ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ会:メルヘンゲームサロン

3/20 メルヘンゲームサロン@藤ヶ丘

スミさん主催のメルヘンゲームサロンへ。

目的はNEZさんのお子さんと遊ぶことだったりw。

IMG_7628


この日はRPGゲームがテーマらしいが、何を持ちこもうか悩む。
ドラスレやアンドールは持ってないからなぁ。
結果ファンタジー色強いのとかダンジョン系をいくつか。


 
IMG_7625
「ダンジョンオブマンダム / Dungeon of Mandom」 Masato Uesugi作

誰が一番無謀勇敢かをダンジョンにモンスター増やすか装備外すかでチキンレース。
 
久々にやったけどいいゲームだねぇ。


BlogPaint
「呪いのミイラ / Fluch der Mumie」 Marcel-André Casasola Merkle作

NEZさんのお子さんリクエストで。

ミイラ側でプレー。
大人げもなく勝ちましたw。

これだけ遊べる子には手加減しないのがポリシーだ!
まぁGMとしての演出はするけどもw。


IMG_7634
「ドラゴンの谷間で /  Im Tal der Drachen」 Johannes Berger, Julien Gupta作

協力アクションゲーム。持参初プレー。

ドラゴンコマを2人で協力して棒で押さえあって持ち上げて運ぶ。
引っ越し騒動の子供向け版って感じ。
しかしながら難易度は大人でも難しい。

失敗するたびに魔術師が進んで、塔に着くまでに5匹運び終えれば勝ちなんだが、
1匹成功させるのにも一苦労。何これムズイ。

3回くらい挑戦しましたが、最大3匹くらいで負け。
これでもまだ初心者モードなんだけどなぁ…。
上級者モードだと棒が細くなる上に、片目とか左手とかの制限が…。

いつか成功させてやる!!


IMG_7630
「窓ふき職人 / Meister Scheibenkleister」 Heinz Meister作

窓の大きさを目測で当てるキッズゲーム。
意外にこれだと思っても違うもんで。

大人げなく勝ったぜw。


IMG_7631
「ドラスレ / DORASURE」 ジャイアントホビー

久々にやったらルール忘れてました。
木のドラゴンはスミさん私物。

ミニマムなミニチュアゲーム。
協力して各所を探索、レベル上げしてドラゴンに挑む。

今回のキャラはハンター。前回もこれだったような。
ダイス目で移動しながらイベントをこなして、アイテム集めてドラゴンと勝負。

今回は1ダメ与えて奥義書見つけてからの時間切れで戦闘開始。
ボッロボロに負けましたw。
体力半分くらいしか削れてない。

こんな難易度高かったっけw。



IMG_7632

あとの時間はNEZさんの下の子と遊んでました。
秘密基地作ったり(ほぼ自分がw)。
楽しかった。


最後にスミさん出題でメルヘンクイズ!
ついにスミさんもアメリカ横断ウルトラクイズ買ってクイズ勢に!
ラプンツェルの和名とかつい先日調べたのに忘れてたや。
「ちしゃ姫」だっけか?

その後、あまり時間で普通にクイズ出しました。
グルメが得意な人、文学が得意な人がいていい感じに当ててもらえました。




おしまい。

たまには二次会参加で、もつ鍋食いました。まいうー。
 

1/23 メルヘンゲームサロン@藤ヶ丘

758会を抜け出して、スミーさん主催のメルヘンゲームサロンへ。
 
IMG_7009

2回目の参加。
前回は雨だったので参加者は少なかったですが、今回は12人ほど。
子どもがいなかったのは残念。

IMG_7012

今回は「カルタゲーム会」とのことで、自分もカルタ系のゲームをいくつか持ち込み。
昨日書いた理由とはそういうわけで。


BlogPaint
シュナップスとみつけてピカチュウしっぽでバンバン!はインストのみ。
どちらも好評でした。シュナップスは面子変えて2回立ったよ。


IMG_7010
「いろんなもの / Viele Dinge」 Karsten Adlung, Bernhard Naegele作

頭文字を指定(ワードバスケットで代用)し、単語を考えながらジャンルカードを取る。
発想力が大事。
あと言いくるめ力もw。


IMG_7013
「啄木かるた」

ここで企画ゲームの啄木かるた。
石川啄木の詩でやるカルタ。
下の句しか書いてないから百人一首かな。
「こころ」で始まるのが多すぎw。

後半は裏返して絵の面で。
こちらには下の句の1行目しか書いてないよ。
しかも右から左に読む。ムズイ。

意外に楽しめましたw。
あれだ、7○3×で百人一首やってたのと同じでクイズに通じるものがあるねw。
 
優勝者は女性の方。かるたクイーンの誕生ですw。


IMG_7015
「トフワボフ / Tohuwabohu」 Michael Schacht作

こちらでもトフワボフ。
ラウンド毎に抜いたタイルと抜き型、表裏で色の有無が変わる変則カルタ。
人によってどの組み合わせが得意かが分かれて面白い。


あと写真忘れたけど、
「動物さがし / Solche Strolche」 Reinhard Staupe作
もやりました。
消去法かるた。こちらも楽し。


そんなこんなでおしまい。
ライトな雰囲気の会もたまにはいいですね。


この後は758会へ戻りました。
この日3時間以上電車乗ってるぞw。
 

11/14 メルヘンゲームサロン@藤が丘

おもちゃコンサルタントのスミさんが開催してるメルヘンゲームサロンに参加しました。
 
場所は藤が丘にある絵本屋さんの2階。なんと素敵。



IMG_6470


毎回テーマを決めてゲームを選んでいて、この日はアニマルゲームがテーマ。
自分も動物テーマのゲームを選んで持参しました。

IMG_6460
 
下2段が自分の持参品。
テーマがあるとゲーム選びが楽だったりw。


IMG_6471
 
参加者は9名ほど。
地元の人や親子づれが来るかと思ってたがちょっと残念。
雨だったのが残念ね。
これからの発展に期待です。


BlogPaint
「テレストレーション / Telestrations」 

まずはこれから。
せっかく動物テーマということで、自分の持参したマニマルズのカードをお題にして遊びました。
最初ファウナのカードでやろうとしてたけど難易度高い気がするw。

逆にマニマルズは簡単すぎるかと思ったけど、アナコンダやヘラジカなど微妙に伝えづらい感じでよかったw。


IMG_6462
「モンキービジネス / monkey business」 Reiner Knizia作

持参品。チーキーモンキーの廉価版。
卓分けの結果何故かヨコイさんとhey太郎さんというゲーマー卓になったw。 

袋からチップを引いて、もう1枚引くか止めるか。
既にこの手番で引いた絵柄が出てしまうとアウトで全戻し。
止めるを選択したら好きな順で1山に積む。
また、他人の山のトップと同じ動物引いたらそれを奪える。
猿のチップは特殊で、他人の山の1番上と交換してもいい。

象は3枚、ライオンは4枚・・・・サルは10枚と枚数構成が違う。

終了時、チップ1枚1点。また、各絵柄最多で持ってる人は中央のタイルを獲得。
その絵柄の総枚数分の得点になる。サルは10点。デカい。

3人でやるのは初めてだけど人数少ない方が収束性がいい気がする。
人数多いと誰かが取られまくってチップ0枚って状況がよくある。
なんか今回はバランスよく終わったので少人数のおかげか。

結果:ヨコイ 45○、hey太郎 26、レン 22


IMG_6463
「マニマルズ / Manimals」 Bernhard Naegele作

持参品。アドルングのカードゲー。

場に動物カードを大量に並べて。
どれか1枚めくると「水かきがある」「外耳がある」などの動物の条件が描かれているので当てはまるのをどんどん取っていく。
裏を見るとその動物に当てはまる条件のアイコンが描いてある。
間違ったのを取るとペナルティで追加1枚捨て。
最も枚数が多かった人が2ポイント、2位は1ポイント。
7回やって最高点が勝ち。
 
非常にシンプルで分かりやすい。いいゲーム。
難点はアイコンがちょっと分かりにくいところか。
一覧で説明があるが、いちいち見てるとテンポ悪いし、こういう早取り系には不向き。

でもまぁいいゲームです。おススメ。
恐竜編とかもあるよ。 


IMG_6464
「象のトランペット / Trötofant」 Roberto Fraga作

hey太郎さん持参品。
回転する木にセットされた枝を吹き戻しを使ってゲット。 
ネズミが描いてあったら他人の陣地に押し付けろ!

ルールそれだけの分かりやすさ。
電源なしで回転する土台が素敵。

欲しんだけど高いのよねぇ…。


IMG_6465
「みーときゃっち」 をしだや

時間合わせで軽く。
5枚のカードで5か所同時バッティング。
数字大きいのが勝ってバッティングしたら全員無効で持越し。
5と1がいたら1が勝って、5と1と2がいたら2が勝つ。
この微妙なパワーバランスがいい感じ。

ゆるーく楽しめます。


IMG_6466
「大きさ比べ / Fuchs & fertig」 Bernhard Weber作

持参品。かなり久々。

基本的にはハイ&ロー。
直前のカードより大きいか小さいか、さてまた同じかを当てる。
続けるか止めるか選択して、止めたら次の人はそのカードから始まるのでやや攻撃。
失敗したらその手番でめくったカード全てを自分の山の下に順番変えずに戻す。
覚えておけばストレートでゴール。記憶要素もあり。

記憶できる人は引き取ってもデメリットにならないので積極的にめくりにいって、
覚えれない人はちまちま減らして行けばいい。
これもゆるくていいゲーム。


IMG_6467
「はげたかのえじき / Hol's der Geier」 Alex Randolph作

ボドゲ初めてっていうスミさんの知人がいたのでこれを。
今更説明不要な単純な1枚出しバッティング。

初心者も経験者も変わらず楽しめるのがいいよね。
というか経験者同士がバッティングして初心者がおこぼれもらうことが多数w。


IMG_6468
「ファウナ / Fauna」 Friedeman Friese作

動物の生息地、体長、体重、しっぽの長さを当てるトリビアゲー。
ニアピンでも点が入るのでここだって所には積極的に。
ただし外すとコマが没収されて毎ラウンド1個しか回収できないので次ラウンドに響く。
安定の名作。再販されたね。

カモノハシの生息地に翻弄されたり。予想外の大きさだったり。
みんな知ってそうで知らないもんだ。

まともにやると長いので半分くらいの短縮ルールで。


IMG_6469
「ひつじとどろぼう」 Power9Games

昨日買ったやつ。
ルールは昨日の記事見てね。

今回は昨日の反省活かして川を取りに行くのと、道を繋げるのを積極的に。
道全部狙うと死にそうなので左下は捨てて、そっちに川を伸ばす。
結果1位。やったーリベンジ!

結果:レン 32○、たかお 30、hey太郎 26、ナオキ 5


その後全体ゲーム。
紙ペンゲームの「デモクラシー」で遊びました。
選択肢から選ぶフラッシュ。多数派が得点。
「犬派?猫派?爬虫類派?」みたいな。もう1個忘れた。

IMG_6472
満点取って景品獲得!
何気にこれ系は得意。美味しく頂くことにします。


これで終了。 お疲れ様でした。

二次会行くか迷ったけど、時間早かったので758会に顔出しに行くことにしました。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ