ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ会:友人宅ボドゲ会

4/29 マジックマ宅会

この日はマジックマさん宅でクローズ会。
初めてお邪魔しました。


IMG_6812
「村の人生 / Village」 Inka Brand, Markus Brand作

港拡張入りで。拡張は初。
遊ぶのは数年ぶり。
先日きなボドでインストだけ聞いてプレーし逃したのでw。

アクションすると時間使って、一定時間過ぎるとワーカーが死んで村の歴史に刻まれて得点になるというのはオリジナリティあるよね。
ワーカーが減るので先に次世代のワーカー増やしておく必要はあるが、死ぬことは得点源にもなるので一律にデメリットではないってのが良い。

さてまぁ基本は置いといて拡張。
弱いと噂の旅アクションが消されて、代わりに船で旅するスペースに。
船旅するにはまず船長を雇う。高いの雇うと一度に進める量増えて強いが、お金かかるよ。
結局アクションは止まったスペースしかできないので一気に進みたい時用。
安い船長でも資源払うと追加で勧めれて、高い船長だとその効率が良い感じ。
船を出す前に船に商品タイルや人を積める。
島に着いたらその島に売却できる商品が描いてあり、得点になる。
人は宣教師としてその島に派遣する。早いもの勝ち。
また、いくつかの島には宝箱があり、行って拾うとお金が得られる。持ち帰る必要あるけど。

あと目的カードが入った。
金と銀1枚ずつでゲーム中達成して得点。
自分が配られたのはお金を7金取れば5点。
これはかなり特化しないと難しいが、宝箱から4金拾えたので楽だった。
一回達成しちゃえばワイルド資源として使えるので楽だしね。
終了時目的は協会に4世代目を送り込め。
これは最終ラウンドでギリギリ達成。
お金も1金残せてたので運ゲーせずに済んだよ。

あとはひたすら市場で得点稼いでたけど、上手く先人を歴史に刻めずに得点取れず、2点差負け。
悔しいのぅ。
なるほど良い拡張だった。
といっても基本で旅戦略したことないから弱いって噂は聞くけど本当に弱いのか分かってないんだけどw。

結果:レン 74、みやもと 76〇、ピキ 45、マジックマ 54

村の人生 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2013-07-21





IMG_6813
「パレロワイヤル / Palais Royal」 Xavier Georges作

久々に。オススメ枠。

個人的にはもう語ることもない名作なんだが。

各アクションのアクションポイントが対応するタイルに配置してるワーカーの数で変わる。
得点タイル取るアクションするとワーカー回収されるので、送り込むアクションと移動アクションを上手く調整していく。
ほとんどのアクションでそのマスのマジョリティ取ってるとワーカー1個分くらいのボーナスがあるので上手く周りを見て調整したい。

今回移動に関する得点タイルが取れずに苦しかったが、印章のマスにワーカー増やせる得点タイルを複数枚取って手数を稼ぐ。
結果同点からのお金勝利。

やっぱいいゲームだわ。好き。

結果:レン 49〇、マジックマ 40、みやもと 37、ピキ 49





IMG_6815
「アッピア街道 / Via Appia」 Michael Feldkötter作

初プレー。
遊び逃してたのでリクエスト。

プッシャーゲームで敷石獲得して街道建築。
手番では並んでるアクションタイルから1枚取るか、プッシャーするか、道作るか、人進めるか。
アクションタイルは貰えるディスクの種類とお金が描かれていてどちらかを貰う。
一定枚数以下になったら両方できるようになるが、いいの残ってないよねと。
プッシャーする場合、手元のディスクを2枚まで使ってプッシャーを押す。
落ちたディスクの大きさに従って、敷石タイルを貰うか1金貰うか。
道は敷石を任意枚数使って置いて得点。ただし既に置かれた石から線が繋がったマスにしか置けない。
人はお金払って敷石の上を進める。複数マス進めると高い。
道は3つのエリアに分かれていて、石を1つ置く度に貢献度タイル貰って最後にエリアごとにマジョリティ。
また、チェックポイントに着いた順に得点が貰えるが、誰かが着くと後発の人の移動が安くなる。

誰が道を敷くか、3本のルートのどれが完成して、誰がその道をいち早く進むかのにらみあい。
道を敷く得点優先するか、進める得点優先するか。中々面白い。
後半は大きい敷石が余るので誰が敷いて得点するかのにらみあいが熱い。
道も歩数が少ない道を誰が取れるか、どのルートで完成させるかのにらみ合い。

なるほど面白かった。
プッシャー部分は押したけど何も落ちないってのを笑うネタゲーだけどw。

結果:レン 43、みやもと 24、ピキ 44〇、マジックマ 31



IMG_6816
「トバゴ / Tobago」 Bruce Allen作

久々に持ち出し。最近Cryptid遊んだらこっちもやりたくなったので。

手元から条件カードを出して行って、お宝の場所を確定させていく。
1か所に確定したらそのマスまでいち早く移動したらボーナス。
更にそのお宝に条件カード出した人にもボーナス。

ボーナスは山からめくったカードを取るかどうかの選択。
優先度は見つけた人→条件カード出したのが新しい順。
価値の低いお宝を取るかどうか、通常はより高いお宝狙うけど、自分の取る分が残っているか、また髑髏が出たら分配が強制終了されるのでその前に取るかどうかが悩ましい。

お宝取られる度にモアイの見つめる先にアミュレットが出現する謎仕様が良いw。
そしてモアイは60度回転するw。
モアイゲーって石入れて走ったり、耳から入ったレーザーが目から出てきたりと変なの多いよねw。

ちなみにアミュレット使うと候補マス1つ強制削除とかできて強いよ。

自分が到着出来なさそうなお宝でも条件カード出すことで自分も分け前にありつける。
いっちょ噛み大事。
同じお宝に複数枚投資するのも良いけど、髑髏怖いしね。

結果:レン 44〇、みやもと 36、ピキ 21、マジックマ 21






IMG_6817
「Pustezauber」 Stefanie Schütz作

初プレー。
マジックマさんの積んでるHABAを遊ぼうのコーナーw。

手のひらに載せた羽をぷっと吹いて落とす。
羽の軸の部分が乗ったタイルを獲得。

同じ動物は2匹ずついて、1匹取っても手元に置くだけだが、同じ動物の2匹目を取ると得点化。
他人が持ってる1匹目も奪えるw。
なので1匹目取る利点は特にないんだけど、なかなか上手くは狙えないしね。

面白かったけど、羽の抜け毛が酷いw。
終わった後はコロコロ必須!!

結果:レン 5、マジックマ  6〇、みやもと 6〇、ピキ 4




IMG_6818
「Rummel im Dschungel」 Heinz Meister作

初プレー。
マジックマさんの積みHABAその2。
和訳はないので英語ルール読んで。

ワニ模した棒が特徴的だが、これの使い方が中々分からなかった。
何度か読んで理解したが、これ鳴子w。

ダイス振って進むすごろくだが、誰かの出した目を鳴子鳴らすことで奪えるw。
使った鳴子は中央の池に置くので使い切り。どこで使うか。
池にある時にゴールしたら貰えるんだったかな。勝ってる人がより強くなる。
1周すると得点だが、手番では虎も動かせて、虎に同じマスに入られるとスタートに戻される。
HABAにしては攻撃的なルールだ。

まぁあんまりおもしろくはないねw。
人の振るダイスもしっかり見ておけという点では教育的で良い。

結果:レン 〇、ピキ、マジックマ、みやもと




IMG_6819
「クリプティド / Cryptid」 Hal Duncan, Ruth Veevers作

さてCryptid。最近のお気に入り。
まずは初級で1回。

IMG_6820
その後上級。初!
上級だと各ヒントに否定が入る可能性がある。
「森から1マス以内にない」とか。
考慮すべき内容が増えて、推理が難しくなる。
とはいえ決して無理ゲーではなく、よく考えれば段々分かってくる。
いやぁ面白いなぁ。上級は手ごたえがあってこれはこれで良い。

結果(初級):レン 〇、みやもと、NEZ、マジックマ
結果(上級):レン、みやもと、NEZ 〇、マジックマ




IMG_6821
「ジェンテス / Gentes」 Stefan Risthaus作

初プレー。
キックしたけど半年くらい予定遅れてるやつ。
この翌週くらいに届いたよw。

アクション選んでそのタイル持ってって個人ボード上部に。
更にそのアクションにかかる時間分の砂時計タイルも持って行く。
使える時間が決まっててその中でどのアクションやるか。
同じアクションでも後から選ぶと砂時計多かったりコスト高かったり。
また、砂時計2つ取る場合1時間を2枚取るか、裏面の2時間を1つ取るか選べる。
2時間タイルを取るとこのラウンドのアクション数の節約になるが、次のラウンドになったら消えずに裏返して1時間に。
つまり次のラウンドの1時間を前借りできる感じ。

やることは都市に家コマ置いてボーナス得たり、カード取ったり。
6つの職業がパラメータになってて、2つずつ対になってる。
片方は左から片方は右から進めるので、バランスよくやれば両方3がマックス、非対称に進めと合計6になるように2:4とか1:5とか。
このパラメータはカード出すときに満たす必要があって、自分の戦略に応じてカード取りたい。

あとちょっと変わってるのがカード取るアクションでも、アクションタイルによって取れる範囲が決まるのと、複数枚取ろうとすると更に選択肢が狭まる。
ボード上に図示されてるので分かりやすいが、慣れるまでちょっと混乱する。

カードは出すことで得点得たり永続効果得たり。
また、4つのアイコンのうち1~4つが描かれてて、そのうち1つを選んで今までに出した枚数分得点。
何となくダブルオアナッシング的な。

なるほど面白い。
ゲームの根幹になるのは時間管理とパラメータ調整でのカード出し。

何するにもお金大事で、お金の収入得られる都市を押さえたかったが、当然周りも狙ってて取れなかったよ…。
カード効果もお金得られるのが取れなくて、全体的に始終ひぃひぃ言ってたw。
中盤以降はひたすらカード出すアクションの取り合い。
アイコンの得点舐めちゃあかんね。

とりわけ新しい要素はそんなにないけれど、面白かったです。

IMG_6822
結果はカード只管出しまくったおかげで勝利!
パラメータの計算が大変だが楽しかった。

結果:レン 120〇、みやもと 108、NEZ 85、マジックマ 103





IMG_6823
「Piepmatz」 Jürgen P. Grunau, Wolfgang Kramer作

初プレー。こちらも積みHABA。
作者クラマーとグルナウかよ。

紐くじ引いて、出た色の次の枝に自分の鳥を進めていく。
紐はわしゃっと束ねて机に置いて、目で追っても良い。
運ゲーというよりはOZO的な。

緩くて良い。

結果:レン 〇、みやもと、NEZ、マジックマ



IMG_6825
「Zoff im Hühnerhof」 Marco Teubner作

初プレー。
こちらは積みゲーではなくなんかオススメをと。

カタパルトで木の実弾いてボードにシュートイン。
入ったマスに描かれた花の数だけ自分のニワトリを進めて、木の実あるマスに入れば獲得。

狐の描かれたマスに入ったら狐が進んで、一定数進んだら柵の陰から狐が登場。
そっからはひたすら小屋を目指して走るだけ。
逃げてる間は1手番ごとに手持ちの木の実を1つ払う。

最終的に小屋に全員入った状態で木の実多い人が勝ち。

まぁこれは楽しいよね。安定。
狙って入れるのは難しいが、大体のエリアは狙えるかな。

飛ばした木の実がニワトリの頭に当たって弾かれたりして楽しかった。
いいHABAだ。

結果:レン 8〇、みやもと 6、NEZ 5、マジックマ 5




これにておしまい。
知らないHABAゲー色々できて楽しかったです。

12/30 よち犬宅年末会

年末にインフルやりましたが、自宅軟禁日が29日までで、30日からの関東遠征はギリギリセーフ。

30日 より犬宅会
31日 年越しボドゲ会
1日 書泉セール
2日 草場邸
3日 草場邸
4日 草場邸
5日 太田非電脳→帰宅

の予定。こんな長い遠征は久々。エッセン並み。
なお次いでの6日は名古屋戻ってきなボドです。うひぃ。


さてこの日はよち犬宅会。
これなければ2日からの遠征だったけど年末にこんなの開かれたら行くしか!

朝新幹線乗って神奈川へ。
鍋パらしいので手羽先を買い込んで。

新幹線空いててよかった。


行きにさがみ野のラーメン屋行こうかとも思ったけど、思ったより遅くなったのでキャンセル。


直行して昼過ぎに到着。
メンバーはいつもの神奈川勢で超ホーム感。わーい。

麻雀横目にのんびりと。
特にゲームするでもなくだらだら話してて楽しいのがこの面子の良い所。

途中、6人くらいSwitchボンバーマンやりに二階に消えたけどw。

Keiさんにフリマで拾ったらしいボドゲを数点頂く。ありがたや。


さてなんかするかと。


IMG_5769
「ヒトトイロ」 大谷直史 作

初プレー。

お題に合わせて色カードを出してマッチさせる協力ゲーム。

予め何色か除外した手札持ってスタート。
親が読み上げたお題に合う色カードを裏向きで出す。
それを全員が親やるまで繰り返してから答え合わせ。
無論、出したい色を既に使ってしまったということも起きる。

発想としては画家ネズミのクレックスとか相性チェックゲームに近いものがあるかな。
お題は「学校にある物」とかのジャンルが指定されて、その中から親が1つ考える。
上手く色の限定できるものを思いつけるかが肝。
お題を複数から選べるので、親が残ってる手札から合いそうなのを選べるのがポイントか。
んでその結果、さっき出したってなるんだけどw。

まぁゲームというよりはアクティビティに近いかな。
相当上手くお題出さないと成功は難しい。

黒想定してアスファルトってお題出したら灰色出した人が何人か。
なお、クイズ勢だと青もあり得る。土瀝青。

結果1 失敗:レン、bluerose、りぃ、Kei、Ohashi
結果2 失敗:レン、bluerose、りぃ、Kei、Ohashi





IMG_5770
「スーパーカロム」 トレンドマスター

初プレー。気になってたやつw。

カロムのモダンリメイク。
ハイパーヨーヨーとかディアボロの臭いがするね!
ベイブレードの方が近いか?

ルールはほとんど変更なし。
ペア戦自エリア直接当てるのダメってのが無くなってるかな?

とにかく盤面が滑る滑る。
元のカロムが木製で全然滑らないので感覚がかなり違う。
闘球盤より滑る。これはこれでストレスなくて面白い。

大きさはカロムの半分くらい。
コンパクトなのはいいけど、その分力加減難しいぞ。

結果不明:レン&Kei 〇、りぃ&ひげっち






IMG_5771
「麻雀」

卓が空いたので入る。自動卓だよ!

点数のやり取りはアプリにお任せw。
ユーザー集計もされて便利。

最近麻雀やる機会もなくてなぁ。
昔は夜通しやったもんだが。

結果:レン +22、たろ +56、のっち -28、まー -49



IMG_5772
ここで飯を食う。
寿司やら餃子やら玉こんにゃくやら。
鍋はタイミング的に食べ逃したw。


「ボーナンザ / Bohnanza」 Uwe Rosenberg作

写真ないけど、1回豆植えたらしい。

結果:レン 15、シダマ 19、kgw 19〇、ひげっち 18



あとボードゲーム交換会しました。
荷物の都合上特に持って行けなかったので、積みゲーとして持ってきたクリプトを出す。
うちにもう1個あるしね。
結果よち犬さん出品の白ゴブのKite Fightとアドルングのゲームを獲得。
アドルングのが欲しかったのよ。なんかもう1個あったけど持ってるやつだから返却w。



IMG_5773
「八八」

さて八八だ!

時刻は19時過ぎ。
昼から飲んでるblueroseさんがべろんべろんだったw。珍しい。
降りて参加してないのにレンさんの番だよって言われたりw。

でも最初それで勝ってたのがすごい。
愛川よろしく、酔っ払いが勝つジンクスがあるのだろうかw。
まぁそのあと沈んだけどね!

のっちさんがダルマ3個貰って逆に楽しそうだった。

結果:レン -2貫、まー 172貫3文、kgw -9貫7文、Ohashi 19貫、のっち -152貫2文、bluerose -57貫3文


IMG_5774
まーさんと二人で降りてる隙にスマブラやったりw。



IMG_5775
階下降りて、トシさんの買ってきた効きじゃがりこw。
目瞑って食べてどれか当てれるかな?
鶏肉系が多くて難しいw。
昆布だしのが美味しかった。


IMG_5777
食べ逃した鍋もまだ材料あったので食べたよ。
あとマグロの刺身も頂く。美味い。



あとはひたすら麻雀したり打天九したり。
特に打天九は熱かった。


IMG_5778
朝まで打って、結果くっそしょっぱかった。
そのあとノーレートで打ったら勝つしw。


その後、10時くらいまで雑魚寝して、よち犬さん達の外出前に退散しました。

いやぁ楽しかったな。
やっぱりこの面子で遊ぶのが一番落ち着く。

また来年有ったら来たいな。


そういやほとんどボドゲしてねぇw。

8/11 tetuさん宅会

恒例のtetuさん宅TIMEストーリーズ会。



IMG_4800
とりあえず昼飯はtetuさんオススメの牛カツ。
ソースが色々あって面白いが、結局レア肉は醤油が一番美味しい。



IMG_4801
「タイムストーリーズ:サント・トマス・デ・アキノ / T.I.M.E Stories: Santo Tomás de Aquino」 Ulric Maes作

さて恒例の。
今回ミニシナリオとして出たサントトマス以下略。
短いって聞いてたけど予想以上に短かった。
一応次に出るやつの前日譚らしいが、正直ストーリー的にはどうでもよさそうなので、やらずに次のやってもいいと思う。
特に見るべきところもなかった。
まぁ分かりやすくて良し。




IMG_4802
「エスケープルーム:ザ・ゲーム /  Escape Room: The Game」

持参初プレー。
エッセンで秋山さんが買ってたやつ。
英語版が駿河屋に中古で安く出てたので買ったら、トリックプレイの和訳付いてたし未使用だったよお約束。

基本的にはEXITとかと同じ脱出ゲーム。
最大の特徴はダイヤルとか使う代わりに、鍵を4つ特定してそれを機械に刺して判定する。
間違ってたら時間が1分減るよw。

基本セットにはシナリオが4つ付属。
各シナリオ基本3ステージからなってて、ステージ毎は完全に独立してて、1ステージ終わったら次の封筒開けて前のは忘れる。
EXITが最初から最後までどのヒントが有効か探す感じなので、こっちは分かりやすくて良い。

封筒開けて入ってるヒントと、この機械:デコーダーの表面にはモールス信号票、暗号ダイヤル(カエサル暗号)、アルファベットの位置表、定規などが刻印されててそれのうちどれか1つを用いる。
今回全部は使わなかったので追加シナリオで使うんだろう。

なお鍵にも数字とアルファベット、穴の形、溝の形、点の位置と複数の情報があるので毎回異なった解き方が必要。

あと何気にすごいのが、シナリオナンバーとか入力する必要がないところ。
多分ステージ1の解答パターンが予め何通りか決まっていて、そのどれが使われたかで残りの2ステージの答えも確定するようになってるんだろう。
シナリオ数は有限になるが、まぁそれでも数十~数百通りは大丈夫だろう。
ただし、適当に答えたら適当に有効解答に当たってしまって以後問題が合わない危険性があるので注意。
まぁよっぽどの確率だろうが。

いくつかうーん…な謎もあったけど、全体的にはよくできてた。
いくつか切ったり折ったり書き込んだりが必要な謎もあるが、それらは公式サイトで公開されてるので後から補充するもよし最初から印刷しながら遊ぶも良し。
トリックプレイもメールすればデータくれるってよ。

ちなみに今回原文の英語謎と和訳謎を同時進行くらいでやってた。
英語の方でもある程度読める人なら問題ないかな。
ちょっとムズイのもあったけど。

ちなみに4シナリオ一気にクリアしました。


あ、あと公式アプリでVRモードがあって、部屋の中をVRゴーグルで覗けるw。
特に意味はないぞ!!



IMG_4804
「3シークレット / 3 Secrets」 Martino Chiacchiera, Pierluca Zizzi作

持参初プレー。

ブラックストーリーズみたいな感じでYES/NOの質問で秘密を当てる。
カードには人物が描かれていて、色の付いた3か所に何かしらの秘密がある。
全部当てれば勝ち。
アプリ使って時間測って、一定時間消費することでヒントを出せる。

ってまぁそんな感じなんだけど。これダメだ。つまらん。
まずブラックストーリーズにあった納得感とオチが全くない。
秘密聞いてもふーんって感じで、これは…ヤバい。
そもそもイラストと秘密に関連がなさ過ぎて全く分からんし。
ヒント出しても大してヒントになってないし。

間違いなくブラックストーリーズの下位互換。

ちなみにGPの和訳のカード一覧、途中までしか付いてなかった。
請求するのもめんどくさいな。
というか読まれて困る秘密の文章を一覧にするなと。
表形式で列挙されてるから上手くやらないと上下の見てしまう。
手抜き感半端ないわ。



IMG_4806
「ブラス:ランカシャー / Brass: Lancashire」 Martin Wallace作

2度目のブラス。通称黒ブラス。

前回鉄工所メインでやったけど、今回は…どうだっけ。
まぁ写真みたいな感じで、少なくとも船は捨てた。
基本綿花工場掘ってく感じで。

IMG_4807
最終局面はこんな感じ。
最後に石炭枯れて人の炭鉱上書きがあったよ。

初手番1アクションなの忘れてて山が足りなくなったのはご愛敬。

結果は最上さんが勝利。
いやぁ面白いね。次は白だ!

結果:レン 118、かぶ 119、最上 127〇、tetu 108


IMG_4808
夜は萬珍軒でtetuさんオススメのナス飯。
ちなみに卵とじラーメンの有名店。


7/29 クイズ勢ボドゲ会

何度目かのルドルフさん宅クイズ勢ボドゲ会。

前回あっきーさん不参加だったのであいんすさん誘ってメンバーが5人になり、今回は5人全員予定があったので5人開催。
正直遊ぶゲームに困るねw。まぁきちんと選べば問題ないんだけど。
コン君も来たがってたけど流石に6人は…とご遠慮いただいた。

他のクイズ勢でも数人ボドゲ興味あるようなので、小規模クローズボドゲ&クイズ会開いてもいいけど、その場合他の卓は誰がインストするんだw?


さてと。



IMG_4670
「アイルオブスカイ 族長から王へ / Isle of Skye: From Chieftain to King」 Andreas Pelikan, Alexander Pfister作

とりあえずこれから。

袋から引いた3枚のタイルのうち、1枚を捨てて2枚を手持ちのお金で値付け。
手番順に誰かのを1枚購入。値段は相手の値付け額。
誰かに買ってもらえば値付けに使ったお金は戻って来て、相手の払った同額を獲得。
誰も買わなかったやつは値付けに使ったお金をそのまま銀行に払って自分で獲得。

相場感が難しいが、その読み合いが楽しいゲーム。

各ラウンド4種類の決算から2つ~3つが起きるので、事前に公開されてるその予定に合わせてタイルを勝って配置していくのが強い。
どれが得点効率いいかの見極めも大事。

5人プレーでも問題なく面白いし、プレイ時間も大差ないのがいいよね。

結果:レン 58、あいんす 35、あっきー 50、ルドルフ 61、坂本 63〇



IMG_4671
「セット / SET」 Marsha J. Falco作

ルドルフさんトイレ中にw。

色・形・塗り・数が3通りずつあるカードから、全要素が『すべて同じ』『すべて違う』3枚組を探す。
数でいうと、111か123か。112とかはダメよと。

頭の回転ゲーというか、脳内検証をどれだけ早く回せるかのゲーム。
慣れるとすぐに見えるようになる…らしい。

コルトさんやタコさんのようにはなれないなぁ。


IMG_4672
「グローバリッシモ / Globalissimo」 Günter Burkhardt作

一度クイズ勢でやってみたかった。

場に並んだ5つの国の要素の順列を当てる。
要素は人口・面積・CO2排出量・自動車保有率・舗装道路延長距離とか10通りが毎ラウンドカードで1つ決まる。
面白いのが1位を当てるとか並びを当てるのではなく、どれか1つの順位を当てればいいところ。
ただし他人と同じ国は選べないので明らな1位は早い者勝ちw。
明らかに低そうな所も何となくわかるけど、正直マリ共和国とかコートジボワールとか、一切分からないw。

あとトップ独走ストッパーとして、得点トップの人はチェックポイント超えるために国の場所当てクイズか首都当てクイズに正解しないと進めない。
最初ルドルフさんが突破しようとして数回失敗。地理弱いのがバレたw。
その後社会科教員してる坂本さんが安定の貫禄で次々チェックポイントを通過。
ぐぅの音も出ねぇ。流石すぎるw。チェックポイントなんてなかったんやw。

いやぁ面白かった。
惜しむらくは2008年のゲームなので情報が10年前なんだよなぁ…。
今のデータで再販して欲しい。

結果:レン、あいんす、あっきー、ルドルフ、坂本 〇



IMG_4673
「タイムライン / Timeline」 Frédéric Henry作

昼食後に軽く。
これも坂本さんへの差し込みゲーw。

自分の持つカードが場に並んだカードの時系列順でどこに入るのかを当てる。
とはいえ何となくは想像ついても細かくは知らないお題も多い。
何だよ金庫の発明って。本当に特定できてるのかそれ。

そしてよりにもよって坂本さんの所に『地球の誕生』という最強カードが行ってしまうw。
笑うしかねぇw。



IMG_4674
「新・電力会社 / Power Grid deluxe: Europe/North America」 Friedemann Friese作

さて今回のメインゲーは電力会社。新版の方で。

まぁこれも今更説明不要な有名作。

発電所を競り落として、対応する資源を買って、送電所建てて、資源消費して電力供給してお金を得る、のサイクルの繰り返し。
多く建てて電力供給すると収入増えるが、次の手番の建築手番順や資源購入順は遅くなるので、その分コストが増えることも。
どこでしゃがむか、どこで突っ切るかの判断が大事。

5人いると流石にどの種類の発電所も競合が居るのである意味健全。
誰がどの資源買うか考えて、建築のお金残して自分も資源買わないと。
何度か計算失敗して、まさかの資源余りで捨てるとかやらかしたw。
何やってんだかね。

終盤は建築手番順が非常に大切なんだが、それを忘れてて手番遅くなってしまった。
そのため行きたかった都市先に行かれてしまってコストが嵩んで。
結果あっきーさんと同じ16軒供給でタイブレイクのお金負け。
いやぁふがいない。悔しい。

久しぶりにやったけど面白いなぁ。これぞ重厚。
重さのほとんどがお金の計算って所に終止してて何をすればいいかが非常に分かりやすい。
毎ラウンドやることも展開もほとんど変わらないが、発電所を買い替えて伸ばしていくルートと、送電所建築して電力供給して収入増やすというルートを全員が必ず行っていく。
その経路もどの発電所買ってどの資源を使うか、どこに送電所建てて安く送電網伸ばしていくかに終止してて、その経路の最適化だけが求められてる。
昨今の得点ルートがいっぱいあってどれで得点稼ぐかって流れとは一線を画す、骨太でいぶし銀なゲーム。

旧版の拡張マップがなぁ…10枚以上積んでるんだよなぁ…。

結果:レン、あっきー 〇、ルドルフ、坂本、あいんす



IMG_4675
「世界の七不思議 / 7 WONDERS」 Antoine Bauza作

というわけで昨日に引き続いて七不思議。
今日も初戦は基本のみ、2回目はリーダー入れて。

見ての通り今日も戦争捨ててるぜ!
お金は豊富だったんだけどk、資源取りすぎて使う当てがないw。

難しいなぁ。

結果1:レン 56、あいんす 34、あっきー 44、ルドルフ 31、坂本 57〇
結果2:レン 51、あいんす 41、あっきー 70〇、ルドルフ 56、坂本 62



IMG_4677
「クイズの王様」 バンダイ

持参初プレー。
古い国産ゲーム。クイズ勢で遊ぶぜ!

サイコロ振って、時計回りか反時計回り選んでコマ進めて、止まったマスのジャンルのクイズが出される。
クイズには〇×、3択、1問1答があってそれもダイス振って決まる。
各自得点ボード持ってて、ランダムで自分が勝つために必要なジャンルが異なる。
ちなみに本来は4人用なので、5人目のコンポーネントを電力会社のコマとお金で代用w。

あとボードには全員勝負のマスがあり、そのマスでは手番プレイヤーが問題を読み、〇×と3択はボードの対応するマスに自分のコマを置いて解答、1問1答は王冠コマをボード中央の窪みに投げ入れることで早押しシステムを実現してる。
そして手番プレイヤーには特に利益はないw。

最初普通にルール通りにやってたけど、段々辛くなってきたので手番プレイヤーが常に問題読んで全員解答に変更w。
それでも勝ち抜け出ずに最後打ち切ったけど。
間違えたら得点マイナスがあるから辛いのよ!

問題は意外にちゃんとクイズしてて、クイズ勢でも分からないのもいくつか。
明らかな誤問もあったけどな。アメリカの州が51て。

源流としては完全にトリビアルパスート。
ダイスで止まったマスでジャンルが指定されるところ、各ジャンルノルマを達成するところ。
そのアレンジで〇×や三択入れたり、早投げシステム入れたりと工夫は見て取れるね。
まぁ元のトリビアルパスートが終わらなくて辛いゲームだからそこも引き継いじゃったけどw。

良い経験になりました。


IMG_4678
そっからは普通にクイズして終了。20時から23時ごろまで。


IMG_4679
解散後黒川でまぜそば。


おしまい。



5/24 ふしくる氏宅平日会

復活したふしくる氏宅会だけど、温玉さんの就業時間の関係でまた今回が最後に。

面子募集中!!



IMG_4208
「ビバジャワ / VivaJava: The Coffee Game」 T. C. Petty, III作

温玉さん積みゲー。初プレー。

コーヒー豆でバッグビルド。
まずは自分のコマをマップの任意のマスに置いて、そこにある豆を獲得して袋へ。
またそのマスに応じた特殊アクションが可能。
そのあと調査かブレンドかのアクションを選ぶんだが、その地域にいる人同士で多数決。
同数の時は勝つアクションが決まってるので、3人プレーだと弱いアクションに人権ねぇw。
まぁ一応能力とかで逆転させられるのでそれ狙えってことか。
調査は自分の個人ボードの能力解放。みんな好きでしょ?
ブレンドは袋から豆引いて、引いた豆でポーカーの役作り。
複数人同じ地域にいる場合は誰が引いても良いが1人最低1回は引くこと。
あとは引いた豆に応じて都合良い人が引いていく。何か不思議な感覚。
んで完成した役によって、そのカードがランキングに入る。
ランク低いほど更新されて消えやすい。分かりやすい。 

正直価値高い豆取るより価値低いの沢山取って4カード5カード狙うのが強かったな。
と皆中盤辺りから気づくw。

あと何より8人まで遊べるってゲームを3人で遊ぶべきじゃなかったねw。
流石に8人ではやりたくないけど、5・6人だとまた別の面白さがありそう。

なんというか不思議なゲームだった。悪くはない。

半球状の豆が掴みにくいよw。

結果:レン 21、ふしくる 29、温玉 30〇

5/15 平日ふしくる氏宅会

ブログ溜めてるのは忙しいとか死んでるとかでなく気が向かないから。
そろそろ更新再開するか。
流石にプレイングとかは覚えてないのでゆるりと書く。


温玉さんの再就職が落ち着いたので平日会再開。


IMG_4153
「パルサー2849 / Pulsar 2849」 Vladimír Suchý作

何度か遊んで得点稼ぐ術は分かって来た。
ジャイロダイン3つくらいは稼働させておくの大事。
赤ダイスは転送機で取るか、工学キューブトラックで稼いで取るか。
理想は両方やって収入で1個2個稼ぎながら転送機で赤ダイス取って、稼いだキューブは最終得点計算に回す。
入植13個達成の50点は大きいので狙いたいが、無意味な入植よりは工学キューブ稼げてるなら終了時達成を、ないなら技術による得点を狙った方が良いか。

とりあえず慣れないうちはジャイロダイン重視でいくのが良さげ。
温玉さんが本社のゲートラン使って同時起動で1歩7点で5歩移動35点とかやってたが、プレイング難しそう。
終了時得点や技術に本社レベルやゲートラン回数があるときじゃないと元が取れないかなぁ。

最近の中ではかなりの優等生ゲーム。
この日は全部D面でやったかな。これでA~Dの統一は終わったので以後はランダムで。

結果:レン 196〇、温玉 188、ふしくる 179


IMG_4154
「エルガウチョ / El Gaucho」 Arve D. Fühler作

初プレー。
アルゲンタム好き(雲南以外)だから気になってたがようやく遊べた。
図らずもこちらもダイスプレイスメント。

じゃらっと振ったダイスを順にピックしてアクション。2個。
建物にワーカー置いて、好きなタイミングで外して効果使うか、2つのダイスの合計値で牛に置く。
牛に置く場合はタイルの数字丁度の目ならワーカー立てて置き、半分切り捨ての目(小さい数字で書いてある)なら寝かせて置く。
寝かせたワーカーは同じ目をもう1度出せば起こせる。あと建物効果とか。
ラウンド終了時、1列のタイル上にワーカーが全て乗っていれば、起きているワーカーのタイルを回収。

取った牛は自分の前に色別に並べる。
取るタイルに制限があり、色ごとに昇順か降順かでないといけない。

建物効果がかなり強力。他人の牛盗んだり、列の間に牛差し込めたり、寝てるワーカー複数起こしたり。
なのでどのタイミングでワーカー置いておき、どこで起動するかの計画性が問われる。

うむ、中々面白い。
ちょっと盗むアクションがあるので気が重いけどw。
まぁある程度の補償が貰えるので救いはある。
3人だと狙ってる牛が結構ばらけるのでそこまで取られる状況も多くないが。
盗まれること前提で、途中で売ってお金にするアクションを念頭にプレイするゲームと思った方が良いかな。

良作。

結果:レン 202、ふしくる 232〇、温玉 182



おしまし。

4/30 ルドルフさん宅ボドゲ会

3度目かな。ルドルフさん宅でクイズ勢ボドゲ会。

今回あっきーさんが不参加で、代わりに初ボドゲのあいんす君が。
ワーバスだけ持ってるらしいけど。



IMG_4056
「ナンバーナイン / NMBR9」 Peter Wichmann作

恒例の駆けつけナンバーナイン。

初プレーで96点取って1位タイのあいんす君。やりおる。

なお、後日ルドルフさん作のクイズであいんす君がナンバーナインを正答してたので役に立ったねw。
押し負けた坂本さんとあっきーさんは要復習w!

結果:レン 80、あいんす 96〇、坂本 96〇、ルドルフ 72



IMG_4057
「ドメモ / Domemo」 Alex Randolph作

定番名作枠。

論理的思考+確率計算のゲーム。クイズ勢には相性良さげ。

5,6回遊びました。




IMG_4058
「チケットトゥライド10周年記念盤 / Ticket to Ride: 10th Anniversary」 Alan R. Moon作

SDJ枠。

普段ゲーム会持ってくなら通常版やらヨーロッパだけど、たまには記念盤で。
ボードでかいし、コマは造形細かいしで豪華でいいんだけど、箱がデカいのがね。

右上と左下繋いだはいいんだけど、次に引いた中に右上と左上の接続が…。
迷ったけどリスク恐れて捨てる。結果達成できてたっていうね。あちゃー。

結果:レン 128〇、あいんす 96、坂本 92、ルドルフ 47



IMG_4059
「ラミィキューブ /  Rummikub」 Ephraim Hertzano作

SDJ枠その2。

うちのは枚数公開スタンドの米国版です。
国内流通版はケンゴ君に売ったんだったかな。
シルバースタンドの記念盤が欲しかったが、高くてな。

それにしても写真の手牌酷すぎる。開始できねぇ…。
なんとか最後直前に開始して、ドバっと出して敗戦処理。

これも数回プレー。



IMG_4060
「マルコポーロの足あと / Auf den Spuren von Marco Polo」 Simone Luciani, Daniele Tascini作

最近の名作枠。ドイツゲーム賞枠とも。
久々に遊んだ気がするね。

5枚から逆順ピックで、あいんす君はダイス目自由おじさん、自分は市場おこぼれマン、ルドルフさんは上乗せ無料おじさん、坂本さんはワープマン。
(特に一般名ではない)

ダイス目自由おじさんがカーンの寵愛締めてくれるおかげで市場が潤う。
いっぱいもらえて(゚д゚)ウマーでした。

珍しく海路使ってみた。
お金の小都市取って、小都市発動の大都市取ってで、お金は稼ぎやすかった。

結果:レン 72〇、ルドルフ 51、坂本 57、あいんす 56



IMG_4061
「はげたかのえじき / Hol's der Geier」 Alex Randolph作

テラフォやる前に軽いのをと。定番名作枠。

ミニマムなルールでここまで面白さ引き出してるのはすごいよね。
そういう点では歴史に残るゲームだと思ってます。

2戦ほど。



IMG_4062
「テラフォーミングマーズ / Terraforming Mars」 Jacob Fryxelius作

そしてテラフォ。

あいんす君初プレーだけど、企業入りドラフト入りで。
まぁ大丈夫だろうと。キャラ的に。

事実、混乱しながらも初プレーにしてはかなり上手く回してたのですごい。
三度目だけど同点の坂本さんふがいないぞw!

自分はイベント撃つとキャッシュバックある企業。
全体的に収入伸び悩んだが、何とか勝利。正直よく勝てたなw。

結果:レン 85〇、ルドルフ 74、あいんす 65、坂本 65



あとは3時間ほどクイズして終わりました。


布教は続くよ!

4/15 tetuさん宅会

毎度おなじみtetuさん宅TIMEストーリーズ会。



IMG_3980
とりあえず皆で飯。たごだったかな。
20分くらい並んだ。寒かった。天気おかしい。



IMG_3981
「タイムストーリーズ:エストレラドライブ / T.I.M.E Stories: Estrella Drive」 LeDupontesque作

今日はこれ。R15拡張。

まぁ例によってネタバレはしませんが。
特にR15ってほどの内容でもなかった。
システムは中々面白く、よくできてた。
今までの中でも上位。タイムストーリーズっぽい作品。

最後のあの2択は運なのかな?

これでしばらくタイムストーリーズはお休み。
海外ではあと3つ4つ拡張出てるので日本語版出たらまたやるかね。



IMG_3982
「テラフォーミングマーズ / Terraforming Mars」 Jacob Fryxelius作

からのテラフォ。最近こればっかだ。
別に嫌いではないし、むしろ好きなんだが、さすがに飽きてきた。
まぁでも誘われれば断らない程度には好き。

今回は電力会社。
電力消費して2点にするカードや、余った電力お金にするカードとか来るが、電力12くらいに増やしても足りないっすわー。
会社に合わなくても割引系のカード取ってしまう罠。
ああ小市民。

結果:レン 70、最上 78〇、かぶ 77、tetu 62



IMG_3983
「ハルンケン・スペルンケン / Halunken & Spelunken」 Alex Randolph作

持参初プレー。
長らく積んでたランドルフ。ふうかさんが遊んでたの見て遊びたくなった。

基本ははげたかのような同時出し。むしろゲットビット。
数字小さい順にそのマス数動くが、被ると動けない。
移動後止まった場所の船員カードを取得。
誰かのいるマスに止まったら、相手よりもカード所持数少ないなら1枚奪える。
最終的に船員の数字の合計が得点なのだが、最多色については2倍。

これだけだとシンプルなのだが、上級ルールのブラックジャック入りで。
ダミープレイヤーであるブラックジャックがいて、毎ラウンド権利を競る。
競りに使うのも得点カードなので慎重に。
ブラックジャックは全員動いた後に専用の山札から1枚めくって移動。
追い抜かした相手からカードを1枚奪える。
奪うには権利得た人の持ってる船員カードが相手よりも少ない必要がある。

これによって位置取りが非常に大事に。
なるべくブラックジャックに抜かされない位置に止まり、防げないなら自分が競り落とす。
上手く複数の相手から盗めるタイミングで競り落としたいね。

大人でやるなら上級ルールは入れた方が面白い。
やや複雑なので子どもに遊ばせるならなしでいいかな。
テーマ的には大人向けだけど。

結果:レン 54、かぶ 59、tetu 62〇、最上 48



IMG_3985
「ならず者 / Gauner」 Florian Racky作

初プレー。ラッキー氏。

ゲームとしてはシャハトのコールトゥグローリー+リシュリューが近い。
3列に並べたカードの、いずれかの列の両端のどちらかを取る。
同じカードが連続していれば全て取る。その後その隣のグループを捨て、捨て場に並べる。
その後手札のカードを出せる。各種類1人だけが出せて、より多くの枚数を出した人がいたら前の人は捨てる。
後から追加不可能なマジョリティ。どこで出すかが悩ましい。
特徴的なのは、ラウンド終了時にカード出してる人は、捨て場にあるその種類のカードを受け取って得点にできるところ。
どれだけ大量に出しても捨て場に1枚しかなければ1点にしかならないし、逆に1枚しか出してなくても捨て場に大量にあれば大量点。
適度に集めながら、適度に捨て場に送るのも必要になる。

カードごとに色と総枚数が違うのもいかにもコールトゥグローリーなんだが、この得点方式が独創的。
まぁかなり直感的ではないけど。難しい。

でもまぁそれなりに面白かった。

結果:レン 44、かぶ 58〇、最上 20、tetu 18


IMG_3986
肉食って解散。大須のふじにはなれが出来たので行きました。煙くなくて良い。

3/21 ルドルフさん宅会

早くも2度目。
面子は前回と同じくルドルフさん、あっきーさん、坂本さん。
安定のクイズ勢です。



IMG_3784
「ナンバーナイン / NMBR9」 Peter Wichmann作

駆けつけナンバーナインw。
ノリで0を2段目に載せたら案の定死んだよw。

結果:レン 78、ルドルフ 79〇、あっきー 52、坂本 60



IMG_3785
「倉庫の街 / Die Speicherstadt」 Stefan Feld作

久々に持ち出し。中量級枠。

欲しいカードに順番にコマ置いていって、先頭の人に購入権あるけど値段は列に並んでるコマの数。
買わないならコマ回収して次の人に権利。どんどん安くなる。

消防士無視したら勝てないよとは警告。

何度か美味しい買い物させてもらえたのもあって1位。
久しぶりにやったけどいいゲームだねぇ。
拡張もあるけど全然稼働してない。

結果:レン 26〇、あっきー 16、ルドルフ 16、坂本 11



IMG_3786
「髑髏と薔薇 / Skull & Roses」 Hervé Marly作

久々に持ち出しというか発掘。心理ゲー枠。

全員が伏せた中からバラがあると思う枚数を宣言して一番大きい数宣言した人が順にめくっていき、その数薔薇を捲れたら勝ち。
途中髑髏めくってしまったらタイル1枚捨てなければならない。

これもかなり久々に遊んだが、名作ですよね。

作者のハーヴェ・マーリーと出版社のリュイメームはルドフィールに出すので覚えておくようにw。
やる相手いないけど!!



IMG_3787
「パンデミック / Pandemic」 Matt Leacock作

ルドルフさんリクエスト。協力ゲームの金字塔。
あっきーさんと坂本さんは初プレー。

治療薬2つ作ったあたりで山札尽きてアウト。
特に何が悪かったというより引きに恵まれなかった気がする。



IMG_3789
デリバリーの釜めし食って。



IMG_3790
リベンジ2回目。
今度は調子よく治療薬作っていき、クリア。
通信司令員が活躍したね。




IMG_3791
「なごや男爵」 Nakanishi

個人的趣味でw。久々にやりたかったのよ。

名古屋の電車とバスですごろく。
ゴールしたら路線を買える。他人の路線使うとお金がかかるよ。

今回地下鉄が1つも買えなくて辛かった。
あ、上飯田線は買ったわw。
初手で名港線買うことが非常に多い気がする。便利よ。

坂本さんが帰還宣言達成して勝ち。

いやぁ面白いんだけど時間かかるね、やっぱ。

結果:レン、あっきー、ルドルフ、坂本 〇



IMG_3793
「テラフォーミングマーズ / Terraforming Mars」 Jacob Fryxelius作

前回に引き続き。今回はドラフトも有りで。

会社は木星企業。チタン収入8まで行ってウハウハ。
称号3つ独占しちゃった。そりゃ強い。

IMG_3792
お金とドローソースが豊富だったのでカードいっぱい出したよ。
宇宙タグ安くなってたのでいい感じに。
無駄に電力も豊富。
やってて楽しかった。
盤面ほぼ無視でも勝てるときは勝てるもんだ。

結果:レン 110〇、あっきー 63、ルドルフ 49、坂本 68


IMG_3794
最後はクイズやって終わり。


IMG_3795
帰りは一番舎だったか一番軒だったか。
遅い時間まで開いてて美味しいチェーン店はいいよね。


また遊びましょう。

3/4 ルドルフさん宅会

クイズ会行くようになってそっちの知り合いも増えて、
最近はルドルフさんがきなボドには毎回来てくれてます。
あっきーさんも最近ボドゲに興味持って来てくれるようになって。
たまにはクイズ勢でボドゲすっかねと。
もう1人探したら坂本さんが興味あるとのことで。

というわけでドキッ!クイズ勢だらけのボドゲ会!!


ほとんど遊んだことないって人が多いので、持ち込みは定番所、特にSDJ作品中心に。
頭の良さは分かってるので初心者寄りというよりは初級者寄りの構成。


IMG_3699
「キングドミノ / Kingdomino」 Bruno Cathala作

今更解説は不要かな。

美味しいタイルを取るか、次の手番順を取るかのシンプルなジレンマ。
2017年のSDJ。
青問(アニメゲームジャンル)クイズ会でも2、3度出ましたw。

結果1:レン 42、ルドルフ 32、坂本 42、あっきー 65〇
結果2:レン 51、坂本 27、ルドルフ 47、あっきー 61〇

あっきーさん強えぇ。



IMG_3700
「クワークル / Qwirkle」 Susan McKinley Ross作

久々に。2011年SDJ。クイズに出たことはないw。

『色が同じでマークが違う』か『マークが同じで色が違う』タイルを配置して、繋がった分が得点に。
各6種あり、6種並べられるとクワークルボーナス点。

ルドルフさんが最後もうクワークルないだろ、と置いたところであっきーさんがクワークルw。
結果それであっきーさんが勝ってキングメーカーになったルドルフさんが凹んでたw。

このゲームの悩みどころはいいタイルないとき、小さい点数でお茶を濁すか思い切って引き直し選ぶかの選択だと思う。
ギャンブル通れば強い。運ゲーかもねw。

結果:レン 124、あっきー 131〇、坂本 117、ルドルフ 69



IMG_3701
ここで昼食。
近くの天丼。人気店で開店直前から並んでギリギリ入れたよ。
以前最上さんたちとも1度来た店。えびばかりのかき揚げが美味い。
これはイカも入ったやつだけど。



IMG_3702
「カタンの開拓者たち / Die Siedler von Catan」 Klaus Teuber作

間違いなくクイズには一番出るユーロゲーム。
ルドルフさんは経験済み。他2人未経験。

砂漠中央配置で後は通常のランダムル配置。
初期配置はアドバイスしながら選んでもらう。

麦大量に出た所での独占2回されて、10枚くらい飛んでったw。
あっきーさん9点からの騎士賞奪って、裏の1点合わせて勝利。
次手番渡したら負けてたね。熱い試合だった。

結果:レン 10〇、ルドルフ 6、あっきー 7、坂本 4



IMG_3706
「アメリカ横断ウルトラクイズ」

持参初プレー。
せっかくクイズ勢で遊ぶので、クイズ系ボドゲをw。
中々遊ぶ相手がいなくてなw。

クイズに答えていって自分の色の参加者をどんどん次のラウンドに送り込む。
最初100人からのどんどん絞られて、最後は3人で決勝戦。

問題がついていて、○×か三択かラウンドによる指定。
ちょっと面白いのが序列制になっている場所が多く、
序列2の人は先頭の人が答えた以外の選択肢から1つ、序列3の人は残りの1つ、と先頭の人以外にも回答権がある。

問題はまぁ誰でも遊べるように簡単な問題が多いんだが、それでもクイズ勢でも分からないような難問もあり。
毎ラウンド異なった形式で面白い。

IMG_3703
これは手本引き的な、3つのうちどこに隠したかを当てる。
首だけ見えてて、ボディビルダーの女性は誰?的な。本番でもあったのかしら?


IMG_3705
クイズに正解したら神経衰弱に挑戦できるやつとか。


IMG_3704
こんな立体コンポーネントもあって、無駄によくできてる。
これはクイズというよりはダイス運ゲーだったけど。

激戦の末、最後の3人に残ったのはあっきーさんのコマ2つと、坂本さんのコマ1つ。
私とルドルフさんは早々に脱落しましたw。
結果はあっきーさんが勝ったんだったかな。

思ったよりはずっと楽しめた。2時間くらいかかったけどw。



IMG_3707
「アルハンブラ / Alhambra」 Dirk Henn作

このゲームがクイズに出たことはないけども、赤い城塞っていう語源はベタ問です。
2003年SDJ。

お金を取るか、お金でタイル買うか。
買ったタイルを配置して街を拡大。
丁度の値段で買えると連続手番なので、調整用の小さい額のお金も大事。
決算カードめくれたら、各色の建物でマジョリティ点。
優先して集めたい色は連続手番捨ててでも多めに払ってでも取りたい。
あとは城壁が繋がった数も得点になるので、どれを買えば上手く繋げられるかのパズル的な悩ましさも。

個人的には中級入門にうってつけのゲーム。チケライと同格。

あっきーさんが城壁伸ばしまくってて強かった。圧勝されたよ。

結果:レン 88、坂本 70、あっきー 131〇、ルドルフ 99



IMG_3708
「テラフォーミングマーズ / Terraforming Mars」 Jacob Fryxelius作

初ボドゲの人に出すゲームではないんだけど、ルドルフリクエストされたのでw。
企業あり、ドラフトなしの中級ルールで。

企業は三菱。地球タグ安いけど地球タグはそんなないので、初期金60金が大事。
だがしかし、運用失敗w。全カードコスト安くするのとか出したらあっという間にすっからかん。
あとはまぁ普通にプレーして、ロースコアゲームだったけど、経験者の面目保ってギリギリ勝利。
危なかった。

やっぱ皆頭いいね。呑み込みが早い。

結果:レン 66〇、坂本 61、あっきー 57、ルドルフ 60



IMG_3709
「ハイパーロボット / Ricochet Robots」 Alex Randolph作

ルドルフさん希望でハイパーロボット。

ブランクあるけどまだまだ負けんよ!



そっからは4人でクイズしました。
小人数クイズもなかなかいいね。もっとクイズ長くてもよかったか。
それでも3時間くらいはクイズしたかな。


これにてお仕舞。
ボドゲもできてクイズもできて、満足度が違うね。

またよかったら遊んでやってください。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人

naphtha_lene

名前:ナフタレン
生息地:愛知県北名古屋市
ボドゲ歴:2012/02~

週末は近郊のボドゲ会に出没します。
ボドゲ友達募集中です。

メールは↓
naphtha_leneあっとyahoo.co.jp

メール、コメント、リンクお気軽にどうぞ。

カテゴリー
google検索
livedoor検索(糞)
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ