ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ゲーム会:全ファミ

2/15 全ファミ@新大塚

ミスボド4次会終わって帰ってシャワーだけ浴びて全ファミへ。

高円寺が被ってたんだったかな。人が少なめの日でした。
残念なのは支部長が不在だったこと。
最後に挨拶したかったけども。
まぁまたGMで会うでしょうw。


IMG_3939
「シャイベンクライスター / Scheibenkleister」 Kristian Amundsen Østby作

はいはいお気に入り。

NGワードを決めてトラップを仕掛けるお題伝えコミュニケーションゲーム。
ここんとここればっかりやってますな。

自分で訳したゲームではかつてないヘビロテ。
わざわざドイツ語から訳した甲斐があったってもんだ。



IMG_3940
「ウィッティ・クロノス / Witty Chronos」 Guillaume Aubrun作

砂時計を使ったリアルタイムアクションゲーム。
自分の砂時計をカードに乗せて、落ち切ったタイミングで他の砂時計が乗っていなければカードを獲得。
砂が落ち切るまで動かせないので、自分のがフリーになったタイミングで落ち切りそうな他の人の邪魔をしに行く。
どこを止めるべきかを瞬時に判断して行動しないとね。

ルール荒いところもあるけど面白いですよ。



IMG_3941
「ツイート / Tweeeet」 Corné van Moorsel作

いえろ~さんが持ち込んでるのは何度か見たが、今回が初プレー。
コンポーネントには定評のあるクワリ。

2チームに分かれての小鳥のレース。
エサのコマが非常に可愛い。
だがしかし、その内容はかなり熾烈な生存競争w。

各えさには1~5の価値があり、使った分の歩数を進める。
んで次のエサを取っていくのだが。
まず他の鳥が居るマスは通れない。
そして、エサがないマスには止まれない。
当然ブロックするよね!熾烈!
エサが取れい状況になったら脱落です。手厳しい。

いやぁ思ったよりガチなゲーム。楽しかった。
なんで鳥なのに池を超えられないのかは置いといて。

クワリの中ではかなり面白い部類だな。
コンポーネントも豪華でよろしくてよ。


IMG_3942
「NEWお化け屋敷ゲーム」

本日のB級枠。持参初プレー。
何故かヤフオクで高値になってるコレ。表紙が茶色の方ね。

ルーレット回して進んで、怪物の部屋に入ったら怪物と対決。
その方法がボード中央にある骸骨型の抽選機。
穴が3つ空いててそのどれかに十字架を刺すと、3種類の音のどれかが鳴る。
まぁ要は勝ち・負け・引き分けなんですけど。
その場所が毎回ランダムに変わるよっていう。

あとはルーレット回して「化破王」と「夢有幻」のどちらが出るか当てたり。
うーむw。

ちょっと面白いのが中央の抽選機の周りも階段状にマス目になってるところ。

まぁ面白いかと言われると面白くないんだけどw、それでもワイワイ楽しめました。
でもちょっと長かったな。後半ダレた。

以前遊んだ中村誠さんの妖怪大戦争ゲームはこれを元ネタにしてるらしく。
なるほどなぁと。

 
IMG_3943
「コンセプト / Concept」 Gaëtan Beaujannot, Alain Rivollet作

たまにやりたくなるのよね。持参品。
アイコンでお題を伝えるコミュニケーションゲーム。

写真だと「言葉・格言」が最重要で、それに「4」が付随。
「戦い」がヒントで、その他「口の絵」の中央(歯?)や「良い」「悪い」などにヒント。
これらのヒントも特に決まりはないので意味は類推です。

まぁこのお題覚えてないんだけどな!
分かった人いたらコメントくださいw。

これもいいゲームでっせ。


「八百長クイズ」

写真なし。
袋小路名物の八百長クイズ。
やってみたかったけど袋小路でできなかったので娯楽堂さんにリクエスト。

親が決めたお題について子は「正解」を決めて紙に書いて出す。
親はその中からランダムに1枚選び、それについて3回ヒントを出す。
他の人は正解を当てるのだが、正解を書いた本人はそれを自分が書いたことが分からないように振る舞う。

と、まぁルールなんてそんなもんで。ぶっちゃけ荒いです。
だがそれがどうした。ノリを楽しむのさ!

娯楽堂さん曰く、点数やりとりするけど終了時に数えたことがないとのことでw。
どれだけ面白い正解とヒントを出せるかの大喜利ゲームですw。

中々面白かった。
もうちょっとルール整備すればまともなゲームになるけども、それをしないのがいいんやねw。


IMG_3945
「ライクワイズ / LikeWise!」 Dugald Keith作

形容詞+名詞の組み合わせでお題が出されるフラッシュ。
多数派の答えを書けば得点です。

写真のお題は「ダサい歌」。
ドラゲナイで3人被ったのが本日のハイライトw。

楽しかった。




というわけで全ファミ終わり。
二次会でカレー食べて帰りました。


かなり独特な雰囲気の会で、非常に居心地がよかったです。
夏休みに友達の家で集まってゲームしてるとかそんな感じ。
畳でくつろいで時には寝てたりしましたw。自分だけですがw。
たまにファミコンやったりも楽しかった。 
今の会場が改築で使えなくなるってのは残念ですな。

お世話になりました。 

10/19 全ファミ@新大塚

久しぶりに全ファミ。


 IMG_2787
「いろはことば」 サイタニヤ

初参加の方が数名いたのかな。
霞さんインストで。インスト終わったら出かけちゃいましたが。

お馴染みのワードすごろく。
最大10マスまでのルール知らんかったw。


IMG_2788
「ドメモ / Domemo」 Alex Randolph作

安定のドメモ。
こちらも初心者卓。

相手が言った数字だけじゃなく言わなかった数字も大切。
確率の高いところを攻めるのです。
あとは伏せ牌の特定。


IMG_2789
「手荷物検査 / Hart an der Grenze」 Sérgio Halaban André Zatz作

持参初プレー。
密輸人vs監査官。
密輸人は手札から商品数枚をトランクに入れて、同じ商品をいくつ入れたかを宣言。
当然嘘ついて良し。枚数だけは正確に。
監査官は密輸人のうち1人にダウトをかけ、当たったら罰金が受け取れる。
逆に正しかったら補償金が密輸人に支払われる。
要は高い物をこっそり密輸すれば儲かるが、指摘されるとマイナスもデカい。
密輸人は監査が入るときに賄賂を持ちかけることができる。
「これくらいで許してくださいよ。」「いやいや、これくらい出してもらわないと。」って感じ。
1人1回監査官やると1ラウンド終了。全3ラウンド。
ラウンド終了時に運んだ商品のうち3つをトランクの下に隠せる。
3ラウンド終了時にオープンして各商品を倍の値段で売れる。
しかし、売れる総数は商品ごとに決まっており、優先順位はその商品を多く隠してた人から。
要はバッティングゲーです。溢れた分は無駄になります。

とにかく売りはコンポーネント。
柄違いのトランクが6個入り!1つはカタン柄!素敵!

ゲーム自体はまぁ勘で当てるしかない感じですがw。
まぁワイワイ楽しめばいいんじゃないかな。

監査官はふっかけた方が盛り上がると思う。



「たほいや」

写真はなし。久々のたほいや!
「こめくいねずみ」のお題で親の総取りに成功するも、騙した点が入らず負け。
最近やってなかったからいい答えが思い浮かばんです…。
予習復習しとこw。



IMG_2790
「あやつり人形 / Citadels」 Bruno Faidutti作

すっごい久々。
基本セットで。

今更語るところも少ないですが。
スタートプレイヤーから順の役職ドラフト。
下家ほど選択肢が少ないし情報を握られがち。
役職を指定して暗殺したりお金盗んだりするので誰がどのカードを取ったかの予想と回ってきたカードに何があったかの情報が大切。
やっぱり6人がベストだね。
8枚から1枚抜いてドラフト開始で最後に1枚余るのでスタートプレイヤーもラストも2分の1。

久々だったけど安定の面白さやねぇ。


IMG_2791
「プライバシー激辛 / PRIVACY : Scharf wie Chili」 Reinhard Staupe作

今日はこれをやりに来たよ!!
カード全てドイツ語から和訳して綺麗に日本語化しました。
18禁(ドイツは16禁)です。あと童貞と処女はお断り!

内容は際どい質問に何人がYESと答えるかを当てるゲーム。
回答は裏向きに出してシャッフルするので誰が出したかは分かりません。
そして各自YESが何人出るかをカードで予想。
ぴったり当たれば3点、1違いなら1点。

YESが1票だけだったときとNOが1票だけだったときはマックス予想やゼロ予想で出したタイルが分かってしまうので特殊処理。

それだけだと普通のゲームだが、この質問がえげつない。
「野外でシたことがある」とか「ア○ルセックスが好きだ」とかそんなのばっか。
元々のプラバシーは半分くらいエロい質問でしたが、激辛は9割エロい。イカス!

今回出た質問。
「誰かの肛門を舐めたことがある」で参加者7人中4人がYES!
「ネットで知り合った相手と寝たことがある」で7人中6人がYES!
あかんこれ!!!

楽しかったですw。頑張って作った甲斐があった。
プレイできる場所限られるなー。さすが全ファミ。


IMG_2792
「時代劇3600秒」 キングスコート

かなり前からやってみたかったがいつもタイミング合わずでようやく初プレー。
時代劇をテーマにした同人ゲーム。サイコロゲーなのは知らんかった。

各自主役カード1枚と脇役2枚持ってスタート。
手番ではイベントカードを引いて解決したあと、場にオープンされた悪役カードを成敗。
方法は自分のキャラ1人を選び、悪役も選択。山から引いても可。
んでそこに描かれた強さの数字分のサイコロを振って勝負。
1と6が出た数を数えます。悪役の分は隣の人が振ってね。
自分の方が多かったら勝ち。少なきゃ負け。同数は振り直し。
勝てば倒したカードが貰え、負けたらキャラクターが死亡しますw。
目的は視聴率を稼ぐこと。基本的に敵を倒すと上がります。
最終的に倒したカード1枚につき視聴者の反応カードを1枚引いて視聴率が上がったり下がったり。 

これはダイスゲームとしても中々盛り上がっていいし、題材がやっぱり(・∀・)イイネ!!
時代劇全然詳しくないけど十分楽しめました。

キャラクターにはタイトルのパーツが書かれていて組み合わせて番組名が出来上がるのもグッド。
「芋の細道」とか笑ったw。

ヤフオクで2万とかいってるゲームですが、再版しないかしらん。
ワンダフル映画祭は再版したからこちらもワンチャン…。


IMG_2793
「チップチップフラー / Chip-Chip Hurra」 Klaus Teuber作

持参品。トイバー作のアクションゲーム。
手番プレイヤーはカタパルトで四角いチップを盤面に投げ込む。
投げ込まれたチップに隣接するように順にロボットを直線移動。
ロボットの中にはダイスが入っていて、ボードを移動すると境目のでっぱりによってダイスの目が変わる仕組み。
よく出来てます。
んで隣接したロボット同士でロボット持ち上げてダイスの目比べ。目が大きい方が勝ちです。
チップ4つ集めたロボットが勝ち抜け。2つ抜けで勝利。

このギミックはもちろんのこと、ロボットの造形がいいよね。
可愛いし、汚し加工でいい感じ。



これにて終了。支部長不在につき〆のノイはやらずw。 

9/6 全ファミ@新大塚

全ファミに行ってきました。
この日の企画はリッツパーティー!!

各自乗せる物は持ち寄りで。
無難ながら被りにくいのを狙って小倉餡、キウイジャム、栗ジャムをチョイス。 



IMG_2418
「魚雷戦ゲーム」
初プレー。おそらく2005年版。
ボードは青いカバーで覆われており、トリガーを押して発射した球はカバーの下を転がる。
各自3つある船は下部に突起があり、その突起に球が当たると落ちる仕組み。
中央にあるリフレクトスコープを除くと鏡が内蔵されていて相手を狙えるが、精度は低いので気分気分。
また、昇順を動かすと連動して船が動く回避機能付き。

ずっと気になってたので支部長に持ってきてもらってプレー。
1発ずつ交代で撃つゲームよりリアルタイムで撃ち合うゲームの方が各段に面白い。
球の補充がしづらいのがまた逆にもどかしくて笑う。

中々熱い戦いが繰り広げられました。
お互いに球が中央の柱に当たって爆笑したり。
船を縦向きに置いてハードモードだ!とかやってたら照準動かすと衝撃で落ちたりw。

これはいいゲームだなぁ。


IMG_2419
「撃墜ゲーム」
対比にと持ってきた撃墜ゲーム。初プレー。
ゲームとしては手本引きというかなんというか、残念な感じw。

防御側は1~4の数字を選んで黒いダイヤルをセット。
攻撃側は相手が何をセットしたか予想して左のレバーをセットして中央のボタンを押すと当たっていればレーダーに光が写る。
その後中央の赤いダイヤルをセットして赤いレバーを押すと当たっていればボードが震えてブザーがなる。
1/4の確率を当て、外したらば1/3で当てるゲーム。
当たったら自分の爆撃機を進めるか、星型のマスにいる相手の爆撃機を取り除く。
全部取り除くか相手の陣地に入ったら勝ち。

なんか支部長が超強くてこっち1回しか当たってないのにゴールされたんですけどw!
心理戦なのか運ゲーなのか。弱いわぁこのゲーム。


IMG_2420
「アウグストゥス / Augustus」 Paolo Mori作

持参品。通称ビンゴ。
親がタイルを引き、手持ちの3枚のカードに対応する絵柄があればコマを乗せる。
カードのマスすべてにコマが乗ったら『アヴェ・カエサル!』と宣言。
7枚達成すれば勝ち。
無論ドイツゲームなのでただのビンゴでは終わらなく、絵柄ごとに枚数の偏りはあるし、獲得したカードによる特殊効果はあるし、セットコレクションの得点や達成枚数得点のチキンレース、コマ数の制限、無効絵柄のコントロールなど考えどころは多い。

初心者相手に率先して取り出したいゲームの1つです。

この日2回プレーしましたな。
高得点カードから達成したら他の人の効果で捨てさせられてひぃん。
リスクヘッジ大事。


IMG_2421
「オーレ! / OLE!」 Wolfgang Panning作

定番とはいかないが安定のカードゲーム。
色と数字に強さがあり、色は上にあるほど、数字は大きいほど強い。
手番では直前に出されたカードよりもどちらかが強いカードを出す。
両方とも強いカードを出した場合は連続手番。
出せるカードがないときはチップを引き取ってマイナス5点。
誰かが手札使い切るか全員パスしたら終了で残った手札の数字の合計がマイナス点。

上手く手札をコントロールしないと出せるカードがなくなってしまいマイナスチップが大量に。
連続手番は必ずしもいいものではなくハンドマネイジメントが重要です。
上がれそうにない時は手札の数字を小さくしてマイナス回避。
上がれそうな時は率先して連続手番して、最後には上がりやすいカードを残す。

持ってる人は多くないですが良作です。



ここでリッツパーティー。

IMG_2422
みんなで協力して準備!

IMG_2424
できたリッツはテーブルに並べて。 

IMG_2425
ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲じゃねぇか、完成度たけぇなぁおい。


前回(自分は不参加)の反省を活かし、汁の出る物やキワモノはNGにしたらしく、
まともなものが多かったです。なめ茸とかひどかったらしいw。

アボカドクリームに混じってワサビが仕込まれていたのはお約束w。

美味しかった&楽しかったです。
こういうのが出来るのが全ファミのいい所よね。


IMG_2426
「フリジティ / Frigiti」 Andrea Meyer作

初プレー。マイアーだったのね。
振ったダイスを適当に並べて英単語っぽいのを作って、
みんなで意味をでっちあげて、発表して投票。
たほいやっぽいけど正解がないのでどちらかといえばDixit寄り。

何かエロ縛りにされてキツかったw。
こっち見に来た初参加の人が…あかん…。

これもまた全ファミクオリティw。

やっぱり大喜利系は苦手ですな…。


IMG_2427
「ビブリオス / Biblios」 Steve Finn作

親はカードを山札から引いて自分だけ見て、『自分で獲得する』か『競り山に仕込む』か『場に公開する』の3択。
獲得と競り山は1枚ずつで公開はプレー人数マイナス1枚。
その後時計回りに公開されたカードから1枚取る。
これを繰り返して山札尽きたら競りフェイズ。
お金カードは手札枚数で競り、それ以外はお金で競る。
最終的に各色で合計最多を獲ればその色のダイスを獲得。上に向いてる目が得点。
自分が最多取れそうなカードは集めてそれ以外はお金に替えてしまって競りに使う。
ダイスは点数表示用で、目を変えるカードもあり。

独特なシステムながら非常によく出来ていて面白い。
最近よくプレーするゲームの1つです。


IMG_2428
「カタンの開拓者たち / Die Siedler von Catan」 Klaus Teuber作

キャリーケース版と木製コマを買ったので持参。
初参加の方がやりたいと所望してきたのでプレー。
タイルはランダム、数字は基本配置で。

なんか出目がおかしくて自分だけ手札に鉄と麦が溢れてしまって…。 
なんかもうすいません。
ダイスが偏ってるのか3の目が出まくって4鉄ラッシュ。
本当もうすいません。

そりゃ勝つわな。


IMG_2429
「メディチ / Medici」 Reiner Knizia作

持参初プレー。ようやくだよ。アプリはやってたけど。
いわゆるクニツィア三大競りゲーの1つ。
システムはラーに近く、カードをめくるか競りを始めて1巡競り。
違うのはその間手番は動かないこと。
各自カードは5枚までしか競り落とせず、それ以上めくられた場合は競りに参加もできない。 
ラウンド終了時に競り落としたカードの数字の合計によって収入があり、
各色別にチャートを進めてその順位でも収入。

なるほど面白い。
数字の合計で競いたいなら大きい数字を競り落とすために消費する金額も増えて上手くバランス取るのが難しい。
無色の10のカードは強いが、色チャートは上げられないのでこれまたジレンマ。
色で競うなら2色くらいに染めたいがめくり運もあって中々難しい。
両立できれば一番いいんだけどね。より一層むずいわ。

噂通りのいいゲームでした。
負けたけどねw。


IMG_2430
「クレイジークライマー」
レアモノ国産ゲーム。初プレー。
カードをプレーしてカードに描かれた窓の位置が空いていれば進む。 
ある程度進むごとにイベントルーレットを回してイベントが。
ゴールのヘリが動いたり、物が落ちてきて当たると落下したり、コングが動いたり。
コングさんは周囲1マスに入ると叩き落としてくる怖いやつ。

今回収束性を危惧してイベントを最初に誰かが入った時だけに限定したけど失敗だったね。
あんまりイベントが起きずに淡々とした感じになってしまった。
コングがどんどん下に降りていくだけの寂しいイベントにw。

イベントのドタバタ感を楽しむべきゲームだな。
4人くらいが丁度いいかも。


IMG_2431
「5本のキュウリ / Fünf Gurken」 伝統ゲーム Friedemann Frieseリメイク

安定のキュウリ。
もはや何も語るまい。


IMG_2432
「ヤバラス / Yavalath」 Cameron Browne作

こちらも安定のヤバラス。
初めての方と2人プレーしてそのシンプルかつ新しさに痺れてもらう。
3人プレーはやっぱり冗長気味になるね。
結託して1人を殺すゲームになりがちw。




これでおしまい。
この後は自宅会なのでカレーは食べずに帰りました。 

5/25 全ファミ@新大塚

寝て起きて全ファミ!

かつてないほど人が多かった。40人越えらしい。



IMG_1528
「ボーナンザ / Bohnanza」 Uwe Rosenberg作

河原さんにやりましょうと誘われてにゃかのさんと三人ボーナンザ。
なんと一試合9分!はやっ。
3回くらいやりました。 


IMG_1529
「フォクシー / Foxy」 Alex Randolph作

なんとなく持ってきたFoxyを河原さんと。
パイプを直線移動して穴にチップを落としていくアブストラクト。
シンプルですが、この仕組みがいいね。


IMG_1530
「ネズミ君気を付けて / Aus die Maus!」 Haim Shafir作

PlayMeかどこかで3ユーロくらいで買って積んでたやつ。
一言で言うと坊主めくりw。

交代で山めくっていってネズミが出たらチャンス。
次の人はネズミカードに書かれている足跡分山をめくって、全部チーズだったらネズミをめくったプレイヤーが捨て札全部獲得。
1枚でもネコが出ればネコをめくったプレイヤーが全部獲得。
ネズミが出たらチャンスリセットで次の人がまた足跡分。

それだけ、うん、それだけ。
さすがBGG評価3.83w。
でもハリガリとかバンジーの人なのか、これ。

裏の色違うカードあって何かと思ったら人数調整用っていうねw。 
 

IMG_1531
「フェイム・アス / Fame Us」 Christophe Hermier作

一言で言うと有名人版Such A Thing!。
カードを出すかダウトをかけて、ダウトされた人は場に出てるカード全てに当てはまる有名人を宣言する。

持ち主の方自作のウィットの効いたイラストが素敵ですw。

芸能人詳しくない自分にはちょっと不利でしたなぁ。
まぁ漫画のキャラとかでもいいんだけど。
Such A Thing!よりもカテゴリ決まってる分ムズイわ。


IMG_1532
「キャメルアップ / Camel Up」 Steffen Bogen作

以前多人数でやって自分に合わなかったので躊躇したが、
今回は5人戦。

まぁ最近どこでも見るしルールは端折るよ。

結論言うと、少人数の方が楽しい。
人数多いとどうしても手番順で行動が限られて、場の状況に関与できないパーティーゲーム寄りに。
少人数だと自分の行動がレースに反映されやすくって戦略性が上がる。

今回は3分の2の目が引けずに色々酷かった。
まぁそれは運だからしょうがないw。
河原さんが引き強すぎたわー。


IMG_1533
「マニマル / Manimals」 Bernhard Naegele作

持参初プレー。
場に広げられた動物カード、裏にはその動物に当てはまる特徴がずらっと。
毒を持つ、夜行性、肉食、草食、泳げる、脊椎動物、鱗がある、尻尾があるなど。
山から1枚カードをめくると、カード上部にマークが一個描いてあって条件が指定されるので、
場のカードからその条件に合った動物を早い者勝ちで取っていく。
1番多く取れた人が得点だが、ミス一個につきマイナス1。

単純だが中々面白い。
草食か雑食かなど意外に分からない物が結構多い。

難を言えばお題が分かりづらいところか。
めくってスタートじゃなくて、めくってそのマークの意味調べて、せーのでスタートになってしまってテンポが悪い。
一覧表欲しいね。日本語で。 


IMG_1534
「世界の七不思議 / 7WONDERS」 Antoine Bauza作

笹親父さん謹製、全入り七不思議。
リーダー、都市、ワンダーパック、プロモカードに加えてBGG公開の都市全種。

目新しい物が多くて楽しかった。

ただ経験あってもルール忘れてる人放置してゲーム始めちゃうのはどうかと思いますよ。
まぁそれを自分から言わない人ってのもあったけれど。
てのはもうツイッターで伝えたからいいんだけどもw。

そろそろうちもリーダー買おうかねぇ。
日本語版出ないかと待ってたんだけどなぁ…|д゚)チラッ


IMG_1537
「宝石の煌き / Splendor」 Marc André作

これも最近どこ行っても立ってる、宝石の煌き。
最近はカード6枚だけで勝ってる人とかいるけどその域には全然遠し。

短時間でしっかりとしたプレー感で拡大再生産が味わえるので初心者の方にもおススメです。
飽きないシンプルさ。いいね。


BlogPaint
「ノイ / Neu」 JAGA作

全ファミ恒例、片づけ後の多人数ノイ。
人数多すぎて配ったら山札尽きたw。

この人数だと完全に初手ゲー。

そして何故か毎回のように負ける支部長。流石すぎるw。



恒例のカレー食べて帰りましたとさ。 

3/16 全ファミ@新大塚

3/16は全ファミ。
この日はパニハイ大会だったかな。
あとペンギンゲームデーだったけどペンギンゲームやってないやw。
一応ペンギンの魚釣り持って行ったけど希望者いなくて立たず。

IMG_0789
「Twixt」 Alex Randolph作

手の空いてた方とTwixt。
一本ずつ置いて、桂馬飛びで繋いで横断したら勝ち。
うむ、シンプル。

対戦相手募集ちゅー。


IMG_0790
「パニックハイスクール」
 
全ファミ名物パニハイ。
この日は大会でした。

予選を運よく勝ち抜いて決勝卓。
攻撃してきた支部長がまさかの婦警プレー。
4枚くらい捨て札になって終了のお知らせw。
いやーひどいわーw。 
その後はヘイト値で支部長殴り続けるw。

あとアジ演説4枚中3枚引くとか勘弁してくださいw。


 IMG_0791
「新海さん」

この日はたほいや、ならぬ新海さんを試してみる。
たほいやは全員が知らない単語を選ぶのに対して、新海さんは全員が知ってる単語を選ぶ。
いかに本物っぽく書けるかってことなんだけど、この新明解はおかしい書き方が多いので有名。

自分が選んだ単語は『荒々しい』。
正解の意味は『人の言動・性質や物事の程度などがひどくて、まわりに危害・迷惑・不快などを与える状態だ。』

これに対して全員が『だ!?』と反応してしまってそのまま全員正解だよw。
おい、こら、お前らww。

これはたほいやよりも経験値がいるなー。
慣れれば面白くなりそうな気配はする。


IMG_0792
「クウィックスカードゲーム」 Steffen Benndorf, Reinhard Staupe作

クウィックス作者とシュタウペが組んで作ったカード版Qwixx。
背景から数字だけ分かるカードを選んで補充。
山の一番上の数字がQwixxでの白ダイスになって全員が使う。
その後手札から同じ色を好きなだけ出してチェック。もしくは捨てる。
数字のロック制度がなくなってて一人が二つ閉めたら終了。
なんかそれQwixxじゃなくね?

1種1枚しかないので使われたカードカウントすれば戦略性が出そう。
んーでも、私はダイス版の方が好きですw。


IMG_0793
「ロイヤルターフ」 Reiner Knizia作

藤沢でもやったロイヤルターフ。
この日は上級ルールで賭けた内容は非公開。1枚はブラフ。
やっぱこっちの方が楽しい気がするね。
味方がいると思ってたのにそれがブラフだったってときの絶望感とかw。

いいゲームです。


IMG_0794
「キャット&チョコレート学園編」 川上亮 作

手札のアイテムを使ってトラブルを乗り切るカードゲーム。
やっぱりビジネス編と学園編は難易度が高すぎてつまらない。
幽霊屋敷編が一番楽しいです。
せめてアイテムだけでも幽霊屋敷編にした方が汎用性高いのが多くて遊べると思う。

全種混ぜすればそれはそれでカオスでいいかもねw。


IMG_0795
「エミッサリークライシス」

ここでもエミクラ。
何度かやって思ったが初回プレーは6人でやりましょう。

何のキャラ引いたかも既に覚えてません!
鳥脳。


IMG_0796
「えんかい」 たなごころ作

コルクコースターをコンポーネントに使った同人協力ゲーム。
手持ちの『3枚表を見る』や『2枚を入れ替える』などを使って十二支を番号順に並び替えましょう。
ただし相談は禁止。言っていいのは合言葉のみ。この日は『にゃ~』で。
いい大人が集まってにゃ~にゃ~言ってるのは不気味な光景ですがw。
途中一回だけ相談可能にするチップがあるのでそこまでに情報を集めておくのが肝かな。
猫チップが規定枚数引かれたらゲームが終わるので注意。

自分の見た数字がどこに行ったかを覚えておかないとだめね。

半分くらいはあってたけど後半がぐだぐだで失敗・・・。
うーむ、難しいがよく出来てるね。

ただこれ人数多いほど難易度が上がる気がするね。
情報の分散的意味で。 


IMG_0797
「ノイ」

最後は恒例の多人数ノイ。
負けるほどに初期手札が減っていくルールで。
多人数だとパーティーゲームになるのねー。
つくづくいいゲームです。


というわけであとはカレー食べに行っておしまい。

関西から来てたあきたけさんとも遊べたし、よかったです。
Twitterから広がる人脈。素敵。 

1/26 全ファミ@新大塚

一日おいて1/26は全ファミ。

 この日は「第1回麻雀とかラミィキューブとかゼロとか麻雀好きなら延々とやってしまうゲームメインの日」。

とりあえず自分が持って行ったのはエルファーラウス、ミューラ、ティチューなど。
あとは支部長が麻雀牌持ってくるので麻雀マットを持って行きました。


IMG_0323

「鉄道王」

初プレー。
しょっぱなからコンセプト無視で鉄道王w。支部長とにゃかのさんと3人で。
レールロードバロン、を元にした同人ゲーム東京男爵を元にしたファミコンゲーム。
東京男爵はミスボドぷちでやったね。
目的地を目指しながら各路線を購入。
誰も買ってないところは国にお金を払い、人の線路はその持ち主に払う。高い。
出目に恵まれずティーブレイクばかりで何もできずw。
その間に路線は買われていって自分以外の二色が蔓延る。
最終的に破産はしなかったけどにゃかのさんが必要数の線路買って勝ち。
自分の出目で線路全交換して損してた支部長がお約束でしたw。



IMG_0324

「三麻」

ふつうに三麻。
親の立直清一一通一盃に振り込んだ図。飛ぶわ!
 

IMG_0325

「配牌オープン麻雀」

変則麻雀開始。
配牌で配られた牌だけオープン、入ってくる牌は伏せ。
相手がどこで待ってるか大体分かるので読み合うのが面白い。
たまに思いもよらない待ちになってるのが更に。


IMG_0326

ちょっとアップで。
支部長(右)の公開牌が全てにゃかのさん(左)の危険牌w。


IMG_0327

なんか3カンしたら全員カンドラ乗ってドラ4対々裸単騎vs.ドラ4+南vs.ドラ3+中の図w。 
まぁ支部長は国士降りてるからいいとして。
そのまま上がり頂き、南ドラ5でハネ満美味しいです。

 
IMG_0328
 
人生初!九蓮宝燈上がった!!!
三麻だけど。配牌オープンだけど。純正じゃないけど。
2358索待ちだけど支部長がピンポイントで振ってくれました。流石。 


IMG_0329

「市松麻雀」

山の上だけオープン。入ってくる牌が一個おきに分かるという。
これも中々トリッキーで面白かった。


「トリックテイキング麻雀」

写真はないが。だって見た目普通だもの。
親の切ったスートをマストフォロー。
リードスートで一番数字が高い人が次のリード。
なので場合によっては2連続手番とか出来る。リーチ美味くないが。
マストフォローなので持ってる限りは切らざるを得ない。
手牌が形良くても、刻子になってても切らざるを得ない。鬼。
待ちスートでリーチをかけるとえらい強い。

ちょっと時間かかるけどアホらしくて大好きw。
テンパるだけで一苦労。


IMG_0330

「ラミィキューブ」 エフライム・フェルツァノ作

この日はラミィキューブ大会がありました。
3ラウンド制。

ルール解説は省略。 

予選は3ラウンド中2回上がって突破。
決勝卓は1度も上がれず負けました。めぐりが悪い。

この後も何回か立ってました。人気あるねぇ。


IMG_0331

「秀才コースゲームけいさん」 Frank D. Ventura作

持っていく。箱でかいのが難点。
内容は先日の記事参照。
まわりが気になって見てくる見てくるw。
大玉に弾かれる回数がやけに多かった気がするw。
あとリリースしたつもりが転がらないの勘弁してくださいw。


IMG_0332

「エルファーラウス・ボードゲーム」 ライナー・クニツィア作

ドイツの7並べエルファーラウスをクニツィアがアレンジ。
所々ボードが縦に繋がっていたり、ワイルドカラーがあったり。
手番では3枚までおけるが、2枚を連続した場所に置ければ3枚目を置く代わりに左の人に渡すことができる。
これを使って置けそうにない数字は渡してしまえ。
ラミィキューブよろしく、誰かが置き切った時に持ってる数字がマイナス点。
できるだけおおいい数字から処理したいところ。

ラミィキューブよりプレーの充実感は少ないのでちゃんと複数ラウンドで点数競いましょう。 
この時は3ラウンド制でやりました。


IMG_0334


「チェーテン」

ドミノ牌を使ったゲーム。本当は天九牌だけど。
前の人が出した牌をしりとりする感じで数字がつながるように出していく。
持ってないときはどれかを裏にして出す。
最終的に裏にした牌の数字を比べて、少なければ勝ち。
敗者は勝者に差分分の点数を渡す。
4位は1・2・3位全員に払うので痛い。

親は収支が倍、全部表向きで出せれば倍、裏向きでもマイナスが倍。

1局目から-50とかから始まったんですけどw。
なんとか最後まで飛ばずに終了。

気に入ってもらえたらしくリクエストかかったんで再戦。
今度は勝てました。


IMG_0335

「ノイ」 

最後に恒例の。
数字を順に出して行って合計が101超えたらアウト。
手札酷いけど何とか一度も負けずに終了。

誰が負けたかって?

BlogPaint

お約束の支部長でw。
この日は麻雀使用でバンダナが緑色w。


この後は恒例のカレー食って終了。
誰も店予約してなかったってハプニングあったが。
霞さんの分だけ予約されてた謎の状況w。


かつてないほどテーマに沿った日だったな。
あ、たほいやしてねぇ。

 

1/12 全ファミ@新大塚

3時間ほど寝てそのまま全ファミ。


到着時まだ支部長しかいなかったので一緒にファミコン。

写真 2014-01-12 9 41 21

チョイコンのファミコン版「ノってけバス太郎」。
隠しキャラで支部長も出るよ!
とネタ要素満載ですが普通におもしろいw。
バス太郎動かして乗客拾ってゴールへ届ける。
時々飛んでくるヘリが憎い。
協力ゲームだけど味方にも攻撃当たるのがイイネw。

30分くらいやってました。

写真 2014-01-12 9 51 45

うーむw。


写真 2014-01-12 10 11 50

「頭脳絶好調」 
一人追加して三人戦。
先日支部長とやって気に入ったらしく購入されてましたw。

タイル配置して対応する絵柄の点数を獲得。
18点取ると「絶好調!」宣言で連続手番。
場の流れに乗ることが大切。
一番点数の低い色が自分の点数になるので万遍なく上げましょう。

黄色が伸ばせずに負けー。 


写真 2014-01-12 10 44 33

・ラミィキューブ

なんか手牌ひどいことになってますがw。

人の出した牌も組み替えて自分のを出せるのが難しく面白い。

途中kazさんが山の最後の1枚まで1枚も出せないというひどい状況にw。
引き切って終わらせても面白かったけど普通にねw。


写真 2014-01-12 11 59 36

「ワンダフル映画祭」

クニツィアのハリウッド(ドリームファクトリー)の同人リメイク。
役者や監督が全員日本の実際の人たちになったよ。
一部アニメキャラもいますがw。

ゲームとしては競りゲー。
同時入札で単独なら規定値、被ったらオークション。
落とした役者を配置します。

元ゲームと違うのは入札対象が複数あって選べるのと、お金の補充、
あとは役者に主演、助演があって点数が違うところ。
ちゃんとその人の性質に合わせてあるのがいいよね。

写真 2014-01-12 12 12 29

ひどいのがこちら。
市原悦子・泉ピン子・樹木希林が三姉妹のキャッツアイを淀川さんが絶賛!!

お、おうふww。

ちなみに隣のドラゴンボールでは大滝秀治がクリリン役で、市川昆が監督兼ブルマ役で遺作w。

いやぁ面白かったw。
ヤフオクで高騰してるのも分かるね。
アニメキャラは蛇足かな。


写真 2014-01-12 12 41 37

「ランペイジ」

持参品。
おはじき弾いたり、息吹きかけたりでビルや相手の恐竜をぶっ倒す馬鹿ゲーですw。

やっぱバキューム(ブレスではじき出したミープルを盤上に戻す)強すぎるよ…。
まぁバカゲーだからバランスはいいんだけどさw。


写真 2014-01-12 15 03 50

「Zendo」

持参初プレー。
パッケージ版高いので書泉で買った別売りカードとルーニーピラミッドセットで自作。
石はチップで代用。

親がルールを決め、それに沿って満たす(仏性有り)、満たさない(仏性無し)で例を配置。
子は新たに例を作ってそれを親に仏性の有無を聞くか、 子全員で有り無しを予想。
当たった人にはルールの回答権が貰えます。
んで、ルール当てた人が勝ち、と。

そんな推理ゲーム。
色、数、置き方など色々考察しては条件を潰していくのが面白い。
今回は初級なのでカードのお題でやったが、慣れたら自分でお題作るのが面白そう。


写真 2014-01-12 15 45 48

「いろはことば」

初プレー。2013秋GM。
いろはにほへと~のマスが並んでて、撰者がめくったカードに書かれたお題で自分のマスの仮名で始まる単語を早い者勝ちで答える。
したらばその単語の文字数分進める。
簡単な単語ならすぐ思いつくけど歩数は少なく、長いものほど多く進めるのがいいね。
あと撰者は必ず1マス進める。これによって使いにくい「ぬ」とかに止まっても待ってれば抜けられるのがよく出来てる。

これは欲しかったなぁ。 どっかで委託してたら欲しい。


写真 2014-01-12 15 55 48

「おばけキャッチ 名人技」

エッセン新作のおばけキャッチ第三部。
コマが増えたうえに時計とおばけが一緒にいたら時間を言う、ムズいわ。
上級だと鏡に写ってる物を言ったりと他のルールも入ってよりムズイ。

基本ルールは一緒ね。
めくったカードに色と形が一致するものがあればそれを、
なければ、色も形も描かれていないものを取る。

そして何気におばけキャッチ初プレーなんですがw。
いきなり名人技っていうねw。

これはやっぱ基本で慣れないとだめだな。
かなり手加減してもらっても負けた。



そしてこの日はたほいや大会でした。

残念ながら予選敗退。ぐぬぬ…。




写真 2014-01-12 18 01 11

「TOKAIDO」

ボザ作。初プレー。
やってみたかったのでリクエスト。

ツタンカーメンのように好きな歩数進めて、進んだ先のマスの効果。
お金もらったり、みやげ買ったり、賽銭入れたり。

マスには決まった人数しか入れないので他の人と戦略が被ると辛い。
キャラによって初期金と能力が違うので指標になっていいね。

今回は賽銭を常に+1金できるキャラ。
これで賽銭最多点を狙う作戦。
まぁ案の定道中は他に押されて辛かったですが、最終的には逆転できたような、2位くらいだったようなw。

これは中々面白かった。
和風な雰囲気も(・∀・)イイネ!!


写真 2014-01-12 19 30 35

「ベオウルフ」

持参品。初上級モードで。
指定の絵柄を一番枚数多く出した人から報酬を選んでく、ルールは簡単。
楽しいのがリシコ。手札に持ってない人も山札2枚めくって出れば使えるのだ。
ただし出なければダメージ受けてしまう。
このめくりあいが非常に熱い。要は運ゲーなんですが、それがいい。

今回は上級ルールで、お金は点数にならず、お金マスの競りに使う。
まぁプレー中はあんまり気にしなかったけどもw。

ゴール手前で予想外の2ダメージ受けてマイナス点が予想されるも、最終マスで1位を取って1ダメ回復してなんとかマイナス点を逃れる。
まぁゲームは負けましたがw。

これも安定の盛り上がり。好きです。


写真 2014-01-12 20 35 51

「サマーリゾート」

エッセン新作。初プレー。
ほぼカードのみでワーカープレイスメント。
客を獲得し、前の客を追い出すと収入が入りますw。
客によって収入は違って、いい客入れるにはホテルをグレードアップしなければいけない。
同じマスに二人目以降のワーカーを置くと値段が倍になる。
ただし同時に二人のワーカーを使うことで値段が一段階下がる。
これがよく出来てる。

これだけのゲーム性をほぼカードだけで実現してるのがすごい。
その点ではケープからカイロまでに近い印象。

お金置き場のお金の数字がそのままその横の列のカードの値段になってるのが面白い。
最少コンポーネントで分かりやすく作るってのが感じられる。

作者はコレイカの人。渋いゲーム作るなぁ。
 



この後はカレー食べた後、自宅会へ。
面子はヒリュウさんと、Twitterで誘ったケンゴ君と、当日全ファミでナンパしてきたマレー君w。 

続く。 

1/4 全ファミアフター会@柏木

せっかくなので別記事に。


全ファミの後で有志募って柏木でオールしようぜーと。
支部長若いなー。ネタバレすると途中でダウンしてたがw。 

と言っても参加者は自分と支部長とあと一人。
誰だっけ…(;・∀・)。城島さん? 
既に記憶が曖昧でさーせんww。

一応月斎さんも先に向かったんだが、別の卓でプレーされてそのままご帰宅。
ついでに店主もご帰宅w。鍵閉めといてね、ってあのー…。


というわけで柏木の豊富なゲームコレクションからゲームするよ。

とりあえずレトロゲーの棚が気になったので漁る。
くるくるハンバーガーゲーム、PATA、いろいろパックンなど宝の山やぁ…。
ハンバーガーやろうとしたら未開封だったw。ちょw。


支部長提案で誰もやったことない変なのやろうぜーとのこと。望むところ!


・ファミリー闘球盤
写真 2014-01-04 23 15 51
とりあえず見つけたこれを。初プレー。 

大体見たままのゲーム。
初手の人は外周から弾いて中央の柱に当てる。
その次の人はボード上に相手の色があればそれに当てる。 

本来は2人か4人ペア。3人なので一人二役しました。
行ったり来たりで忙しいw。

中央付近の柱がやっかいで狙ったつもりが弾かれる。
柱の反対側にあったらもう無理だろこれっていうw。

しかも中央は穴になっててディスク半分くらいの深さ。
入っても思いっきりぶつければなんとかはじき出せるくらいの。
んで力みすぎて柱にぶつかるという。

いやぁ見た目そのままの面白さ。よかった。


・ミロ
写真 2014-01-04 23 43 19
初プレー。
調べてもCUBEに一回入荷したくらいしか情報出ない。レアい。

コマを動かして自分のお題を達成する。
駒はチェッカー風に他のコマを飛び越えて移動。連続移動可。
元有った場所に透明の哺乳瓶の蓋みたいなやつを移動。これは飛び超えれない。
どっかに縦横斜めでお題揃ったら公開して得点。 

内容は結構微妙かな。
相手の邪魔しようにも相手の狙い分からないし。
それを勘繰れと書いてあるが(ヾノ・∀・`)ムリムリ

ヴァリアント作ればいいかも。
・3枚公開してどれか達成する
・相手に一度見せてから隠す記憶ゲー
とか。
書いといて前者が良さそうな気がした。


二人用ゲームが多かったが三人なので交代じゃテンポ悪いね、と。
よーし、三人で三角打ちだ!

BlogPaint

と、こんな感じで三人で両面打ち。
全部終わったら席交代でローテーション。
何やってんだこいつらww。


・ スライド5
写真 2014-01-05 0 09 18
初プレー。って書かなくてもこの日のほぼ初プレーだわ。まぁいいや。

見たまんま。上部左右からコマ入れるとその列がスライドする。
5目作れば勝ち。
良くある五目の派生形だが意外にムズイ。 

こんなのあったのでどぞ。
http://drudgery.s83.xrea.com/slide5.htm

 
・セブンアップ
写真 2014-01-05 0 08 39
これは持ってるんだけどね。でも初プレー。
炭酸飲料じゃないよ!

ランドルフです。
英語名Magic7、ドイツ語名Hepta。
クローバーという会社から日本語版が。

7×7のボードに7色が散りばめられてます。
どちらかのプレイヤーが最初に一色を指定。
お互いにL字型かI字型のブロックを、指定した色を覆わないように被せる。
これを繰り返して置けなくなった方が負け。

簡単なルール。数手先を読んで行く系。
最初は綺麗に他の色全部覆っていくが、途中でこのまま綺麗に置くと自分が負けるのが分かると写真のようにわざとズラして置いて手番調整。
それぞれのブロックは有限なので枯らしてしまえば相手の手詰まりを作りやすい。
まぁ自分がそれで負けないように注意だが。

これは中々お手軽で中盤から悩ましくなる良作。
初見でランドルフって分かるよね、このデザインは。
積みゲー消化できたしよかったw。


・バタンゴ
写真 2014-01-05 0 09 22
初プレー。

これも五目系だが、下から自分のコインを入れて相手方向にボードを倒す。
すると相手方向にコインが移動して並びが変わる。
勝利条件は自分の手番で自分の色を揃えること。
つまり自分が入れて、倒した結果相手側にはどう並ぶのかを想像しなければならない。
これが意外にムズイ。

次で勝てるなーって思って「バタンゴ!」と倒したら、 
支部長「あ、揃った」
とオウンゴールww。

これムズイわー。相手側での状況とそこからの1手考えなきゃいけない。
終わったら下部のボタン押せばストッパー外れてジャラジャラ落ちてくるのは楽でいい。

これもいいゲームだなー。


・ロボトリー
写真 2014-01-05 0 48 31
支部長脱落w。
ロボトリーを1戦。

カワサキ工場長の名作アブストラクト。
どうも苦手だと言われたので1戦で終了。 
いいゲームなんだけどねぇ。



・ゲシェンク
写真 2014-01-05 1 02 15
再度支部長復帰してゲシェンク。
も、自分の手番中以外意識のない支部長w。

だが支部長の勝利。

なんでだーww!! 
まぁある程度運ゲーですものね。


ここで支部長再度死亡w。

残った二人も一旦死亡。


数時間後復帰しました。


・ブロックス
写真 2014-01-05 6 11 55
3人なので一色は交代で置いていくダミープレイヤー。

全置き確定したのに先に上家に全置きされて負け。
三人戦は緩いねー。
一人大量に残った支部長ご愁傷様ですw。
 

・頭脳絶好調
写真 2014-01-05 6 39 42
支部長リクエスト。自分は2回目。

置いたタイルがつながってる分だけ点数になる。
18点達成すれば「絶好調!」宣言して連続手番。
(説明書だと「天才」ですが、自分で天才発言するとか滑稽すぎるので嫌)
最終的には一番低い点数が自分の得点になるのが憎い。
万遍なく上げるのが必要。

場の流れに乗るのが大切なゲームだったりします。
枯れそうな色を見定めて、早めに点を確保する。

2回プレーして、2回目は支部長がまさかの全色コンプリート。
相当気に入った様子で、次回あった時はすでに携えてましたw。
(・∀・)ニヤニヤ


・オイルショックゲーム
写真 2014-01-05 7 39 05
初プレー。

中央のタワーにコイン3枚まで入れて、入れた分だけレバーを押す。
どっかでコインがバッシャー!!と吹き出す。
うん、このギミックは素晴らしい。

行ってしまえば黒ひげ危機一髪なんだが、お金を払った金額で挑戦する数が変わるのがいいね。

だがしかし、噴出させた人が総取りなので他の人はお金がじり貧。
これバランス崩壊してるなー。惜しい。

作りはいいんだからもっとなんかこうできなかったのかしら。


・スーパーティルト
写真 2014-01-05 8 10 46
初プレー。

Raelさんに以前おススメされたのはティルトとスーパーティルトどっちだっかなぁと思いながら。
その後普通のティルトの方だと判明。こっちは溝の配置が悪いそうだ。

ボードが左右どちらかに傾いていて中央のオレンジがストッパー。
サイコロ振って1か6が出たら自分の球をボード上部で傾いて上になってる方へ。
もしくは出た数、既にある自分の球を戦に沿って横の溝へ移動。
その後オレンジのボタンをポチっとやると、玉の重みでボードが傾く。
それによって溝を移動して玉が落ちていく仕組み。
つまりは上手く重心を反対側に寄せなさいよ、と。

途中、ボールが他の色の球に乗ったら下の玉は手元に戻される。
一番下には何個かゴールがあってそこに行ったらゴール。自色全部ゴールで勝ち。

普通に面白かったけど結局はサイコロゲーですな。
途中自分の玉が三つ重なって自爆したのはおぅふってなったw。

何故か黄色の玉が一個だけ小さかった。



朝になったので終了。
帰宅―。


と思わせて自分はこのままのっちさん宅で自宅会だ!! 続く。
 

1/4 全ファミ@新大塚

大晦日に続いて、1/4は全ファミ。
この日はパニックハイスクール大会!


開始時間ちょいすぎに行ったらまだ4人くらいだったのでとりあえず始める。

 
・ ラミィキューブ
写真 2014-01-04 9 57 48
最後の一山までkazさんが1枚も出せないという状況w。
あと1,2枚ってところで何とか出せてそこから普通に進行。
勝ったような、負けたようなw。


・プッシュオーバー
写真 2014-01-04 10 17 00
持参品。
エポック社から出てたシドサクソンのアブストラクト。
交互にタイルを押して、4か所ある出口から落としてポイント。
赤い数字を落とすとマイナス点なので数手先を読んで回避するのがポイント。
こっちは上手く赤タイルを避けて勝ちました。
というかみんな支部長をいぢめるのでw。


・ワリトリペンギン
写真 2014-01-04 10 30 43
初プレー。

2手プロット式で 移動と氷にひびを入れる。
ひびが連なって氷が割れたらポイント。
小さい方の氷に乗ってたペンギンは死にますw。

なんと初割りでkazさんがフィールドを真っ二つにぶち割って、それで勝利。
こ、こういうゲームなのかな…w。
そのうちリベンジ。


・多すぎる料理人
写真 2014-01-04 11 02 14
初プレー。

クニツィアのトリックテイキング(?)。
最初に自分が作るべきスープを決める。
青・黄・緑のスープは唐辛子(赤)のカードが入るとマイナス点。同じ色がプラス。
赤のスープはブイヨン(数字0のカード)が入るとマイナス点。同じ色がプラス。
スープ作らない日はカードを取るとマイナス点。
というわけで予め宣言した色を取りに行くのですが、
マストフォローだが、一度赤が出ればそのトリック中はメイフォローになる。
よって、上流の人がフォローできない色を出すと赤を投げ込まれてその後赤だらけになったりw。
枚数多く持ってれば他の人がフォロー切れやすいので、必ずしも有利ってわけじゃないのが悩ましい。

トリテに(?)と付けたのはトリックの終了が1順でなく、数字の合計が10を超えたらってところ。
なのでシステム的にはノイに近いか。

5ラウンドやって注文カードを使い切ってこそ真価だと思うが、今回は1ラウンドで終了。
結果はほぼ0点でした。(ノ∀`)タハー

難しいわこれ。


・エバーグリーン
写真 2014-01-04 11 27 52
持参初プレー。

クラマー&キースリング。一言で言うと相場コントロール?パズル的な要素もあり。
全員3枚カードを出していて、各色一番数字の大きい人がレコードを前に置く。
自手番ではカードを3枚まで自分の札の上、もしくは相手の札の上に出す。
それによってレコードを持ってる人が代わり、その際レコードの数字が1上がる。
手番終了時に一人合計3回までコンサート宣言が出来る。
コンサートを行うと今自分の前にあるレコードの合計分得点。
ゲーム終了時に一回自動でコンサートがあり、4回のうちどれか1回を二倍にできる。

数字パズルって感じか。
なるべく価値の上がってるレコードを自分の前に複数集めるにはどの札をどこに出せばいいかを判断。
砂時計で時間制限あります。悩んでる暇はない。
自分が多く色を持ってるカードはあえて人に回して価値を吊り上げて次の周にかけるのもいいか。
ただし、価値が12を超えると5に戻ってしまうので注意。

なるほど、結構悪くない。
時間制限のあるパズル苦手な人は苦手だろうな。使うのは数字だし。

コンポーネントがいいゲーム。
いいタイミングで2倍使って勝ち。


・ダンジョンオブマンダム
写真 2014-01-04 12 00 17
リメイクされてからあちこちで見かけるダンジョンオブマンダム。
手軽なチキンレース。いわゆる洗面器。
我慢しすぎて自爆することがないようにw。

そろそろ書くこともないなーw。


・王への請願
写真 2014-01-04 13 01 13
持参品。
この日YOMIをやりに来られてた日本語あまりできない外人さんの為に言語依存のないゲームを。
インストを英語でやったのだが、やっぱり慣れてないとダメねー。
伝えたい単語が出て来なくて…。
まぁそれでも何とか伝わったのでプレー。

ダイス振って、任意数キープして振り直しのよくあるゲーム。
出来た役によってカードが手に入って拡大再生産的な。
とにかくサイコロ増やす能力が最優先。
サイコロ2個増やす能力マストバイ。

最終的には同時に作れたゾロ目の数で勝負するので目を調整する能力も持ってないと辛い。

最近高騰して5000円超えるのよね。
いいゲームだけどそこまで払うものかしら。
絵が美麗なのも評価いいか。

ちなみに外人さんがゾロ目9個で勝ち。つえー。


・パニックハイスクール
写真 2014-01-04 13 51 45
というわけでパニハイトーナメント。
全ファミ名物、というかここでしか見ないw。

誰かの持ってる場所カードに勝負挑んで、手札を任意枚数出して同時公開。
勝てば場所カードゲットしたうえで手札回収。負ければ手札捨て。
熱いのは相手の出した札を一枚奪う賄賂と、相手の出した札全て捨てさせる婦警カード。
結構心理戦。そういやYOMIっぽいな。

3戦やって3位だったかな。
予選敗退でしたー。


・麻雀
写真 2014-01-04 14 57 49
何故かここで麻雀。
牌がデンソーかどこかの贈答品で、索子がプラグになってるのが特徴的。

東風戦だったが、2回上がり2回流れで上りが2000点と700,400のしょぼさw。
2000点上がってたがノーテン罰符で負けっていうねw。


・たほいや
写真 2014-01-04 17 03 38
 全ファミといえばパニハイとたほいや!
 
お題は何出たか忘れちゃったや。
全取り達成したギンコさんの勝利。


・むかつく友達、行きたくないパーティー
写真 2014-01-04 18 21 11
フリーゼの問題作。初プレー。
やってみたかったので嬉々。最近高騰して10000超えるからなぁ…。

各パラメータを調整して人生の目的カードを達成します。
そのためには親が場札から選んだカードを競る。
競り落とすとそこに書かれたパラメータが変動し、恋人が出来たり、結婚したり、離婚したり、SEXしたりw。
男キャラと女キャラがいて、SEXする相手の性別は問わないよ!はい、アウトw!

人生の目的カードは最初に複数枚配られ、それぞれで必要なパラメータが違うので達成する順番を考えて進めなければいけない。
中には多いといけないパラメータもあるのでコントロールが難しい。
パラメータは一定以上上げると、他のパラメータを下げれるので活用したい。 

ちょっとルール理解するまでに時間がかかったが面白かった。
これはまたやりたいなぁ、というか欲しい。


写真 2014-01-04 18 54 24
 
最後に自分の前に出されたカードを見て人生を振り返るのが楽しいw。



・ブリっと出るワン!
写真 2014-01-04 19 05 45
kazさんが持ってきてたこれをw。やってるのを見たことはあるが初プレー。
 
ワンコの口からスライム入れて、ポンプ握ると「ブリブリッ!」と音がして、そのうちお尻から出てきますw。
いやぁもうそれだけのゲームだけどそれがひどいww。
音がヤバいのよ、音がw。

本来は出したら勝ちなんだが、出したら負けのロシアンルーレットルールでw。

 写真 2014-01-04 19 07 21

ぶら下がってるwwひでぇwww。

いやぁネタゲーとしてはかなりのものww。
楽しかったです。


・ドッカーン
写真 2014-01-04 19 20 57
持参品。

積み木積んでるのを、サイコロ飛ばして邪魔するのだ!
人に崩された時の絶望感がすごいw。
大好きですこのゲーム。

今回も3点4点重ねて勝利。
はたして6,7点を達成する日は来るのかw。


・バーンレート
写真 2014-01-04 19 56 39
あまり人の悪口は言いたくないのだが、インストが分かりづらかった。
個人名は出さないが。
参加してた初プレー3人ともほとんど???のままプレーしてた気がする。
分かりづらいというか、言うべきことが説明されてない感じで。
「手番終了時に手札を補充する」ってのもプレーして始めてその時に言われて、
そういうプレー中にルール確認するってことが複数回あった。

カードテキストも韓国版で読めないし。対訳もなし。
韓国版選んだ理由が「珍しいから」と。
プレイアビリティーを考慮してもらいたい。引くたびに本人に見せて確認するしかない。

ゲーム自体は面白かったんですがね。
そこら辺の所為でいまいち楽しめなかったです。残念。

IT業界をテーマにしたカードゲーム。
必要な人材を雇って、請け負った仕事を達成する。
人が足りないと派遣社員を雇わされて高コスト。
仕事カードは他の人へ投げつける、キツい。
マネージャーが無能だと難しいタスクを処理できず、手札のカードが使えなかったり。

業界人にとっては非常に痛いゲームw。
押し付けられた仕事をこなせずに資金が底をついて破産しました。アイタタタタ。

ゲーム内容は面白かったのでそのうちリベンジしたいな。訳ありで。


・ごきぶりポーカー
写真 2014-01-04 20 44 19
未プレーな人がいたのでゴキポ。
渡したカードが宣言通りか嘘かの2択。
これもいい加減書くことないなw。

全種類揃っても負けのヴァリアントルールで。



・ノイ
BlogPaint
片づけ後に10数人でノイ。
これも全ファミ名物らしいw。

1回だけの勝負。
「負けた人が今日一番の負けな!」の支部長の一言。
案の定もえろーさんからSHOT喰らった支部長が死にましたww。


その後はカレーを食べに行き。
志願者募って柏木でオール。
まぁ3人しかいませんでしたがw。

それはまた後程書きます。


全ファミ楽しいわー。
一緒に馬鹿やってるって実感ができてw。 

12/31 「全ファミ協会特別例会★第1回チキチキ! 年越しゲーム会」@道玄坂カフェ

大晦日は全ファミが年越しボドゲ会をやるとのことで行かいでか!と参戦。

写真 2013-12-31 23 36 37


場所は渋谷の道玄坂カフェ。
行くのは2回目かな。
隣のO-West,Eastには結構行ってる、というかついこないだ行ったな。

早めに着いたのでラーメン食べてから会場へ。
直前まで他の会やってたようでしばし待つ。

電車遅れてた支部長も到着してゲーム会開始。 

BlogPaint

セッティング中。
奥のモニターには「カエルの為に鐘は鳴る」と「太鼓の達人」。
早速のカオス具合でw。


・アタック25
 写真 2013-12-31 23 50 49
念願の初プレー。

しょっぱなからセットされたシモシモさん持込みの早押しクイズ機!9万円w!

写真 2014-01-01 0 05 04

アタック25が始まりましたよw。
霞さんは早速YOMIってます。ブレないね。


そしてなんとこの時点で年越し!
今年最初のボドゲはアタック25から始まりました。ボドゲかw!?

一応本日は大晦日とのことで「鐘」に関係あるゲームを主に。
「カエルの為に~」もそうだし「PIT」も立ってました。
アタック25も時間切れの際に鐘が鳴る、ってことらしいw。
自分は「スタンプ」と「最後の鐘」持ってきましたが結局やらなかったw。

戻って。

アタック25はチーム戦で。
10人で各色2人チーム。自分は白でXeilさんとペア。

前半はもえろーさんが強すぎて段々自重気味にハンデがつくことにw。
恒例のアタックチャーンス!を見事獲得するも、その後正解できず…。
だがその後2,3問正解したのが飛び込みできない色の人ばっかりだったので、
Xeilさんが飛び込んで見事チャンスマス獲得!

写真 2014-01-01 0 37 46

その結果1位の赤に追いついてタイブレーク!
だがしかしサドンデスは敗退ましたよ。
もえろーさんはその後の人物当て映像クイズも正解するし。ぱねぇ。

見事優勝した赤チームには商品として「アタック(洗剤)」が贈られましたとさw。


そしてそのまま行くぜ!2回戦!!

司会進行出題はシモシモさんに代わって城島ろりさん。
今回はもえろーさん不参加で、問題難易度も下がったのでそれなりに点を取る。
途中挟まれていい勝負するも、最終的に画面の半分埋めて勝ちました。(∩´∀`)∩ワーイ
満足満足。


・ランペイジ
写真 2014-01-01 2 29 49
あえてこの場所でランペイジ。落ちたミープルは頑張って探すw!
先日いえろ~さんにやらせてもらって面白かったので即ポチりました。

恐竜蹂躙アクションゲーム。
足をおはじきのように弾いたり、あごを載せて息を吹いたり、空中からコマ落としたりやりたい放題。
2013年2大バカゲーの一つ、そう決めました。勝手に。
もう一個はドッカーンな。

今回の能力は足弾く前に同じエリアの好きな場所に移動できる。
ちょっと地味ね。

このゲーム建物や歩道に残ったミープルを取るのが難しいのでそれを可能にできる系の能力が強い気がする。
まぁバランスなんてあってないようなもの。楽しめればいいんよ。

もう一個の隠し能力、「ミープルの捕食をペナルティボード上から好きに選んで取れる」を後半に使用。
色選べるので強い。セットコレクションで得点なので。
結果ミープル2セットと建物+牙で勝ちました(∩´∀`)∩ワーイ

いやぁ素晴らしい。バカ!


写真 2014-01-01 3 07 30

カエルも順調なようで。
朝までにクリアするのが目標とのことw。

BlogPaint

隣ではロードランナー。
最高速+穴掘らない縛りで。
実はやったことないのよね。



・ファブフィブ
写真 2014-01-01 3 28 28
かなり久しぶりにファブフィブ。
タンサン版な。

上家のセブンさんがえらい強くて996から998にされたり。
そりゃブラフかけざるを得ないわ。そして死亡。
久しぶりにやったけど楽しいな。
初心者は必ず数字の順番間違えるので注意。


写真 2014-01-01 4 24 21

マリオブラザーズ始まったので参戦!
これは対戦ゲームですよ。ええ、当然でしょう。
負け抜けで交代。
突然発生する火の玉が厄介。

コンシューマゲームやるの何か月ぶりだろw。


写真 2014-01-01 4 43 30

隣ではすでに恒例のえほいやがw。
普段自分の参加したゲーム以外撮らないんだけどつい撮りたくなるのが全ファミクオリティ。


写真 2014-01-01 4 41 20

そんなこんなしてたらカエルが全クリされてる!!
時刻は4時を回って、開始以来ずっとこれしかやってなかったよこの人w。

会は5時で解散です。

その後支部長の「そば食べたいねー!!」の一言で蕎麦屋を探してうろつく10人ほど。
近くの蕎麦屋は満員で、他に探すも見つからず。
「もうファミレスでいいやファミレスー!!」とファミレス探して反対口まで歩くも空いておらず。
支部長が腹減って限界とのことでマックへw。

新年最初の食事が朝マックw!!

食べながらトリックテイキング麻雀や競り麻雀などの変則麻雀の話で盛り上がってw。
26日に色々やってみることに。
あとはゲーム業界の話を少々。
どんな社畜自慢も支部長の前では霞んでしまうw。

支部長については詳しくは全ファミブログでw。
楽しい人です。


というわけで解散。
自分はこの後、横浜のR&Rステーションの閉店セールへ。
一回帰ってシャワーだけ浴びたが。

楽しい年越しでした。
今年も遊んで年越したいね!←実家帰れ!

 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ