ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ会:フレボド

1/22 フレボド@御器所

この日は夜からフレイさんのお店を予約してたので、髪切ってもらってからのフレボドでした。

昼間はらのボド行くか迷ったんだけど寒さに負けて寝てました。
はよ冬終われ…。


この日はトランプ大全の適当に開いたページを遊ぶ会、とその場で決めたw。
写真撮っても変わり映えしないのであんまり撮ってないよw。



「ネイブ / Knaves」

初プレー。
3人用のハーツ系トリテ。
マストフォローでノートランプ。
ジャックを取ったらマイナス点。スートによって-1~-4。
それ以外は1トリック1点。
非常にシンプルで分かりやすい。パスもないし。
Q以上のランクをどう処分するかが大事で勘所も分かりやすい。
なかなかいいんでない。入門用にも。

結果:レン 13○、最上 5、フレイ 5
 

IMG_1179
「ピッチ / Pitch」

伝統ゲー。初プレー。
ちょっと変わっててマストフォローだが、切り札はいつでも出せる。
んで手札はたった5枚。

最初に取れる得点をビッドするが、最高でも4点。
「切り札ハイカード」「切り札ローカード」「切り札のJ」「絵札合計ポイント」の4つ。
手札を見て順にビッドして1人以外パスしたらスタート。
ビッドしたプレイヤーが打出して、そのスートが切り札になる。
最終的にビッドしたプレイヤーは達成してればその分が得点。失敗したらビッド分マイナス。
他のプレイヤーは取った得点分プラス。
なのでまぁ1:他で邪魔する形になるな。

リードで切り札を決められるのでエース持ってれば1点は確定。
切り札枚数多ければ勝ちやすいので点数も多く取れるが、Jは配られてない可能性もあるので不確定要素。

ふむ、これはなかなか面白い。
かなり配り運のゲームなので手札悪いとどうにもならんが、1回が短いので気にならない。

フレイさんが気に入って2回遊びました。

結果1:レン 2、フレイ 0、最上 11○
結果2:レン 9、フレイ 13○、最上 -1


IMG_1180
「象棋麻雀」 

32枚。手牌5枚だけの麻雀。
スピード感が売り。
バカトークしながら適当に遊ぶのが楽しい。
何度やっても役が覚えられねぇw。


IMG_1181
「麻雀」

かぶさんが来て4人で。普通の麻雀。東風。
一応勝ったけど誰も三万行かずでしょっぱい。
フレイさんが南入しようしようって食い下がってたけどもちづき君来て待ってるんだからやめようと窘めるw。

結果:レン 16○、最上 -2、かぶ -5、フレイ -9


IMG_1182
「ノックアウト / Knock out」

初プレー。
ラウンドごとに手札が減っていくトリテ。
マストフォローで山札トップが切り札。
各ラウンド最低1トリック取らないとその人は脱落。
ラウンドごとにアンティ1金払って、勝ち残った人は総取り。
どんどん手札が減るのでトリック総数が減って、どんどん脱落していくのが楽しい。

ヴァリアントが楽しそうだったので入れる。
最初に脱落した人は犬の生活を送って、脱落こそしないものの手札1枚だけ配られる。
任意のラウンドでパスするか手札使うかができて、それで勝てれば復活。
今回はもちづき君が犬から復活して盛り上がった。
配られた1枚が切り札のハイカードだったのが強い。

まぁノリで遊ぶ飲みゲーだね。楽しかった。

結果:レン、もちづき、最上、かぶ、フレイ○


IMG_1183
「ポリニャック」 

初プレー。
使うのは7以上のカード。5人だと黒の7を2枚抜く。
Kが一番強く、以下QJA10…とAが絵札の下ってのが特殊。

あとはマストフォロー切り札なしのトリテ。
ネイブと同じでジャックがマイナス1点。スペードのJはマイナス2点。 

シンプルで対応人数も広いが、あえてこれをやる理由はないかな。
普通な感じ。ランクの強さも直観的じゃないしね。

勝敗は忘れた。


「オーサー / Author」 Anne W. Abbott作

初プレー。名前は知ってた。 
スイリーカードの元ネタかな。
元は専用カードで遊ぶゲームだったらしい。

手札配りきって、手番では誰かに「スペードのエース持ってますか?」のように質問する。
持ってたらその人はそのカードを手番プレイヤーに渡して連続手番。
ただし質問するにはそのランクのカードを最低1枚持っていないといけない。
よって自分の情報も晒すことになる。
これによって誰が何持ってるかの情報を集めて同ランク4枚揃えて得点。
移動したカードのありかはバレてるので、どのスートを質問した人が持ってるかのギャンブル。

これはなかなか面白いね。ちょっと時間はかかるが。 

結果:レン 3、最上 2、もちづき 3、かぶ 4○、フレイ 3



以上でおしまい。終電あるので帰りました。 

12/26 フレボド麻雀会@御器所

フレイさんが最近麻雀熱が高いらしく、麻雀したいねと話してたら決まった麻雀会。
当初は別の日に考えてたけどなんやかんやでマリア会の後になった。
終わるかなと不安だったが、結構余裕だったね。

メンツはフレイさん、自分、最上さん、中井さん。

IMG_0822

夕方からだったので半荘3回だけだが久しぶりに麻雀できて楽しかった。
四暗刻単騎張ったけど上がれずで悲しみ。
上がって気持ちよく2017年を迎えたかったなぁw。

結果1:レン -3、最上 -19、フレイ -12、中井 34
結果2:レン 0、最上 31、フレイ -33、中井 2
結果3:レン -3、最上 -35、フレイ 38、中井 0

ぱっとしねぇw。 
チョンボしたのに1位の中井さんェ…。 

9/7 フレボド@御器所

久々にフレイさんに髪切ってもらいに。GW明けぶり?

IMG_9232
とりあえずデブソバ。

切ってもらった後はフレボドです。

IMG_9233
「クリベッジ / Cribbage」 Sir John Suckling作

フレイさんとクリベッジ。
なんかあかん手ばっかフレイさんに入って負けたw。
くっそー。

結果:フレイ 121○、レン 96


IMG_9234
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

毎度のホールデム。 
結果はフレイさんのブログ参照w。
もっちーが珍しく酔ってて面白かったw。

IMG_9235
フォーカード☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


ここで自分は帰宅。
その後アグリコラやってもっちーは酔いながらも勝ったらしいw。 

8/21 フレボド@御器所

ミスボドからのフレボド。

フレイさんが翌日朝から北海道行くらしいので短めw。
でもやるんかいw。

 
IMG_9171
「テキサスホールデム」

やったのはポーカー。
写真はK8持ちでKのスリーカードで渾身のオールインした温泉玉子さん。
対する最上さんはAA、場にはAでフルハウス。
Kが落ちればまだ勝ちだと、めくられたのはまさかのA。
Aのフォーカードで最上さんが勝ち。熱すぎw。

自分はまぁ+300くらいだったかな?



この後は中華食べて帰りました。
フレイさん結局23時w。
 

7/16 フレボド@御器所

みくろんさんとGO!


この日は朝まで予定。

着いたらテラミスティカが始まったところでした。
人来るの分かってるのに重ゲー立てるなしーw。

空いてた大笑さんと数ゲーム。

 
IMG_8747
「エスカレーション / Escalation!」 Reiner Knizia作

新版買ってやるのは初かな。

前の人より数字を大きくしていく大富豪系。手札は補充アリ。
同じ数字なら同時出し可。

うん、まぁこんなもんか。

インフェルノと同じくどこで降りるか系なんだが、インフェルノほどのドラマがないな。
まぁ軽く遊ぶにはいいゲーム。

とりあえず絵柄がいいね。カードの質もいいね。素晴らしいね。


IMG_8748
「象棋麻雀」

ここで何度も遊んでるが、なんか辛かった。
みくろんさんも早く終わりたい雰囲気ビンビンw。

やっぱこれは飲みゲーだわ。会話しながら手癖で打つゲーム。
会話ないメンツで遊んじゃダメw。


その後しばし寝る。


IMG_8749
「テキサスホールデム」

テラ終わったので。

飛んだっけなw。忘れたw。



何人か帰って、何人か寝て。

IMG_8751
「ミゼールごいた」

最近TLで流行ってるミゼールごいた。

通常のごいたとは逆に出し切っちゃうとマイナス点。
マストフォローで、ペアの受けはマストのルールとメイのルールと両方やってみた。

結論、マストのほうが面白い。メイの方が元のごいたに近いが、それならごいたでいいかなと。
バトルラインで戦術カード使うかどうかって感じで、どちらも面白さあるが、好みかな。
とりあえず自分の周りでは常時マストフォローの方がウケが良かった。

交代で何度も打っていろいろ研究してみたが、セオリーが分からないのを探っていくのが面白いな。
王持ってたら他のより優先して受けようね。
王玉持ってたら初手で受けてもう1個埋めようね。

最初はし攻めが多かったが、後半は残しておいてやばそうなときに点を少なくする傾向。
特にメイフォローだとそれが顕著で、毎回10点ずつくらいしか入らない。

いやぁ楽しかった。

結果1(マスト): レン&もちづき 40○、ふしくる&もちもち 150
結果2(マスト):ふしくる&もちづき 100○、レン&もちもち 150
結果3(メイ):レン&ふしくる 30○、もちづき&もちもち 150
結果4(メイ):みくろん&もちもち 70○、レン&ふしくる 100


あとはエスカレーションとオーレやったけど、省略w。

オーレの得点だけ書いておこう。
結果:レン 22○、みくろん 22○、ふしくる 37




おしまい。 

7/3 フレボド@御器所

ミスボド後のフレボド。

フレイさんの仕事終わるまでは皆で人生トークしてたw。


IMG_8660
「テキサスホールデム」

その後ポーカー。

東野さんが最初に飛んで。
その後もう一人飛ぶまでやってたけど、大笑さんが来て浮いてたのでオールインして飛んでおしまい。

数人帰って、残りは引き続き遊ぶ。



これでおしまい。土日遊ぶと疲れるね。暑いのやだー。雨もやだー。 

6/12 フレボド@御器所

ミスボド後のフレボド。

この日はポーカーでした。


IMG_8383
珍しくバカ勝ちしました。

得点はフレイさんのブログから。

結果:レン1800点、フレイ1050点、最上660点、ぎょにく190点、温泉玉GO0点 




2戦目途中で終電の時間で時間切れ。 

5/23 フレボド祭り@御器所

フレイさんの2人娘の声で起きる。

しばらくは横のままだらけてた_(:3」∠)_

起きたらしばらくは子守タイム。
大体もっちーにお任せでのんびりとね。
朝ごはんも頂きました。

幼稚園と小学校に行くのを見送ってゲーム開始。

IMG_8279
「ドゥラーク」

もちづき君と。
負けたよ。


IMG_8280
「ごいた」

三品さんが来て4人で。

結果:レン&もち 150○、フレイ&三品 10 


IMG_8282
「モンバサ/ Mombasa」 Alexander Pfister作

ここ2日で初の重ゲーがw。個人的にも久しぶり。

ルールは過去記事参照。

未だにカードの運用が下手。スロットが余るっていうね。
もっとカード買わないとダメだなぁ。バナナ強し。
モンバサトラック振り切って、最終手番も冒険して110点稼ぐも、もっちーの帳簿が上手くて負け。
悔しい!
でも実際帳簿点は40点差でモンバサ44点差でチャラになってるから、ケープタウンの15点差が敗因かも。

結果:もちづき 185○、レン 169、フレイ 125、三品 112 


IMG_8284
「ピラミトリコ」 プエルのトリコ

初プレー。
3人で試してみたけど、間違えて4人用の所見てたので段数間違い。
そのうちリベンジします。

ピラミッド各段でマジョリティ争いする感じ。
配置ルールがあるのと、段数に等しいランクのカード置けたらボーナスってのが効いてる。

ノーコンテストってことで。


IMG_8285
「トリックテイキングポーカー」 プエルのトリコ

1~5ランクシリーズの4人用。

マストフォローでトリテして、勝った人はどれか1枚を手元に伏せ。
他の人は出したカード回収して、取られた人はトリック勝った人が出したのを手札に。
繰り返して、全員5枚取ったらその5枚でポーカー役勝負。

もちづき君曰く、インスト中はすごいワクワクしたけど実際そうでもなかった、と。

これも前やったときはもっと面白かった気がするんだけどなぁ。
やっぱRaelさん補正だよ!

結果は早々に勝ちまくったフレイさんが勝ったかな。



これにておしまい。ありがとうございました。

このトランプ&伝統ゲーム率はやはりフレボドだ。 

5/22 フレボド祭り@御器所

ミスボド後のフレボドだけど、次の日お休みで夜通し遊んでいいよ!とフレイさんが。
というわけでフレボド祭りです。

IMG_8264
「クリスマスの12日 / 12 Days of Christmas」 Gord!作

先日バネストで買ったやつ。初プレー。
なんかTL上で評判良かったので。

基本は大富豪系ゴーアウト。
同じ数字を2枚以上出すか、ランで2枚以上出すか、1枚だけ出すか。
特徴としてはカード構成がペアーズのようにランク数だけのカードが1~12入ってることと、
カード出すときに枚数関係なしに前の人が出したランク以下なら出せること。
ランで出す時は最大値だけ見る。
2枚でもランで出せるのがゆるめでいい。
上がった人は1点と、最も手札多かった人から1点。

他の大富豪系に比べて、手札のビルドがしやすい。
カードの構成上、ランやメルドが揃いやすく、コンボ性が高い。
どう使って、どう残して、上がりに行くかが計画しやすい。
上がれないなら手札減らしに行くためにどう使うか。
一気出しがしやすいので、出した時の気持ち良さと、終了タイミングの判断の悩ましさがいいね。
初心者にも薦めやすいんじゃないかな。いいゲーム。

 
IMG_8265
「ペアーズ / Pairs」 James Ernest, Paul Peterson作

クリスマスの12日のカードで遊んでるのは秘密だ!

ペアーズの基本ルール。
めくるか降りるか。
降りたら場の最小値貰って仕切り直し。
めくって既に自分の持ってるカード引いたらバースト。そのカード貰って仕切り直し。
規定得点溜まったら負け。

シンプルな分かりやすさがいい。
何だかんだで自分は基本ルールが一番好きかな。


IMG_8266
「ゴブリンポーカー」

こちらはゴブリンポーカー。ゲーマーの間では一番人気。
山札からめくる代わりに手札から仕込む。
手番では手札から1枚仕込むか、場の最小値払って降りるか。
仕込んだ山をシャッフルして全員に配る。当然ペア揃ったら脱落。
最後の1人が総取り。

結構長い時間やってたけど何となく戦略が分かってきて面白かった。
最小値の人からカードが配られるので、小さい数字持ってると先に死にやすい。
ただし当然大きい数字持ってると被って死にやすい。
最初の1枚は手札から自分の前に出して手番が決まるので、どの数字を出すか。
1や2を出して当面の死亡を回避するのがセオリーだが、後半死にやすくなる。
また、限られた手札で1ラウンド闘うので、いくら被りやすい数字を相手が持っていても自分が持っていないと殺せない。
場の状況と手札の状況を見て降りる判断と、上手く手札を残していく戦略があって面白い。

なるほど人気あるのも分かる。


IMG_8267
「クリベッジ / Cribbage」 Sir John Suckling作

昼間の最上さんへのリベンジをフレイさんで果たすw。
勝ったよー。

結果:レン 121○、フレイ 112

なんか前のゲームとこのゲームの間に4時間ほど空きがあるんだけど何してたんだっけw。
ゴブリンポーカー2時間くらいしてた気はするけど、飯でも食ってたか?
忘れましたw。ホールデムしてたかな?


IMG_8268
「ディバイド&コンカー / Devide & Conquer」

最近のお気に入り。この日が初プレーかな?

トランプで遊んでますが本来はドミノゲーム。2人用。
数字の2~10と12があれば何でもできる。

その10枚を混ぜて5枚ずつ配る。
同時に1枚選んで同時オープン。
基本は大きい数字が勝つが、大きい方の数字が小さい方の数字で割り切れる場合と、数字が丁度1だけ違う場合は小さい方が勝つ。
5枚出し切ったら手札を交換するデュプリケート。
先に6勝した方が勝ち。

自分の手札と場のカードから相手の持ってるカードは常時分かる。
その中で相手が何を出すかを読んで、対応する。
どのカードがどのカードに勝てるか考えて、当然相手は勝ちやすいカードを出してくると踏んで、それに勝てるのを出すか、さてまたその裏か。
残り手札によっては必勝カードが生まれるので、5勝次点でそのカード残ってれば勝てる。

むむ、これは、面白いぞ!!

ゲームとしてはカナイさんのRに近い物を感じるが、テキストもない分非常に洗練されてる。
1回5分程度で終わるのもいい。デュプリケートシステムも嵌ってて見事。
今まで遊んだトランプゲーの中で一番好きかもしれん。
 
というわけでしばらく布教していきます。神ゲー!


IMG_8270
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

魚肉さん来てホールデム。
1試合めはトビさんが飛んで、2試合目はトビさんがバカ勝ち。
 
結果はフレイさんのブログから拝借。

結果1:魚肉 990、レン 541、東野K 536、フレイ 421、中井 377、みくろん 291、トビ 0
結果2:トビ 1334、中井 840、もちづき 607、魚肉 118、レン 99、フレイ 0


その後は泊まる組で。

IMG_8271
「トリックオブスパイ / Trick of spy」 カワサキファクトリー

持参品。2度目のプレー。

3人だと4人より当てやすい感じ。
まぁ最終的に4分の1から3分の1からに変わるしね。
ベストは4人かな。3人でも面白かったが。

結果:レン 25○、大笑 22、魚肉 14




「大老二」

写真ないが、トランプゲー。初プレー。
フレイさんの猛プッシュによりw。

大富豪系ゴーアウトなんだが、通常のメルドやランに加えて、ポーカー役で5枚出せる変態系。
その場合より強い役で上書き。フラッシュに対しフルハウスが飛んでくる。変態だ。
このフラッシュが入ることによって普段スートが意味なさない大富豪がランクもスートも見る必要あってめんどくさいことにw。
手札のビルドが難しい。配り運は大きめかな。
何故か2が最強でそこだけ大富豪かよって分かりづらかったw。

誰かが出し切った時点での手札枚数でマイナス点が変わる。
多く残すとマイナス2倍になったりするから、損切も大切。

中々面白かった。

結果:大笑 8○、レン 12、フレイ 35、魚肉 38



なお、もちづき君は早々に寝ましたw。

IMG_8272
「クリスマスの12日 / 12 Days of Christmas」 Gord!作

大老二が大富豪系だったのでもっかいこっちを。
さっきフレイさんやってないしね。
2回やって結果一緒w。

結果1:レン 4○、魚肉 3、大笑 1、フレイ 0
結果2:レン 4○、魚肉 3、大笑 1、フレイ 0


「大老二」

んでもっかいこっちw。

結果:レン 19○、大笑 19○、魚肉 23、フレイ 27


「ペアーズ」

さらにこれも。
結果は自分があぼーん。
魚肉さん帰宅。

IMG_8273
「ブーメランオークション」 プエルのトリコ

久々に。
1~5のカードしか使わないのが美しいね。

各自持った1~5のカードで山から公開される1~5のカードを競る。
1のカードだけ2枚出し対応。
5枚終わったら、そこまでに競り落とすのに使ったカードが山札になって2巡目。
最終的に競り落としたカードで得点。同じ数字集めるほど高得点。

まぁ詳しいルールはググれば出るのでそちらで。

以前やったときより切れ味はそれほど感じなかった。
Raelさん補正だったのかなw。

結果:フレイ 16○、大笑 12、レン 10


IMG_8274
「32枚象棋麻雀」

いつまでたっても役が覚えられない象棋麻雀w。

結果:大笑 49○、レン 41、フレイ 0


大笑さん帰宅。そろそろ明け方。


IMG_8275
「ドゥラーク」

もちづき君がスマホアプリで見つけたっていう2人用トランプゲーム。初プレー。
フレイさんの酔っ払いインストですが、まぁなんとかなるw。
ロシアのゲームらしいよ。本来は複数人で遊べるらしい。

一方が攻めを担当し、手札からカードを出す。
相手は同スートのより強いカードか切り札で受ける。受けなかったら場のカードを手札に回収。
攻撃側はそれまでに自分か相手が出したのと同ランクのカードがあれば更に攻めれる。
なかったら攻撃終了で攻守交代。

そんなこんなで、手札使ったら山から補充して行き、山札無くなったら手札使い切ったほうが勝ち。
最後勝たなきゃいけないので切り札の強いのを残していくのが基本戦略。
途中の試合はそのための手札交換と、手札多すぎても勝てないので適度に消費するのと。

これは難しいなぁ。不思議な感覚のゲーム。 
wikipediaにも載ってるので気になる人はどうぞ。

翌日合わせて2,3回やったけど1回も勝ててない。ムズイ。


IMG_8276
「ジントリック」 プエルのトリコ

プエルのトリコの1~5のカードしか使わないシリーズ、2人用アブストラクト。
 
3つの山に手札から出すか、場のカードを移動させるかを繰り返して、
最終的により多く自分の色がトップにあれば勝ち。

これも以前遊んだ方が面白かったな。あれー?


 
ここで仮眠。3~4時間。
隣のもっちーの寝相が面白かったので写真撮ったけど本人の名誉のために上げないでおこうw。 

5/11 フレボド@御器所

フレボドへ。


美容師のフレイさんに髪を切ってもらいました。ちゃんとお金払ってるよ。
ここ3,4年ロンゲでいたけど顎ラインまでズバッと。頭洗うのが楽だー。

その後フレボド。

IMG_8141
「外人ダッシュ! / Gaijin Dash!」 Antoine Bauza, Corentin Lebrat作

ゲムマ戦利品。ボザ作の同人ゲーム。初プレー。

コインを回して、どっちの面で止まったかを見て、正解となるカードを取る感じ。
大体それで全てw。

評判悪いけど、そこまで悪いゲームじゃないと思うよ。
早取り系アクションゲームとしてはそれなり。

まぁ皆ボザ補正の期待値が高すぎたんだろうw。 
同人ゲームらしい同人ゲームだった。

説明書の灰色絵柄周りのうんぬんが分かりづらい。
そんなところまで同人っぽくしなくていいんですよ。


IMG_8142
「ロストテイルズオブクトゥルフ / Lost Tales of CTHULHU」 朱鷺田 祐介 作

私あんまり詳しくないんだけど、TRPGとかゲームブックで有名な朱鷺田さん作のロストレガシーシリーズ。
なんとなく買ってみました。初プレー。

基本はロストレガシー。
カードの一部に狂気カードがあり、自分の捨て札にある狂気カードの枚数によって効果が変わるカードがある。
協力してヨグ=ソトースを倒して、その中で勝者を決める半協力ゲーム。

感想言うと、やっぱり私はロストレガシーよりラブレターが好きです。
冗長なのよねー。

ヨグ=ソトース弱体化させるために狂気溜める必要があるので長引きがちなのも相まって。


IMG_8143
「アグリコラ / Agricola」 Uwe Rosenberg作

5人なのでアグることに。
別に嫌いではないんだけど、対戦ゲームと思ってない。
というのもまぁ自分のレベルが低いからだけど。
経験値が物を言うゲームは力量差あるとそれぞれでソロゲーしてる感じ。
アグリは特にそれが顕著だね。

5,6回目だけど未だに上手く動く流れが分かってない。
増員目指すのは分かるんだが、畑とか家畜のタイミングが分からん。

カードの効果使うのは楽しいが、それ以外に喜びがないのよね。
何点になっても「あ、そう」って感じで。

IMG_8144
こんな感じで終了。34点でした。

結果:最上 45、もちづき 43、トビ 35、レン 34、フレイ 21





終わり。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ