ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ会:その他

12/30 tetuさん宅ボドゲ会

tetuさんが暇でボドゲしたいとのことで集まった人たち。
場所の当てがなくて悩んだけどtetuさん宅が使えるようなのでお邪魔しました。

面子はtetuさん、自分、最上さん、かぶさん。

かぶさんあんた奥さん出産予定日昨日やろww。 
これでゲーム中に陣痛来たって電話かかってきたら伝説になれるがw。


IMG_0842
「アメリカンレールウェイズ / American Rails」 Tim Harrison作

先日バヌアツ2版蹴った時にアドオンでつけたやつ。
tetuさんも相乗りしたのでそちらを。
遊ぶのは久しぶり。3年ぶりくらい?

昔Raelさんが簡易18xxとか簡易スチームとか言ってたけどまぁそんな感じ。
株券競り落として、そのお金が会社の資金になって、線路引く。

最初に1社1枚ずつ競りにかけられてスタート。
アクション選択はアクションと手番順同時に選択。
上のアクションほど弱いが次のアクション選択が早い。
全員選んで解決したら次、を3回繰り返したら決算。
アクションの大部分は会社のお金で線路伸ばしたり収入上げる家コマ置いたり。
特徴的なのは新しい株券を競りにかけるのもアクションの1つなところ。
市場に出てない株券は数に入れずに収入分配するので序盤は独占。
美味しすぎると思えば自分ものっかりに行けばいい。
会社に資金注入するために自分の持ってる会社落とすのも有り。
あと会社によって株券の枚数と置ける線路コマの数が異なるのも特徴。
赤なんかは3株しかないので独占しやすいが、置けるコマ数は少ないので展望が少ない。

今回自分は平均的な会社の黄色と緑を1枚ずつ落としてスタート。
緑は美味しい東海岸、黄色は手番遅めだったので真ん中あたりの隙間産業狙いで。
3つの大都市をつなぐとボーナス収入があるが、距離が長いので難しい。
今回特に線路コマ数の多い白が不人気だったので結局3つ繋げる路線はなかった。

赤い株買って、運営は他に任せてw、自分は緑を伸ばす。
結構おいしくなってきたのを他の人に相乗りされるのも悔しいので自分で落とす。
収入は増えないけど資金注入できるのでまぁいい。 
美味しめの青に自分だけ相乗りできなかったのはちょっと痛い。

結局その緑を主力に稼ぎつつ、他のでいっちょ噛みして。
周りもレンさん勝ったんじゃね?って感じだったが蓋を開ければtetuさんが1位。
流石に自色独占はお金使いすぎたねw。

ボードと株券とキューブしかないコンポーネントでここまで渋くて重いゲームにしてるのはすごい。
欠点といえば終盤伸ばす路線もなくなるとお金取るアクションくらいしか打つ意味なくなるところかな。
久しぶりにやったけどやっぱりいいゲーム。鉄道株式ゲームはこれくらいでいいよ。

結果:レン 174、最上 131、かぶ 185、tetu 191○


IMG_0843
ちょっと休憩して昼食へ。
かつ屋が激混みだったので近くにあったベトコンラーメン。
久々に食べたが美味い。


IMG_0844
「もっとホイップを / …aber bitte mit Sahne」 Jeffrey D. Allers作

tetuさんの積みゲ消化をと。

ケーキの切り分け問題をメインシステムに添えた名作。

11枚のタイルを円形に並べて、手番プレイヤーは人数分に分割。
左隣のプレイヤーから順に1山選んで取る。手番プレイヤーは最後。
取ったケーキはその場で食べて裏向きにして、ホイップの数だけ得点にするか、
食べずに取っておいて、ゲーム終了時に種類ごとに最多だと数字分得点。
あ、数字はそのままその種類のケーキの枚数ですよ。
あとまぁケーキ選ぶときに取る代わりに自分の持ってるケーキ食べることもできるけど、あんまりやらない。
人数多くて最後の分け前が少ないときはたまにやるかな。

そんなシンプルな悩ましさの名作。
ケーキの切り分けゲーは最近増えたけど、やっぱこれが一番シンプルで素直。

結果はtetuさんが勝利。べ、別に持ち主接待したわけじゃないんだからね!!

結果:レン 33、tetu 38○、最上 35、かぶ 28


IMG_0845
「コンコルディア / Concordia」 Mac Gerdts作

これもtetuさん積みゲ。これも久しぶりだなぁ。

手札使って対応するアクション打つが、手札回収するカード使わないと回収できない系。
イタリアマップ遊んだことあったかなと思ったが調べたらあったようだ。

資源払って建築して、そこからまた資源出ての拡大再生産。
得点源はカードなのでカード買わないと点数増えませんよ。
でもカードだけ買ってても勝てませんよ。

今回自分は付近の麦とレンガ押さえつつ、マップの左上を目指す。
みんな下側狙って取り合いだったのでね。
布都市が序盤に取れてないのでカードのコスト安くする執政官(だっけ?)取って。
人増やしてる余裕がなくて右の方にいっちょ噛みいけなかったのが辛かったが。

エリア数も資源種類もいまいち奮わず。カードはいっぱい買ったので点数にはなったがちょっと残念。
最終手番で何とか人3人増やして底上げできたが。
カードこそそこまで買わなかったが、エリアも資源種類もマックスにした最上さんが勝利。
10回以上遊んでるとのことで、流石。自分は5回目くらい? 

久々に遊んだが、やっぱ面白い。

結果:レン 114、最上 121○、かぶ 119、tetu 98 


IMG_0846
「トリックス / Tricks」 Alan. R. Moon作

tetuさん積みゲ枠。これも久々だ。
ムーン作のトリテ。

最初に所持金使って他人の山のトップカードを買っていく。
値段は額面通り。人から買えば相手に、自分の買えば銀行に払う。
規定枚数買い終えたら1枚使ってビッド。
出したランクが自分のトリック数ビッドになり、最大ビッドしたカードのスートが切り札に。
あとはマストフォローのトリテ。

以前遊んだ時はあんまりピンとこなかったが、今回は以前より面白く感じた。
他人があんまり買ってない色が分かってて、自分はその色多く買ってたので、
最大ランクでビッドして切り札にして狩り場に。
これは気持ちいいw。こう楽しむゲームなのかなw。

それにしてもtetuさんなかなか渋いの積んでるね。

結果:レン 92○、tetu 46、かぶ 54、最上 32



IMG_0847
「インシディアスセブン / Insidious Sevens」 Alex Weldon作

更にtetuさん積みゲ。自分は2回目か。

トリックスよろしく、ビッドに使ったカードで最大の色が切り札。
特徴的なのはスートでフォローするのに加えてランクでもフォローできること。
なかなかこの感覚が掴めないと混乱する。
切り札がいない場合、スートの強さで勝者を決めるので、
リードスートをヴォイドしてなくても強いスート出して勝てる。

感覚掴むの難しいが、なんとなくやってて分かってきた。
前回よりは楽しめた気がする。経験値上がってるのかしら。

負けたけどねw。

結果:レン 5、最上 22、かぶ 3、tetu -4


IMG_0848
「思わぬ拾い物 / Fundstücke」 Friedemann Friese作

これもtetuさん積みゲ。今度アークライトから日本語版出るので予約済み。
届く前に初プレーだw。

場には達成カードと得点の家具タイルが並ぶ。
このラウンド家具タイルを何個取りたいかを裏向き同時公開。
バッティングしたら優先度タイルの数字が1番低い人だけアクション可能。
優先度負けた人は何もできない代わりに、優先度タイルを交換して次有利に。
数字は小さい順に処理されて、達成カードに描かれた種類溜まったら払って交換できる。
ただタイル集めるよりは効率がいいので率先して達成したい。
あと特殊なカードとして空き巣カード。
数字0で最初に行動できるが、今回バッティング負けしなかった人から、その人数分タイルを盗む。
他人が美味しいタイル溜めてる時に使いたいね。これもバッティングしたら同じく優先度。

そんな感じのフリーゼ式バッティングゲーム。
はげたかというかラッツィアというか、なんかもっと似たのがあった気がするが。
チェリーピッキングとからへんかな。

これは手軽で面白い。 処理順や攻め時も分かりやすくていいね。
その割にはあんまり出回ってないので今回の日本語化で流行るといいね。

結果:レン 135○、最上 100、tetu 100、かぶ 107



終わりー。

2016年ボドゲ納めでした。みんなありがとう! 

12/26 マリア会@吹上

最上さんが暇だとのことで、じゃあ積んでいたマリアをやろうと。
最上さんはウォーシム経験豊富らしく。

あと一人誰誘おうとなって、世界史好きなユキさんをお誘い。

場所の当てがなくて困ったけど、吹上のスポーツセンターの会議室を借りられました。
3人だからちょっとお高くついたけどね。

IMG_0811
「マリア / Maria」 Richard Sivél作 

説明しよう!
マリアとは、オーストリア後継者戦争を題材とした戦略シミュレーションゲーム。
BGG評価は8.0、3人用ベストゲームにあげる人も多い。

一年くらい前にふとバネストに入荷があってポチったのよね。

プレイヤーはマリア・テレジア、フリードリヒ2世、ルイ15世を担当し、戦争をする。
それぞれオーストリア、プロイセン&ザクセン、フランス&バイエルンを自陣とし、
プロイセン陣とフランス陣がそれぞれオーストリアに戦争をしかける。
三つ巴ではなく2:1。ただしその2は同盟関係にはあるけどそれぞれが自分の目的を持ってる。

システムとしては自分の将軍と補給兵を道の上を進ませて、相手の要塞を落としていく。
ラウンド開始時に各将軍には補給チェックがあり、補給兵から指定の歩数内にいないと飢えてしまう。
将軍は相手の補給兵を一方的に駆逐できるが、相手の将軍と同じマスに入ったら戦闘。
戦闘は負けている方がカードを出して数値を足して、相手を超えたら交代の消耗戦。
もう無理だと思ったら撤退して、カードを1枚だけ回収できる。
カードはトランプのスートが振られていて、ボードのグリッド各マスには同様にスートが描かれている。
自分のいるグリッドマスのスートしか使えないので手札によって位置取りが重要になる。
負けた将軍は戦力が減り、数マス撤退するが、このとき撤退する先がないと消滅する。
相手を囲って追い込んで殴ると強い。怖い。
あと特徴的なのは手札はプレイヤーごとでなく、国ごとに保持する。


ゲームは初級と上級があるが、システムに慣れたいのもあって、今回は初級上級どちらも遊ぶことに。
細かい解説はしないのでググってね!


IMG_0812

まずは初級。
自分はルイ15世、ユキさんがマリア・テレジア、最上さんがフリードリヒ2世。
フランスは西から、プロイセンは北から攻めるのでオーストリアはそれぞれに戦力を分散しないといけない。
初期配置はやや西側が手薄な状態から始まるので、とりあえず鬼の居ぬ間にと付近の要塞を落としていく。
フランスもプロイセンも勝利条件はオーストリアの要塞を一定数自分のものにすること。
プロイセンはこれに加えて紛争地帯であるシュレージエン(詳しくはググってね)の要塞も数に入れる。
オーストリアの勝利条件は一定ターン数生き抜くこと。
ちなみに初級ではマップの左半分は使わず、フランス本土は登場しないw。
フランス軍はバイエルンが初期位置です。

IMG_0813

北から来るプロイセン軍と戦争するオーストリア軍。
西にも守りを伸ばしてきたが、距離があるのもあってその隙にフランスが要塞をどんどん落としていく。
そろそろ戦闘かなと待っていたが、北との紛争が激しく、ユキさんの手札がみるみる減っていくw。
これは好機と西に守りに来た将軍をこちらから殴って撃退。
オーストリアは手札補充は多いが、2軍相手にする分消費も多い。
手札すべてが使えるわけではないしね。マスと一致するスートしか使えない。
なので北との戦闘で消費したであろうスートのマスでしか守れない位置で攻撃を仕掛ける。
これはオーストリア辛そうだねぇ。
結果自分のフランスがオーストリア落として勝利。
時間は90分弱かな。思ったより短かった。

IMG_0814

これはなかなか面白いな。
効率よく手広く攻めたいが補給線のこともあり、手を広げづらい。
それに加えてスートのこともあって位置取りがかなり難しい。
なるほどなるほど。 

オーストリアは基本自陣内での戦闘なので補給は考えなくていいが、やはり2軍同時に相手にするのが辛そう。
今回勝てたのはオーストリアの西への展開が遅れたからかな。
序盤に強行軍使われて西の守り厚くされたら辛かったかも。


IMG_0816

さて、続いて上級モード。

今度はボードの左半分も登場してフランス本土と中立地帯の神聖ローマ帝国、そしてオランダとイギリスの連合軍が登場。オーストリア領ネーデルランドもあるよ。
面白いのが、この連合軍は基本オーストリアと同盟を組み、フランスに戦争をしかけるが、これを担当するプレイヤーはフリードリヒ2世であること。
つまりフリードリヒ2世は東ではプロイセンとザクセンでオーストラリアと敵対しつつ、 西では連合軍でオーストリアと協力してフランスを叩く。
あとはイベントカードとか、イタリアやロシア遠征とか、色々増えるけどまぁ基本は変わらず。
大きな違いとして勝利条件。
全軍、要塞占領時に使うチットの数が決まっていて、これを全部使い切った国が勝つ。
オーストリアも防衛戦ではなくなったのでガンガン攻めてくる。
まぁ2方向から殴られるのは一緒だけどね。
あとは皇帝選挙とか、戦闘で圧勝すると得点チット置けるとか、ザクセンの寝返りとかシュレージエンの和平とか細かい感じ。

IMG_0817


今回の担当はフリードリヒ2世。最上さんがマリア・テレジア、ユキさんがルイ15世。
オーストリアはチット半分くらい置いた状態でスタート。
なのでまずはチット回収させるためにシュレージエンの要塞を攻めて落としていく。
もちろんオーストリアも黙っちゃおれんと防衛。
西方への守りも固い。流石最上さん。

んで西方マップ。連合軍は自分が担当するので、オーストリアの飛び地の最上さんと協力してフランスを攻める。
どこから攻めるか、どこに将軍移動させるか、完全に協力ゲーム。
東では敵対、西では協力。うーん、変な感じ。

IMG_0818

メインとなるのはやはり東側。
上級ルールでプロイセンは将軍が負けるたびにザクセンの信頼が下がっていき、下がりすぎると連合解除、果てには寝返られるw。
これは負けちゃいかんと頑張るが、オーストリアの手札力はすごく、どんどん負けるw。
おかげでザクセンに見限られてザクセンは中立地帯に。
中立地帯になったザクセンは通れなくなるので迂回してたユキさんにもダメージw。
シュレージエンはすっかりオーストラリア領に。つれぇ…。
補給部隊をうっかりな動かし方して最上さんに潰される。
近くの将軍は飢えるので悲鳴w。

IMG_0819
飢えて裏向きの将軍呼び戻すも、その隙に攻められてオーストリアの勝利。
いやぁ最上さんの立ち回りが上手いわ。流石歴戦の猛者。
手札と戦況に合わせた位置取りが大事だと思い知った。

西側はフランスを上から攻めて、もう2ターンくらいあれば連合軍勝利もあり得たんだけど、
敗因は補給線かな。補給部隊大事。叩かれたら死ぬ。相手から届かない位置に配置せんと。

12ラウンド中7ラウンド目に終わったのでかかった時間は2時間くらい。
全員上手くて12ラウンドまで行けば3時間超える感じかな。
思ったより短く終わったよ。

なるほどこれがマリアか。
なかなか面白かったが、まだこのゲームの本質を楽しむには経験値が足りない気がする。
最上さん曰く、補給線とか戦闘のシステムはウォーシムで定番のシステムらしい。
ウォーシム慣れてないので新鮮だった。

プロイセンは手札補給の少なさがつらいね。
イベントカードで更に補給枚数減らされて目も当てられない。

ちょっと面白かったのが交渉システム。
相手の要求飲む代わりに向こう何ターン手札補給1枚ランダムに寄越せよっていう交渉のみが可能。
基本的には補給部隊殴らないから手札寄越せっていう使い方w。
あくどいわー。


予想より早くマリアが終わったのでもう1ゲーム。


IMG_0820
「をかしや」 桜遊庵

ゲムマ新作。持参初プレー。
桜遊庵初の長時間ゲーム。

システムはかなりシンプルな早取り達成ピックアンドデリバー。
それに加えて置いた家コマでエリアごとのマジョリティ。
手番ではアクションポイント使って、移動して、店で材料買って、注文先で達成して、お金払って家コマ置く。
同じ色の家コマが連続してる場合、一歩でそのマスすべてを通り越して移動できる。
ただし自分のじゃない場合は持ち主に銀行から1金入る。
なるべく他人に利用してもらうと儲かる感じ。
注文達成するとボーナス効果があるので、それを次に上手く活かすのが大事かな。
そして辛いのが維持コスト。
特定のカードがめくられると決算があり、エリアマジョリティで点数が入る。
その後置いてる家コマの数だけお金を払わないといけない。足りないと点が減る。
置けば置くほど得点につながるが、その分コストがかかる。辛いね。
置くコストも同じエリアに置いた自分の家コマ分かかるので、マジョリティ競ってると余計にかかる。

それなりに充実感のある60~90分級でなかなか良い。
プレイごとの変化があまりないのでリプレイ性は低いかな。
店と注文先の配置は変わるけど、そこまでゲーム性にはかかわらないしね。

マジョリティよりは注文達成に得点の重きが置かれているので、そのバランスを意識できるかが大切かな。
結構ギリギリの勝利。

結果:レン 170○、最上 164、ユキ 159



IMG_0821
最上さんとお好み焼きを食べました。

12/24 1830会@名城公園

この日はクローズ会。
ニートさんの呼びかけで1830をやろうということに。

面子はニートさん、自分、タクトさん、hey太郎さんの4人。


IMG_0788
まずはhey太郎さん発案でお昼を食べに清水の天ぷら屋へ。
かきあげ丼が名物らしい。9割エビで美味しかった。


して会場へ。

場所は最近ユキさんやhey太郎さんが使ってる名城公園あたりのユーススクエア。
かなり部屋代が安いが、会員の半分くらい以上が35歳以下じゃないといけない。
あと本名での会員登録がいりますよ。


IMG_0789
ボドゲの貸し出しやってた。すごい。
つってもドイツゲームはスティッキー、キャプテンリノ、お先にしつれいしますくらいか。



IMG_0790
「1830: Railways & Robber Barons」 Francis Tresham作

というわけで初プレー。
18xxシリーズの源流(といっても2作目らしいが)。

ルール多いので全部は説明できないが、
株券買って、最多の人が社長になって会社を運営。
路線伸ばしてお金稼ぐが、お金は会社の資金にするか、自分含めた株主に配当するか。
手番がプレイヤーごとでなく、会社ごとってのが特徴かな。
公称3時間~6時間という超重量級。

以下はまぁルール知ってる体でね。

1830自体は全員初プレーなので手探りで。
ニートさんとhey太郎さんはシリーズの他のは経験あり。

最初にプライベート会社の競り。
パス起きるのかなと最安の会社買ってみたら1度もパス起きずにどんどん会社が売れていく。
流石に辛いだろうとニートさん発案で仕切り直しw。

反省活かして今度は高めのに入札。専用路線にタダで駅建てれるやつ。
その後最安のとNYセントラル株に交換できるやつも落として3つ持ちスタート。

最初はとりあえずNYCを建てに行く。
hey太郎さんは今回自分で運営はせず、他人に相乗りする作戦らしく、会社やってくれるなら買いに行きますよ、と。
というわけで自分筆頭で3:3持ちで会社設立。
とは余ったお金でNNHも買っておいて、2ラウンド目くらいで4株持ちからタクトさん勧誘して2社目w。

とりあえずはひたすらNYC伸ばして、NNHは東に伸ばしてNYCに合流させに行く。
ニートさん運営のB&O、タクトさん運営のPRRも美味しくなってるのでいっちょ噛み。

まぁそんな感じで4社が同程度に伸びながら進む。
初心者卓ってことで会社の金使い切って他人に投げる、通称魚雷は禁止w。

2列車が使えなくなると段々とこのゲームの辛さが分かってきた。
プライベート会社が消える前に会社に取り込んで、自分に資金回して。
3列車も使えなくなって、列車の所有上限が2台になるとゲームが膠着。
買いたくても古い列車勝手に捨てられないらしく、新しい会社作らないとゲームが進行しない。
なので自分は既に規定位置に路線繋いでたB&Mを設立。
同じ路線内で3社回すことに。
ニューヨークの2つの駅つなげようとしたが、さすがに止められた。むぐぐ。

IMG_0791
さらに路線内に進出してきたhey太郎さん運営のエリーに駅作られてルートが減ってひぃぃ。
かなり複雑な配置になってたのでこれパズルゲーかよってくらいめんどいルート探索。
後でバイパス作って繋げたが、直進の黄色タイルが足りなくて数手番遅れる羽目に…。

ほとんど株券売られずに、分配しまくってたので会社の資金は辛い。
なんとか6列車は全社買えたが、ディーゼルに回す余裕はなかった。
タクトさんは会社のお金ない状態で列車飛んで、社長として所持金と株券はたいて自腹してたw。
なんとか飛ばずにセーフ。

終盤はディーゼルの威力を見せつけられた感。
6列車持ってても1台だけだと収入少ないね。
複数社全部伸ばそうとせず、どっかでお金まとめてディーゼル買わないとダメだったか。

だいたいどの会社も動きが決まり、株券も売れなくなってあとは銀行尽きるまでの消化試合になりかけたころ、時間切れで途中終了になりました。

インストに2時間、プレーに6時間半かかって終わらなかったよw。
慣れれば早いんだろうなぁ。
特に後半のルート追って収入計算するのが時間くった。
メモらんとあかんね。

IMG_0793
最終局面はこんな感じ。
あ、右上の方でタイル間違ってるところあるけど、中盤で気づいて協議の上そのままにした。

結果はニートさんに僅差で負けて2位。
途中エリーに路線カットされたのと、B&M売られまくって株価だだ下がりしたのが辛かった。
B&M株減らしてPRRでも買っておけば株価で逆転できたかしらん。

というわけでかなりの長時間で疲れた。
面白さの片鱗は感じたが、まだまだ理解できてない部分は多い。
これはスルメゲーだなぁ。繰り返し遊べば色んな戦略見えてきて面白いんだろう。
実際毎週のように遊んでる人いるしね。慣れれば4時間…。うーむ。

とりあえず自分はあと3年くらいは遊ばなくていいかな。
面白いとは思うが、疲れの方がデカい。
これぞゲーマーズゲームなんだろうなぁ。

結果:レン 5671、ニート 5711〇、hey太郎 4747、タクト 3759
 

全員疲労困憊で解散。

IMG_0794
hey太郎さんは帰って、3人でまぜそば食べに。 



というわけでようやく遊んだ1830。
かなりの重ゲーでした。疲れた…。 

11/12 フードチェーンマグネイトの会@御器所

おーのさん主催で突発フードチェーンマグネイトの会。

自分は昼間用事があったので夕方にちょろっと参加。
フードチェーンはしてませんよ。つか前回のトラウマが…。

3卓同時に立ったけど全部協議終了したとかw。
まぁ協議終了できる場はいい場です。


写真 2016-11-12 17 50 48
わぁ、すごく怪しい!!


写真 2016-11-12 18 23 59
「もっとホイップを / …aber bitte mit Sahne」 Jeffrey D. Allers作

エッセンで買ったもっちーへのお土産。無駄にサイン入り。

なんか最近多かったケーキの切り分け問題に特化したゲーム。
取ったケーキをすぐ食べてホイップ分の得点にするか、残しておいて終了時にマジョリティ点狙うか。
シンプルイズベストなゲーム。

あんまり得意じゃないけど、やっぱ名作だね。
最近ピザテーマでリメイクされたらしいけどやっぱこっちのほうがいいや。


写真 2016-11-12 20 42 04
「ロレンツォ・イル・マニフィーコ / Lorenzo il Magnifico」 Flaminia Brasini, Virginio Gigli, Simone Luciani作

リーダー入りで。
黄色路線で攻めてみたが、コストの用意が大変。
スタP大事なの実感したので今回積極的に取りに行ったが、ラウンド開始時に資源なくて何も取れない悲しさw。
ちゃんと準備したうえでスタP取ろうね!
全体的にダイス目高くて緩めの場でした。
リーダー出すのはやっぱり大変。ふしくるさんが2ラウンドまでに2枚出してて強かった。
やっぱ面白いなぁ。もっと遊びたい。
なんか毎回最下位な気がするがw。

結果:レン 78、おーの 88、もちづき 95、ふしくる 139 



写真 2016-11-12 21 16 16
終了後はデブソバへ。ホルモン!!

11/3 ふしくる氏宅会

丁度いいボドゲ会がなかったのでふしくる氏の自宅で身内会。


面子は自分、みくろんさん、ニートさん、ふしくる氏。


写真 2016-11-03 15 03 00
「ロシアンレールロード 拡張アメリカンレールロード /  Russian Railroads: American Railroads」 Helmut Ohley, Leonhard "Lonny" Orgler作

みくろんさんへのエッセン土産の米鉄。初プレー。
他の拡張一切なしで。

大きな変更点としてまず 個人ボードが変更。
工場ラインがデフォルトで2つあるのと、ボード上に岩が2つ。
一番上の路線進めると爆破して10点。爆破しないと一番下の路線と下工場がブロックされる。
2番目の路線も下の路線も黒線路ゴールで+10点。ボーナスタイルで+25にできる。
設定としてはアメリカ横断鉄道で、東西からそれぞれ伸ばして行って、真ん中で合流して最後に打った釘がゴールデンスパイクっていうんだとかなんとか。

あと追加要素で株。ボード上の対応するマスで株トラック上の自分のコマを進める。
即時なんかボーナスで、もらえるボーナスは最初に進んだ人が決める。
4、6、8列車の最後の1枚取ると決算があり、自分の進んでる所までの効果を全部再使用。
ちなみにこの決算タイルは黒線路1進める小っちゃい工場になる。いらねぇ。

そんな感じ。
みくろんさんは真ん中の路線で黒進めて、9列車取って早期から+20点。
その後下の路線も進めてゴールデンスパイク打って、+60点。ひぃ。
自分はエンジニア取りながら工場伸ばす。他はワーカー増やすくらいで。
後半みんな1列車解放が緩くて、1列車工場2個取る。
エンジニア取ってたので発動37点を3回やる。楽しい。

結果はみくろんさんが1位でした。流石。
全体的にインフレ。勝利ラインは500点以上かな。
 
上段進めて白線路出すもよし、中段で+20点や+40点もよし、下段でボーナスチップ取るもよし、工場伸ばすもよし。
まんべんなく行くと爆破2回必須で辛さあるかも。上段茶色4まで伸ばすのでそれ絡ませてプレーしてないと辛い。
ワーカーは増やしやすいかな。結構早期に取れる。
中々の両拡張。独鉄と混ぜたらどうなるかしらん。

結果:レン 537、みくろん 546〇、ふしくる 497、ニート 399


写真 2016-11-03 18 28 34
「グレートウエスタントレイル / Great Western Trail」 Alexander Pfister作

今日もGWT。今度は正しいルールで!
デフォルト配置、全部aで。
やっぱり正しいルールだと駅長取ってると人減って厳しいね。まぁいいバランス。

写真 2016-11-03 19 06 44
今回の戦略は建築無視。牛比重重め。圧縮は適度に。
結果は1位。牛の点数が高かったかな。駅長タイルも効いた。

写真 2016-11-03 19 06 46
盤面はこんな感じ。
全員1ラウンド目借金から始まりましたw。強い気がする。 

うん、やっぱ面白い。そんなに時間もかからないし、手番行動シンプルなのが好み。
まだまだ色んな戦略ありそうなので試してみたい。
いまいち建物効果活かし切れてないもなぁ。

結果:レン 86〇、ふしくる 58、ニート 54、みくろん 53


写真 2016-11-03 19 52 42
終了後、名駅近くで焼き肉。ちょっとお高いけどタンが美味かった。

肉焼けば、みくがいる。 

10/26 魚会@御器所

魚肉さん主催のボードゲーム会、名付けて魚会。

のはずなのに魚肉さん二日酔いで欠席!
ダメだこいつ…早く何とかしないと…。

まぁ実質主催は裏で動いてる温泉玉GOさんです。
魚卵会でいいんじゃね?


というわけで名古屋でほぼ初の平日フルタイム会。
仕事終わりにようやく行けそうなので行ってきました。
夜だけね。

参加者は12人くらい?
まぁ知り合いばっかです。


写真 2016-10-26 19 18 21
「セット / SET」 Marsha J. Falco作

日本語版出たのはいいね。この版は初。
色弱対応すればいいのに…。
ひょうやさんの奥さんが練習してるところに皆で群れだして始まったよ。 

まぁゆるーくやりました。


写真 2016-10-26 20 01 23
「世界の七不思議:デュエル 拡張パンテオン / 7 Wonders Duel: Pantheon」 Antoine Bauza, Bruno Cathala作

エッセン戦利品。初プレー。あっという間に国内流通始まりましたが。
まぁ向こうでも日英版だったしね。売り切れてたのでうちのはドイツ語版だが。

基本はそのままだが、新たに神カードが追加。
第一世代でトークンの乗ってるカードを表にした人は神デッキから2枚引いて、ボードの好きな場所に仕込める。
場所によって互いが払うコストが違うので、自分の欲しい効果は自分が安い方、欲しくないのは反対側へ。
んで第二世代以降、手番でお金を払って神カードを取るアクションが可能。
大体えらい強い。流石神。

今回はhey太郎さんと。軍事進めると相手のお金減らす効果や相手が銀行から資源買ったお金もらえる効果取られて辛かった。
神カードの配置権は全部取られて、そのトークンが後半ギルドの代わりの得点源のコストになるので辛い。
何とか技術を集め出して、連続手番で無理やり技術取って、神カードの効果で天秤技術取ってリーチ。
最後hey太郎さんに連続手番残ってなかったのと、第三世代の配置的に勝てるカード2種類どちらか取れる状態になって勝利。

神カードはやっぱ強い。お金コストなのでお金の重要性が上がった。
正統派拡張って感じでよろしい。デュエル好きで基本に飽きてきたって人にはちょうどいい。
逆に言えばあってもなくてもいい感じかな。お好みで。

結果:レン ○、hey太郎 ×


写真 2016-10-26 20 35 12
「アヴェニュー / Avenue」 Eilif Svensson, Kristian Amundsen Østby作

エッセン戦利品。初プレー。
 
同エストビーのドゥードゥルシティの姉妹作。
あっちはあっちでリメイクが出たけども。セットで買ったけども。

ドゥードゥルシティが指定の位置に好きな道を描いたのに対し、こちらは指定の道を好きな位置に描く。
ラウンド開始時に今回得点対象になる建物が公開されて、1枚めくって出た道を全員がどこかに描く。 
道カードは黄色いのと灰色のがあって、黄色が4枚出るとラウンド終了。
その時点で決算建物に繋がってるブドウの数が得点になる。

いくつか面白い要素があり、まず道を描かずに放棄することで次の決算カードが覗ける。
あらかじめ知ってるので効率よく動けますよ。
そして最大の特徴は、5ラウンドの間、各ラウンドの得点が昇順になるようにしなければいけない。
前ラウンドよりも少ない点を取ったらそのラウンドの得点はゼロになる。更にペナルティ。
これによってただ現状のを伸ばせば良いわけではなくなり、今後を考えた運用が必要になる。 
既に決算した建物に使った道に連結すると一気に得点加算されて強い。
また終了時に端の城に繋がってる対応する色のブドウが得点。
なので理想は最終的に一筆書きになることを目指す。
そのためにバラバラに伸ばしてる道をどう繋げばいいかを常に考えないといけない。
これが悩ましく面白い。
各道の枚数は決まっているので、まだ枚数残ってる形で待たないといけないとか、慣れるとより戦略的。

これはいいなぁ、面白い。 
ルールが簡単で悩ましさもあり、直感的に分かりやすい。
今回のエッセンの小箱枠では一番の当たりかも。

5人くらいでやって結果は確か負けたような。 



写真 2016-10-26 21 30 35
終了後はみくろんさんたちと安定の焼き肉!

9/22 ふしくるさん宅会

この日は北名古屋市の総合体育館でスポレク祭にボードゲーム体験卓を出展。

詳しくはこちら


お手伝いしてくれた中井さんと、そのあと予定の空いていた温玉さんとみくろんさんと遊ぶことになり、場所を探していたらふしくるさんがうち使えますよ、ということで5人で宅会。

ふしくるさん宅はうちから車で30分弱。結構近い。


 
IMG_9370
「ノコスダイス / Nokosu Dice」 Quoth Games作

みくろんさん待ちに4人で。
通販でまとめて買ったので、ふしくるさんか温玉さんに譲った分。

場からダイスをドラフトで取っていき、残った1つで切り札が決まる。
その後トリックでカードを出すが、自分の前のダイスもカード同様に使える。
ただし最後のダイス1つは残さなければダメで、その目が自分のビッド数になる。

プレーは2回目だがやはりいい変態トリテ。
切り札スートの概念が慣れないと分かりづらい。
数字が切り札になった時点でそれはもう元の色として扱わないっていうね。

同人トリテの中ではかなり上位に入る出来。

みくろんさん来たところで中断。


IMG_9371
「カロン株式会社 / Charon Inc.」 Fred Binkitani, Emanuele Ornella作

持参初プレー。
ヘルマゴールのグリッドマジョリティ部分を抽出したゲーム。 

各エリアに置かれた宝石を、その周りに1つずつ旗を立てていき、エリア周りのマジョリティで取り合い。
交点に置けば多くに効くが、タイの場合の優先度は低い。
なるほどここまではヘルマゴール。

旗を置く際はボード上の特殊アクションマスに置かれた旗を移動させて置き、
ラウンド終了時にそのアクションに置かれてる旗が2つ以下なら効果が使える。
他人の動向を見ながら、3人以上が残らないように調整していく感じ。
中々いい洗面器。
特殊アクションはワイルド資源取れたり、最後に旗移動できたりとなかなか強い。

そんな感じで宝石取って、手札もしくは共通の場の建物を建てて特典。

ちょっと面白いのが捨て札のシステム。最初から最高数字の建物が捨て札に入ってる。
手札の補充フェイズですでに自分が建ててる数字の建物引いたら、捨て札のカードと交換できる。
点数が低くてもたくさん建ててれば、これによって捨て札からいいカードを拾える確率が上がる。

分かっちゃいたけど5人キッツいなこれ。
前ヘルマゴールやったときは3人プレーだから悩ましくも緩めだったが、5人はすげぇキツイ。
承知でやったんだけどね。うへへ。

なかなか面白かったが、確かにヘルマゴールあればこっちはいらないかなってのも分かる。
逆もまたしかりだけどね。先に手に入れた方でいいと。

結果:レン 58○、ふしくる 56、中井 35、温玉 22、みくろん 17


IMG_9372
「破滅の13 / Jetzt schlägt's 13」 Rüdiger Dorn作

みんなして脳が疲弊したので、緩く遊べるこれをw。

人数分のカードを順にめくっては誰にあげるかを決める。
いいカードは自分で欲しいが、もっといいのがあるかもなジレンマ。

緩い!楽しい!✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

結果:レン 6、ふしくる 12○、みくろん 11、温玉 11、中井 10


IMG_9373
「ダイスデビル / Dice Devils」 Reinhard Mensen作

ふしくるさんの。初プレー。

めくった3枚のチップのどれが欲しいかを順に選択。
選択が被った人とはダイス勝負。
持ってるキャラによって使えるダイスや能力が違って、勝負に勝ちやすい能力や純粋に振れるダイスが多いやつも。
勝った方は相手とキャラを交換するか選べる。

なかなか手軽で面白い。悪くないね。
5人だと1人は被らないってのもよくできてる。6人プレーはキャラ能力も微妙で、5人ベストかな。

結果:ふしくる 23○、レン 18、中井 12、温玉 12、みくろん 12


 
BlogPaint

「コヨーテ / Coyote」  Spartaco Albertarelli作

かるーくね。


IMG_9375
「ペンギンパーティー / Penguin Partry」 Reiner Knizia作

こちらもかるーく。(場は軽くない)

遊び飽きたくらいのゲームでも、この面子でやればわいのわいの楽しめる。
いい面子ですわ。


IMG_9376
終了後、みくろんさんと2人で大須のとんちゃん屋へ。
ずっと行きたかったのよね。美味かった。 

9/15 マジスパボドゲ会@大須

マジスパ常連のニートさんが店の約束取り付けて開催されたマジスパボドゲ会。


IMG_9275
みんなでカレー食った後にボドゲしました。


IMG_9276
「ライクワイズ / Likewise」 Dugald Keith作

久々に持ち出してみた。
形容詞+名詞で決まるお題に当てはまる答え書いて、最多一致で得点。

先日ピクショナリーで相性良かったかぶさんと今日も相性ぴったりでw。


IMG_9277
「チームプレイ / Team Play」  Johannes Schmidauer-König作

何気に初プレー。

場か山札トップからカード2枚引いて、自分の前か共通の条件を達成する。
ここまではまぁよくあるゲーム。タウシュラウシュとか。
特徴的なのはペア戦で、手番終了時に好きな枚数パートナーにトスできる。
自分の手札は次の自分の番まで使わないので、基本的には手札上限ギリギリまで渡しておくのがいい。

なるほどシンプルでいい。
偶数奇数を直線とギザギザで表すのは向こうのお約束なのかしらね。


IMG_9278
「ツーペン / Toepen」

初プレー。
最近ねくろんさんが布教中のトリテ。

10~Aしか使わず、絵札より数札が強い。
手札は4枚で、最後のトリック取った人が勝ち。

最初に手札チェンジができるが、その際1枚でも数札持ってたらダメ。
誰かが交換したらダウトして数札あったら1点マイナス。

あとはアンティ出して、トリテしていくが、特徴的なのは好きなタイミングでノックすることで掛け金を上げられること。
誰かがノックしたら、ベット増やすか降りるかを順に選択する。

ポーカーの心理戦が入ったようなトリテ。
自分が勝てそうなときにノックするのもいいし、手は弱いけどノックすることで相手を降ろすのもいい。

なるほど面白い。フレイさんが気に入るのも分かる。好きそう。
10が最強で、手札に10が3枚あったら口笛吹いて知らせるが、最弱のJが3枚あるときも口笛吹いていいっていう更なるブラフ要素も。
まぁおまけだなw。

人数多いと使わないカードがほとんどないので、ギャンブル要素が薄いかな。
3、4人の方がギャンブル感は強くなって心理戦が熱そうだ。

IMG_9279
「デメクラシー」 サイ企画

前回GM作品。居椿さんに遊ばせてもらって面白かったのでテンデイズ通販で購入。

色と大きさの異なるダイスがじゃらっと入ってて、それを振って、3秒で覚える。
その後最も多かった目と少なかった目を投票するが、正解がどうかに関わらず最も多かった投票が得点。
うーん民主主義。

個人的には好きなんだけど、ウケはいまいちだったかなw。


IMG_9280
「メキシカントレイン / Mexican Train」  Roy Parsons, Katie Parsons作

REIさんによるkomeさんへのドミノ布教w。

自分の列か共通の列に置けるが、どちらにも置けない場合、他に人に対して自分の列が開放されてしまう。

最初の1枚引けないとキッツいキッツい。
最終ラウンドで超凹んでドベったんですけどw。


そんな感じでおしまい。
珍しい場所でボドゲできて貴重な機会でした。
ボドゲ向きな環境ではないけどねw。 

9/3 ユキさん宅会

この日はユキさん宅で自宅会。

面子は自分、ユキさん、ケンさん、最上さん。

 
IMG_9201
「グランドフロア / Ground Floor」  David Short作

初プレー。
以前書泉の新年セールで安くて迷ったやつ。たしかblueroseさんが買ってたっけな。

アクション順により同じアクションでも効果が違ってくるワカプレ。
手番ではワーカーを中央ボードか自分のボードに配置してアクション。
自分のボードは即時だが、中央ボードは全員置き終わってから順序解決。
お金払って情報資源得たり、広告打ったり、商品仕入れたり、商品売ってお金にしたり、ビル建てたり。
特に特徴的なのが情報の購入と商品の売却。
情報の購入はお金払ってワーカー置いて、ラウンド終了時に置いたワーカーは右の列に移動。
次ラウンドで自分のワーカーの左にワーカーが新たに置かれていれば情報が手に入る。
上から順に置いていくが、下ほど安い。あんまり下すぎると次ラウンド誰も置いてくれないかもしれない。
商品の売却は商品支払って好きな値段の所にワーカー置けるが、安い順に売れていく。
売れる数はラウンド開始時にオープンされるので、高くしても売れそうなら高く、数が少ないなら安めに。
売れなかった商品は一段階以上安くする。いつかは売れるが早くお金欲しい。
序盤は売る人が少ないので最高額で売れるチャンス。

もういっちょ特徴的なのがワーカー増員。
ラウンド開始時にスタPから順番に増やすかの選択。
雇用コストが必要な上に、ワーカーを増やすと定期収入が減るので、場合によっては増やさない方がいいことも。
お金が欲しいときは解雇して収入増やすこともできる。雇用コストは損するが。

ネットの評判も悪くないが、気になったのが手番順不利って意見。 
やってみて実際に分かった。
今回4番手だったんだが、最初のラウンドもスタPから順にワーカー雇用があるうえに、誰かがワーカー増やすsと雇用コストが上がっていく。
なのに手番順補正がないので、4番手は初期資源ほぼ全て使わないとワーカー増やせない。
これはあかん…。
結局増やさずスタートしたが、手数が辛い。
増やさない方がいい場合もあるとはいえ、序盤は手数がものをいう。

終始「辛ぇ・・・」しか言ってなかった。
こんな辛いゲームは久しぶりだ。フードチェーンマグネイト以来かw。

一旦増えた雇用コストはなかなか落ちてこないし、結局ワーカー増やせたのは3ラウンド目くらい。
代わりに2ラウンド目までに建築2回して。毎ラウンド収入で情報もらえるようして、ワーカーも1プラス。
なお、雇用すると3ワーカー増えるので、代わりにはなってない。
そしてここで最大の失態。部屋増やすときに商品生産できる部屋を上書きで潰してしまった。
商品得る方法はこれか中央ボードで買うしかないので、後半はどうしても中央ボードは人気で埋まってしまう。
これによって商品が手に入りにくくなり、ひいては売ってお金にすることもしにくくなった。
これは完全にミスった。

中盤でなんとかワーカー数も増やせて、お金の辛さに喘ぎながらも増築して。
情報収入貰っても2情報なので、アクションで得る10情報とはかなりの差。
乗り遅れて情報もお金も足りなくてまいった。

まぁそんな感じでかなり苦しく進んで、これは惨敗だろうなぁと思っていたが、
何故か勝ってしまった。あれw?
勝因は多分序盤にテナント増やしてたことで点数稼げたからだが、ワーカー増やせてればもっと楽だったの考えると増やさなかったのがよかったとは言えない。
うーん、これで勝ってしまったのは逆にもやっとするなぁw。なんか腑に落ちない。

ゲームとしては結構面白かった。個性あるワカプレって感じで。
手番順補正はなんか入れるべきだと思う。単純に増えるコスト分初期金増額してくれよ…。

それにしてもホント辛かった…。
取返し効く分、FCMよりはマシか…。

結果:レン 41○、最上 40、ケン 41、ユキ 35


IMG_9203
「ラミィキューブ / Rummikub」 Ephraim Hertzano作

グランドフロア長かったので息抜きに。
タイマー30秒でやったらキツイw。


IMG_9204
「ドブルキッズ / Dobble Kids」 Denis Blanchot作

息抜きその2。キッズは初だな。
普通のドブルに比べて絵柄が少ないのと、動物中心。
より小さい子でも遊べるドブル。
大人がやる分には普通のでいいよw。


IMG_9205
ここでユキさんは晩御飯の支度。
その合間に最上さんとクイズw。
ユキさん所有のプレステSIMPLE1500のクイズゲー。 
4択だけど時事やらなんやらでかなりムズイw。
結構楽しめましたw。


IMG_9206
ユキさんお手製麻婆豆腐を頂く。美味しゅうございました。


IMG_9207
「モンバサ/ Mombasa」 Alexander Pfister作

からのモンバサ。プレーは3回目?4回目?
今回以前使われて強かった他のトラック進めるアクションがあったので狙ってみる。
あと毎回カード買えなくて失敗するので購入重視で。
綿花での購入コストが安くなるボーナスも便利だった。
帳簿トラックとダイヤトラックは適宜。アクション解放目指すくらいで。

得点源になったのは振り切った白トラック。
ラストアクションは当然冒険にして、白拠点増やして。
結果白株で108点稼いで、合計189点で1位。やったね。

結果:レン 189○、最上 142、ユキ 146、ケン 109 


IMG_9211
「政治献金ゲーム / Stimmvieh: Ihr habt die Wahl!」 Andrea Meyer作

持参品。久々に。
折角新版出たレアゲーなのにあんまり遊ばれてるところ見ないのよね。
旧版は2万くらいしてたのが懐かしい。

9枚のカードを手札場札に振り分けて、それぞれで得票数とお金を手に入れていく。
それぞれの山札のトップが見えていて、必要な数字以上を出せば取れる。
お金は手札、得票数は場札からしか出せないのがポイント。
んで、最終的にはお金勝負だが、得票数合計トップ2人は所持金が倍になる。
なのでお金だけで攻めるか、両方取って倍を狙うか。
票数頑張りすぎてもアレなので2位が一番美味しい。3位は辛い。

いいゲームだけどめくり運が大きいのと、ちょっとシンプルすぎるかな。
今ウケるデザインではないんだろうなぁ。

結果:レン 820○、ケン 620、ユキ 420、最上 580




終わり。たまにはこうやってのんびり遊ぶのもいいね。 

8/18 クローズ会@北名古屋

ダンジョンボード主催のかつ丼アイスさんと遊ぼうという話になって。
数人呼んでクローズ会。

面子はかつ丼アイスさん、ニートさん、青井しそさん、シクラメンさん


IMG_9096
「パレード / Parade」 Naoki Homma作

国産作品の海外版の逆輸入の日本語版w。持参初プレー。

手番では手札から1枚出し、場の列のその数字分の枚数より左の、
1色を全部か、その数字より小さいカード全部を引き取る。
山尽きたら手札4枚から2枚捨てて、2枚を手元に加える。
色ごとに1番枚数が多い人は1枚マイナス1点。
それ以外の人は額面がマイナス点。

基本マイナスでどう被害を抑えるかのゲーム。
取るならいっぱい取れってのはポイズンに近いところがある。

序盤は大きい数字処分したいが、枚数レースのために集めている色は残したい。
とはいえあんまり多く取りすぎてもなので難しい。

イラストもアリステーマでいいね。
いちいち枚数数えるのがめんどくさいのがネックかな。

結果:レン 12、ニート 6○、青井しそ 24、かつ丼アイス 21、シクラメン 17


IMG_9097
「サイズ / Scythe」 Jamey Stegmaier作

本日メインその1。
3度目のサイズ。今度は白じゃないよ!やったね!

黒なのでトンネル占拠して殴るマン。

なんか色々準備してラストスパートってなったときにニートさんにダッシュでトリガー引かれて終わった。
まだ殴ってないのにー!うまいなー。

黒がメック建ててると誰もトンネル来てくれなくてアレだねw。
まぁ当然か。

ニートさんとしそさんのドロドロした交渉が見てて楽しかったw。

結果:レン 38、かつ丼アイス 37、シクラメン 16、青井しそ 50、ニート 51○


IMG_9099
「エンパイア:エイジオブディスカバリー /  Empires: Age of Discovery」 Glenn Drover作

ちょっと前に出た重量重くてデカいやつ。初プレー。
Age of Empires III: The Age of Discoveryのリメイクらしいんだけど、
1,2があるわけではなく、ビデオゲームで1,2,3があって、その3のボードゲーム版という。
なんかちょっとよく分からんやつ。シヴィみたいなもんか。

システムとしてはワーカープレイスメント。
毎ターン5個降ってくるワーカーで、植民するか、商品取るか、冒険するか、特殊効果買うか、次のワーカー強化するか。
全員置ききってから上から順に解決。

基本的には特殊効果強い。
強化ワーカー降ってくるやつや、タダで強化ワーカー配置してスタートできたり、1アクション2アクション分の恩恵がある。
だが、値段がかなり高く、どのラウンドで買うか、どこでお金稼ぐかが重要。

商品はセットコレクションで同じ商品3つ以上集めると収入。
ワイルド商品になる船の競り合いが熱い。

冒険は結構ギャンブルで、ラウンドまたいでワーカー溜めれて、好きな数消費して冒険。
カードの値をワーカーのパワーが超えれば成功してお金と得点。

終盤に青井さんが5パワーで冒険行ったら4枚しかない6パワーのカード引いて、
自分の直後に5パワーで冒険行ったらまた6のカードw。
冒険失敗はワーカー全部無駄になるのでかなり痛い。ぐぬぬ。

なかなかやることは王道なワカプレで、各アクション先着順なのでどれを先に置くかが悩ましい。
植民は時代終了時にマジョリティで得点なので、後置きが有利だが、置ける個数は上限あるのでまた悩ましい。
せっかくワーカー強化しても、置けなかったら無駄撃ちだもの。
2回くらいやらかしたw。

同じ商品集める性質上、取り合いにならずに各自が欲しいの持っていく感じがいいね。
枚数多い奴はワイルド含め取り合いになるが。

中々面白かった。

結果:レン 66、シクラメン 78、かつ丼アイス 74、ニート 74、青井しそ 81○


IMG_9101
「ダビデとゴリアテ / David & Goliath」 Reinhard Staupe作

これも久々。

マストフォローだが、勝敗はランクしか見ないトリテ。
最大のランク出した人がトリック取るが、最小のランク出した人がトリック取った最大の1枚を持っていく。
各色2枚までは額面が得点だが、3枚以上になると1枚1点。

人数多いと1回トリック取っただけで3枚余裕で超えるし、色が枯れやすいので得点がなかなか派手。
これはこれでいいね。

久々にやって面白かった。




おしまい。中華食べに行って解散しました。
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ