ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ会:みかぼど

3/10 積みゲ開放&インスト練習会@山王

みかボド主催してたあかつきさんが刈谷でかぼすという会を始めて。
その名古屋出張版で積みゲ会。

といってもまぁ結構普通の遊んでたようですが。
あまり名古屋のオープン会では見ない面子なので貴重。
最近めっきり引きこもり気味なのでたまには他の所にも顔出さないとね。


IMG_3729
「イエティ / Yeti」 Benjamin Schwer作

持参初プレー。ヨドバシで安かった日本語版。

サイコロ振って、キープして3回まで振れるよくあるやつ。
お金の目はお金で特殊能力か点数買う。
先取りだけど相手からも買えて、買われたら得点になる。
シェルパは山登る。1つで1段、3つで2段、6つで3段。
足あとは今いる段数によって点数。
テントは今いる段数をセーブできる。ないと一番下まで落ちる。
ここら辺はまぁ分かりやすいね。

んで雪の目。絶対キープが必要なハズレ枠。
だが3つ以上取れれば、そのうち1つを好きな目にできる救済枠。
これやると点数トラック上のイエティが0の方に進む。

誰かが点数トラックでイエティと交差したら勝ち。
ラトルボーン的な。

極めて無難なダイスゲーム。立体コンポ―ネントは飾りですw。
感想もまぁ推して知るべし。
悪くはないので、ダイスゲー持ってない人には良いのではないか。

結果:レン 54〇、おしり 39、すぐり 37


IMG_3730
「アズール / AZUL」 Michael Kiesling作

希望者がいたので借りてインスト。

そしてインスト勝ちw。いやはや。

結果:レン 94〇、すぐり 34、みやびん 79


IMG_3731
「Gipso」 International Team

持参初プレー。謎ゲー枠。

自分の前のパズルを完成させるのが目的。絵は綺麗。

手番ではダイス振って進んで、止まったマスの色の効果解決。
袋からピース引いたり、他人の奪ったり、他人にあげたり、交換したり。

まぁほぼそれだけのゲーム。苦行に近いw。
大体皆察して、ほぼ協力ムードで相手の色のピースあげるゆるプレー。
それでもピース捨てるマスとかあるので無駄に時間がかかった。
いやぁ、これはヤバいねw。
久しぶりだぜこの感覚は。

つきあってくれてありがとうございました。

結果:レン  〇、あかつき、すぐり、おしり


IMG_3732
「クルード / Crude: The Oil Game」 James J. St. Laurent作

初プレー。参加者持ち込み。

カタンの元になったとかいう古いゲーム。
正確には初版クルードのリメイクのマックマルチが、かな。
これは新版。

赤黒のダイス振って、対応する目に場所に建物があれば発動。
交点だけじゃなくて、列と行のあるすべてが発動する優しさ。
なお交点丁度にあるのは2倍発動。
面白いのは下家は手番プレイヤーから見て左側の列のダイスを共用して、その列だけ発動。
ここにもカタンの源流が見て取れるね。

流れとしては石油掘る、精錬してガソリンにする、それらを売り買いする、でお金を稼ぐ。
石油は売値も買値も安く、ガソリンは高い。
なので石油は買ってしまって、それを精錬してガソリンにして売って稼ぐもあり。
勿論元手のない石油掘りできると一番いいが。掘るのも精錬も運次第。

売買は国内に売るのと国外に売るのがあり、基本は国外の方が高いが、対応する建物の発動が必要。
国外は売値も買値も安いので、原油買い付けるのが主な目的。
ただ、国内の景気が悪いと海外に売った方が高いこともあり、なかなか面白い。

建物建てるのはお金払って。
精錬工場やガソリンスタンドはそのまま建てれるが、油田は掘り当てないといけない。
まず採掘所建てて、そのマスの目がダイスで出たらやっとそれを組みだすポンプを買える。
この時お金ないと建て替えできずに無駄になるので注意。やったわ(泣。

誰かが1か6のゾロ目出すと新聞タイルオープンしてイベント発動。
建物1つにつき~金払うとかもあってえぐい。

ゾロ目以外なら2つのダイスの差分だけ景気循環トラックを進める。
これが右端まで行くと景気が変わり、建物の値段が変わり、国内市場の相場が変わる。
次上がりやすいか下がりやすいかは今の相場から分かるようになってるので、どこで建物建てるかも大事。

これは中々面白かった。運ゲーだけどw。
いやぁ、とにかく石油が掘っても掘っても出てこないw。
一旦石油掘り当てないと湧いてこないのでひたすら辛い。
安く原油買って、精錬して売るくらいしか。
その金でまたあちこち掘り始めて当たるのを待つ。運ゲーですよ。
当たる人は採掘所少なくても当たってるし、石油余らしてるし、ぐぬぬ。
いやぁ辛かった。点差見て欲しいw。

でもまぁ往年の名作って感じはするね。古き良き。

結果:レン 68、すぐり 不明、おしり 不明、ムマ 935〇



IMG_3733
「モニュメント / Monuments: Wonders of Antiquity」 Stefan Risthaus作

持参初プレー。エッセンで6€くらい。
某所の評価高いからちょっと期待してたが。

手番では3アクション、カード引くか、出すか、捨てて得点にするか、歴史家置くか。
引くのは場に表になってるやつか、山札トップか。
同じカードを2枚以上集めればそれを出せる。
同じ種類出す2人目は3枚以上。2人までで3人以上は出せないってのが特徴。
捨てて得点はまぁ余ったカードの救済策。
種類とは別にマークが描いてあるので、同じマーク捨てて自分の前にあるそのマーク分だけ得点。

大事なのが歴史家アクション。各自3回しかできない。
撃つと他の人の前にあるカードを各種1枚ずつ獲り、その枚数に応じて得点。
ただし2枚以上あるやつしか取れない。
んでボード上の取った種類の建物の価値が1つ上がる。
取られると枚数は減るが、自分の建物の価値が上がるっていうジレンマ。
歴史家は使わずに余って終わるとマイナス12点になるのでどこかで使わないと。
なるべく取れるカードが多いときに使って得点稼ぎたい。

終了時、各建物ごとに枚数比べて多い方に高い点、少ない方にその半分。

システムとしてはよくある感じで、ユニパシとかぼろ儲けカンパニーの系統。
ただ、それにしてはカードの種類が多すぎる。
その分各2人までって制限つけてるが、12種類は流石に多い。
最大24セットが場に並ぶので4人だと一人あたり6セット。
無理な数ではないが、カードの種類が多いので特定の種類を集めるのが難しい。
山引きばかりしてると使えないカードばかり引くときもある。
一応捨てて点数にできる救済はあるが、それも対応するマークのカードが自分の前にないとだめなので運次第。
山札切れたら終わりなので、無駄引きが多いほどゲームが早く終わる矛盾。

正直微妙だった。ネットの評価は当てにならないなぁ。

結果:レン 62、すぐり 66〇、ムマ 54、おしり 38



IMG_3734
「イスタンブールダイスゲーム / Istanbul: Das Würfelspiel」 Rüdiger Dorn作

2度目のプレー。

今回はダイス増やすタイルが全然出ない。1枚しか出なかった気がする。
お金収入増やすタイル取れたのでお金でルビーを集める。
1手番差くらいで勝ち。

普通に面白いけどやっぱイスタンブールのイスタンブールらしさじゃない部分を切り出したゲームだなw。

結果:レン 5〇、すぐり 1、ムマ 4、おしり 4


IMG_3735
「オールオアナッシング / Alles oder Nichts」 Hexagames

持参初プレー。非常にオーソドックスなトリテ。

マストフォロー、トップめくって切札。
1ラウンド目は手札6枚、次5枚、4枚、3枚と減っていき、また4、5、6と増えて7ラウンド。

ビッド式で同時出し。
だが、このゲームの最大の特徴として、ビッドを公開しないことができる。

公開しないと取ったトリック数が得点、ビッドが当たれば3点プラス。
公開した場合、ビッドが当たった時のみ点数もらえて、ビッドの2倍+3点。
公開すると勿論他人から邪魔されやすい。

つまりローリスクローリターンだが安定して得点貰える裏向きビッドと、ハイリスクハイリターンな表向きビッドを選べるトリテ。
一言で言えばそんなもんね。

思ったよりも悪くなかった。トリテ入門にも良さそう。
難点はスート情報が色のみなので色弱だと辛いかもしれん。

接戦だった。

結果:レン 20、すぐり 21〇、おしり 21〇、ムマ 12、みやびん 20


ここでおしまい。



IMG_3736
終了後ラーメン行脚。ステーキトッピングの混ぜそば。美味かった。

8/29 重ゲー会@伏見

あかつきさん主催、定例ゲーム会の番外編、重ゲー会へ。

場所は伏見の中スポーツセンター。
最寄駅はどちらかといえば大須観音だけども。

重ゲー会とのことで重ゲーメインで持参。
あとは人数・時間調整用にバトルラインとか豆とか。

 
 
IMG_5938
「マルコポーロの足あと / Auf den Spuren von Marco Polo」 Simone Luciani, Daniele Tascini作

とりあえず最初に立てたのはマルコポーロの足あと。
写真撮り忘れたのでこれはその後に立ってた別卓の。

今回選んだキャラは上乗せ無料マン。
4番手の人は北京マンをピック。
北京周りのお金獲得手段が豊富だったのでアリかと。

目的地は上ルートを通って西安に寄り道してスマトラへ行く感じに。
お金が余ればスマトラの3金1点効果で稼げるかな、と。 
安渓に資源小都市が来たので契約達成も楽そう。 

結果は契約1位と4か所達成で80点取って勝ち。 

結果:レン 80○、ひら 56、よし9 44、木更樹 44


IMG_5939
「ラ・イスラ / La Isla」 Stefan Feld作

お昼前だったので1時間くらいのを。


3枚のカードを特殊効果、資源、得点源に割り振るのが悩ましい。

茶色のネズミタイルが4枚になったので後はひたすらゲージを上げに行くも、
上家が同様に鳥タイル稼いで上げる上げる。強い。

結果:ひら 108○、レン 96、よし9 52


IMG_5941
「ツォルキン / Tzolk'in」 Simone Luciani, Daniele Tascini作

ディーさんと約束してたツォルキンを。久々!

自分以外初プレーだったけど全力でw。資源建築。
建築系モニュメントが3枚出てたので取りに行く。
結果久々に100点越え。

あれですよ、最初は何していいか分からないゲームなので、慣れてる人の回し方見るのが参考になるのですw。
一応「セオリー聞きます?」と聞いてワーカー増員の大切さとかどこで点を取りに行くかとか解説してますよ。

食糧1浮き2枚取ったのはフードデー直前に2回しされたので仕方なく…。
まぁその後が楽でしたが。 

結果:レン 115○、ディー 39、たま 29、よし9 23

なんかほんとごめんなさいw。


IMG_5942
「ダンジョンロード / Dungeon Loards」 Vlaada Chvátil作

こちらも遊びたかったので持参。立った!やった!

ダンジョンの管理人となって攻めてくる冒険者一行を追い払え! 
設定だけでワクワクするよね。

システムは3枚プロットによるワーカープレイスメント。
何人目にアクションするかで効果が違うので他人の行動を読んでプロットしましょう。
食糧やお金を稼いでトラップ買ったりモンスター雇ったり。
ダンジョンの邪悪度が高いほど強力な冒険者が来るので邪悪度下げるのも大切。
一定ライン超えるとパラディンが攻めてきます。超強い。

冬春夏秋とプロットしてワカプレして冒険者決定して、1年経過時に戦闘。
戦闘はトラップしかけて、モンスター投入しての繰り返し。
冒険者によってシーフはトラップのダメージ軽減したり、プリーストは回復したりと効果があるので、
どうすれば最短で倒せるかのパズルチックな戦闘。
1ターンごとにダンジョンが1タイルずつ征服されるので早めに倒したい。

2年目では冒険者もモンスターも強力に。
2年目終了でゲーム終わるので慣れれば早いです。

今回前回入れなかった上級のイベントカードを入れてみた。
ツォルキン拡張の呪いみたいな感じで。指定タイミングに指定された資源を払わないとマイナス点。
前回なしでやったらその部分が空白になって緩かったのでこれは入れた方が面白いな。

あと前回は3人プレーだったのでダミープレイヤー入りでやってたけど、4人の方が絶対面白い。
拡張入れた方が面白いらしいので次回は入れてやりたいな。

生産部屋大事!インプ使って邪悪度下げれるのは強かった。

結果:ゆきのふ 35、ディー 29、レン 25、木更樹 12


IMG_5944
「サンファン / San Juan」 Andreas Seyfarth作

最後に。

プエルトリコのカードゲーム版というべきサンファン。
1人がアクション選んで、それを全員が行動。選んだ人は特権付き。

ギルドホールと市役所両方取るとか弱いなぁ…。
生産施設系の建物建てれてないのが更に。

でもまぁなんとか勝てました。
建てきりで逃げ切り!

結果:レン 34○、ゆきのふ 33、ディー 26




おしまい。

ディーさんとゆきのふさんとカレー食べて帰りました。

7/4 定例ボードゲーム会@東枇杷島

あかつきさん主催の定例ボードゲーム会へ。


 
IMG_5367
「世界の七不思議 / 7 Wonders」 Antoine Bauza作

七不思議。久々。
関東では笹親父さんがいるからしょっちゅう遊んでたが、こっち来てから遊んでなかったなぁ。

都市はハルカリ。
レンガ来なくて1回しか使えなかったが。

技術プレー2人被りで3位くらい。
たまにやると面白いなぁ。


IMG_5368
「ボーナンザ / Bohnanza」 Uwe Rosenberg作

豆布教中。


IMG_5369
「アールエコ / R-ECO」 川崎晋 作

プレー写真忘れた。

システムに唸る川崎工場長の代表作。



IMG_5370
「ワードバスケット」 小林俊雄 作

自信満々な方が居たので鼻を明かしてやろうと参戦したら、
腕が鈍ってて負けましたw。

てへぺろ(・ω<)


IMG_5371
「5本のキュウリ / Fünf Gurken」 伝統ゲーム Friedemann Frieseリメイク

これもたまにやると面白い。
最近めっきり自分から持ち出さなくなりましたが。



IMG_5372
「ウボンゴデュエル / Ubongo: Das Duell」 Grzegorz Rejchtman作

持参品。
2人用上級ウボンゴ。2セット買って4人まで遊べるようにしてます。 

パーツも多い上に、複雑な形が多くてムズイ!


IMG_5373
「ルミ / Rumis」 Stefan Kögl作

初めて見る版だったな。
フランス版なのか。

別名ブロックス3D。
自分の色に接するようにブロックを置いていって、
最後に上から見て色が多く見えてる人が勝ち。

これも久しぶりにやると面白い。

あまりに長考する人がいたので他がしらけちゃったのがなぁ…。
ある程度は妥協が必要ですよ。



これで終わりだっけか。
なんかもうちょっとやった気もするが。 

6/6 定例ボードゲーム会@伏見

最近車庫や壁の中で騒いでるイタチを捕まえようと格闘してたら出遅れた。

大丈夫、SAN値は平気。




あかつきさんがやってる定例ボードゲーム会。
正式名称は「名古屋アナログゲーム部 定例ボードゲーム会」かな?

メインが人狼勢なのでライトなゲームや同じゲームを繰り返し遊ぶのが多いようで。


IMG_5213
「ロールフォーザギャラクシー / Roll for the Galaxy」 Wei-Hwa Huang, Thomas Lehmann作

2度目。
最上さん曰く、一番強い初期タイルを引いたけれどうまく活用できず。
何度もやってる最上さんはやはり強かった。
やはりアイコンが分かりづらい…。
レースよりはましか…。


IMG_5214
「マルコポーロの足あと / Auf den Spuren von Marco Polo」 Simone Luciani, Daniele Tascini作

3回目。本日のキャラはダイス目自由マン。
好きな目使えるけれど上書きにはお金がかかるこのゲーム。
今回はお金が豊富な場だったので中々使いやすかった。
初手でカーンの寵愛に6を置くのも大事なお仕事w。

勝敗は忘れちゃった…。 

何度やっても楽しー!! 



IMG_5215
「トラックス / Träxx」 Steffen Benndorf, Reinhard Staupe作

最近のお気に入り。Qwixxの兄弟作。
めくったカードの色に従って、線の両端を伸ばして行く。 
いちはやく数字のマスに入れば高得点。以後は半分。
空きマスはマイナス1点。 

Qwixxに比べて選択肢が多い分悩ましい。
いいゲームでっせ。



IMG_5216
「打天九」

結局どこの会行っても同じゲームやってるなw。
それだけ安定して楽しめるゲームだってことで。

面子も大差ないのは置いといてw。







おわりん。 


帰りにイエサブ寄ったらグラスロードが4800円だったので買ってしまったよ。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人

naphtha_lene

名前:ナフタレン
生息地:愛知県北名古屋市
ボドゲ歴:2012/02~

週末は近郊のボドゲ会に出没します。
ボドゲ友達募集中です。

メールは↓
naphtha_leneあっとyahoo.co.jp

メール、コメント、リンクお気軽にどうぞ。

カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ