ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ会:自社ボドゲ会

1/19 自社ボドゲ会@市ヶ谷

1/19は会社のボドゲ会でした。


IMG_0285

「テーベ」 ピーター・プリンツ作

持参初プレー。
運要素が強いと言われているが望むところ。 

ヨーロッパの各地で遺跡に関する知識を集め、遺跡で発掘を行い、展示する。
どの場合も対応する都市に行く。
1歩進むと1週間(外周トラック1マス)、好きなだけ動ける。
右上に並んだカードに書かれた都市に行けば、対応する知識が手に入り、
必要な出土品を持っていれば左下に置かれたカードに書かれた都市へ行き、展示して得点。
大事なのは発掘。
遺跡に行き、任意の時間を使って発掘する。
写真右手にある円盤を使い、持ってる知識量と使う時間で発掘できる数が変わる。
発掘は袋からタイルを引く。当然半分以上はハズレ。

知識を貯めれば引ける量は増えるが、他の人に先を越されてしまう。
逆に早すぎると知識が足りず、大した量が引けない。
一つの遺跡につき1年(外周トラック1周)に一回だけなのでできるだけ知識溜めていきたいところ。
ゲームは2年(外周トラック2周)で終了。プレイヤー人数次第だが。

集めた出土品と、展示した点数、持ってる知識や学会発表の点数で勝敗。

ジレンマは上に述べた通り。
2年目に入ると1度掘った遺跡も再度掘れるようになるのでできるだけ1年目で多く掘りたい。
考えなしにあちこち移動しているとどんどん日数ばかり進む。
都市のゾーンと遺跡のゾーンが分かれてるのが厄介。

とにかく発掘でタイル引くのが楽しい。
でも引くためには計画的な知識集めが要求される。
単純な運ゲーではないです。まぁ運は強いけど。

出土品もあまり引けず、知識点も取れずで結果はあまり奮わず。


IMG_0286

 「Such A Thing!」 Urs Hostettler作

昨日に引き続き。詳細はそちらをどうぞ。
昨日は1分だった時間制限を30秒にしてみた。
それくらいサクサクやった方がいいね。 


IMG_0287

「エミッサリークライシス」

アークライトから発売が決まってる台湾製カードゲーム。
正体隠匿、というかチーム隠匿。
キャラクターカードはオープンして、2つの陣営+中立に分かれて勝利条件を目指す。
シャドハン系です。

手番でするのはアクションの使用と情報送信。
どちらも使うのは手札のカード。
アクションで使えばカードの効果が発動。誰かに質問したり。
んで情報送信、カードを誰かに渡す。
渡し方は三種類あってカードによって決まってる。
相手指定して裏向きで渡す、反時計回りに裏向きで渡す、反時計回りに表向きで渡す。
受取るのを拒否された場合は指定して送れば返ってくる。回した場合は次の人へ。
カードは赤青黒の三種類。
赤と青は勝利条件。自分の陣営の色を3枚受け取れば勝ち。
黒は罠で、3枚集まると脱落。
つまり自分の味方には勝利条件の色を、敵には黒を渡したい。
周りはそれを見て誰がチームかを推測する。
中立はキャラごとに勝利条件違うのはシャドハンと一緒。
シャドハンよりいいところはキャラの豊富さ。20枚以上。

前から気になってたけどこれは面白かった。
シャドハン好きならまず好きだろう。
言語依存高いので日本語版出るのは嬉しい。

自分の引いたキャラはパフューム。
特殊能力はどのカードでも相手指定で送れる。
中立時の勝利条件は「自分の手番中に誰かが勝利条件を達成すること」。
つまり勝ちそうな人に相手指定で勝ちカード送り込め、と。
でも相手ターン中には邪魔して、自分ターン中に助けるので中立だとバレやすいな。
実際相手ターンで妨害して、その後送り込んだのでバレバレにw。
相手は相手でそれ妨害してくるからね。ムズい。

とりあえず日本語版予約した。


IMG_0288

「ジャストインタイム」 ギュンター・ブルクハルト作

パズルです。
見ての通り、指定されたピースでマスを埋めて、数字を残すと得点。
二人目以降は合計で違う数字なら得点できるところが面白い。
できたと思ったら既に誰かが言った数字だったり。

ほぼ独走で勝ちw。


IMG_0289

「イモムシイモムシ」 アレックス・ランドルフ作

これも先日やったね。省略。
みんなX使いたくて引かないw。


IMG_0290

「ザ・バクダン」 ライハルト・シュタウペ作

持ってるけど人の、そして初プレー。

山から2枚めくって競り。賭けるのは勝利点。得られるのも勝利点。
紙に書いて発表し、まず一番大きい数字書いた人が1枚取る。
その後2番目がもう片方を取るが、この時払うのは書いた半分の額。
つまり2位を取れれば美味しいゲーム。
中には相手の取ったカードを捨て札にするバクハツカードがあったり、
赤と黒それぞれで一番合計が大きい人は点が倍になるので、
全額払ってでも1位を取りに行きたい場面もある。
悩ましい。

赤のカードで最多取った上に、合計値が100近くて200点近く取って勝ち。
こういう心理的に相場を読むゲームは結構得意。


IMG_0291

「マネー」 ライナー・クニツィア作

持参品。
お金でお金を競る。
出した合計値の多い人から山の右か左に並んだカードを片側全部取る。
したらば自分の出したカードをそこにまた並べて次の人。
相手の出したカードを取ってもいい。
その場合は手札が入れ替わって、相手の番。

これを繰り返してお金を集めるが、最終的に各種類合計で150ないと点にならない。
また金額の低い20,30は3枚ずつあり、3枚集めると100のボーナス。

プレーは2度目だがやっぱ面白いな。これはいいクニツィア。
人と集める種類が被らないようにしないと点は取れない。
だめそうな絵柄は見限ってお金として使いましょう。
取りに行くタイミングとしゃがむタイミングが難しい。

いいゲームです。


IMG_0292

「アーティファクト」 ミハエル・パルム作

初プレー。
なんかやけに通販とかで安いから不安だったが。

やることは3種類のコマに1~4までの数字をプロット。
各プレイヤー順にコマを動かして、お宝のあるマスに一番コマを置いてる人がそのお宝を獲得。
その他特殊効果があるマスでは一番多い人が発動。
これを繰り返してお宝を4種類そろえれば勝ち。

オービット(ムーンスター)に近い印象。
各コマに数字を割り振って一番いい配置になるにはを考える。
実際に動かすときは交代で動かすので、相手の行動によってこちらも変えられる。
左右どちらに動かしても意味があるようにしておければいいね。

思ったほど悪くなかったです。

今回は初級で効果マス少な目。
上級だと増えます。


IMG_0293

「リミット」 ウヴェ・ローゼンベルク作

場に出された各色ごとのリミットを超えないようにカードを交代で出す。
ただし、ラウンド開始時に全員1枚裏向きで伏せていて、その色の上限が1ずつ足されている。
超えてると思ったらダウトをかけて確認。当たれば得点、外せばマイナス。
手札4枚同色にできれば晒して追加点だが、2枚は場に入るので色によってはキツイ。
残り2枚は山札の上に行くので下家の手札を操作できる。

あまり見ないけどそこそこ人気あってヤフオクは毎回落とされてるね。

今回ルールがよく分からず、出したカードは公開にしてた。完全な伏せの読み合い。
本来は重ねて出してカウントさせる記憶ゲーでもあるみたい。


IMG_0294

「ボーナンザ」 ウヴェ・ローゼンベルク作

またウヴェ。3人戦。

これもいい加減説明は略。
豆植えて収穫。いらないのは交渉で交換。以上w。


IMG_0295


「ボーナンザダイス」 ウヴェ・ローゼンベルク作

そして豆ダイス。こっちは持参初プレー。
上側のカードの一番下の出目を狙います。
自分の手番ではキープしながら振り直しして、最終的に満たせばいい。
下の列を埋めたら、同じダイスを使って上の列も埋められる。
人の手番でも達成が可能。
その場合は手番プレイヤーがその時に振ったダイスを見て達成していればいい。
最初は全部振るが、振り直すたびにキープ分ダイスは減る。が、3個以上振ってればチャンスあり。

ダイスゲームとしてはそれなりに面白い。
人の出目毎回見るのはちょっとめんどくさい。

ただ、ボーナンザ要素はないなw。
豆の絵使ってるくらいでw。



ここで時間切れでおしまい。
 

11/30 自社ボドゲ会 & 自宅会

月に一度くらいの先輩主催の自社ボドゲ会。
大久保のITS健保センターにて。

この日はごいたをやろうって話があったんですが結局できなかった…。
残念。


会社のボドゲ会はライト層ばかりなのでボドゲ総数も少な目。
できるだけいっぱい持ち込むようにしてます。


・ビッグポイント
 IMG_20131130_101553835
持参品。

コマを1つ選んで一番近い同じ色のチップの上まで動かす。
その後、前後どちらかのチップを獲得。
ゴールした順にそのコマと同じ色のチップに得点が付く。
所持色数が得点になる白チップと、捨てて連続手番の黒チップを有効活用しましょう。

本当はゴール脇に各色1枚ずつ積んでゴールさせたら貰えるんだけど忘れてた。
2回プレーしたので2回目は修正。

大体いつも白チップメインで取って勝つんだが、今回は他の人も白を取ってたのであまり稼げず。
緑をほぼ独占した人がいてうわぁ…誰か止めなきゃw。
そのまま緑ゴールでトップでした。
2回目は接戦だったが、それでも一色集中した人が勝ち。
ゲーマーが集まればトップ止めに行くんだろうけどw。



・ポイズン
IMG_20131130_105444932
持参品。買って初プレー。
といってもパン屋の1ダースはプレー済み。
クニツィアのカードゲーム。

3色の薬を対応する窯に1枚ずつ出す。
数字が13を超えたらバーストでその窯の中身を全部獲得。
最終的に獲得した枚数がマイナス点なのだが、各色1番多く取った人はマイナスが0になる。
取るなら最多、取らないなら取らない。

緑はワイルドだけどマイナス2点分。消えないし。
最多狙ってそうな人の取りそうな窯に送り込みましょうw。 

この窯ボードのせいで箱がでかいw。だがそれがいい。
クニツィアの顔した魔法使いの絵も素敵w。

赤は最多取ったが青で同数になって二人とも死亡w。
何気にマイナス全然取ってなかった人がいて勝ち。ステルス!?

いいゲームですよ。


・コロレット
IMG_20131130_113210621
持参品。5人プレー。シャハトの名作カードゲーム。

山札めくってどこかの列へ。
もしくはどこかの列を取る。
同じ色を集めりゃ得点。しかし3色目以降はマイナス点。
上手く色数絞って取りましょう。
相手がどう動くかを考えて降りるのが結構大事。

これも2戦。

あ、最初に1枚持って始めるの忘れた…。
じ、次回は気を付けます。



・モンキービジネス
IMG_20131130_114728130
持参品。チーキーモンキー廉価版。
これもクニツィア。

袋からチップを引く。
手番中に同じのを引いたらアウトなので適当に止めましょう。
獲得したチップは積んでおく。
誰かのチップの山の1番上のチップと同じ絵柄を引いたら奪い取れる。複数いれば複数。
サルのチップは誰かの1番上のチップと交換もできる。
枚数は一番多いので交換したうえに、さらにサル引いて奪えるとベスト。
各チップ最終的に最多持ってる人にはボーナスタイル。
チップとタイルの合計点が多い人が勝ちです。

これはワイワイやるゲーム。楽しい。
「まだいけるだろ~」って言いながら爆死する人を笑うゲームw。
安定安定。

タイル3枚獲得して圧勝してしまったよ…。



ここでお昼。
施設併設の中華レストラン。
組合員だからランチ安いのよ。1000円。

IMG_20131130_120941321

更にプラス1500円で上海蟹!食わいでか!

IMG_20131130_123021349

上海蟹初めて食べたけど食べ辛いね…。
普通の蟹の方が好きだなw。
喰う場所主に内臓だし…。



戻って。


・PIX
IMG_20131130_135629591
持参品。

毎度おなじみドット絵お絵かき。
お題を複数人で共有するので他の人の絵がヒントになることも。

写真は左が自分で右が同じ部署の先輩。
どちらも単体では分かりづらいが、合わせてみるとなんということでしょう。

麦わら被せるか逆刃刀持たせたくなるねw。

ちなみにこの先輩はベテランのデザイナー。
絵の上手い人と苦手な人でも一緒に遊べるのがこのゲームの凄いところ。


勝率高し。



そしてこの後新しく来た人がPIXやりたがったので再度卓を立てることに。
人気ですなぁ。

お題が被ったときはこっそり見てるw。


・シャドウハンターズ
IMG_20131130_161808576
持参品。ドイツ語版。
日本のゲームだけど海外版の逆輸入。

人狼側とヴァンパイア側、迷い込んだ人間の戦い。正体隠匿ゲーム。
人狼側はヴァンパイア全員を、ヴァンパイア側は人狼全員を殺せば勝ち。
人間はキャラごとに勝利条件がそれぞれ。
サイコロ振って移動して、カード引く。
カードには攻撃・回復・装備・正体推理(おばば)が。
基本的には緑のカードで正体を探りに行き、誰が誰に攻撃したかで敵対関係を探り、
どこかで誰かが正体明かしたらそこから全員の攻勢を探る。

中には一番に死んだら勝ちの人間もいるので、決めつけて殺すのは危険。
他にも装備4つ集めたら勝ちとか、3人目以降を殺したら勝ちとか。
人間は勝利条件も推理して邪魔するべし。

攻撃は同じエリアにいるプレイヤーを6面4面のダイスの差分で攻撃。
正体明かせば使える特殊能力も有効活用しましょう。


1戦目は基本セットで人狼側。体力高くて特殊能力はターン開始時に1度だけ4D振ってダメージ。
大体全員正体分かったらへんで殴りあい。普通に勝利。

再戦リクエストもらって合計3戦。

2戦目はまた基本セット。人間。生き残れば勝ち。特殊能力は1度だけ全回復。
途中であえて正体明かして日和見。優勢側につくよ、と適当に殴ろうとしたら「俺優勢側だから」と正体明かされたので攻撃対象変更w。
そのままヴァンパイア側について勝ち。

3戦目はランダムセット。人間。装備4つ集めれば勝ち。特殊能力は殺した相手の装備全取得(通常は1個だけ)。
装備3個手に入れた状態で殺せそうな相手を待つw。
おばばカードで装備奪われ、そのまま殴り殺されたw。負け。
そのままヴァンパイア側が勝ち。

言語違えど面白さは安定ですな。
あ、おばばカードの「正体明かす」は抜いてます。あれ酷い。



・クク
IMG_20131130_180524266
持参品。多人数でできるのを、と。
ルールは当然カンピオ。

ルールは簡単。
自分の番になったら手札を下家と交換するかしないか選ぶだけ。
最終的に一番小さい数字持ってる人が負け。
交換申し込んだら殺される人間や、渡そうとしたカードの最初の持ち主が死ぬ猫、もらったら死ぬ道化や、好きなタイミングで交換を強制終了させるククなど、特殊効果が楽しい。

誰かが「交換しない」を選んだってことは前のカードより強いのを貰ったってこと。
自分の手札と相談して交換するかしないか決めましょう。

たまに1ラウンドで3人くらい脱落して盛り上がるw。



と、ここで時間切れ。
会は21時までなんだが、この後友人と町田で飲み会のため19時で退出。

その後町田で遊戯王友達6人と飲み会。というか食べ会。
肉ばっか出てきて満足w。うめぇ。カロリーとか知らん。
ほぼ一年ぶりに会う友人もいてたまにこうやって会えるのもいいね。


その後、自宅に移動して麻雀。
なんか地和上がられたんですけど…w。
10年以上やってきて初だわー。

結果はやや負け。

4時ぐらいからはボドゲ。



・くるりんパニック
IMG_20131201_054437406
あえてこれを選ぶw。馬鹿やれる仲間なので。

電池でくるくる回る飛行機にメダル全部落とされたら負け。
落とされないようにシーソーで弾け!
上手く弾けば相手がガードできない位置に落とせる。
意外と実力ゲー。

とにかく盛り上がります。5戦くらいしたw。


・ワンツースリーゲーム
IMG_20131201_060219811
本日最初の初プレーw。

順番にディスク転がしてビンゴ作れば勝ち。
リーチかけられたら上書きして防ごう。
段々積まれてくるとその穴に入らなくなる。
傾斜を考慮して左右の穴狙うのが難しい。
バックスピンかければ中央に入れることもできてまたもや意外と実力ゲー。
下家のリーチ止める仕事ゲーでもある。

これまた意外に盛り上がった。すぐ終わるので10戦以上やったw。
右の友人がおもいっきりバックスピンかけたディスクが左の友人にダイレクトアタックして爆笑w。
久々に笑い転げましたww。

こいつの欠点はデカすぎて鞄に入らないことw。
スーツケースの横幅よりでかいのよー。



・チェーテン
IMG_20131201_065325227
ドミノ牌使って数字しりとり。
持ってなかったら裏向きで出してマイナス点。
最終的に差分を払う。
親は2倍、全部表も2倍、全部裏も2倍。

運要素でかいが、出せない場合何を裏向きにするかが意外に戦略的。
小さい数字を伏せたいが、効率いいのはダブってる数字を伏せる。
写真は3,4,5がダブってて厳しい手牌。

ずっとやってても飽きないです。


・ダンジョンオブマンダム
IMG_20131201_071124975
GM戦利品。

誰が一番勇気のある冒険者かを決めよう!
モンスターをダンジョンに仕込むか、除外して装備を外す。
これ以上無理だと思ったらパスして最後の一人が挑戦。

全モンスターを装備で倒すかダメージ受けても生きてたら得点。
HP0になったら死亡。

2回死ねば負け抜け。2点取れば勝ち。

やっぱり面白さは安定。
ドラゴンやデーモンを見てると有利。

友人一人が1点取ったが、それ以降全員挑んでは死んで3人死亡で残った友人の勝ちw。

手軽だし受けもいい、いいゲーム。


・インカの黄金
IMG_20131201_07460578
友人リクエストで。
4人プレーってどうなのよw。
でもやる。

カードめくって出た宝石を山分け。
おなじ災害が2枚出たら死ぬので適度なところで退散しましょう。
したらば残った人だけで山分け。
人が減るほど分け前が多くなる。どこまで行くかのチキンレース。

やっぱり4人だと分け前が多い。その分欲も出てどこで引くかが非常に悩む。
途中まで好調だったが、最終ラウンドで一人残った友人が果敢に掘り進み、最高のタイミングで帰還して大量獲得して勝ち。
あと1枚めくってたら死んでたぜ…。やりおる。

人数多い方が盛り上がるゲームですが、少人数でもいけますな。



と、ここで終了。
就職説明会に行く友人がいたので(おい)、それに合わせて解散。

この後はまんまるかプチ盤行こうと思ってたが、流石に体力が尽きたようでそのままバタンキュー。
久しぶりの二連休に体がもたなかったよ…。

8時に寝て、
13時に起きてまた寝て、
19時に起きてまた寝て、
23時に起きてまた寝て、
3時に起きて、
風呂入って、
ちょっとPCいじって6時に就寝。
8時半に起きて会社へ。


20時間以上寝た!!!


まぁたまにはこんな休日もね。 

10/27 自社ボドゲ会@市ヶ谷

10/27は市ヶ谷のITS健保センターにて会社の先輩主催のボドゲ会。

ボドゲ会というかゲーム会ですな。
MtG卓とモンハン卓が半分なのでw。
途中人狼も立ってボドゲ卓1卓しかなくて(´・ω・`)ショボーン。

ちなみに保険証提示でイタリアンランチがお安く食べられます。
ビバ関東ITなんたら組合。←


・ PIX
IMG_20131027_111339811
毎度おなじみドット絵お絵かき、これ何だ?

またまた面白い絵が取れたのでw。
さてこれは何でしょうか?



・Expedition Dino
IMG_20131027_132133929
HABA社のバース作品。持参初プレー。 
見た目に惹かれて購入。

ハンマーとノミを使ってブロックを1個だけ落として骨の絵柄が上むけば得点ゲット。
うーむ、シンプル。HABA出しね。
複数落ちたり、落ちたブロックがキャラコマに当たるとアウトw。
ブロックが同じサイズじゃなく個体差あるのがいい味。

先輩のお子さんとやれるかなと持って行ったけど結局大人だけでやりましたw。

国内価格えらい高いのよね…。



・ボーナンザ
IMG_20131027_140708163
豆!4人で。
持参品。自分以外初プレー。

手札の順序を変えられず、使う順の決まってる独特なゲームです。
交渉がゲームの肝。
 
たまにやりたくなる不思議な魅力があります。
小箱カードゲームの中ではかなり好き。
いまだに拡張やったことないのよね。



・ モンキービジネス
IMG_20131027_151453758
チーキーモンキーの廉価版。
前回ミスボドで覚えた正式ルールで。

袋からチップ引いて既に引いたのと同じ絵柄出たらアウト。
どこまで攻めるかが悩みもの。
手に入れたチップは積んで置いておきます。
引いたチップが誰かの山の一番上と同じ絵柄ならそのチップを奪えます。
複数いたら全員から。これが熱い。
サルのチップは誰かの一番上のチップと交換できるので上手く使いましょう。
最終的にはチップの種類別に最多賞。でかい。

何が面白いってみんなしてフラグ回収してくれるところw。
引く→象(全部で3枚)→「象なら大丈夫だろ~」引く→象!
っていうねw。

パーティーゲームです。笑って楽しみましょう。

IMG_20131027_152600833

ちなみに圧勝してしまったw。



・ラボカ
BlogPaint
持参品。

珍しい協力パズルゲーム。
ペア同士向き合って、お互いに指定された並びになるようにブロックを協力して積み上げます。
何が必要で何がいらないかを相手に伝えながら、聞きながら完成を目指す。
かかった時間に応じて得点が。
初級モードなら慣れれば15秒以内にクリアできる。
上級モードになるとブロック1個増えてかなり難しい。
見えてほしいブロックよりも見えて欲しくないブロックをどう埋めるかが肝。
パズルゲームなのにワイワイとプレーできるいいゲーム。本人は必死ですがw。




・ペアペア連想ゲーム
IMG_20131027_16585923
原題LINQ。
個人的にはこのタイトル嫌いじゃない。言い得て妙なので。
だがドキドキワクワク相性チェックゲーム、てめぇはだめだ。

置いといて。

自分と同じお題を持つペアを探します。
各自お題に関係のある単語を書き、自分のペアを探します。
ただし他の人に自分のペアがバレるとマイナス点。
さらに混乱させるのが目的のお題を持たない人も居て。
うまく自分のペアだけに伝わるヒントを出せるかが重要なゲーム。

かなり好き。

お題「ニシン」とかヒント出しづらいんですけど!!
たまに相手のペアがお題まで透けて見えるのでしてやったり感。



・ジャッカル
IMG_20131027_17353424
昨日もやったやつ。人狼待ちの時間合わせに。
と思ったが1ラウンドやって丁度いいタイミングになったので中断。
人狼入りたいって人がいたのでね。
自分はスルーですが。


・ロボトリー
IMG_20131027_174805355
カワサキファクトリーのアブスト。持参初プレー。

手番には、
1:手持ちのストックからボードにキューブを置く
2:コマを動かす。となりに同色キューブがあるマスに動ける。緑は赤青どちらでも。
  動いた先のキューブを回収。複数連続してれば連続で動ける。
3:共通のストックから手持ちにキューブを4つになるように補充。組み合わせは任意。
 
これを繰り返して共通のストックの赤青どちらかが空になった瞬間に3つのコマのうち2つ以上が自分の陣地にある方が勝ち。

いやぁこれが面白かった。製品化されてるだけあるね。
カワサキさんのアブストは完成度がすごいなぁ。

置いたキューブをどちらが利用するか、いつコマを動かすか、いつ補充するか、どの組み合わせで補充するかのすべてに駆け引きがあって。
時には赤のキューブで青の進路をジャマしたり。どちらも回収していく緑が曲者。
共通ストックのどちらかが4つ以下になってからの攻防が非常に熱い。
終了タイミングを調整できるので、勝てる状態で手番を渡さず、自分が勝てる状態に持っていくにはどうすればいかの理詰め。

いやぁいいゲーム。箱も薄いので持ち運びやすいしね。
しばらく持ち歩きましょ。

後程他の人がプレーしてたけど相当気に入ったらしく10回以上対戦してました。
とりあえず製品版購入を勧めておいたw。


・スルース
IMG_20131027_190141747
シドサクソンの推理ゲーム。
3種、4色、3個数のカードから1枚抜いて、何が抜かれたかを推理。
他のカードは全部配りきり。
推理するには手持ちの推理カードから「赤のダイヤ何枚持ってますか?」「青いカード何枚持ってますか?」と聞き込み。
条件二つ指定で聞いた場合、返答に加えてそのカードを見せてもらえます。
これを繰り返して答えが分かったタイミングで抜かれたカードを推理。
見事当てれば勝ちです。

5回くらいプレーして今回やっと初勝利!
可能性を潰して行って最後の2択になったので最後の質問して確定!
見事消去法での勝利でした。

実は最終推理書き間違えたんだけどな!
過程があったから許してもらったw。

3人プレーは4人より楽だな。丁度いいかも。


・センコウハナビシ
IMG_20131027_190510867
知人が紙のデザイン展みたいのところで買ってきた紙製バランスゲーム。

これな。→http://www.cinra.net/news/viewer.php?eid=16168&id=1

紙のスリットに差し込まれた円状のパーツに火花のパーツを刺して行って、
重さで落下したら負け。
お互いに邪魔し合うよりはむしろどこまで落ちずに保てるかっていう協力ゲーム的な感じ。

落ちてしまった瞬間のビクッとくる感じや切なさはまさしく線香花火。
ゲーム自体も箱のデザインもオシャレで素晴らしい。

いいゲーム、というかいい作品でした。

IMG_20131027_191019866
こんな表紙。中の赤い部分が穴から見えて表紙の一部になってて綺麗。


・4x4
IMG_20131027_192653547
買って初プレー。アブスト好きの友人と。
ヴォルフガンク・パニング作。ヘキセンレンネンとかの。

4色で4種類のスリットのあるブロックを4x4の段に並べます。
同色パーツは上下左右に隣合せて置けません。
縦横斜めに4色全部違う列か、同じ形を自分側に4つ並べたら勝ち。
最後まで揃わなかったら同じ形が3つ並んでる数が多い方が勝ち。 

ブロックを積んでいくうちに相手側の下にあるブロックが見えなくなってしまうのがミソ。
そこを記憶しながら、同じ色を置けない条件を活かして行きましょう。

ある程度覚えれる人同士だと4つ揃うことはまずないだろうな。
その場合はリーチの数なのでやや切れ味は悪いかも。

まぁそもそも自分覚えれない人ですがw。

この「下のブロックが見えなくなる」ってのは中々いいギミック。
逆に一番上は見えてるのでね。色々考えます。

ただ、黄色とオレンジが見分けづらい…。なぜこの配色に…。



・ハイパーロボット
IMG_20131027_202527904
〆はこれで。
先ほど4x4一緒にやってたハイパーロボット好きの友人は帰宅してしまいましたが。

指定された色のロボットを指定されたマスまで動かすのにかかる最小手を探します。
ロボットは壁か他のロボットに当たるまで止まれません。
初めてやる人には「ポケモンの氷の床」っていうのが一番伝わるのよね。

ちなみに写真のは青いロボットを上の方にある青い△へ。
見つけた手は16手。それ未満募集中。

17点中12点くらい取って勝ち。大人げない!←




というわけで終了。

他の会に比べてボドゲ総数が少ないので自分の持って行ったゲームがいっぱいできてちょっと嬉しいw。
やっとことないのやりたい欲求もあるんだけどね。 

9/14 自社ボドゲ会@大久保

久々の自社ボドゲ会。
同僚の女性を誘って。
あとはいつもの業界ボドゲ会に来るメンバー。 


9時からなのに着いたら昼だったよ!不思議!

…はいはい、寝坊ですよ。




前回50人ストリームスやって中々よかったので今回も全体ゲームを企画。
前回は先輩主体で自分サポートでしたが今回はゲーム選定、進行、賞品用意も全て自分で。

ちなみに用意した商品。
・放課後さいころクラブ1巻
・フェレータ
・ビザンツ
・セパレート
・ラミィキューブコンパクト版

ラミィキューブだけ中古であとは新品。
一番高いのはフェレータだけど700円程度。
全部で2000円ちょい程度に収まってるはず。

手に入る時に安いの買っとくのはありだね。



到着してゲーム開始。


・ モンキービジネス
IMG_20130914_130550
持参初プレー。
クニツィアのチーキーモンキーのリメイク。
小学生の子供いたので簡単なのを。

袋からチップを引いて、自分がその手番中に引いた絵柄以外なら続行。
同じのを引いてしまったら戻して終了。
適当に止めて確保する。
確保したチップは自分の前に積む。
相手が積んでるチップの一番上の絵柄を引いた場合、それを奪える。
猿の絵柄引いた場合、相手のチップの一番上と交換できる。

最終的に確保してる枚数と中央のタイルに描かれた数字が得点。
タイルはそのチップを最多数持ってる人がもらえます。

いたってシンプルなルール。どこで止めるかのもどかしさと何を一番上に置いておくかの戦略性。
4人でプレー。
 
数枚引いて止めの繰り返し。枚数が多いのがだぶってきたら止める。
一番上は相手に奪われないように枚数少ないものを乗せたいところ。
後半は残り枚数のカウントも重要。
でもそこで登場するのがサルのチップ。
枚数少なくて奪いにくいやつもサルで交換してしまえばいい。
そしてそのサルをまた引いたサルで奪うっていうね。
あとは最多数取りたいやつを下の方に入れる感じで。

最初奪われまくって確保ゼロが続いたけど途中から逆に奪いだす。
ペンギンの最多数で9点取ったうえ、サルやオウムなどが同数で無効になったので勝てた。

運ゲーだけど運ゲー大好きw。


・ラッツィア
IMG_20130914_133848
持参品。6人で出来るゲームでこれを。

6か所の賭場にランダムにお金を配置。
手札の中から対応する色の札を出します。
カードにはギャンブラーカードと警官カードがあり、数字が書いてある。
全員同時オープンし、ギャンブラー一人の場合は総取り。
警官はギャンブラーがいないとお金を取れません。
複数人被った場合は数字の大きい方がお金を分配。
他が了承すれば分配され、拒否した場合はサイコロ勝負。
サイコロの出目+カードの数字で勝負。同点はカードの数字が小さい方がち。

といったバッティングゲーム。
毎回賞金の高い場と低い場が分かれるので、相手の考えを読み、高いところにギャンブラーで攻めるか、あるいは警官で攻めるか、さてまた低いところへしゃがむかの読み合い。
分配するときは、数字が1,2違うならリスク回避で同じくらいに、3くらい違うなら強気で攻める。
どうせ負けるならちょっとでも貰っといたほうがいいかなと思わせればしめたもの。

人数多いと盛り上がりますなぁ。
コンポネント少ないので持ち運びやすいのも高評価。



ここで一度全体ゲーム
やったゲームは「マネージャガ」。

全員1つずつ数字を書き、1から読み上げていって呼ばれた人はその数字分の得点獲得。
どこかで数字と数字の間が10開いてしまったらそこで終わり。それ以上書いた人は無得点。

以前はまゲーでやったマネージャーを元にしたゲームらしい。
なるほどね。

今回はヴァリアントで数字が5開いたら終わりで3回戦にしました。
10だと数えるのが長いので。

1戦目は18で終了。
2戦目は49まで行った。
3戦目は1が一人いてそれで終了w。予想済みですw。

一応そういう戦略もあるよー的な話はしてあったので。
特に暫定1位の人が狙うと思ったが関係ない人でした。
キングメーカーだけど(゚ε゚)キニシナイ!!

そういや自分もマネージャーやったときに低め入札したな。

1位は1戦目2戦目両方高得点取った方、2位は2戦目で49点取った方。


ルールが簡単で説明しやすかったな。
ストリームスの時は中々飲み込めてない人いたし。

紙とペンだけで出来るのも高評価。
紙ペンゲーム選買おうかな。



そしてボドゲ続行。


・スクィント
IMG_20130914_145316
持参品。
PIXも持ってたけど他で使われてたのでこっち。

お題を見て、色々な記号を組み合わせて絵を作って当ててもらうゲーム。
カード日本語化してないので「分からなかったらggってくれ」とw。

「ローラースケート」とかは簡単に伝わったけど「農場」とかムズイね。

結構お気に入り。

サイコロで難易度決めるんだけど、ラウンド毎に難しくするのもいいかも。





IMG_20130914_171821
関係ないけど友人の自作した魔法にかかったみたいの薬瓶がふつくしかったのでパシャリ。
これはいいものだ。



・ハイパーロボット
IMG_20130914_175555
2013版だけど自分以外初プレーだったので基本ルールで。

友人の為に代理購入したのを持参。
無事引き渡せました。

まぁルールは省略でw。

結構後輩二人にウケてたのが嬉しかった。
やっぱ理系にはウケるなw。


全体ゲームその2。

今度は「フラッシュ」。はまゲーで教わったやつ。
全員あるテーマに関する単語をいつくか書き、同じ単語を書いた人数分だけ得点。

非常にシンプルなルール。

今回のテーマはゲーム業界らしく「ゲーム」で。
元々その予定だったけどテーマ募集したら同じの出たので採用。
うちの会社名にしようとも思ったけど止められたわw。


結果はこんな感じ↓
BlogPaint


薄いけど。

とりあえずモンハン多すぎ!
カプコン社員はいなかった気がするんだけどなぁ(・д・)ジーッ
まぁ発売日だしねw。

一番下のモザイクは自社名なので。
そりゃ会社のボドゲ会だからな、多いわな。


それなりにウケたようでよかった。
テレパシー(2人だけ書いたら得点)にしようか迷ったんだけどね。
 

あ、きまぐれの企画なので多分次はやらないよ。


・ウボンゴ3D
BlogPaint
持参品。
ハイパーロボットがウケよかったので。

指定されたパーツを2段ぴったりに積むパズル。以上。

これも慣れゲーです。
やってるとだんだん「ウボンゴっぽさ」ってのが分かってくる。
「ウボンゴっぽく考えるならこう置くよなぁ」とか言い合いますw。
楽しい(∩´∀`)∩

パズル系では負けませんぜ。


・マネータワー
IMG_20130910_234557

写真撮り忘れただと…。

先日手に入れたコナミ製のボードゲーム。1990年製。
ここでやらなきゃどこでやる!!

ゲームとしてはモノポリー的な。

サイコロ振ってボード上の色のついたマスに止まるとその色のビルの権利書が買えます。
「権利書・建築」マスに止まればどの色でも買えるが倍額。
権利書は他人と交換可能。交渉は自由です。お金付けたり。
対応する権利書を独占できたらば、その色のマスや「権利書・建築」マスでビルを建てられます。
その後自分がその色のマスや「権利書・建築」マスに止まると階を増やせる。
他人が止まった時は、勝負です。
オーナー側が勝てばビルの利用料を徴収、止まった側が勝てば自分のテナントを一つそのビルに入れることができます。
ビルの利用料はテナントにも払われる。

なので狙うのは、自分のビルを多く建て、自分のビルには人のテナントを入れず、人のビルにはテナントを送り込め!
といったゲーム。

ルール読んだ感じは面白そうだったが、やってみると・・・長い(´Д`)。
権利書集めるまでに時間かかるし、ビルは最大8階建てくらいになるので中々増えない。
そんな中特殊効果のカードから出てきたのは「大地震!全ビル1階減らす」
これには全員萎えましたw。
しばしのちに協議終了に…。

色々惜しいなぁ。
間延び感なくせれば面白いと思うんだが。

「権利書集め終わったマスでの処理」「オーナー側が勝った時の処理」をちょっといじれば何とかなりそう。

あと次回やるときは大地震抜きますw。


ちなみにカードのクオリティは最悪。
厚紙(といっても薄い)に文字だけ小っちゃく印刷して切っただけ。
裏も無地。これ製品としてどうよ?


国内メーカーのオリジナルとしては意欲作なんだろうけどなぁ。




この後は知人の自作ゲームのテストプレー。
GM秋に出す予定だったらしいけど間に合わなかったらしい。
春には出てくるんじゃないかな。期待。



というわけで自社ボドゲ会終了。

この後は帰って自宅ボドゲ会です。←

久々の2連休なんだもの。
 

6/15 自社ボドゲ会@大久保

まだ追いつけないよ…。


6/15は会社の先輩主催のボドゲ会でした。
場所は大久保のITS健保センター。
会社の保養関係で安めに借りれるので。
まぁそれでも万単位なんだけどね…。

やっぱ地区センターって安いね、そう思うと。

社内SNSやらFacebookで募集かけたら業界関係で60人以上集まって過去最高人数。
初心者も多かったので自分はほぼ卓立ててインスト役かな、と。

部署の後輩を二人誘ったので楽しんでもらいたいな。
持参ボドゲも初心者向けがメインです。


・ クラウド9
IMG_20130615_100523
持参品。
親がダイスを振って出た目のカードを持っているか予想して降りるか残るかを決めるチキンレース。
ワイルドは1枚で何枚分でもOKになるのが正式ルールです。
なんかやけに色が偏ってたのか8枚持ちで1色が出せずに落ちる人も…。
「持ってないのかよ~!」ってつっこみながら皆で共倒れるパーティーゲームですw。


・アウグストゥス
IMG_20130615_103831
まだ参加人数少なくて他の卓参加する余裕あったので参加。
今年のドイツ年間ゲーム大賞本命作。消去法だけど。
他の人が袋から引くチップの絵柄のマスにコマを乗せて、1枚のカードのマスが全部埋まればカードを獲得。
それにより次の獲得を楽にしたり点数を稼ぐ拡大再生産。
テーマがローマだとなんか重く感じるけどプレー感は非常に軽い。

他の人に7枚集められたけど点数高いカードを複数取ってたのと金と麦も持ってたので勝ち。

この日だけで3,4回場が立ってました。目新しいからね。
一部ルール違ってやってたところがあったので指摘。
コマ二つカードから取り除くをゲームから取り除いてた。いやいや無理ゲーだから。


・ドメモ
IMG_20130615_111727
これも人数集まる前に軽く。
各数字の枚数だけある札を、人の手札と場を見て自分の手札を当てる。
大事なのは人が言った数字と言わなかった数字。
場に見えてるのが少ないのに他の人が言わないってことは自分が複数持ってる可能性が高い。
逆に見えてないのに言ったってことは自分が1枚も持ってない可能性が高い。
あくまで可能性だけどね。
ブラフもかけれるけどそんな余裕ないっす。


・ストライク
IMG_20130615_115236
持参品。
サイコロ投げ入れてゾロ目を取る。×は除外でそれ以外はそのままで続投orパス。
場のサイコロ全部なくしたら次の人は手持ちのサイコロ全部入れる。
シンプルだけど熱いゲーム。残り2個からの逆転とかもよくある。

というわけで知人の出した7個同時振りからの奇跡の出目が↑の写真ですw。
×5個でゾロ目なしとかww。

あとは下家に3回連続全振りさせたり。


・はげたかのえじき
IMG_20130615_120033
持参品。
後輩来たのでまずこれを。
バッティング無効の手札から1枚出し最大値取り。
初ボドゲの人とはまずこれって決めてます。
シンプルさが悩ましい。

大きい点数取りたいから大きい数字出したいけど、誰かと被ったら無駄になっちゃうのでやや小さめに出す。
とかやってると今度それが被って結局もっと小さい数字出した人が点取ったり。

大体みんな考えること一緒で6人中5人13出して被りとかわりとあるw。


・ストリームス
BlogPaint
いつの間にか人数も集まったので自分が提案した60人ストリームスを。
と言ってもこの時はまだ全員来てなくて30人くらいかな。その後もっかいやりました。

ストリームスは言うなれば自分で並べるビンゴ。
読まれる数字をマスに埋めていって、昇順に並んだだけポイント。
読まれる数字はランダムで半分は読まれないので、この後これが来るかなと予想してマスを空けたり埋めたりします。

始めての人が多数いたのでルール説明に走り回る。
常にうろうろしながらルール分かってなさそうな人や得点計算できない人のサポート。
当然自分のも埋めますよ。忙しい。

数回やったので知人に持ってきてもらったシートがやや足りず。
すごろくやさんに寄る暇あれば買いに行ったんだけどな。

最初理解できてない人も居たけど一回やったら分かったようで、
その後は苦しんで楽しんでくれてたみたいでよかった。


ちなみにストリームス選んだのは、
・人数に上限がない
・ルールが簡単
・1回が早い
・初心者でも経験者に勝てる
・人によって得意苦手が出にくい
とかが理由。

古今南北とかだと増えすぎると微妙だし、得手不得手があるからね。
いいセン行きまSHOWもしかり。

あと個人的に大人数専用ゲームってのはあんまり好きでない。
あくまで少人数でやるボードゲームの人数を増やしたって形式が好き。
なのでストリームスは少人数でも大人数でもゲーム性がまったく変わらないのでベストでした。

エクストラとかだとちょっと複雑すぎるしね。


・ブロッカーズ
IMG_20130615_135146
持参品。希望者がいたので。
アクワイヤ風のタイル配置。タイルは列か行か9x9のブロックの対応する場所に置ける。
目的は自分のブロックを出来るだけひとかたまりにまとめること。
最終的に島の数が少ないほど強い。
あとは他人の島を増やさない風になら他人のタイルをどけることができる。
その場合、一番多くどけた色の枚数分だけ最後に減点。

5人プレーだったので他人のブロックをどけざるを得ない機会は何回か必ずある。
その中で、なるべく色を分散しながら自分の島が少なくなるように置いていく。
悩ましいです。まぁ選択肢は少ないんだけど。


・アラカルト
IMG_20130615_160609
持参品。お料理ですよ!
手番を使って料理ごとに指定された調味料を入れて、火力を上げる。
この調味料がまた絶妙で、入れようとしても出なかったり、出すぎて料理が失敗したり。

ビンの中身が少なくなると出すぎることが多くなるので早め早めに。
あとはやっぱりクレープ投げるのが楽しい。


・ジャングルスピード
IMG_20130615_165753
 持参品。
一人ずつ自分の山札めくって、同じ絵柄の色違いが出たら早い者勝ちでトーテムを取る。
取れた方は自分の捨て札を相手に押し付けて相手は二人分の捨て札を山札へ。

安定のアクションゲーム。爪長い人は注意です。
それなりに得意なので写真撮る暇があったよ。←


・ジャストインタイム
IMG_20130615_172953
持参品。マイブーム。
残した数字が得点になるウボンゴ。人と同じ数字は言えません。

埋まらないんだこれがまた…。
埋まったと思ったら人の言った数字だったり0点だったりw。

1位か2位にはなれるけどあんまり上達してる気はしない。
それでもやっぱり好きなのでヘビロテ中です。


・ペアペア連想ゲーム
BlogPaint
持参品。
単語でヒントを出して自分と同じお題を持ってる人を探すゲーム。
ただし他の人にペアがバレると点を取られるので、なるべく自分のペアにだけ分かるヒントを出すのが大事。
そしてお題を持たない?さんが存在。ペアを勘違いさせようとヒントをかぶせてきます。

回数を重ねるごとにみんな上手くなって悩ましくなるのが目に見えます。
個人的にこのゲーム大好きなんですが、結構頭を使います。
偶数だと?役を入れないルールもあるけど、入れたほうが絶対面白い。
?役が最初にヒント出すことになったときはまぁしょうがないです。


・ イモムシイモムシ
IMG_20130615_185446
やっと初プレー。先日購入して持参品。
各自進みたい数の札を出して同時公開。バッティングしたら無効なのははげたかと一緒。
一人だけだった場合、その数分イモムシの節を後ろから取って手前にくっつけて進みます。
進んだ場合その数字は次回使えません。
1枚Xの札があって、それを出して被らなかった場合、場にない数字分進む+ゴールを回転できます。
段々ゴールが逃げていくっていう不思議なレースゲームw。

ちょっとルール間違えててX出した時進むorゴール移動でやってたよ。
説明書が分かりづらいんだよなぁ…。次回リベンジ。


・ごきぶりサラダ
IMG_20130615_191413
順番にカードをめくって「トマト」「レタス」「パプリカ」「カリフラワー」のうち出た絵柄を宣言。
同じ絵柄が連続した場合、直前に行った絵柄「以外」の絵柄を宣言する。
また何枚かゴキブリカードが入っていてそれが出た場合は「ゴキブリ」と宣言。
以後、そのゴキブリカードに描かれている野菜は宣言できなくなる。

つまりトマトの描かれたゴキブリカードが出ていたら、
めくってトマトが出た場合、「レタス」「パプリカ」「カリフラワー」のどれかを宣言。
さらに次がトマトだった場合、 「レタス」「パプリカ」「カリフラワー」のどれかのうち直前に言われたもの以外を宣言

レタスが2回連続で出た場合、「パプリカ」「カリフラワー」のどちらかを宣言。

大混乱ですw。
反射神経系の中でもこれは苦手だ…。


・髑髏と薔薇
IMG_20130615_192812
安定のブラフゲー。
薔薇か髑髏の札が伏せてある中で、薔薇を何枚めくれるかを競って、実行。
といっても初心者多い場合ブラフよりも誰が薔薇を伏せているかの読みゲーの方が強い。

まぁ安定すぎて今更説明は不要でしょうよ。
初心者でも熟練者でも盛り上がれるいいゲームです。

毎回手札尽きて負け抜けるんですけど。←


・うどんぜすちゃー
IMG_20130615_204432
ひもを使って形を作って当てるゲーム。
同時にチップでヒントも出せるし、形作るのにも使えます。
時間少なめだったので独自ルールで。
一人一回ずつ、上級お題をやりました。

上の形はなんでしょう。エロいのじゃないから!!←
上級ムズイよ…。

お題作って増やそうと思ってるけどなかなか実行できないな…。


というわけで終了。
総勢66人参加とのことでした。
楽しんでもらえたならよかったです。


持参品ばっかで初プレーがほとんどなかったけど、
大丈夫!この後帰って積みゲーナイト!!←

麻雀誘われたけど残念ながらね…。 



というわけでうちの会社にも業界にもボドゲ人口拡大中ですのよ。 

3/30 自社ボドゲ会@大久保

大久保にあるITS健康保険センターにて月に一度の自社ボドゲ会。
といっても会社主催でなく有志が集まってやってるだけなので社外の友人とかも呼んでますが。

ボードゲーム初プレーの自部署の先輩が来てくれたので楽しんでもらおうと頑張る。
とりあえず入門用で面白いのを見繕って持ってきました。


・ウボンゴ
・ウボンゴ3D
IMG_20130330_111103
 ウボンゴ3Dを希望の人がいたのでやらいでか、と。
まずは普通のウボンゴで肩慣らししてからの3D。
3D自体は2回目のプレー。
やっぱりむずいけど面白い。はまった時の爽快感ときたら。

ルールは見たまんま。所定のパーツを2段ぴったしに積む。
普通のウボンゴは平面に対し、これは名前の通り3D。

ちなみにこの日だけで3回はプレーしましたw。

他の卓でもやりたがってる人がいたので貸し出して、
ウボンゴ、3D,トライゴンの3卓同時立ちって状況もw。

あと撮り忘れたけどウボンゴカードゲームもやりました。
思ってたより簡単だった。

その横ではウォールストリートパニック11人プレーとか立ってましたがw。



・インカの黄金
IMG_20130330_115047
簡単で楽しいゲーム代表。人数いるときはこれだね。
引き際を見計らうゲーム。欲張りすぎると死にますw。

進むか戻るか!同じ障害カード2枚出たら死亡!お宝は山分け!以上。


・ヘックメック
IMG_20130330_124331
買って初プレー。

ダイス複数投げて1種類の目につき一回ずつキープできます。
虫の目は5扱いで、虫を1個でもキープしていないと失敗。
キープした合計値のタイルが取れます。
取ったタイルは上に重ねていって、相手の一番上のタイルも狙えます。

そんな簡単ルール。
同じ目は1度しかキープできないのがポイントで後からそれ以上の数が出たり、
キープした目しか出なくてそこで終了になったり。

欠点:虫がキモい。



・チケットトゥライド
IMG_20130330_142701
ボードゲームらしいボードゲームってことでこれを。
同じ色の手札を集めて線路を引いて目的地を繋ぎます。
プレーするのは4回目かな?ブレない面白さ。
目的地の地名見間違えて大量減点orz...


・世界の七不思議
IMG_20130330_163550
自分も持って行ったけど他に持ってる人いたからそっちのを使って。
プレーは5回目くらい。うち4回アレクサンドリアなんだけどww。ランダムよ。
手札ドラフトしながら資源や建物を建てて点を稼ぎます。
とりあえず序盤は1金コストで2資源を確保して、早めにワンダー建立。
あとはアレクサンドリアの豊富な資源利用して資源貸して金稼ぎつつ緑カードを集める。
初心者多かったので緑カードも安定して集まります。
戦争は早々に諦めw。第三世代の最後だけ軍事力3が2枚来たので建てて片側勝ち。

結果緑カードを3枚ずつ集めて9+9+9+7*3で48点w。
見事一位を獲得。
実は最後の戦争点がなければ負けてたという…。

緑カードはリンクで集まるからそこまで資源いらないな。
あんまり相性いい戦略ではなかったね。


・ゼロ
IMG_20130330_171632
買って初プレー。
場札5枚と手札9枚のうち1枚を交換しながら最低点を目指すゲーム。
ルールは
・同じ数字は複数枚持ってても1枚分の点数
・同じ数字5枚以上なら0点
・同じ色5枚以上なら0点
重複して数えていいので、最低点は同色5枚とそのうちの1枚の数字の他色4枚で0点。
これを目指すゲームですが、合計2回のパスが発生したらあと1巡して終わり。
なので集めている途中で終わって大量失点しますw。
できるだけ低めの点数に保ちながら集めてくのがポイントかな。

さすがクニツィア、いいゲームだ。
ちょっとバンジーに近いプレー感でした。


・ちらかし放題
IMG_20130330_181706
買って初プレー。
 各タイルには3つの絵柄が描かれてます。
同じ絵柄が出るまでめくって、出たら早い者勝ちで真ん中のピクシー君を取ります。
めくられればめくられるほどチェックする絵柄の数が増えてむずかしくなるw。

これはいいHABA。


・エスカレーション
IMG_20130330_183308
 この日やった唯一の自分意外のゲームw。七不思議は例外ね。
プレーは2回目。
1枚または同じ数字複数枚で前の人より大きい数を出す。
出せなきゃ捨て札受け取って枚数分マイナス点。
それだけの簡単なルールです。

クニツィアにしてはあんまりジレンマがないけどシンプルならではの面白さ。 


・チェーテン
IMG_20130330_185351
最近のマイブーム。
手持ちのドミノ牌を前の人に数字が連なるように出していきます。
出せなかった分の合計値がマイナス点。

いやぁ面白いね。絶賛布教活動中。


・ペニーワイズ
写真なし。
チェーテン同様バンガードで教えてもらったゲーム。
ポーカーチップだけでできるのが気軽でいいです。


・タイムライン
IMG_20130330_194612
買って初プレー。
先日アニメ版はやりましたがw。

4枚の歴史上の出来事の書かれた手札を年号順になるようにここだと思う場所に配置。
あってたらそのまま入れれて外れたら捨てて1枚補充。
先に4枚使い切ったら勝ちです。

「ポンペイ埋没」「ピタゴラスの定理」
年号なんて分かるか!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
大体勘ですw。


・なんてったってホノルル
IMG_20130330_201854
プレーは2回目。買ってからは初。
歴史やったから地理ってことでw。
地名を東西南北に並べるゲーム。
国内版のなんてったってさいたまは何度かやったけど全世界版のホノルルは2回目。
地名見ても全然わかんねぇ。
きっとこれは自信満々に知ってるふりをするブラフゲームだと思うw。
 
一般常識ないのよ…。


・ジャストフォーファンカラーズ
IMG_20130330_203253
色カードを使った4目並べ。
何もないところにはそのマスの色1枚、1個置かれてるなら2枚、2個なら3枚・・・で自分のコマを置けます。
んで4つ並んだら勝ち。

普通の4目と違ってリーチ状態の端をブロックしても重ねられると負けてしまう。
それを防ぐには相手のコマに自分のコマを重ねるしかない。
だんだんコマが積まれていって、いつかは誰かが4つ並べるゲームです。 



というわけでこの日は卓を立てるのがメインで、新ゲームに挑戦することがほとんどなかったです。
初心者の多いゲーム会なのでこれでいいと思う。楽しんでもらえれば。

先輩にも楽しんでもらったみたいで何よりだ。 

2/17 自社ボドゲ会@市ヶ谷

市ヶ谷のITS健保センターで自社のボドゲ会。
つっても他社の人も呼んでますけどね。


朝一で行ったら主催の先輩一家しかいなかったので、
とりあえず先輩のお子さん二人とプラレール組み立ててw。

揃ってきたので開始。


・スリードラゴンアンティ
DSC_0617
初プレー。
各自使うのは手札のうちの4枚。
1枚目はアンティカードで全員裏で出して同時オープン。
一番高かった数字が今回のベット額になります。バッティングは無効。
ベット金額支払い後、親から1枚ずつオープンで出す。
各カード効果があって、基本は手札増やすかお金増やす。
んで大事なのは次の人は前の人以下の数字を出さないと効果が無効になります。
こうやって全員3枚ずつ出して合計が大きい人が勝ち。
親は前の巡で一番大きい数字を出した人なので随時変わります。
手札は2枚補充なので4枚使ってる以上、カードの効果で補充しないとジリ貧に。
一応残り1枚になったら山札トップめくってその数字分のお金払えば4枚補充可能。
あとは同色を3枚や同じ数字を3枚出すと特別な役があったり。
こうしてお金が尽きた人が負け。

シンプルで面白いゲームでした。D&Dの派生らしいね。
ほぼ運ゲーですな。

まぁ負けましたけどねorz

・ジャスト4ファンカラーズ
DSC_0618
昨日に引き続き。
置く場所をカードで決める4目並べ。
昨日の反省から今日は積極的に重ねていく。
どんどん積まれていって中々熱い試合でした。

これも手軽だけどいいゲーム。
手札の辺りはチケライっぽいな。

・カタンの開拓者たち
DSC_0619
何気に初期配置から自由にプレーするのは初。タイルもランダム。
自分は緑でした。木材と土と麦を取りつつ鉄を集めまくる。
とりあえず麦と鉄で発展させながら、土港作って、3:1港へ。
途中まで一位だったのですが、当然出る杭は打たれるw。
後半は青がロンゲスト取りながら手広く資源を取って勝ち。

四人プレーは置く場所がなくなるなぁ…。

でもやっぱ楽しい。

・ザックンパック
DSC_0620
サイコロ振って資材取って、トラックタイル早い者勝ちで取って資材積む。
積めなかった分と余ったスペース分マイナス点。
奥の二人がタイルの引きに恵まれず、結構すぐに終わっちゃいましたw。


・ザーガランド
DSC_0621
先日の反省を活かし、正式ルールで。
MAXの6人プレーでしたが、後半の全員城を目指してからがヤバい。
同じマスに止まるとスタートに相手を戻せるのでお互いに戻しまくる攻撃戦w。
やっぱり数個見た時点で城目指すのは余裕でありだなぁ。
3枚取れば勝ちだし。

ちなみに自分は2枚でリーチしつつ、見てない2分の1を勘で狙って外しorz、
その隙に他の人に2枚連続で当てられて終了しました。

うん、この前よりも面白かったな。
どこが悪かったんだろう。終了条件の遠さかな。


・ キャプテン・リノ
IMG_20130217_155426
HABAのアクションゲーム。初プレー。
屋根の模様通りにカードを積んで、その上に自分の手札を乗せる。
手札によっては次の人は1枚引くとか、キャプレンリノ(木製のコマ)を上の階に移動させるとかの効果あり。
手札なくしたor崩れた時点で手札少ない人が勝ちなので2枚乗せるかーどが強い強い。

バランスゲーはただそれだけで盛り上がりますね。
でもやるならヴィラパレッティの方がいいと思うw。
やっとことないけど。


・ジャングルスピード
IMG_20130217_163057
はいお約束お約束。
途中から拡張入れてプレー。
ムズい、というか全部入れたから山札減らないw。
やっぱ枚数削らなきゃだめねー。


・くるりんパニック
IMG_20130217_172605
上手く顔見えてないからいいやw。
子供らと遊ぶために買ったので一緒にプレー。
4歳の子が減ったライフを即回復してるけどまぁいいやw。
20分くらいプレーした後、左下の子に替わる。

これ終わった数時間後、上の二人はまたやってました。
気に入ってくれたらしい。


・いかさまゴキブリ
写真撮る暇ない…。
周りほぼ初プレーだったんで簡単に勝てちゃった…。
2回ほどやっておしまい。


・ワードバスケット
IMG_20130217_174857
僭越ながらハンデプレー。
常に4文字縛り、ゴール5文字で。
それでも他の人待ってる状況あったけど。写真撮ってるしw。

慣れゲーはねぇ、同じくらいの人がいないと…。


・ストライク
IMG_20130217_181212
安定安定。サイコロ投げ入れるだけの簡単ゲーム。
なんか一戦目は手持ち12個っていう状況になってしまったw。
2戦目は負けましたー。

初心者でも勝てるゲームがやっぱりいいよね。


・キャットアンドチョコレート
IMG_20130217_184114
襲い来るイベントを手札のカードを指定された枚数使って、つじつまを合わせて切り抜ける。
想像力と会話力がものをいうゲーム。
例えば2枚指定で「本」と「口紅」を持ってたら、
「口紅で床に魔法陣を描き、魔術書を使って防御結界を張る」みたいな感じ。
多数決で半分以上が納得してくれたらOKです。

画像は幽霊屋敷編ですが、この後ビジネス編もやりました。
ビジネス編は切り抜けるのが難しすぎる…。
このとき実際やったのは「電車内で手を掴まれた。このままでは痴漢で捕まる!」のお題で、
「名刺」「喪服」「母親」の3枚を使って切り抜ける。…どうやれと。

ちょっと悩んで、
「着ている喪服を見せて『今から葬儀に行く最中に痴漢なんてするわけないじゃないか』、更に名刺を見せて『私はこういった身分ある立場なんだ。痴漢なんてするわけないじゃないか』、と説得します。…と思ったらなんと手を掴んだ相手は自分の母親でした。母親に痴漢するわけないじゃないかHAHAHA!」
ってな感じでw。大体ノリですよノリw。
満場一致でOKもらいました。ありがたや。

つか母親の葬儀でよかったかなw。


・タンブリンダイスミディアム
大人四人でやってたら子供らが興味津々にやってきて、そのまま交代して2戦目w。
まぁまだ4歳と6歳なので掛け算できなくてとりあえず乗ったら喜んでたけどw。


・ディビナーレ
IMG_20130217_200059
初プレー。
山札から12枚のカードが抜かれて残りが配られる。
定期的にドラフトしながらそれを出していき、出した種類のカードが全部で何枚あるかを予想。
ピタリ賞で3点、ニアピンで1点、その他ボーナス点。
絵柄によってカードの最大枚数も違うのでどこから攻めるかも大事。
相手と同じところには置けないのと、置いたら必ず予想を変えなければいけないので後半、数が分かっていて合っていてもそれをどけなければいけないことも。
全4ラウンドで終了。

ある程度枚数を予測しながら進めて、ダメそうだったら回収・修正できるように的を絞っていくのが吉かな。
1枚確保しておけば、最終ドラフトで当たっていそうだったら他に回してしまえばいい。
同じの回ってきたらどうにもなりませんがw。

一応、2枚しかない状況で1枚目で最大枚数に乗せに行くブラフプレーもできるけどw。

3ラウンド目で3つ的中、1つハズレ。
4ラウンド目で2つ的中、2つ不参加。
って感じで当てまくって勝ちました。

正直運です。ドラフトしたカードで少しは予想できるものの、分からない枚数多すぎるので。

それにしてもコンポネントのデザインが秀逸ですな。ふつくしい。


ちなみにトロルマスターというゲームはこのシステムで入札をします。
そっちは持ってるので逆にそこだけでゲームにできてるのに驚きました。




そんな感じで終了。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ