ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ会:フレボド

10/2 フレボド@御器所

フレイさんが4人で遊ぶって言うから4人用ゲーム抱えていったら6人だった件。
持ってきたゲーム遊べない!ヽ(`Д´)ノ



IMG_2860
とりあえず時間あったのでデブソバでハイパー汁なしタンタン麺とり唐ボンバー!



IMG_2861
「クリベッジ / Cribbage」 Sir John Suckling作

とりあえず二人で。
なんか最近全く勝てないんだよなぁ…。

結果:レン、フレイ 〇


IMG_2862
「セレンゲティ / Serengeti」 Michael Schacht作

久々。
競り落としたカードの数字が下一桁の数字でビッドできなくなる辛いゲーム。
落としすぎると入札しにくくなるけど、相手がその数字が下一桁の入札で落札してくれればお金は自分に入る。

インストはフレイさんに任せる(面白いから)。早々にパスされたけどw。
早々に中間数字落として辛め。

結果:レン 22、トビ 5、フレイ 30〇



IMG_2863
「トランプ、トリック、ゲーム! /  Auf der Pirsch」 Günter Burkhardt作

これも久々。3人は初かな?

獲ったトリックが次の手札になる、毎ラウンドの切札が予め分かってる、取ったカードに描かれた肉球の数×肉球付いたカードの色数が得点になるってのが特徴。

ルールあんまり覚えてなかったからこれもフレイさんにインスト任せたら得点に色数掛けるってのが抜けてて、1ラウンド目終わった後にそれ言われたんですけどw。
色数集めてないし!なんかフレイさんだけ50点くらい取ってるし!

先を見据えたプレーをしてみたいなと、2ラウンド目で3ラウンド目の切札とハイカード集めて、4ラウンド目で取得トリック宣言外れた所でハイカードから出しまくってほぼ全トリック取る。
そこだけで60点くらい稼いだけど、それまでの点数が低かったので負け。
途中点馬鹿にしちゃいかんね。というか1ラウンド目!

結果:レン 90、トビ 89、フレイ 127


IMG_2864
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

人数増えて恒例の。

結果不明:レン、フレイ、かぶ、トビ、最上、ゲルズ



「ごいた」

あ、写真ないや。最近めっきり遊ぶ機会も減りました。

結果:レン&ゲルズ 150〇、かぶ&フレイ 110




終わり。

9/24 もっちー祝賀会@御器所

フレイさんからもっちーのカルカソンヌ日本選手権優勝祝賀会に誘われたので行く。
といっても夕飯からですが。

御器所の飲み屋で8人くらいでだべってました。
気を良くお酒を飲んだ望月君は帰り際しばらくトイレから出て来なかったよw。

望月君、ここ4年間で3回エッセン行ってるけど、自分が行った去年だけは行けてないっていうこのすれ違い感。

エッセン楽しかったなぁ。また行きたいなぁ。いつか。



IMG_2810
飲み会後はフレイさん宅でホールデム。


もっちーおめでとう。いってらっしゃい!

あ、ニートさん今年も行くらしいよw。

9/13 フレボド@御器所

フレイさんにお呼ばれ。
今の仕事は17:30上がりなので平日夜暇です。
誰か一緒にボドゲしてください。


IMG_2747
とりあえず時間までデブソバリパブリック。脂マシ。
ジャンクだなー。大好き。


IMG_2749
「クリベッジ / Cribbage」 Sir John Suckling作

なんかフレイさんにはよく負けてる。辛い。

結果:レン 104、フレイ 121〇


IMG_2750
「デルフォイの神託 / The Oracle of Delphi」 Stefan Feld作

久々。フレイさんが買ったけど未プレーとのことで。
フェルト作だが日本語版がやけに安い不遇の作。
十分面白いんだがなぁ。期待値上げすぎなんじゃない?

ダイス3つ振って、出目に応じた3アクション。
船を進めながら、供物の納品、彫像の建設、神殿の建設、怪物の討伐を行う。
12個ある目標をいち早く達成して、スタート地点に帰ったら勝ち。
ダイス目によって移動先のマスや供物や彫像を拾ったりできる色が指定されるので、
寵愛タイルを取っておいてダイス目補正して対応できるようにしとくのが大事。
ここら辺はブルゴーニュとかと同じね。
まぁ細かいルールは省略して。

フレイさん以外経験者なので上級のランダムマップで(鬼)。
初期能力タイルもラスPからドラフト。
自分はスタPだったので残ってた2つから能力カード1枚と追加手番カード1枚を取るのをピック。
1マス遠くから供物を積み下ろしできる能力を取る。
配置的に供物優先しながら島タイルめくりにいくプレー。
運がいいのか悪いのか当たりの島ばかり引いてどんどん達成。
供物は競争率高そうなのを先に拾っておく。
その分彫像後回しになったので協力者カードが取れなくて戦力あげられないのは辛かった。
途中島タイルでハズレ引いて戦力1上がったのは地味に助かったけど。
途中まで先行してて、このまま勝てるかと思ったが、最上さんに近場の彫像をカットされて3手番くらい損。
まぁ流石に止めるよねぇ。
結果自分と最上さんが同じラウンドでゴール、フレイさんは失敗。
最後のかぶさん見守ってたが、怪物倒せれば勝てるって場面で戦力0からの振り直し数回でまさかの達成。
そのままゴールして、手持ち追加手番カードの枚数差でかぶさん勝利。
そうでなきゃ寵愛タイル差で自分が勝ってたところ。悔しい。

うん、やっぱり面白いよ。なんで人気ないんだろうね。

結果:レン、最上、フレイ ×、かぶ 〇



IMG_2751
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

フレイさんの奥さんのゲルズさん交えて。
凄い強気だから怖いw。実際強いしw。
結果かぶさんが飛びました。
フレイさんとゲルズさんが同額勝利。

結果:レン、最上、フレイ 〇、ゲルズ〇、かぶ ×




おしまい。




8/31 フレボド@御器所

誘われてフレボドへ。
この日は久々に麻雀やろうって話。
折角なので予約入れて髪切ってもらって。


最初2人ゲー、しばらく3人ゲー。

IMG_2671
「スパイトアンドマリス / Spite & Malice」

初プレー。トランプ大全より。
2人用対戦ソリティア。トランプ2組を混ぜて使用。

お互いに自分のデッキを持つ。使い切れば勝ち。トップのみ表にする。
それとは別に手札補充用の共通の山札。
場の中央にスート関係なしに1~Kの順に出していく。新たに始めてもいい。
自分の前にはクロンダイクのように4つまでの列。
任意の数字で始めて、同じ数字か1小さい数字を重ねていく。

自分の山札の一番上のカードを場札に出していくのが目的。
場札は昇順にしか出せないので、手札や自分の場の札使って調整。
出せないときは手札から1枚を自分の場に。こうして自分の前に札を溜める。
手札から場に出すのは山から出すための調整の他に、手札を入れ替えて良いカードを引く意図も。
相手が得しない程度に場札を進めていく。
共通の山札が尽きたら既に1~Kが溜まった場札をシャッフルするのでやや長期戦。
なお4枚入ってるジョーカーはワイルド。

ふむ、なかなか面白い。
山札トップが大きい数字ならできるだけ場札を出して数字を近づけていくが、相手に利用されたり薦められすぎないように。
小さい数字のときは新たな場札を始めるためのカードを引きに行く。
めくった次の札がすぐに出せる状況だと強い。運の要素も大きい。

今調べて知ったが、これスキップボーなのか。
というかスキップボーがこれを製品化したやつらしい。持ってるけど未プレー。

結果:レン、フレイ 〇



IMG_2672
「メタモーフォシス / metamorphosis」 Robert Abbott作

初プレー。トランプ大全より。

前4回戦のトリテ。最初に1~4の別セットのカードを使って自分が何回戦で勝てるかをビッド。
当たれば最後にボーナス点。
んでマストフォローのトリテ。
1回戦はクラブ1枚マイナス4点でノートランプ。
2回戦はハート1枚3点でダイヤが切り札。
3回戦は1枚マイナス1点でノートランプ。
4回戦はスペードが4点でノートランプ。
最大の特徴は前のラウンドで取ったカードが次の手札になる。
2回戦4回戦は12枚を超えてる場合はそこから自分で選ぶ。足りない人は山から引く。山も足りない場合は人が捨てたやつから引く。
3回戦だけは足りない人は多い人からババ抜き。
なので、得点を取るか次で強いカードを取るか、それを両立を狙う。
なんかちょっと前に似たのをやった気がするね。

最初はクラブ避けつつダイヤを集めて、次はハートを取りたいが高ランクは避けて、次は多少マイナス点喰らってでもスペードの高ランク集めて、最後はひたすらスペードを取る。
戦略はこれに固定されてるね。最後の得点が大きいので。

今回2回戦でハート含め高ランクをいっぱい取ってしまい、3回戦でほぼすべての高ランクカードを取得。
一時マイナスになるも、スペードも大量に集まったので4回戦の手札を高ランクで固めて、4回戦でスペードをほぼ独占して勝ち。

面白いが、戦略が固まってるので繰り返し遊ぶゲームではないかな。
上手くコントロールできるか否か。

結果:レン 16〇、フレイ 3、温玉 -14



IMG_2674
「麻雀」

久々だねぇ。フレイさんの旧友と。
4半荘やったけど、最初勝っちゃったのでもう駄目だなぁというジンクス。
昔から1半荘目で勝つとあとは沈んで、負けると大勝するのよね。
以前四暗刻単騎直撃されたときもそうだったなw。
結局最後には取り返した。

温玉さんが強かったです。
3半荘目は東1でフレイさんが飛んだw。

結果1:レン +37、フレイ -1、温玉 -16、ガーナ -20
結果2:レン -14、フレイ -4、温玉 +25、ガーナ -7
結果3:レン -10、フレイ -33、温玉 +52、ガーナ -9
結果4:レン 0、フレイ -10、温玉 +23、ガーナ -13



数年前は徹夜で麻雀打ってたもんだ。
懐かしいなぁ。みんな元気かしら。


おしまい。

6/17 フレボド@御器所

終わらない17日w。
飯食った足でフレボドへ。望月君は帰宅。


IMG_2278
「ごいた」

最近遊ぶ機会が減ったごいた。
ごいた会の開催が望まれる。REIさーん!

結果1:レン&最上 150〇、フレイ&もちもち 90
結果2:レン&もちもち 20、フレイ&最上 150〇



遅くからだったのでこれだけで終わりです。

6/11 フレボド@御器所

ミスボド終わってお好み焼き食べてからのフレボド。



IMG_2256
「タイムストーリーズ / T.I.M.E Stories」 Peggy Chassenet, Manuel Rozoy作

持参初プレー。
この日のメイン。
以前からやりたいねと話してたが機会がなかったので。
約束してた最上さん、tetuさん、かぶさんと。
ネタバレするので隔離部屋ですw。

あ、この記事にネタバレはないよ。
マニュアルに載ってることしか書きませんので。

謎解きかと思ってたが近いのはポートピアとか金田一やコナンのゲームとか逆転裁判の捜査パートとかのアドベンチャーゲーム。

地図上のエリアを選択し、対応するカードを広げて、その中から行きたい場所を各自が選択。
裏を見るとヒントがあったりアイテム取れたり戦闘発生したり。
TRPGでロール判定するような感じで。
こうして少しずつ情報を集めていくが、時間制限があるので無駄なアクションが多いとどんどん時間を消費する。
とはいえ複数回ループを前提に作られてるので、一部の持ち越せるアイテムと前回の情報を持って再度挑戦することで最適ルートを模索していく感じ。

この日やったのはファーストシナリオ。療養所だっけか。

あまりに失敗しすぎてカードの内容ほぼ覚えて後半はスキップ多用w。
というかルールミスしてて、2回失敗したら専用のミッション失敗カードがあるのに気づかず、6ループくらいしてた。
これ事前にミッションクリア・失敗カードの山見とかないと気づけないので注意。

終わった人にだけ分かるように言うと、アレやってしまいましたw。
そのループは失敗前提で動いてたので…。悔しいのぅ。

いやぁ、新機軸、新感覚。
確かに今までのボードゲームにはない感じで。
GMのいないTRPGって言った方が近いのかもしれん。
ただ、何でこれをわざわざボードゲームでやってるんだろうってのはあるw。
システム的には明らかにデジタルゲーム向けで、むしろそちらでは王道ジャンル。
協力して進めるってのが新しいが、今の技術ならそれも簡単にできそうだし。
みんなで同じ画面見ながらアドベンチャーゲーム進めてる、そんな感じの楽しさがある。
各自の見れる情報を限定して、ダイスロールとかでアナログ要素入れてボードゲームにおとしこんだって感じ。

まぁ面白いかと聞かれたら間違いなく面白い。非常に楽しかった。
終わった後にまで予想外の展開があって面白かったよ。
時間は3時間ちょいかな。

拡張2つも買ってあるので機を見てチャレンジ!
これ書いてる2か月後の現在、拡張1までプレイ済みです。




IMG_2257
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

ポーカーやっておしまい。

5/28 フレボド@御器所

フレボドです。

るどふぃ~るの成果発表会でミスボド行けなかったのでそのあとに。


IMG_2088
「ほんのきもちです~雅~」 Hammer Works

持参初プレー。先日のゲムマで最上さんに代理購入してもらったやつ。
元は数年前の同人ゲームだけどそれのリメイク。
旧版は以前ミスボド蒲田で遊んだな。
使ってたポチ袋が廃盤になって再販は難しいと聞いたがいいのが見つかったようで。

全員1万円、5千円、千円の紙幣を一定量持って、それを自分の松竹梅の3枚のポチ袋に好きに割り振る。
出そろったポチ袋を全員で触ったり透かしたりして中身を吟味して。
手番プレイヤーはそのうち1つを選んで隣のプレイヤーに渡す。
渡されたプレイヤーはそれを受け取って自分の物にするか更に隣へ。
一周してきたら最初に選んだ人が必ず受け取る。
一人3つしか受け取れないのでどこでその権利を行使するかが大事。

注目すべきはそのポチ袋を割り振った持ち主の行動。
その人が取らずに流したならその中身はしょぼいことが予想できるので、誰も受け取らないw。
なので自分と相手の座り位置考えて、袋を選ばないと。
あとは自分の袋を2回スルーした人がいたら残り1つは高額が予想できたり。

まぁそんな戦略置いといて、とにかく厚みやら透かしたりやらで吟味してるシュールさというか背徳感が楽しいゲームw。
ワンチャン狙って1つに集中させたら東野さんに取られてギャース!
追加ルールはいかがなんしょね。

結果:レン 100000、かぶ 90000、最上 93000、みくろん 118000○、中井 93000、東野 107000

 


IMG_2089
「七つの予言」 Bluete Spiele

持参初プレー。
こちらもGM委託購入品。
桜遊庵の折口さんの新ブランド。
リードカラーが事前に分かってるトリックテイキング。

手札配られたら余った1セットを横に並べて、それが各トリックのリードカラーになる。
その状態で手札見て、自分が何位を何回取れるかをブラインドビッド。
ビッドしたキューブは場の順位カードにそれぞれ載せる。
トリックはリードから始めて、場で指定された色でマストフォロー。切札は無し。
フォローできなければランク比べて、同ランクなら後勝ちだったかな?
んで出したカードを順位順に並べて、対応する順位カードの上に自分のキューブがあればそれを出したカードの上に。
この7つのキューブを先に消費、つまりビッドを達成した人が勝ち。

なるほど、分かってみればありそうでなかったゲーム。面白い。
当然最高ランク持っていれば1位を取れるので当てやすい。
だが別にトリック勝ちを目指すゲームではないので手札弱くても何とかなる。
ただ2位とか、4人プレーでの3位とかは当てにくい。
でもまぁ補正するのも難しいよねぇ。

いやぁよくこんなの思いつくな。見事。
時間の都合で途中終了。

結果不明:レン、みくろん、中井、三品


IMG_2090
「レオナルドダヴィンチ / Leonardo da Vinci」 Acchittocca作

持参初プレー。5人で遊べるのを。
エッセンで買ったデザイナー集団アッキトッカのゲーム。

手番順に好きな場所1か所にワーカーを好きなだけ置く。ストーンエイジ的な。
全員置ききったら番号順に場所を解決。
その場所で最もワーカーを多く置いてる人が最初にアクション。
次以降もワーカー数順だが、段々コストが高くなる。
お金辛い上に勝利点なのでどこで使うかはよく考えておかないと。
んで資源集めて、場の計画のどれかに着手して、始めた計画に対してワーカーを当てはめて一定量溜まれば完成して勝利点。
なのでボード上でマジョリティ取ってアクションするワーカーと、自分の計画進めるためのワーカーを考えて用意しないと。
なので序盤はワーカー増やすアクションや、計画を自動進められるロボットの購入権が熱い。
他人がどの計画進めているかは分からず、2人目以降は達成こそできるが得点は減るし、カード貰ってのセットコレクションはできないはで痛い。
他人がどの資源取ったかもよく見ておかないと。

なるほどこれは面白い。流石のアッキトッカ。
基本的には1つのアクションに対して1回しかワーカー配置できないので、動向見て後に置きたいが同数だと早置き勝ち。
1つだけ持ってるワーカー2つ分の助手は追加で置けるので、それをどこに使うかが悩ましい。
計画に使えばワーカー2人分になるしね。置けるワーカー数上限もあるので美味しい。

お金が勝利点なのにアクションするためにお金が必要ってのがなんともマゾい。
無駄遣いすると折角計画達成しても赤字になることも。
かといってパスばっかりしても勝てないので、必要なアクションを吟味してワーカーを注力してお金を浮かせないと。
いやぁ面白いね。
5人だと2時間半くらいかかったけど、その分マジョリティも苦しくて面白かった。
コムニよりは好きかな。エジツィアとはいい勝負。

トビさんぶっちぎり。強ぇ。

結果:レン 37、みくろん 20、中井 28、トビ65○、三品 46



おしまい。ありがとうございました。

5/24 フレボド@御器所

魚会後のフレボド。


この日はほぼポーカー。
でもちょっと変種を試してみた。



IMG_2066
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

ひどい写真だw。

飛びました。

結果:もちづき5700点、温泉玉GO5700点、かぶ2350点、とび775点、ぎょにく675点、フレイ0点、レン0点


結果はフレイさんブログより拝借w。



IMG_2067
「パイナップル / Pineapple」

初プレー。

基本はホールデムだけど最初3枚ずつ配って、1枚捨ててからスタート。
必然的に場が高くなる。
3枚ラン入ると捨てたくないよねw。


IMG_2068
「クレイジーパイナップル / Crazy Pineapple」

初プレー。パイナップルの途中からこちらに切り替え。
さっきのパイナップルと同じで、3枚配るのだが、こちらは場の3枚がオープンされてから1枚捨てる。
必然的にパイナップル以上に高い役が出る出る。

いやぁこの派手感好きだわw。


結果:最上2050点、温泉玉GO1300点、かぶ725点、もちづき450点、レン-275点、とび-750点、フレイ-2000点、ぎょにく-2000点


結果は(ry



おしまい。

3枚の画像区別つけるタイミングに頑張ったw。

4/26 フレボド@御器所

魚会の日だけどお仕事で。
一応終わり掛けに行ったけど特にゲームはせず。



IMG_1881
とりあえず二次会の中華。


からのフレボド。



IMG_1882
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

この日は東京からにゃかのさんが来てたので道具がやや豪華ですw。
結果はフレイさんのブログ参照。



IMG_1883
「八八」

温玉さんのセット使って八八。
役表が真っ黒でくっそ見づらいw。
緑地コピーでこうなったと。カラーコピーしようよw。

途中達磨貰うも、全額返済したぜ!

手悪くても光札多いとどうしても行きたくなっちゃう罠。
んで案の定ボコられるw。

八八楽しいなぁ。



おしまい。

最近車行動なのでフレボドも日付変わるまで居れて便利。

4/7 フレボド@御器所

気づいたら二か月溜まってるなぁ。
既に記憶がない。

フレボドだったらしいよ!



IMG_1799
「リスティコントラ / Ristikontra」

4人で軽く。
適度な運とカウンティングが面白い。

結果:レン&フレイ 4○、温玉&タクト 1



IMG_1800
「争分(ジョンフェン) / Zheng Fen」

初プレー。記憶ないのでルール読みながらw。
ジョーカー2枚入って強さが違う。
大富豪系だけど出せる組み合わせがややポーカー的。
あとは5、10、Kが特別なカードで、得点高い上にセットで出すと強い。
最下位決まるまでやって、最下位は1位に取ったカードと残った手札全部あげるってのが面白いね。

なんとなーく思い出したが、あまり印象がないなw。

結果:レン 500○、フレイ 340、温玉 305、タクト 240



IMG_1801
「ティキトップル / Tiki Topple」 Keith Meyers作

タクトさん持参だったかな。新版。
秘密裏に目標の色決まって、手番ではカード1枚プレー。
好きな色を2つアップとか1つダウンとか、最下位除外とか。
繰り返して残り3つになったら得点計算。
目標カードの色と順位が達成できてれば点数が入る。

手軽な招待隠匿系としてはいいゲーム。
新版はカード枚数減ってるのかな?

結果:レン 32○、タクト 20、温玉 16


IMG_1802
「TAJ」 Chris Handy作

持参初プレー。ガムゲーのアレ。
これも秘密裏に目標の色が決まって、
手番では場のカード2枚を選んで交換する提案。
全員手札からYES,NOのカードを出して投票。
使い切りで絶対勝つか負けるかできるのを全員1枚持ってる。
同数だったときとか何か特殊な処理あるけど、まぁいいとして。
最終的に場のタージマハールの下にある3枚について得点計算。
場のカードに描かれた色の得点と手札の条件カードに描かれた一致する色の数字の掛け算。
1色はマイナス点もあるのでうまく回避して得点取りたい。

手軽な投票ゲーって感じだが、投票ゲーだとみんなで決めたこととかが強いよね。
まぁ手軽ってとこが利点だが、同数時の処理がなんか分かりづらい。
説明書の構成かな。

結果:レン 11、タクト 4、温玉 17○


IMG_1803
「キルトキャッスル / Kilt Castle」 Günter Burkhardt作

先日4人プレーして中々時間かかったが、3人だとサクサク。
なんかあっという間に終わったw。
序盤で稼いで当然狙われたが、なんとか逃げ切った感じ。
悩ましさだと4人の方が感じたかな。

結果:68○、温玉 64、タクト 54



IMG_1804
夕飯はデブソバでからあげ丼。
タルタルかけ放題だけど味がしねぇ…。
からあげは美味しかった。ごはんにもふりかけかかっててGOOD。


後半戦。



IMG_1805
「西部幽霊鉄道 /  Spectral Rails」 Morgan Dontanville作

持参初プレー。
各地移動して魂回収しながら目的地に届ける。
特徴的なのは線路を引くのではなく、移動した路線に沿って霊気雲が残る。
新規に移動して霊気雲残すのはコストがかかるが、既にある他人の霊気雲を利用して移動するのは可能。
上手く利用しながら効率よく各地を回って魂を届けていく。
ただし自分の霊気雲は再利用できないので、ルートを良く考えないと。
手番順競りがあったり、カードが半分戻ってきたりと細かいシステムの工夫もあったが、あんまり覚えてないやw。

中々不思議なテーマとプレイ感のゲームだった。
運んだ魂によるセットコレクションをもっと重視しないとダメねー。

結果:レン 26、タクト 22、温玉 30○



IMG_1806
「ヒベルニア / Hibernia」 Eric B. Vogel作

持参初プレー。これも長らく積んでたなぁ。
ダイス2個振って、出た色のエリアのコマ増やして、隣接する相手のエリアとで同数除去して乗っ取って。
特徴的なのは外周の得点マーカーが色別になってるところ。
自分の手番終了時に、自分が支配してる色によって得点が入る。
具体的には自分の得点マーカーの次のマスの色を支配してればマーカーを進める。

なかなか変わった感じで面白かったが、初手でほぼ封殺されたタクトさんが辛そうだったw。
ダイス運もあるけど、一旦凹むと復帰できないゲーム性ではある。辛いね。

結果:レン、もちもち ○、さとリすけ、タクト



IMG_1807
「SPY」 Chris Handy作

持参初プレー。ガムゲー。
相手のカードを金庫1、金庫2、機密書類1、機密書類2の順に探して行く。
手番では自分の手札に1枚あるスパイを移動。
移動歩数はスパイの目線の先にあるカードだったか両脇のカードだったか。
これによってカードの数字がちょっとバレる。
移動後、相手1人を指名して、自分のスパイと同じ位置(正確には鏡面対象)のカードが探しているカードかどうかを聞く。
合っていれば公開させ、違ってたらカードの種類を聞ける。数字は不明。逆か?
面白いのが爆弾カードで、1回探られたら「チッチッチ・・・」とタイマーの音を言い、カードを上限反転させる。
その後もう1度同じカードが探られたら相手は脱落。
相手の爆弾がどこにあったかは覚えておかないといけない。

推理ゲーというよりは記憶ゲーかな。
なかなか面白かった。これはいいね。やけに盛り上がった。

結果:レン ○、さとリすけ、もちもち


IMG_1808
「レッドドッグ / Red Dog」

手札見て、山からめくる1枚に同スート強ランクで勝てるカードを出せるかに対して得点をかけるギャンブルゲーム。
ちょっと空いた時間にやるのにいいね。


IMG_1809
「アドレナリン / Adrenaline」 Filip Neduk作

持参初プレー。曰く、殴りマジョリティ。
FPSを模したゲームで、武器拾って相手殴って。
相手が死んだ時点で1番ダメージ与えてた人に何点、2位何点って感じ。
キルショットボーナスやオーバーキルボーナスも考えて。
アメゲーっぽいが、このマジョリティ考えて殴ってく感じはかなりユーロ。
武器は基本装弾数1で、1度使うと対応する資源拾って回復するまで使えない。
どの武器拾って、どう移動して、どう殴ってを考える。
死んでもデメリットとかはないので気楽につっこんでいける。
相手に点数は入っちゃうけどね。

思ったより面白かった。
ちょっと武器のアイコンが分かりにくいね。

結果:レン 43○、もちもち 42、かぶ 38、ニート 36


IMG_1810
最後ポーカーやっておしまい。
結果はフレイさんのブログで(さぼった。



終わり。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ