ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ会:きなボド!

10/1 きなボド!@北名古屋

暇見ていくつか遊んだよ。



IMG_2836
「ネコとばし」

みくろんさん持参。初プレー。

カタパルトで猫を飛ばす。入った場所で得点。
猫ハウスは組み換え自由だよ!

一番重い猫が重すぎて全く飛ばないww。



IMG_2854
「テネキー / Tenakee」 Michael Feldkötter作

持参初プレー。

カードを1枚ずつ出してトーテムポールを作る。
てっぺんカードを出したら完成。
また、男性カード出すとその上には女性カードしか置けなくなり、女性カード出したら完成。
完成したらパーツの数字が得点に。

このゲームの肝は全員が同じ構成のデッキ(数字カードはランダム)から任意の3枚を持ってラウンドを始めるところ。
ラウンド中は手札の補充はないので、その3枚をどの順番でどこに出すか。
相手がてっぺんカードもってるか、女性持ってるかの読み合い。熱い。

シンプルだが悩ましい。いいね。
自分が何番手かを考えて選ぶのが大事かな。多分。
これは手軽でいいゲーム。

結果:レン 53〇、みくろん 45、オースミ 52、REI 34



IMG_2855
「トルネードエリー /  Tornado Ellie」 Josep M. Allué作

持参初プレー。FGFで安かったやつ。

アクションゲームだが、主幹はカードプレー。
前の人の出したカードと同じ動物か、違う動物でより数が多いカードを出す。
出せなかったら山札トップに描かれた手持ちの木コマとカードをボードに積む。
したらば全員手札補充。それまで補充はなしなので収束性はいい。
んで、最大の特徴として、手番終了時、竜巻ボードを相手の前に向けなければならない。
下のボードに溝が彫ってあって、その溝に合わせてディスクがはまってるので溝の形を探りながらボードを回転させる。

今回あえて上級のボードでやってみたが、辛かったw。

正直カード出すたびに回転が挟まるのでテンポが悪いね。
倒したら他の人が払ったパーツ回収するってのも収束性下げてる。
見た目はいいんだけどね。

結果:レン、REI ×、オースミ



終わり。


あ、この日はまた大阪からテーブルオンの方々が遊びに来てくれました。
クイズやりに来たって言ってましたがw。
あきたけさんにも久々に会いました。あれ、関西だっけw。東京でしか会ってないw。
そのうち大阪にもお邪魔したいところ。


IMG_2858
通称スタバ!(田所商店)











9/3 きなボド@北名古屋

遊んだのは数ゲーム。



IMG_2707
「トゥエンティワン / Twenty One」 Steffen Benndorf, Reinhard Staupe作

持参初プレー。先日バネストで購入。

手番プレイヤーがサイコロどばっと振って。
1の目はキープして3回まで振り直し。
その後確定した物を全員が使う。
各自シートの最上段から始めて、シートに描かれた色のダイスで、描かれた数字以下が出てればチェック可能。
出目が得点になるのでできるだけ大きい数字でチェックしたい。
なお丁度の数字を描けるとボーナス点。
1段目が全て終わらないと次の段には行けず、描けるダイスがないときはその列の空いてる最左のサイコロに×を打つ。誰かが最下段を埋めたらそこで終了。

大きい数字や丁度の数字をどこまで待つか、諦めて小さい数字でチェックして次の段に行くか。
Qwixx以上に損切りの選択を迫られる。面白いね。

シートは6種類がループして入ってるので同時プレイは6人まで。
5人以下で遊んでも次の6枚は別々なのが当たり前だけどなるほど。

結果:レン 67、あーちゃ 51、太陽皇子 98〇、タクト 66、ルドルフ 81、ゆーじ 51



IMG_2708
「Hit or Miss」 Garrett J. Donner, Brian S. Spence, Michael S. Steer作

こちらは昨日に続いて。
『ミスター~』のお題でオクレがヒットしたのが笑ったねw。
たーのしー!



あとはクイズしました。


IMG_2714
終了後は恒例のスタバ(仮)。
正式な店名は田所商店ですw。

kgwさんはこの後山梨に帰っていきました。お疲れ!

8/20 きなボド@北名古屋

例のごとく自分は遊ばないので遊んだのは1ゲームだけ。



IMG_2630
「Wits & Wager Party」 Dominic Crapuchettes作

持参品。
『チュッパチャップスの中心に達するには何回舐めればいい?』とかの数字で答えるクイズが出るのでそれに答える。
いいセン行きまSHOWと違うのは必ず正解があること。ソース付き。
んで全員が回答公開したら手持ちの2枚のチップを誰かの解答にビッド。
自分のに自信があるなら自分に賭ければいいし、保険で近くとか幅広そうな所に賭けたり。
解答発表して、その数字以下で一番近いのが正解になる。
なお、1のボードは常に出ていてそれが正解になると賭けた人は点数2倍。
普段は$100と$200の2枚しか賭けられないけど、最終ラウンドは手持ちの得点賭けて上乗せできる。

こんなん知るかって問題ばかりで勘で答えるしかないんだけど。
明らかにおかしい数字の人を笑ったりw。
フェルミ推定とかできると強いんだけどね。

版によって色々細かい味付けがあって。
この版はパーティーエディション。どう違うかは他を見てないから分からんがw。
一応最大18人までってなってるが、チーム戦になるのかな。ボードは6枚。
海外では人気シリーズのようで今年はカジノエディションとかが出てた気がする。
範囲賭けとかできたり。

ドイツ版はギャンビット7だったかな。
タナカマさんがちょいちょい訳そうとしては頓挫してるとかw。


そんな感じで。
後はクイズしてました。お約束。




6/4 きなボド&ボードゲーム交換会@北名古屋

この日のきなボドはボードゲーム交換会を企画しました。

とりあえず置いといて遊んだゲーム。



IMG_2221
「ラグーナ / Laguna」 Bernhard Weber作

久々に持ち出し。

2×3に穴の開いたイカダで真珠を積み込んで運ぶ。
リアルタイムゲーだが手番制。
手番では時間内に船を動かして真珠を運ぶ。
船には最低2個の真珠が載っていて積む場所の変更は自由。
イカダは上下左右に動かせるが、ボード上の矢印が穴から見えてる場合その方向にしか行けない。
また、穴から島が見えてしまうとそこで手番終了。
なので上手く載ってる真珠で穴をふさいで矢印や島を隠しながら進んでいく。
時間制限に焦ってどこに島があったか分からなくなって死んだり。
真珠積めば積むほど穴が塞がって有利だが、自分の色以外はゴールできないし、他人に横づけされたら奪われる。

結構面白いんだがあんまり知られてないゲーム。
箱絵がすっげぇつまらなさそうなのがなぁw。



IMG_2229
「ミスターダイヤモンド / Mister Diamond」 Gunter Baars作

これも久々に持ち出し。

ボードの上に固定されたダイヤと動かせるダイヤがあり、手番ではカード引いて、ダイヤ触って動かせるやつなら得点に。
これがまた絶妙に見分けがつかない。
なので大体ここにはないだろって場所予想して探すんだが、これまた絶妙に固定されてて取れない。
いやぁ良いゲームだなぁ。楽しい。

誰かが取ろうとしたのが動かなかった時のシュールさというか、悲しい感じの笑いが面白いです。
名作だねぇ。最近は結構安くなってるようなのでヤフオクなどでどうぞ。



IMG_2231
「クリベッジ / Cribbage」 Sir John Suckling作

トランプでかいwww。


IMG_2232
スコンク負けした!ひどい!



さて本題。

BlogPaint


この日は企画としてボードゲーム交換会をしました。
去年やったときは交渉制にしたので、今回は調布のあな式のリレー制で。

まぁ説明めんどいからリンク先みてちょ。

目玉はマジックマさんの出したクロンダイクかな。
スミさんのおうちに行きました。適材適所!

IMG_2217
自分の出品はこちら
・エヴォリューション
・パトリツィア
・エラズント
・トランプトリックゲーム
・アートオブウォー


IMG_2220
んでゲットしたのがこちら。

・ワインレーティング
・ストック&ボンズ
・ココシュニップ
・ラウンドハウス
・ボーンハンザ

余ってるゲームが未プレーゲームになるのはいいよね。

人数は8人くらいだったのでもうちょっと参加者多いと良かったんだけど。
この規模だとまたやるとしたら来年くらいで。
需要あればやるけどねぇ。


終わり。

5/7 きなボド@北名古屋

ほとんど遊んでないけどね。

クイズ以外w。


IMG_1958
「ケルトタイル /  Keltis: Der Weg der Steine Mitbringspiel」 Reiner Knizia作

初めての人にインストプレー。
コンプレットとかラッキーナンバー風のめくりケルト。
昇順か降順にしか取れないってのは一緒で。
願いの石とか得点とかはタイルにそのまま書いてある。
非常にシンプル。

ケルト導入編にはこれが一番簡単でいいかもね。
そしてケルトカードやケルトへ…。
まぁそんなケルト系ばっかやらんでもいいけどw。


IMG_1955
「ガッタゲットモール / Gotta Getta Gopher」

持参初プレー。
ヤッターマンバンバンバトルの元版。
正確には元版の日本語版。
ルールとか仕組みは全く一緒。キャラがモグラになってますよ。
原題のGopherはホリネズミなんだけど、日本だと認知度ないのでモグラです。

なんかバンバンバトルに比べて球威が強い気がした。
よってキャラがよく飛ぶ。
造形シンプルな分軽いのかもしれん。

2人用アクションゲームとしては傑作ですよ。
撃ち合いシューティングだけど電源いらないってのがいいよね。
溜めの原理でボール飛ばして、スロープ登って下からたたき上げることでキャラを飛ばすアナログさが非常にいい。

おやこボードゲームひろばに持ってくとこればっかりやってる子がいるので封印中w。



あとはひたすらクイズ!
大阪から来てくれたテーブルオンの方々がクイズに乗り気だったので大人数で楽しめました。
後半はアニゲークイズ出題してたけど皆強い強い。

みんなもっとクイズしようぜ!!



3/5 きなボド@北名古屋

きなボドでは基本的にゲームしないけど、クイズはするw。


 
IMG_1452
「クイズワーカープレイスメント」 俺専用ゲームズ

小人数でクイズできるから何気に重宝してる。
自分の回答順をビッドする多答クイズ。
遅いほうが得点上がるけど残り回答数が減る感じ。

ボードゲームジャンルに限って潰されるんですけどw。

何度も言うがワカプレではないw。
辛勝!

結果:レン 28〇、tetu 25、かぶ 27、エース 18、ユキ 22


 
IMG_1479
終了後はカレー!チーズナン美味い。 

2/5 きなボド!@北名古屋

きなボドで遊んだゲーム。

IMG_1241
「戦争 / War」

みくろんさんと。初プレー。
トランプ大全消化しようぜとBGGでも最下位に近いこれを。

同時に自分の山札から1枚めくって大きいほうが勝ち。
本来は勝った方がその2枚回収して山札ボトムに入れてデッキ切れたら負け。
めんどくさいから勝ち数として除外で。

うん、つまんないね!やったね!


IMG_1242
「 ゲスイット / Guess it」Rufus Isaacs作

初プレー。
トランプゲー。草場さんのトランプ本に載せてるくらいのゲームだが果たして。

1スート13枚を1枚抜いて6枚ずつ配る。
交互に相手に「~持ってますか?」って質問。自分の持ってるのを聞くブラフも可。
抜かれたカード分かったら宣言して当たれば勝ち。

うーん、ゲームになってなくね?
ブラフ交えながら相手に聞き返しながらで推測してくんだろうが、運ゲー。
持ってないカード聞いていって当たれば勝つ、先行有利ゲーなだけじゃね?

みくろんさんが一発で「Aありますか?」からこっち持ってなくて、当てて勝ちw。

結果:みくろん ○、レン ×


IMG_1243
「カウンターブラフ / Counter Bluff」 David Parlett作

初プレー。パーレット作のトランプゲー。

手札10枚ずつ配って交互に1枚ずつ出す。
出したカードで相手より強いポーカー役作るのを目指す。
これはもう勝てないなと思ったら降りることもできる。
その場合それまでに出してた枚数に応じて相手が得点。
出した枚数が多いほど得点が高くなるので降りるなら早めに。
1勝負終わったら手札10枚まで補充。

これはなかなか面白い。バトルライン的な感じもある。
基本的には手札で強い役を出していくが、相手が降りてくれるの期待してブラフで未完成なのを出していくのも可。
逆に相手が強そうだと思ったら降りることで相手の役を崩すこともできる。

良ゲーだね。流石パーレット。

結果:みくろん ○、レン ×




「トンク / Tonk」

初プレー。トランプゲー。

手番では1枚引いて、1枚捨てる。捨て札トップ引いてもいい。
手札から同ランクのメルドか同スート連続ランクのランを作って出す。
もしくは自分や相手の出したカードに付け札ができる。
手札なくしたら勝ち、または任意の手番で降りて、自分の手札の方が合計値少なければ勝ち。

うーん、これはどうなんだろう。
手札5枚しかないので役出来るかは運だし、1回出したタイミングで降りるのが強いのでは?
一応出し切れれば2倍の得点なのでそこで欲張るゲームなのかな…

わからん。微妙。


IMG_1264
「テンプラ / Tem-Purr-A」 Kuraki Mura作

持参初プレー。
台湾スナックバーのイエロからのリメイク。そっちも未プレーだが。

直前のカードと同じランクのカードを出していくUNO系。
出せないか出したくない場合、それまでの合計値分のカードをドロー。
ただし同ランク2枚出せば場をリセットできる。
山札の中には1枚だけ食あたりカードが入っていて、それを引くと負け。
手札は持ち越しなので選択肢増やすために序盤はカードを集めたい。
ラウンド終了時、負けた人は食あたりカードを増やすかを選べる。
調べた感じ、台湾スナックバーと違うのはこれが任意なところかな。

今回序盤からなるべくカード引かないようにしていたので辛かった。
序盤はダメージ負ってでも引きに行くべきだね。

あと、エンタメプレーと自殺は違いますよ。


IMG_1268
「お宝詰めホーダイ / Schatz-Rabatz」 Karin Hetling作

適当に詰めて、ランダムで盗まれる。
カードのヴァリエーション覚えると若干取り方が変わりそうだ。
まぁキッズゲーなのでそこまでは考えない。

今回上級モードもやってみた。事前にカードオープンしてスタート。
何が盗まれるか事前に分かってるので、盗まれないのを選んで取る。
逐次場とカード見て対応探してわちゃわちゃする感じ。
これはこれで面白いが、盗まれる量少ないカードだと小さいお宝の取り合いになるね。


おしまい。あとはクイズちょっと出題。


IMG_1270
終了後味噌ラーメン。通称スタバw。
今回大阪から来てくれた方々と一緒に。 

1/8 きなボド!@北名古屋

またちょっとだけ遊んだよ。

IMG_1010
「オンザカーズ / On the Cards」 Sebastian Bleasdale作

以前ハニーさんに遊ばせてもらったやつ。
ようやく買えたよ。

「カードの配り方」「カードの出し方」「トリックの取り方」「得点方法」の4つのルールカードによって毎回ゲームが変わる変態カードゲーム。
要はトリックマイスターみたいなもんだけど、場合によってはトリテじゃなくなるのが特徴。
ノイのようなカウントアップ系になったり、大富豪みたいなゴーアウトになったり。
後は大体のゲームでパスが任意なのが珍しい。
その場合上家が得するようになってるんだけども。

カードセットはそのままトランプで、なんのひねりもない。
これルールカードだけ売ってもよかったんじゃw?

今回同ランクカード複数出し(絵札は10扱い)で31までのノイになって、
絵札3枚出し必勝の引きゲーになったりw。
同じスート3枚出たら決算はいまいち掴みづらい。

まぁそんなバカゲーですw。
誰勝ったかも忘れたw。

結果:レン、最上、tetu 


BlogPaint
「ラブレター / Love Letter」 カナイセイジ作

よく遊びに来る小学生らと。
1人は初プレー、もう1人は経験済み。

普段デュエマで遊んでる子たちなのでテキストゲーの理解が早い。
これ面白いって言って10回くらい連戦してました。
うれしいねぇ。

大人げなく勝ちに行くよw。それでも負けるのがいいゲーム。


IMG_1016
「エレメンツ / Elements」 team SAIEN

初プレー。クメルのリメイク。

1~6までのカードがあり、手番では中央に1枚出すか、中央の直近のカード1枚引き取って自分の前に置くか、手札から6のカード除外するか、勝負をかけるか、降りるか。
自分の手札と自分の前に置かれたカードの合計が中央のカードの合計を超えず、合計値が大きいプレイヤーが勝ち。
なんとなくキャピタルルクスに似てる。
勝てば2点だけど勝てないと思ったら降りて相手に1点。渋い。いいね。

ちょっとルール間違ってたな。中央に出すときは上書きができるのか。

お互いの思惑が絡んで、一進一退の攻防が熱い。
カードが4枚抜けてるのでカウンティングがあまり意味ないのがちょっと残念。
このカード枚数ならカウンティングが活きると渋くていいんだが。
抜いた4枚中2枚公開とかいかがかね。

正式ルールでまた遊んでみたい。

結果:レン ×、むら ○

IMG_1018
「41」 草場純 作

草場さんのトランプ同人誌から。初プレー。

互いにカードを出し合って、合計値の下一桁が1になるようにカードを出すと得点。
Jはマイナス1、Qは0、Kは直前コピー。
クリベッジから手役出来役なくした感じ。

これは子供用クリベッジだなぁ。 
実際草場さんがクリベッジを簡素化して作ったらしい。

子供と軽く遊ぶにはいいね。

結果:レン 10○、タクト5

IMG_1019
「バトルボッツ / Bumper Bots」

初プレー。
先日入手して、そのあとツイッターで安売りが話題になったやつ 
4人用パッセトレッペ。原版はStraight Shooterって名前らしい。

やることも同じでゴムでディスク弾いて飛ばして全部押し付けたら勝ち。
ただし4人が同じ狭いスペースにディスク飛ばすのでタイミングが難しい。
手持ちコマは5個なので上手い人だとあっという間。

仕様の問題なんだけどちょっとゴムが強めで上に飛んじゃうことが多いのが残念。
 
でもまぁ短時間で盛り上がってよろし。
最大の欠点は大きさだけどなw。

IMG_1020
「ポンジスキーム / Ponzi Scheme」 Jesse Li作

初プレー。ようやっと。
ゲムマ初売りから1年経つけどまだまだ人気のゲーム。

プレイヤー全員詐欺師になってお金を稼ぐ。
…はずなんだけど全員被害者側の気分w。
ポンジスキームってのは詐欺の手段の1つで、他から都合したお金をそれ以前の出資者への配当に充てる手法。
いつかは破産することが前提の詐欺。

手番では場から借金カードを1枚取る。
取ったら受け取れる金額と、支払金額とそれを払うターン数が書いてある。
点数が伸びてるプレイヤーほど高い金額を取る仕組みになってて、返済額も増えていくのがいいね。
取ったカードは自分のダイヤルの対応するターン数のところへ。
マカオのダイアルに似てて、何ターン先にどの借金を返す必要があるかが分かる。

その後誰か1人を選んで、建物タイルを取引。
欲しいタイルを指定して、財布にお金を入れて渡す。
相手はそのお金を受け取って建物タイルを渡すか、同額入れて逆に建物タイルをもらうか。
ここはチネチッタと同じだね。

全員がこれやったらダイヤルを回す。
赤い矢印の場所にカードが来たら書かれた返済額を銀行に支払う。
ただし、それで終わりではなくそのカードは再度書かれたターン数のところへ。
いくら返しても終わらないよ!詐欺だよ!

そんな繰り返しで誰かが破産するまで続く恐ろしいゲーム。

これはかなり難しいな。
基本自転車操業で、レートのいいカード取りながら返済がまとまらないように散らして。
誰かが飛びそうなタイミングで勝負をかける。
今回お金いる人に対しての足元を見た交渉が素敵にひどいw。

今回tetuさんがすごく苦しそうだったのでこれはもうだめだろうとkgwさんと共に全力でぶっこむ。
したらばなんとか生き残って、ぶっこんだ自分とkgwさんが次で破産w。
なおtetuさんも次で一緒に破産しましたw。
生き残った中で最高点の最上さんが勝ち。

いやぁすごいゲームだ。きっつい。
かなり人を選ぶゲームだとは思う。

結果:レン ×、温泉玉GO! 4、tetu ×、最上 23、kgw × 

IMG_1021
「クイズワーカープレイスメント」 俺専用ゲームズ

何気にお気に入りw。

タクトさんが降りたタイミングに限って全部分かる問題が出てて悔しそうだったw。
ハリポタタイトルがアズカバンなのかアズガバンなのかアスカバンなのかいまだに覚えられない。

結果:レン 27○、タクト 19、tetu 17、最上 26、エース 21


そのままちょっとクイズしました。
最近あんまりクイズ立たなくてね…。寂しい。



終わり。 


IMG_1023
 

12/4 きなボド!@北名古屋

きなボドでした。
いつよりは遊んだ気がする。



BlogPaint
「ゴーゴーカニーラ」

ずっと欲しくてやっと手に入れたやつ。初プレー。
基本はパッセトラッペみたいに自分のコマをなくしたら勝ち。
このゲームだとカニの形のコマをカタパルトで飛ばす。
飛ばしたカニが網に引っ掛かるか、穴を通って相手の手元に行くと手持ちが減る。
相手に押し付ければ相手の手持ちが増えるので有利。

何度か飛ばしてると適切な力加減分かってきて穴通りやすい。
そして飛んできたカニが手に当たって痛いw。

クロマさん曰く、床が固いと飛んでったカニが壊れやすいとのこと。
きなボドの会場はカーペット敷きだからまだマシかな。

ちなみに以前落としたジャンク品はカニが2匹しかついてなかったw。
なので網だけ2セットあるよw。


写真 2016-12-04 14 51 47
「ピラミドス / Pyramidos」 Kirsten Becker, Jens-Peter Schliemann作

マジックマさん持参品。初プレー。
エッセンで売ってたけど箱でかくてなぁ…。
作者の一人はピラニアペドロのシュリーマン。

穴に置かれたボールを穴の下から指で押したり弾いたりで進めていく。
途中大きい穴があって、落ちると失敗。
手番開始時におっきいボールで1個大穴をふさげますよ。
ただしすごい大きい穴も1個あってそこは無理。
陸地に乗ったら手番終了。
ゴールはピラミッド建設予定地になっていて、ボール4つで正方形作って、その上に1個載せたらゲーム終了。
この最後の1個がムズいって話をよく聞く。
ただマジックマさんは上手かったなw。

なかなか見たままの面白さだけど、特に予想できない動きをして面白い。
大人も楽しめるキッズゲームはいいよね。


写真 2016-12-04 15 34 33
「おばけの階段カードゲーム /  Geistertreppe: Das Kartenspiel」 Jacques Zeimet作

先日イエサブでも遊んだやつ。
大人同士だったので今度はガチで覚えに行ってみた。
頭文字で覚えるのが有効かな。

遊んでたらマジックマさんとこの子が気になったらしく、その後親子でもう一回。

いいゲームだねぇ。
やっぱり大量購入しとけば…。


写真 2016-12-04 17 59 32
「ミューラ / MIURA」 プレイシングス

六本木だか銀座だかのプレイシングスが出してたカードゲーム。
デザインはJAGAだったかな?

ゲームとしては打天九が一番近い。ただし3人専用。
親は枚数(1・2・3・4・5・フルハウス)を宣言して、全員その組み合わせで伏せる。
持ってないまたは出したくないときは適当にその枚数を。
打天九と異なるのは順出しではなく、全員同時に伏せて、勝ってたらオープン、負けてたらそのまま捨てなところ。
18枚中6回勝てばやっと0点。あとは差分で点数が入ったり払ったり。
ただし1枚も勝てないと-120点になって厳しい。途中1回は勝ちたい。

初手は切り札1枚出しで勝っておくのが基本かな。
そう思わせて半端に強いの出して、相手は降りて弱いの出してるってのができると気持ちいいが。

久々に遊んだけどいいゲームだ。
再販予定あるらしいので出たら買ってね。
テンデイズだったかNGOだったか…。

結果:レン -90、みくろん 120○、ぬこ -60


写真 2016-12-04 18 23 44
「フォッペン / Foppen」 Friedemann Friese作

この日はトリテいっぱい持ち込んでみたので遊ぶ。
トリテなのに最弱出した人は1回休みで、ゴーアウトっていう異色作。
イラストの味が評判でプレ値ですな。
これをゲームリンクにつけたアークライトは英断だけど、イラスト変えちゃったからなぁ。 

いいゲームやで!

結果:レン15○、みくろん -1、ぬこ -22、ディー-6、フロイト 11、最上 -1


写真 2016-12-04 19 11 43
「アヴェニュー / Avenue」 Eilif Svensson, Kristian Amundsen Østby作

6人くらいで。
やっぱ面白いゲーム。シート使い切りそう。

自己最高記録の132点を叩き出したぜ!
ちなみに次の決算場所は一度も覗いてない。



おしまい。


写真 2016-12-04 21 21 29
二次会は恒例のスタバ…もとい、味噌ラーメン。
新作の伊勢味噌を全員食う。慣れ親しんだ味で美味い。

11/6 きなボド!@北名古屋

全体の報告はきなボドのブログ見てね。


夕方からちょっと遊んだのでそんだけ。



BlogPaint
「キャプテンソナー / Captain Sonar」 Roberto Fraga, Yohan Lemonnier作

エッセン戦利品。初プレー。
やったね8人戦!集まるか不安だったけどなんとか足りました。

4対4のチーム戦。潜水艦のクルーになって相手の潜水艦を沈めるのが目的。
役割は完全分業。自身の役割を全うしましょう。

キャプテンは船の進路を管理しながら、特殊設備の使用を行う。
通信士は相手のキャプテンの進路を聞いて、それを透明ボードに描きながら、相手の位置を割り出す。
一等航海士は特殊設備のチャージをコントロール。
機関士は船の故障の管理。この船一歩動くたびにどこか壊れよるw。

設備には相手の位置を割り出せるソナーとドローン、攻撃用の機雷と魚雷、相手を煙に巻く静音航行がある。
相手の位置割り出したら仕掛けた機雷や4マス以内からの魚雷で攻撃。
直撃すれば2ダメージ、周囲1マスなら1ダメージ。4ダメで沈みます。

基本ゲームはリアルタイムだけど、最初は練習用のターンベースで。
大きな違いはまぁ手番進行が交互か同時かなんだけど。
あとはマップが縦横1.5倍になるのと、緊急浮上時の処理がイライラ棒になるのとw。

どっちもやってみましたが、リアルタイムの方が圧倒的に面白い。
そして通信士の負担がデカいw。今回自分が担当したので辛かったw。
相手の位置割り出して魚雷ヒットさせたときのしてやったり感はかなりのもの。
ただ、機関士のボードで対応する設備が1か所でも故障してたら使えないので、
キャプテン「魚雷発射!」
機関士「故障中です!」
ってのが何度もあって笑える。
本来はストップかける前に確認しなきゃだめなんだけど、忘れちゃうよね。

いやぁこれは面白い。新しいね。
分業型だとスペースカデットもそうだけど、リアルタイムな上にチーム対戦ってのが魅力。
ゴブリン株式会社は2:2だし、人数多いからこその一体感というか責任感が問われるね。

ちなみに始める前にチーム名を決めるのですが、今回は「ポカリ」vs.「アクエリアス」でしたw。
戦争やでぇ…。
 
もう何度か遊びたいけど、人数そろえるのが大変。
負担の軽めな機関士と一等航海士を兼任する6人戦がミニマムかな。
それ以上兼任すると死ぬる。
上級ルールのシナリオ使う日は来るのだろうか…。
一回遊ぶだけでかなり疲れるので連戦もキツいw。

結果はターンベースでは勝ち、リアルタイムでは負けでした。




おわりん。
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ