ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ会:フレボド

11/29 フレボド@御器所

フレイさんに髪のカットお願いしたついでにフレボドです。

IMG_3172
いい肉の日なのでホルモンぶっかけラーメンアブラマシニンニクスクナメ!



髪切ってもらった後、最上さんとかぶさんの到着待ってゲーム開始。

IMG_3173
「百花繚乱」 りんちゅ作

持参初プレー。
トリックテイキングボックスのやつ。ようやく遊べた。

同スート同ランクを複数出しできるトリテ。
枚数はピラミッド型。
マストフォローだがフォローできない場合はどのスート出してもよく、その際スート関係なしに同ランクを複数出しできる。
勝敗はスート関係なく合計値を見る。
勝っても負けても消費するのは最初に出した1枚だけで、残りの札は回収。
勝ったらその1枚を得点化、負けたら捨て札。
最高札の13だけは負けたらマイナス1金なので慎重に。

なるほど発想は面白いが、バランスが気になった。
フォロー切れたら強いのでボイドを目指すが、能動的に行えるその機会が最初に行う3枚のパスしかない。
なので極端に枚数少ないか、同スート同ランクたくさん持ってるかが強い、総じて配り運が大きい。
まぁトリテって得てしてそんなもんだけども。

基本的に枚数多い最低ランクの同スートを複数持ってる人が大量出しで勝って、1枚得点化してまた出して勝ってを繰り返して、枚数減ったところでボイドした他のプレイヤーが勝ちを狙う感じかな。
手札バラバラだと辛い。ボイドして複数出しできるのを待つ。
高ランクのカードは複数枚出せる枚数に制限があるので、逆に高ランクいっぱい持ってるのも辛そうな。

あと勝ったカードに描かれた3金につき1点(前半は4金1点)なのだが、13で負けたペナルティがマイナス1点じゃなくマイナス1金らしく、大して痛くない。
これはどうなんだろなぁ。リードで出して負けたらマイナス1点とかでどうだろう。

うーん、どうなんだろ。やりこむと見えてくるかしら。
複数出しトリテってのはそこまで多くないので目新しさはあった。

結果:レン 7、最上 6、フレイ 4、かぶ 8〇



IMG_3174
「キーストーン」 田邉 顕一 作

持参初プレー。これもトリテボックス。

5スート10ランクかな。切札が3枚。
マストフォローで、勝ったらトリック取って、取ったカードで自分の前に列を作る。
列はランクが昇順か降順になるように。
もしくは新しい列を始めてもいい。

最終的に一番枚数の多い列は裏返して、残りのはランクの下に描かれた得点を合計。
ただし1列につきマイナス3点くらうので元が取れるように。
ようはトリテ+ケルトな。

とりあえず絵柄はどっかのポッドキャストの人か誰かをデザインしたらしいが、内輪ネタを絵柄にされてもなぁ。
別に見づらくもないんだが、興味のかけらもないのでマイナス印象しかない。
天使と悪魔が~って世界観付けるなら素直に一般ウケする絵にしてほしかった。

んでゲーム性だが、切り札が強すぎる。
絶対勝てるうえに下にあるカードの数字と得点をコピーするので、そりゃ最大の6点取るようにするわな。
3枚中2枚来たからそりゃ強い。
それは置いといても、昇順降順って縛りがあまり効いていない。
新しい列始めても3点くらいのマイナスはすぐ返せるので。
点の低いカードは枚数最多な列に投げ込んで、高いのは別の所へ。
そのコンセプトはいいんだが、それが簡単に出来過ぎてしまう気がした。

総じて緩い。ゲーマーにはちょっと物足りない。

トリックを取った順番にカードを置かなくてはいけないとか、同色は2枚までしか連続してはいけないとか、1列目マイナス2点2列目マイナス4点…とか、もっとキツくした方が楽しくなる気がする。
あと切り札は最初からマイナス点にしとかないと。強いんだから。

昇順降順ってアイディアはいいんだがなぁ。惜しい。

結果:レン 17、最上 7、フレイ 19〇、かぶ 12


トリテボックス、これで全部遊んだかな。
今のところ一番遊んでて面白かったのはサバンナトリックかな。
トリテとしての面白さというかパーティーゲーム的な面白さだったけどw。
七七はそこまで妙味を感じられてないんだよなぁ。
やりこめば面白くなる予感はしてるんだが、うちのは封入ミスで同じカードが2枚あって他のが1枚足りないので遊べないw。
今更交換対応もできないだろうしねw。
セブンはプレイアビリティ悪いし。


IMG_3175
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

魚会組合流してホールデム。
3回やって2回目は飛んだよ。
いい手入った時に限ってほぼ全員降りてやがるw。



おしまいー。

11/13 フレボド@御器所

自分もみくろんさんもたまたま仕事がお休みで。
月曜休みのフレイさん夫妻と珍しく朝から遊ぶ。



IMG_3082
「ガイアプロジェクト / Gaia Project」 Jens Drögemüller, Helge Ostertag作

話題の新作。宇宙版テラミスティカ。

ルールは8割がたテラで。
6ラウンドで毎ラウンド異なる決算があって。
各プレイヤー担当する種族がいて、入植できる惑星は決まっていて。
違う惑星に入植したかったらコスト払って変転しろよと。
誰かが近隣2マス以内に建てればパワーがもらえるよ。マイナス1の得点払ってね。
個人ボードのコマ出していくと収入増えるよ。
特定の建物建てると技術タイル貰えるよ。
特定のポイントの建物繋ぐと同盟タイル貰えるよ。
パスしたら残ってるラウンドタイルから1枚取って、自分のを返すよ。

と大体テラミスティカ。

細かい違いはいくつか。
宗教トラックが各能力パラメータ兼ねてたり。
入植できる距離とか、変転するのに必要なコストとか、生産資源とか。
テラミスティカだと速攻で技術タイル取りに行って得点源確保するのがセオリーになってるが、
こちらだとその段階で取れる基本技術にそこまで大きな得点源がないので、初見殺し感は緩和されてるかな。
どの技術タイル取るかで進むトラックも変わるので、どれを優先するかが初期配置により変わる。

パワーコマが減るだけじゃなく増えることもあるのがまた変わってるところ。
1→2→3とぐるぐるするのは一緒だが、
ガイア作成したり、星間繋いだりするのにパワーコマを消費する必要があって、適宜補充しなければ。
無理やり飛ばすと効率は良くなるが、必要な時に足りなくなったりするので運用が難しくなったかな。

まぁ自分もテラミスティカ2、3回しかやってないのでそこまで慣れてるわけじゃなく。
プレイ感的にはほとんど違いはなかった。チケライの基本とヨーロッパの違いみたいな感じ。
それにしては細かい違いが多いけどね。

IMG_3083

自分の種族は最初他のプレイヤーより1つ多く入植してスタート出来て、同盟組む(要は街)のに必要なポイントが7から6になる種族。
初期で貰えるQ.I.Cコマだっかな、まぁ上級資源が多いので、運用方法悩んで、技術取るのに使っていくことに。
技術トラック上げると得点入る上級技術を狙うが、上級タイル取るには同盟取る必要あったりと思ったよりも重くて、4ラウンド目でやっと上級取得。
そっから他のトラックも上げに行くが、完全に選択を間違えた。
入植距離と変転コストのトラックを上げたが、ほとんど活用できていない。
資源収入のトラック上げてればもっと得点伸びただろうが。
盤面の方は他のプレイヤーとあまり絡めず、パワー貰えることが少なかった。
初プレイ用のオススメ配置でやったんだけどなぁ。

結果は最下位でした。技術タイルいっぱい取れたのは楽しかったけど。
全員が最終ラウンドで得点行動ラッシュかける中、自分だけ色々使い切っててほとんど何もできなかったのが痛かったな。

個人的にはテラミスティカよりも先日の初見殺しがないのでちょっと好き。
といってもそれくらいの違いなのでほとんど受けた印象やプレー感は変わらず。
特に買うことはないかなと。

一応全員テラ経験者で、それでも読みインストで2時間、プレイに3時間かかりましたよ。
終わったあたりで丁度時間切れ。

結果:レン 86、フレイ 126〇、みくろん 126〇、ゲルズ 88



1ゲームでおしまい。




10/30 フレボド@御器所

夜フレボド。

IMG_3025
とりあえず恒例のラーメン屋めぐり。
御器所の岳家。家系だけどあっさり。悪く言えば薄め。
家系は濃いのが好きだなぁ。



IMG_3026
「パイオニアーズ / Pioneers」 Emanuele Ornella作

持参初プレー。メルリンと一緒に届いたエッセン新作キック。
作者はビザンツやヘルマゴールのオルネラ。
渋くて苦しいゲームで知られる人です。

共通の馬車を動かして道を作りながら乗客を降ろしていく。
馬車を空に出来れば得点が入り、最後にはつながった道上で自分のコマ数えて1個2点。

手番ではまず収入。基本3金だが、黄色タイル持ってると1金増える(2個まで)。
その後購入。2金で道1つ引く、5金で道2つ引く、馬車買うの3種類。
道はボードのどこでも引けるが、各先着1名。
馬車は左ほど安く、詰めて補充のよくある方式。
購入は通常どれか1つだが、紫タイル持ってるともう1つ買える(最大2回)。同じのはダメ。
買った馬車には即人コマを配置。これを使い切っていくのが目的。

んで移動フェイズ。馬車コマを動かす。
道がない所でも動ける。道がない場合銀行に、誰かの道ならその人に1金払う。
自分の道ならタダなので、自分の移動を安くするか、他人に使ってもらうか。
何歩でも動けるが、タイルが残ってるマスはスルーできない。
止まったマスにあるタイルと同じ色の馬車のマスにある人コマをその場所に配置。
その際タイルの色によって効果がある。
青なら即座に道を1本引く(同じ場所でも2本目まではOK),赤なら即座に馬車から人コマ1つ回収、緑なら自分の持つ任意の馬車の緑マスから人を同じ場所に配置できるコンボというか溜めこみ系、茶色は得点タイルを引ける、ホテルはワイルドで何色でも出せて3金。
アクション後、時計回りに他のプレイヤーに相乗りするかを聞く。
するなら2金を手番プレイヤーに払い、同じ色のマスの人コマを配置。効果はもらえない。
終了時の得点狙い。相乗りは先着1人まで。

誰かが道使い切るか馬車山枯れたら終わり。
最後に自分の道で繋がってるエリア見て、1番人コマ多いエリアで人コマ1につき2点。

うーむ、渋い。
まずお金が非常に苦しい。序盤に黄色タイル取れればいいが、取り合いになるよね。
他人に使ってもらえそうな道引いてお金を稼ぐ、誰かが相乗りしたそうな場所に馬車進めてお金稼ぐ、いずれかができないと非常に苦しい。
黄色タイル取った最上さんを羨ましく見てたが、勝ったのは黄色取ってない中井さんだったので必須ではないようで。道と相乗りかぁ。
馬車補充は最小限に、道を積極的に引いていくのが通常プレー。緑活用するなら馬車多く買って一気に緑を出す作戦も強そう。
上手く緑のマス行けるかは分からないけど、効果の都合他の人は積極的には置きたがらないから余りがち。

ある程度他人に差し込みながらもお金稼いで、そのお金で道引いて相乗りして自分のルートを拡張していく。
各道早い者勝ちだから繋げるのはかなり難しい。
序盤から中盤以降のこと考えてちょっと先にルート作っておくのもありかも。
終盤は上手く道繋ぐために青タイルの睨み合い。

うーむ、渋いゲームだ。オルネラ節全開。
ほぼ拡大しないゲームなので爽快感は最後までないが、上手く道繋げて人コマたくさん置ければ達成感はあるだろうな。
今回黄色タイル取れないわ、人来ない場所ばかり道置かざる得ないわ、相乗りされないわで金欠で辛かった。
でもまぁ面白かった。

結果:レン 57、最上 61、中井 70〇、フレイ 60



IMG_3027
「ごいた」

二戦やって終わり。
勝てない。辛い。4しばっかくる。

結果1:レン&最上 90、中井&フレイ 150〇
結果2:レン&フレイ 50、最上&中井 150〇



中井さんの日だったなw。

10/26 フレボド@御器所

誘われてフレボド。


IMG_2993
御器所行くと大体デブソバなのでたまには違うラーメンを発掘。
チャーシューはイベリコ豚らしい。美味かった。
全体的にはあっさり目で好みとはちょっと違うかな。



IMG_2994
「テラフォーミングマーズ / Terraforming Mars」 Jacob Fryxelius作

二度目。
フレイさん初プレーだが最上さんが上級ルールガンガン入れようとするので流石に制止するw。
経験者のみ上級企業、ドラフトなしで。
一応初級企業オススメしながらも上級も配ったよ。

上級になると特殊能力貰える代わりに初期金減るわ、初期手札もそっから購入になるわで辛い。
初級企業だと42金+手札10枚で72金分あって強いね。

今回自分の取ったのは建材企業。
ボードのボーナスマス埋めて建材かチタン貰う度に建材産出が上がる。

とりあえずカード出しつつお金で海洋タイル置いて建材上げるかと思って、来たカード見ると、8金払って海洋置けるカードが!
渡りに船と毎ラウンド海洋配置して建材上げる。
あと都市が建つたび収入上がるカードを早めに出して、自分が都市建てると、ボーナスで建材貰って、企業効果で建材収入上がって、都市建てたから収入上がっててなるのが気持ちよかった。

だがしかし、建材マンなのに建材で出せるカードがほとんど来ないw。
最上さんがドラフトしたいってのもまぁ分かるね。引きゲー。
あとは毎ラウンドカード2枚引ける強カードが来たが、科学シンボルがいっぱい必要だったので後半出しまくってブースト。
3回くらいは使えた。
最初から科学シンボルプレーしてた最上さんの所に行かなくてよかった。
あとは最上さんが起動した科学シンボルマジョリティに乗っかってタイでマイウー。

まぁ結局最下位なんですけどねぇ。
ボードの点数無視しすぎた。もっと都市と緑地置かんと…。
盤面ほぼフレイさんが取ってたからなぁw。

IMG_2995
でもカードいっぱい出せて楽しかったw。
上級企業楽しいね。戦略は固定されるけど。
最上さんは20金以上のカード出したらペイバック貰える企業を何度も使ってて羽振りがよかったな。

結果:レン 75、最上 101〇、フレイ 85



IMG_2997
「メルリン / Merlin」 Stefan Feld, Michael Rieneck作

持参初プレー。キックで届いたクイーン新作。
作者はフェルトとリーネック。珍しいコンビ。

ドイツ語読みメルリン、英語読みマーリンだけど、私はフェルトをドイツ語読みする派なのでタイトルもドイツ語読み推し。

サイコロでロンデルぐるぐるアクション選択。
上級ルールはなしで。

ラウンド開始時に自色ダイス3個と白ダイス1個を振る。
手番ではそのうち1つを使う。
自色ダイス使ったら自分のコマを時計回りにその数だけ進めて、止まったマスでアクション。
白ダイス使ったら共有のメルリンコマを好きな方向に進めて止まったマスでアクション。
誰が先に使うかで止まれるマスが変わるので、そこがインタラクション。

基本的には資源、紋章、旗の3つのリソースを集めて、手持ちの達成カードを達成して得点するのが主流。
それに加えて2ラウンドおきに決算があって、襲ってくる反逆者3人倒すために対応する色の紋章払わないと1人につきマイナス3点。
いかにもフェルトっぽい感じ。
あとは資源使って建築して横のヘクスボード埋めて、同色マスのエリア内でマジョリティ見て、1位にマス数分得点。
塔のあるマスは建てると即リソース貰えるので早い者勝ち。
また、各地に配置した影響力ゴマでマジョリティ。
1位にはそのエリアに配置されてる影響力コマの数分得点。
決算終了時に1つしか残せないので一点特化は使い切り。
各地にばらまくことで決算に絡めるうえ、影響力コマ置いてるエリアで~するってアクションの選択肢が増えるので序盤はバラまくのが便利か。

旗は捨てることで特殊能力。
コマを反時計回りに動かしたり、サイコロ反転させたり。
中でも黒旗の1色の反逆者全て倒す効果は強力。

持ってるリンゴ使うことでダイスを任意の目にできるが、1つしかない聖杯マスに止まる必要がある。
聖杯のマジョリティタイで勝てるって効果もあるが、ダイス目いじったり違うマスの効果使える旗にせよほぼ取るのに1アクション使うので、ダイス目いじるコストは結構重い。
よって基本は与えられたダイス目に沿って動くことになり、マーリンは置いておくと3つのダイスの並び替えでアクション3つが先読みできるので、そのどれを選ぶかの選択。
人の手番で考えておけるのでダウンタイムはそこまで感じない。
そこに旗効果やリンゴ絡めると無限に伸びるけどねぇ。

点数的に強いのは一度建てたら無くならない建築。
手を広くしたいなら影響力コマを各地に置いて、好きなエリアでアクションできるようにしたり。

なるほど面白い。
この自分自身のダイスの使用順選択ってのはどっかでやったような気もするが、インタラクション強すぎない感じでいい。
あまりに弱いアクションばかりになるならリンゴや旗使っていじって。
基本は達成カードに描かれたリソース集めて、達成して、そのリソース使って建築したりって流れになるかな。
あとは影響力コマと建物配置でマジョリティがあるのでにらみ合い。

手番数同じなのにスタP時計回りだから、決算ラウンド3回中2回スタPが来る2番手が弱い。
そこは3人ベストかな。なんかいじれなかったのかしらね。

中々面白い恩だが、デルフォイがそこまで受けなかったの見ると、これもそんなに人気出るとは思えない。
そもそも何でデルフォイが人気なかったのかがよく分かってないんだけど。
少なくともフェルトっぽさならデルフォイの方が上かな。
先述の通り、ダイス目いじるコストから考えると出目に備えるゲームでもないし。
与えられた中での最適解を探すゲームなので自由度は低い。
インタラクションは個人的にはこれくらいが好みなんだが。

フェルト好きな人たちはフェルトに何を求めてるんだろうかね。
ところでリーネック要素どこw?

結果:レン 61、最上 79〇、フレイ 66、ゲルズ 61




おわーり。










10/2 フレボド@御器所

フレイさんが4人で遊ぶって言うから4人用ゲーム抱えていったら6人だった件。
持ってきたゲーム遊べない!ヽ(`Д´)ノ



IMG_2860
とりあえず時間あったのでデブソバでハイパー汁なしタンタン麺とり唐ボンバー!



IMG_2861
「クリベッジ / Cribbage」 Sir John Suckling作

とりあえず二人で。
なんか最近全く勝てないんだよなぁ…。

結果:レン、フレイ 〇


IMG_2862
「セレンゲティ / Serengeti」 Michael Schacht作

久々。
競り落としたカードの数字が下一桁の数字でビッドできなくなる辛いゲーム。
落としすぎると入札しにくくなるけど、相手がその数字が下一桁の入札で落札してくれればお金は自分に入る。

インストはフレイさんに任せる(面白いから)。早々にパスされたけどw。
早々に中間数字落として辛め。

結果:レン 22、トビ 5、フレイ 30〇



IMG_2863
「トランプ、トリック、ゲーム! /  Auf der Pirsch」 Günter Burkhardt作

これも久々。3人は初かな?

獲ったトリックが次の手札になる、毎ラウンドの切札が予め分かってる、取ったカードに描かれた肉球の数×肉球付いたカードの色数が得点になるってのが特徴。

ルールあんまり覚えてなかったからこれもフレイさんにインスト任せたら得点に色数掛けるってのが抜けてて、1ラウンド目終わった後にそれ言われたんですけどw。
色数集めてないし!なんかフレイさんだけ50点くらい取ってるし!

先を見据えたプレーをしてみたいなと、2ラウンド目で3ラウンド目の切札とハイカード集めて、4ラウンド目で取得トリック宣言外れた所でハイカードから出しまくってほぼ全トリック取る。
そこだけで60点くらい稼いだけど、それまでの点数が低かったので負け。
途中点馬鹿にしちゃいかんね。というか1ラウンド目!

結果:レン 90、トビ 89、フレイ 127


IMG_2864
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

人数増えて恒例の。

結果不明:レン、フレイ、かぶ、トビ、最上、ゲルズ



「ごいた」

あ、写真ないや。最近めっきり遊ぶ機会も減りました。

結果:レン&ゲルズ 150〇、かぶ&フレイ 110




終わり。

9/24 もっちー祝賀会@御器所

フレイさんからもっちーのカルカソンヌ日本選手権優勝祝賀会に誘われたので行く。
といっても夕飯からですが。

御器所の飲み屋で8人くらいでだべってました。
気を良くお酒を飲んだ望月君は帰り際しばらくトイレから出て来なかったよw。

望月君、ここ4年間で3回エッセン行ってるけど、自分が行った去年だけは行けてないっていうこのすれ違い感。

エッセン楽しかったなぁ。また行きたいなぁ。いつか。



IMG_2810
飲み会後はフレイさん宅でホールデム。


もっちーおめでとう。いってらっしゃい!

あ、ニートさん今年も行くらしいよw。

9/13 フレボド@御器所

フレイさんにお呼ばれ。
今の仕事は17:30上がりなので平日夜暇です。
誰か一緒にボドゲしてください。


IMG_2747
とりあえず時間までデブソバリパブリック。脂マシ。
ジャンクだなー。大好き。


IMG_2749
「クリベッジ / Cribbage」 Sir John Suckling作

なんかフレイさんにはよく負けてる。辛い。

結果:レン 104、フレイ 121〇


IMG_2750
「デルフォイの神託 / The Oracle of Delphi」 Stefan Feld作

久々。フレイさんが買ったけど未プレーとのことで。
フェルト作だが日本語版がやけに安い不遇の作。
十分面白いんだがなぁ。期待値上げすぎなんじゃない?

ダイス3つ振って、出目に応じた3アクション。
船を進めながら、供物の納品、彫像の建設、神殿の建設、怪物の討伐を行う。
12個ある目標をいち早く達成して、スタート地点に帰ったら勝ち。
ダイス目によって移動先のマスや供物や彫像を拾ったりできる色が指定されるので、
寵愛タイルを取っておいてダイス目補正して対応できるようにしとくのが大事。
ここら辺はブルゴーニュとかと同じね。
まぁ細かいルールは省略して。

フレイさん以外経験者なので上級のランダムマップで(鬼)。
初期能力タイルもラスPからドラフト。
自分はスタPだったので残ってた2つから能力カード1枚と追加手番カード1枚を取るのをピック。
1マス遠くから供物を積み下ろしできる能力を取る。
配置的に供物優先しながら島タイルめくりにいくプレー。
運がいいのか悪いのか当たりの島ばかり引いてどんどん達成。
供物は競争率高そうなのを先に拾っておく。
その分彫像後回しになったので協力者カードが取れなくて戦力あげられないのは辛かった。
途中島タイルでハズレ引いて戦力1上がったのは地味に助かったけど。
途中まで先行してて、このまま勝てるかと思ったが、最上さんに近場の彫像をカットされて3手番くらい損。
まぁ流石に止めるよねぇ。
結果自分と最上さんが同じラウンドでゴール、フレイさんは失敗。
最後のかぶさん見守ってたが、怪物倒せれば勝てるって場面で戦力0からの振り直し数回でまさかの達成。
そのままゴールして、手持ち追加手番カードの枚数差でかぶさん勝利。
そうでなきゃ寵愛タイル差で自分が勝ってたところ。悔しい。

うん、やっぱり面白いよ。なんで人気ないんだろうね。

結果:レン、最上、フレイ ×、かぶ 〇



IMG_2751
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

フレイさんの奥さんのゲルズさん交えて。
凄い強気だから怖いw。実際強いしw。
結果かぶさんが飛びました。
フレイさんとゲルズさんが同額勝利。

結果:レン、最上、フレイ 〇、ゲルズ〇、かぶ ×




おしまい。




8/31 フレボド@御器所

誘われてフレボドへ。
この日は久々に麻雀やろうって話。
折角なので予約入れて髪切ってもらって。


最初2人ゲー、しばらく3人ゲー。

IMG_2671
「スパイトアンドマリス / Spite & Malice」

初プレー。トランプ大全より。
2人用対戦ソリティア。トランプ2組を混ぜて使用。

お互いに自分のデッキを持つ。使い切れば勝ち。トップのみ表にする。
それとは別に手札補充用の共通の山札。
場の中央にスート関係なしに1~Kの順に出していく。新たに始めてもいい。
自分の前にはクロンダイクのように4つまでの列。
任意の数字で始めて、同じ数字か1小さい数字を重ねていく。

自分の山札の一番上のカードを場札に出していくのが目的。
場札は昇順にしか出せないので、手札や自分の場の札使って調整。
出せないときは手札から1枚を自分の場に。こうして自分の前に札を溜める。
手札から場に出すのは山から出すための調整の他に、手札を入れ替えて良いカードを引く意図も。
相手が得しない程度に場札を進めていく。
共通の山札が尽きたら既に1~Kが溜まった場札をシャッフルするのでやや長期戦。
なお4枚入ってるジョーカーはワイルド。

ふむ、なかなか面白い。
山札トップが大きい数字ならできるだけ場札を出して数字を近づけていくが、相手に利用されたり薦められすぎないように。
小さい数字のときは新たな場札を始めるためのカードを引きに行く。
めくった次の札がすぐに出せる状況だと強い。運の要素も大きい。

今調べて知ったが、これスキップボーなのか。
というかスキップボーがこれを製品化したやつらしい。持ってるけど未プレー。

結果:レン、フレイ 〇



IMG_2672
「メタモーフォシス / metamorphosis」 Robert Abbott作

初プレー。トランプ大全より。

前4回戦のトリテ。最初に1~4の別セットのカードを使って自分が何回戦で勝てるかをビッド。
当たれば最後にボーナス点。
んでマストフォローのトリテ。
1回戦はクラブ1枚マイナス4点でノートランプ。
2回戦はハート1枚3点でダイヤが切り札。
3回戦は1枚マイナス1点でノートランプ。
4回戦はスペードが4点でノートランプ。
最大の特徴は前のラウンドで取ったカードが次の手札になる。
2回戦4回戦は12枚を超えてる場合はそこから自分で選ぶ。足りない人は山から引く。山も足りない場合は人が捨てたやつから引く。
3回戦だけは足りない人は多い人からババ抜き。
なので、得点を取るか次で強いカードを取るか、それを両立を狙う。
なんかちょっと前に似たのをやった気がするね。

最初はクラブ避けつつダイヤを集めて、次はハートを取りたいが高ランクは避けて、次は多少マイナス点喰らってでもスペードの高ランク集めて、最後はひたすらスペードを取る。
戦略はこれに固定されてるね。最後の得点が大きいので。

今回2回戦でハート含め高ランクをいっぱい取ってしまい、3回戦でほぼすべての高ランクカードを取得。
一時マイナスになるも、スペードも大量に集まったので4回戦の手札を高ランクで固めて、4回戦でスペードをほぼ独占して勝ち。

面白いが、戦略が固まってるので繰り返し遊ぶゲームではないかな。
上手くコントロールできるか否か。

結果:レン 16〇、フレイ 3、温玉 -14



IMG_2674
「麻雀」

久々だねぇ。フレイさんの旧友と。
4半荘やったけど、最初勝っちゃったのでもう駄目だなぁというジンクス。
昔から1半荘目で勝つとあとは沈んで、負けると大勝するのよね。
以前四暗刻単騎直撃されたときもそうだったなw。
結局最後には取り返した。

温玉さんが強かったです。
3半荘目は東1でフレイさんが飛んだw。

結果1:レン +37、フレイ -1、温玉 -16、ガーナ -20
結果2:レン -14、フレイ -4、温玉 +25、ガーナ -7
結果3:レン -10、フレイ -33、温玉 +52、ガーナ -9
結果4:レン 0、フレイ -10、温玉 +23、ガーナ -13



数年前は徹夜で麻雀打ってたもんだ。
懐かしいなぁ。みんな元気かしら。


おしまい。

6/17 フレボド@御器所

終わらない17日w。
飯食った足でフレボドへ。望月君は帰宅。


IMG_2278
「ごいた」

最近遊ぶ機会が減ったごいた。
ごいた会の開催が望まれる。REIさーん!

結果1:レン&最上 150〇、フレイ&もちもち 90
結果2:レン&もちもち 20、フレイ&最上 150〇



遅くからだったのでこれだけで終わりです。

6/11 フレボド@御器所

ミスボド終わってお好み焼き食べてからのフレボド。



IMG_2256
「タイムストーリーズ / T.I.M.E Stories」 Peggy Chassenet, Manuel Rozoy作

持参初プレー。
この日のメイン。
以前からやりたいねと話してたが機会がなかったので。
約束してた最上さん、tetuさん、かぶさんと。
ネタバレするので隔離部屋ですw。

あ、この記事にネタバレはないよ。
マニュアルに載ってることしか書きませんので。

謎解きかと思ってたが近いのはポートピアとか金田一やコナンのゲームとか逆転裁判の捜査パートとかのアドベンチャーゲーム。

地図上のエリアを選択し、対応するカードを広げて、その中から行きたい場所を各自が選択。
裏を見るとヒントがあったりアイテム取れたり戦闘発生したり。
TRPGでロール判定するような感じで。
こうして少しずつ情報を集めていくが、時間制限があるので無駄なアクションが多いとどんどん時間を消費する。
とはいえ複数回ループを前提に作られてるので、一部の持ち越せるアイテムと前回の情報を持って再度挑戦することで最適ルートを模索していく感じ。

この日やったのはファーストシナリオ。療養所だっけか。

あまりに失敗しすぎてカードの内容ほぼ覚えて後半はスキップ多用w。
というかルールミスしてて、2回失敗したら専用のミッション失敗カードがあるのに気づかず、6ループくらいしてた。
これ事前にミッションクリア・失敗カードの山見とかないと気づけないので注意。

終わった人にだけ分かるように言うと、アレやってしまいましたw。
そのループは失敗前提で動いてたので…。悔しいのぅ。

いやぁ、新機軸、新感覚。
確かに今までのボードゲームにはない感じで。
GMのいないTRPGって言った方が近いのかもしれん。
ただ、何でこれをわざわざボードゲームでやってるんだろうってのはあるw。
システム的には明らかにデジタルゲーム向けで、むしろそちらでは王道ジャンル。
協力して進めるってのが新しいが、今の技術ならそれも簡単にできそうだし。
みんなで同じ画面見ながらアドベンチャーゲーム進めてる、そんな感じの楽しさがある。
各自の見れる情報を限定して、ダイスロールとかでアナログ要素入れてボードゲームにおとしこんだって感じ。

まぁ面白いかと聞かれたら間違いなく面白い。非常に楽しかった。
終わった後にまで予想外の展開があって面白かったよ。
時間は3時間ちょいかな。

拡張2つも買ってあるので機を見てチャレンジ!
これ書いてる2か月後の現在、拡張1までプレイ済みです。




IMG_2257
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

ポーカーやっておしまい。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ