ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ会:上郷ボードゲーム合宿

12/28 上郷ボードゲーム合宿3日目@上郷

最終日!


IMG_6860
「トラム / Trambahn」 Helmut Ohley作

起き抜けにトシさんと。初プレー。

ケルトというかロストシティ式にカードを並べる。昇順のみ。
手番では2枚まで右の停留所に出す。
この時同色が4枚になったらその色の決算。

その後手札からカードを場に出す。昇順に。
手札のカードを裏向きにしてお金にしてもいい。
出したカードには動力機関を購入して付ける。

決算はカードに書かれた価値の合計×動力の倍率。
倍率はゲーム後半に出るカードほど上がっていく。
相手の決算でも双方に点数が入るので、相手だけ点が入るのを避ける為に同じ色を出したい。 

また、1列のカードが一定枚数に到達すると自分だけ決算できる。
金額がゼロだが枚数を増やせるワイルドカードを利用したい。

悪くはないが、手札運が強いなぁ。
手札のキープに固執しないでどんどん回転させた方が強そう。
得点メモるのもめんどくさいしね。

個人的にはケルトカードの方が面白いです。 
ロストシティは何気に未プレーだ。

結果:レン 153○、トシ 150 


IMG_6861
「ルドフィール / Ludoviel」 Friedemann Friese, Thorsten Gimmler, Martina Hellmich, Hartmut Kommerell, Andrea Meyer作

かーん君にやりたい!と言ったら3枚出して当てはまるの言うやつ。
俺がやりたいのはそれじゃないんだよヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

でもまぁこれですら最近遊べてないから嬉しい。

ほんと、誰か遊んで…。
一番好きなゲームを半年以上遊べてない悲しみ。


IMG_6863
気づけば隣ではプライバシー激辛に興じるダメな大人たち。
入りたかったなー。ちぇー。


IMG_6864
「パカルのロケット /  Pacal's Rocket」 Günter Burkhardt作

ツイッタ―で評判よかったの。初プレー。

スタートプレイヤーがサイコロ振って、全員が手番でその数字使う。
自分のロケットをその数動かす。
直線移動ならその後エネルギーチップを2つ、自分と誰かのロケットに入れる。
途中で曲がったら自分のに1個入れる。
ロケットが移動すると入れたチップがそのマスに残される仕組み。
なお、同じマスに自分のを2つ以上入れてしまうと除去されるので記憶もちょっと大事。 

やることはパズル的な陣取り。
エネルギーチップを縦横斜めに連続、1マスおき、2マスおきに並べると建物を建てられる。
建てたらそれらのチップのうち1つを建物に置き換えて、残りは回収。
人のも一緒に回収させるので手番順大事。
面白いのが一度建てた建物も以後チップとしてカウントしていい。当然消えない。
うまく建築プランを立てて、連鎖的に建てていけたら強い。

建てたことで、各エリア内で建物の階数が1位に躍り出たら得点。
最初は何段建てても1位になれるので我先にと取り合いが激しい。
終盤は何とか1位になろうと画策。メキシカっぽい。
川岸に建ててる階数でもマジョリティがあったりで悩ましい。

確かに面白かったが結構好みが分かれると思う。
パズルチックなゲーム苦手な人は好みじゃないかもね。
人数多いとカオスそうだw。

色々プレミして建てた建物を有効に使えず。くそー。

結果:よち犬 93○、レン 88、らすく 83 


IMG_6865
昼飯は喫茶店で。


IMG_6868
「わくわく金魚すくい」 BIGFUN.大玩卓遊

初プレー。台湾ゲー。

ポイを裏向きで散らばったカードに挿し込んでおりゃーとひっくり返す。
表になったものから2枚獲得。

うーん、シンプルなバカゲー。

ただし得点条件が結構複雑。
単純点があったり、累積点があったり、マジョリティがあったり、セットにすると点が上がるのがあったり。

正直ゲーム内容に対して得点条件が複雑でめんどくさい。
もっと得点もシンプルにして分かりやすくした方がいい。
子ども対象にするにしてもね。

一発ネタだなぁ。


IMG_6869
「横暴編集長」 プロディジ

小説のタイトルの上半分と下半分を組み合わせる大喜利。
元ネタが分かるのが楽しい。

「マリア様がバーにいる」
「俺の妹は沈没」
「クリスマスイッパイアッテナ」
「探偵は漢字が読める」
「そして誰も出家」
「恐るべき猫である」
「100万回いきたハイド氏」
「限りなく透明に近いありえないほど近い」

選ばれたのは「探偵は漢字が読める」でしたw。

面白いんだけどルールがちょっと残念なのよね。


IMG_6870
「フードチェーンマグネイト / Food Chain Magnate」 Jeroen Doumen, Joris Wiersinga作

色々話題のマグネイト。初プレー。

低レベルの従業員カードを獲得し、進化させて強化する。
んで商品を生産して、広告売って、客に売って資金を得る。
全てがカードの効果で、使える枚数もカードの効果で増やす。
上手く必要なカードを集めて給料拵えて。

一定の条件を達成すると強力な永続効果が得られる。
他人と同ラウンド中なら自分も得られるので人の動向も大事。

あとの細かいルールは割愛!

正直すげぇ難しい。流石スプロッター。
言われてる通り、序盤ミスると脱落する。実際自分がしたw。
勝ち目ないというか勝負にもなってない状況で長時間ゲーム続けるのは辛いなぁ…。
死んだ魚の目をしていたと思う。
3人プレーだからまだマシか…。

敗因は雇ったカードをすぐランクアップできるの忘れてて給料安くする効果取り損ねたからです。
それで初動遅れたうえに、かーん君の広告に乗り損ねて自分だけ辛い感じ。
序盤で広告に走ったのも悪かったね。

これは経験値ゲーだなぁ。苦手だ。
面白いか面白くないかだと確実に面白いんだろうけど。
何度かやれば上手くなって面白くなる系のゲーム。
アグリとかナコノミーに近い感じ。
ただ、何度もやるには時間が長いねん。

あぁキツかった。 
点差10倍て。無理矢理破産したいくらい。キングメーカーになるからやらないけど。

ショートルールで何回か遊んだ後にロングルールで本番やることをお勧めしたい。 

結果:bluerose 505○、かーん 460、レン 45 


IMG_6871
「百科審議官」 千石 一郎 作

久々に百科審議官。
書いたモノがベン図のどこに当てはまるかヒントを得ながら、相手の条件を推測していくゲーム。

今回自分とかーん君の条件がちょっと辛い感じ。
自「コンビニで売ってるもの」
かーん「自分の身長より大きい物」
bluerose「遊べるもの」
だったかな。 

コンビニに売ってて身長より大きい物…思いつかんなぁ。


IMG_6872
「Between Two Cities」 Matthew O'Malley, Morten Monrad, Pedersen Ben Rosset作

最後はこれで〆。

手軽なドラフトゲーながら、隣と協力して街を作っていくのが楽しい。
 
勝ったのはトシさんだったかな?





これにて合宿終了。楽しかった!!
パンデミックレガシーが長すぎたねw。

ネカフェにでも泊まって翌朝帰ろうかと思ったけど、新幹線間に合いそうだったのでこの日の夜に帰りました。

またねー。 

12/27 上郷ボードゲーム合宿2日目@上郷

2日目。

皆口を揃えて「寝たんだね」って言うw。
遊び相手いなかったからだよ!!

IMG_6848
朝食。


IMG_6849
「パンデミック:レガシー シーズン1 / Pandemic Legacy」 Rob Daviau, Matt Leacock作

ご飯の後は前日に続いてパンデミックレガシー。
そろそろボード上見せられなくなってきた。


IMG_6851
昼食はカレー。

そしてまだまだパンデミックレガシー。

IMG_6852
あっという間に夕食。たっぷりだ。


IMG_6854_mono
そしてついに終局!
見せられないコンポーネント多いので白黒だよ。
3回負けて合計15回プレー。
3回は前回なので2日で12回プレー。
1日目4時間、2日目12時間くらいかけて終焉。無事世界は救われました!

いやぁ長かったね。
面白かったかと聞かれると間違いなく面白かった。
ただ、マラソンするもんじゃないやw、後半作業感きつかった。
地道に1日1,2回で遊んだ方が楽しめます。

中々ドラマチックな展開が多くて楽しめた。
完全に作者の手の平で踊らされた感じw。

2回目遊んで楽しめるかは微妙だなぁ。
初見殺しのビックリが大きいと思うので。

ねくろんさんとかは既に3周目入ってるけどw。

さて、うちにある2箱どうしよw。
シーズン2は出るのかしら…。


IMG_6855
「ブラッディ・イン / The Bloody Inn」 Nicolas Robert作

今回は青赤緑で建物建てまくるプレーしてみた。
が、弱いわこれ。緑の収入少なすぎ。
やっぱ殺して埋めなきゃだめだなー。
捨て札得点効果も2枚取れたが、それらは上限ひっかかるのでやっぱり他に収入源がいる。

ラストアクションでロンダリングして、目いっぱい換金して、40金プラス。
それでもなんとか1位。2桁だけど。

残した死体がマイナス点になること伝え忘れたw。ひどいw。

結果:レン 95○、一期一会 78、いえろ~  75


IMG_6857
「ポルタニグラ / Porta Nigra」 Michael Kiesling, Wolfgang Kramer作

初プレー。
レガシー終わったので後の目的は新作プレーすること。 
気になってたポルタニグラ。

ちっちゃいロンデルみたいに自分の騎士を動かしながら、各エリアから建材買ったり、建物建てたり。
手番では2枚の手札からカード1枚出してアクション。
アクションの選択肢とアクション数が描かれているので、アクション数分やりたいアクションを選ぶ。
この時たいまつタイル持ってると追加でアクションできるので便利。
資材購入は欲しい色のエリアにお金払って移動して購入。色によって値段違うのはアサラ的。
場の建材が一定数以下に減るまで補充がないので先に買われたりでぐぬぬ。
建築は同様に移動して、指定された色の建材を指定された個数払って建設。
人コマがないと建築できないので補充しておくのも大切。
各エリアごとに得点条件があり、色毎にマジョリティだったり高さ毎にマジョリティだったり。
更に3個建てるごとに貰えるボーナスがエリア毎に違うのでどれを狙うか。
更に更に指定されたエリアに指定された色の建物建てるとボーナスカードが貰えるのでそれも狙う。
糸巻きタイル使うと貰える特典も魅力。
やりたいことが多すぎてうひー。

色々なプレーが考えられるが、今回自分は指定されたエリアに指定された色建ててもらえるボーナスカードメインに。
エリア別に集めると得点が上がっていくよくある方式。
これを4エリア分集めると基本20点くらいだが、糸巻きタイルのカードでその得点を上げて行けるのがあるので、そちらも取って。
結果1セット目は得点35点くらいになって、2セット目も3枚目まで獲得。
場のマジョリティも取れてないわけではないのでちょいちょい点が入って結果1位。

いやぁこれは楽しかった。欲しい。ちょっと高いんだよなぁ。

結果:レン 182○、いえろ~ 171、bluerose 156、一期一会 126


IMG_6859
「4つの評議会 / Das Konzil der Vier」 Simone Luciani, Daniele Tascini作

昨日も遊んだ4つの評議会をアゲイン。
blueroseさんは経験者だったが。

とにかくblueroseさんが強かった。
手札運強すぎ。引いたカード引いたカード色が合致する。
1人勝ちでしたわぁ。

なんでやるたびに弱くなるんだろうw。

結果:bluerose 76○、こだ 53、レン 44 


2日目これで終わり。4時くらいに就寝。

12/26 上郷ボードゲーム合宿1日目@上郷

神奈川の上郷で行われたトシさん主催のボードゲーム合宿に参加。
知り合い限定だったので参加者は全員知人。超ホーム感!!
都合合わずに来れなかった人が多いのが残念。

この合宿の最大の目標は、パンデミックレガシーのクリア!
前回関東来た時に3月までクリアしたので、合宿中に終わらせる所存。
いえろ~さんが直前で入院したのでひやひやしたけど、無事退院できたようでなにより。


IMG_6837
場所は神奈川の上郷森の家。保養施設らしい。
2泊3日で2万くらいだったかな。

IMG_6836
山の中にある施設。周りにはなんもないよw。


IMG_6839
昼間は会議室借りて、15時からチェックイン。
最終日の朝までは部屋でボドゲして、夜まで再度会議室。

到着したらアンドールとアンタークティカとバスシュティッヒで埋ってたのでバスシュティッヒ待ち。


IMG_6840
「ルールの達人 / Master of Rules」 川崎 晋 作

持参品。初プレー。
カワサキファクトリーのカードゲーム。Z-MAN版。

手札には数字カードとルールカード。
手番が来たら好きな方を出し、同じ種類のカードを場に並べた中から補充。
二巡目はさっき出してない方を出す。
全員が出し終えたら各自の出した数字カードをチェックして、出したルールが達成できていたら得点。
同じ色か数字が3枚以上出る「トリオ」や、合計数字23以下、自分の右隣が達成すれば達成、他人と色も数字も被らなければ達成など。
これが中々面白い感じで、トリオと色も数字も被らずは相反しているので、同時に出されると辛い。
できればルールは後に出した方が達成しやすいが、他人と同じルールは出せない縛りがあるので、非常にもどかしい。
達成したルールのセットコレクションもあるので、先に補充したさもある。

これは悩ましくていいなぁ。
4人以下だとダミープレイヤー入るので5人ベストだろうな。

結果:bluerose 6○、よち犬 5、レン 4、らすく 4、いつき 3


IMG_6841
「ノブセリ (セブンより)」

初プレー。
変わった構成のカードセットで色んなゲームが遊べる「セブン」より。
七つの紋章、七つの部族もこれに収録されて話題だったね。 

ゲームとしては花合わせというか、釣魚というか。
場に公開された2枚のどちらかと自分の出した1枚の合計値が7,14,21になったらその2枚を得点化できる。
ただし7を2枚で得点化したときのみ、それは得点にはならず、得点対象になるスートとなる。
繰り返していくと7スートのうち1スートは得点化できない仕組み。
さらに場にダイスが2つ置かれていて、合計7で得点化すると左のダイスが、21で得点化すると右のダイスが1減る。
こちらは得点対象にできるスート数。このスート数分、自分の取ったカードからスートを選ぶ。
ちょっと面白いのは、ダイスが1より下がった場合、その時点でゲームは終わって、カードを一番得点化してない人が勝ちになる。
負けそうなら7や21を作って終わらせてしまえ。

カード構成の妙で、必ず21と7の組数は同じになるように出来ている。
これが最初理解できず、説明書の「2つのダイスの目は同じになります」が良く分からなかった。
やってみてなるほどねと。これは美しいなぁ。

ゲームとしての面白さはちょっと微妙。
悪くはないんだけども。

それにしてもカードの視認性というか、プレイアビリティが悪い。
七七は各スートの構成がカードに書いてあったが、こちらはデザイン重視なのか最小値と枚数がアイコン化されて載ってる感じ。
未だに七七の再版を願う声が多いのも分かる。勿体ないなぁ。

結果:いつき 6○、レン 6○、よち犬 5、らすく 5、bluerose 5

こっから部屋に移動。

IMG_6842
「ハステボルテ / Haste Worte?」 Michael Kiesling, Wolfgang Kramer作

関東ではまだまだ遊んでないので持ってきたよ。
名古屋では遊びすぎて大分飽きたけどw。
それでもやっぱり楽しい。

IMG_6843
「ハードナッツ / Harte Nuß」 Theora Design作

トシさん提案で全体ゲーム。
自分持参のハードナッツを全員でやりました。12人くらいw。

バッティング無効の発想ゲーム。
これだけ人数いると被る被る。
あと2人ってところでいえろ~さんと被って悲しかったりw。

Tで始まるボードゲームのお題で、被ったのがティタニアだけってのが面白かった。
トーレス、ティカルとか一切被らず。
自分が書いたのはたんばですw。


IMG_6844
夕飯はこんな感じ。釜飯!


IMG_6845
「4つの評議会 / Das Konzil der Vier」 Simone Luciani, Daniele Tascini作

昨日遊んだ4つの評議会を。持参品。
ボードとボーナスタイルがランダムなので、おいしい配置を見ぬいて攻めれるかが鍵かな。

補充タイル多く攻めて動きは楽だったけど得点源がなくて負けた。
貴族トラック進めるボーナスが2つ連続してて、そこを序盤に攻めれなかったのが敗因。

結果:Xeil 76○、ミヨ 72、レン 36、一期一会 27
 

IMG_6846
「ローリングワールド / Rolling World」 OKAZU Brand

ローリングワールドよりドイツマップ。
ルールは端折るよ。
ドイツマップは各マス接してるマスの数が多くて大変。 

他のマップは特殊能力が使えるらしいので遊びたいね。

結果:一期一会 9○、Xeil 10、レン 11、いえろ~ 12、ありきり 17


IMG_6847
「パンデミック:レガシー シーズン1 / Pandemic Legacy」 Rob Daviau, Matt Leacock作

始まりましたよパンデミックレガシー。
22時から初めて2時くらいまで。4,5,6月までやったのかな。
その間1回負けました。序盤でアウトブレイク3連鎖くらいしてw。

色々書きたいけどね!ネタバレになるからね!
写真もまだギリギリ見せられる感じw。

楽しいよ。指令カードめくるのがワクワクする。

果たして合宿中にクリアできるのか!



本日はこんなところで。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ