ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ会:クローズ会

11/3 クローズ会@吹上

特に予定がなかったのでクローズ会。
1、2日前に声かけて集まってくれる仲間に感謝。


IMG_3034
「アーグラ / agra」 Michael Keller (II)作

持参初プレー。本日メイン。
ラグランハ作者新作。

斜めになったサブボードが特徴。特に斜めの意味はないw。
というか手が滑ると下まで滑り落ちるので注意w。
あとメインボードがでっかいよ。

インドの王様が即位したので贈り物をしようとかそんな感じ。

手番ではまず瞑想アクションを行える。
メインボード上のワカプレした自分のコマを倒すことで瞑想ポイントが出る。
出るポイントは自分の瞑想レベル次第。
これを使ってアクション。大体メインアクションでできる一部のアクションだったり、資源変換などの補助的なもの。

メインアクションは自分のワーカーをメインボードに配置してアクション。
誰かのいるマスのアクション撃つと相手を追い出す。
既に自分のコマがあるマスのアクションを行うには2金払う必要があるので、相手に追い出してもらうことが重要。
追い出すコマが瞑想済みで寝ていれば特に恩恵はないが、まだ立っているコマを追い出したら相手に補償の好意ポイントが入る。
この好意ポイントは手番中にいつでも使ってサブアクション。瞑想と2種類あるのが分かりづらいね。

このゲームでは資源が12種類もあって、メインボード上に自分の資源コマ置いて表す。
といっても基本資材4つ、それから派生する中級資材が2種類ずつ、中級の片方から派生する上級資材が1つずつなので、難しくはない。
資材マスは同時にアクションマスでもあって、基本資材のマスでは自分の個人ボードに応じて資源が出る。
中級以上の資材マスでは1つ下のレベルの資材を1~3つまで加工してレベルを上げる。
ただしゲーム開始時には初級以外は未建築で誰かが建てないと使えない。

あとは人物アクションが4種類。
資源のうち建材と呼ぶ4種を使っての建築、集めた資源をボード上の名士カードやサブボードのギルドに配達、資源の価値相場を上げ下げして資源変換、個人ボードの発展。
このゲームのメインとなるのは2つめの配達。

まず名士カードは特定の資源2~3つが描かれていて、配達すると得点が入って、全部埋まると最も多く置いた人にカードが行く。
あれだな、トロワ的。
カードは全て特殊効果があり、永続効果だったり終了時得点だったり。
かなり強力なので序盤はこれの取り合いになる。
段々と必要な資源が中級上級となっていって停滞する感じ。
一定量の名士に配達するとボートが進んで、配達可能な名士が増える。

もう1つはギルド。
サブボード上には自分のギルドメーターと、各ギルドが要求する2種類の資源が描かれている。
対応する資源を払うと現在の自分のギルドメーターの位置に応じてお金が貰える。
ただしギルドメーターの進みが2位以下なら1金少ない代わりにギルドメーターが上がる。
他に上げる方法は名士に配達したときと、人物アクションと、好意アクション。
まぁ貰えるお金増やしてから配達した方が得だぜ、ってことで。
ちなみに配達は手番終了時にノーコストでもできる。アクションで撃つと追加でできるって感じ。
ただし手番終了時の配達は名士には不可。
代わりに王へ献上する選択肢があり、中級以上のそれぞれの資源早い者勝ちで先着1名。
ゲーム終了時にそこに置いてある個数に応じて得点。

この配達繰り返して、ボートが進み切る、誰かがいずれかのギルドメーターマックスにする、いずれかのギルドが配達で埋まるのどれかが満たされるとゲーム終了。

他にも相乗りルールがあったり、細かい処理はいくつかあってルール量はそれなり。
手番はメインアクション1つ撃つだけってのはシンプルなんだが、付随するサブアクションの選択肢が広くて悩む。

序盤~中盤とみんなまず名士に配達してどんどんボート進んで、早々にゲームが終わるんじゃないかと不安になったが、後半のコストの高さに停滞。
そっからはギルドに納める流れに切り替わり、自分は建築を行って建築ボーナスで稼ぐ。
ただこのとき、本来建築した建物のアクションをすぐ撃てるってのを忘れてた。
終盤に気付いて、今回はなしってことで。弱くなってたわー。
あとは王への献上を多く撃って得点稼ぐ。上級資源納めるのは重いので中級資源をどこで納めるか。

うーん、難しいどうすればうまく戦えるのか。
資源の産出量がいずれか増やしていずれか減らす感じなのでどれかに特化するのがいいかな。
一応単純に片方増やすこともできるが。
まずは建材増やして建築しにいくのがいいか、カレーと油には倒れてるコマ立てる効果あるので瞑想上げてそっちに振るか。
色々戦略はありそう。戦略に合う名士を取れると強いね。

時間はかかったが面白かった。もう何回か遊びたい。
所々これいるのかって感じる処理があったり、洗練されている感じはしないが、まぁ色々盛り込んで押す感じだね。
コンポーネントは無駄に豪華でいい。斜面に置くコマは斜めにカットしてあるしw。

結果:レン 54、温玉 43、最上 61〇、中井 60



IMG_3036
「メルリン / Merlin」 Stefan Feld, Michael Rieneck作

メルリン3度目。
中井さんと温玉さんには申し訳ないが上級入りで。

上級ルールだと個人用ボードが1つ増えて、
いずれかの条件カード達成した時に、得点を取る代わりにそのカードの種類とレベルに応じて対応する場所に達成済みマーカーを置ける。
すると以後特殊能力が備わる。
レベル1の能力は以後その種類の条件カード達成すると得点+1、レベル2はその種類のコマをエリアアクションで配置するときに任意のエリアに置けるようになる。
レベル3は種類ごとに違って、建築するときに2軒建てできたり、敵を1体倒せたり、影響力置いてあるマスに人配置するときに2つ置けたり。
ただしレベル3は2ラウンドに1回しか使えず、決算後に回復する感じ。
マーカーは4つしかないのでどれを置くかの選択。

なるほどこれ入れた方がフェルトっぽいが、必須かと言われるとそうでもない。
正直レベル2以下の能力はあってもなくても。そう上手く狙えないしね。
レベル3の能力を1・2ラウンド目で取れるかが肝かな。
後半に取っても美味しくないからね、3点捨ててるし。
敵倒せるやつとコマ2個置けるやつを序盤に取れればかなり楽になると思う。
正直そんな余裕ないのでかなり無理やりな気もするが。

今回へクス配置が3マスエリアが多く、序盤に複数置いて得点源稼げたのが美味しかった。
3マスエリアの2マス目は殴り込みにくいからねぇ。

結果:レン 76〇、最上 74、温玉 34、中井 61



IMG_3037
「ダイスエイジ / Dice Age: The Hunt」 Toshiki Sato作

持参初プレー。
さとーふぁみりあのさとーさん作、ホビージャパン製。
同人リメイクじゃないのが出版社から出るのは何か嬉しいね。

ゲーム内容はほぼベガス。
じゃらっと振って1種置く。マジョリティでカード取り合い。

違いとしてまず、初期ダイスは小4個大1個。大は1.5個分。
ラウンド中ダイス使い切った人から2枚1組で並んでる効果カードを取る。
これにより小ダイスが増えたり、大ダイスに進化したり。
単純に得点もらえたり、次ラウンドで使える効果タイルもらえたり。
ダイス増やしたり強くしたりはキングスフォージ感ある。
あとタイブレイクは2位回しじゃなく、後置き勝ちに。
殴り込みがしやすくなった。
各マスで負けたダイスは予備マスに送られて、そこでもマジョリティ。
ここはジャッカルに似てるな。
んで、取ったカードは生点の他、種類ごとにマジョリティと全種コンプリートボーナス。
狙いが分かりやすくていいね。

ルール読んだ時点ではベガスの焼き直し化と思ったが、これはこれで個性が出てていい。
ベガスでは序盤1つずつ置いて牛歩するのが強かったが、その対策として早抜けボーナスが入ってる。
ただ、結局最後に抜けても2枚は取れるので、1位3枚4位1枚くらいの偏りあってもよかったかな。
ちょっとやりすぎか。まぁバランスは置いといて。
マジョリティゲーなのでダイスが増えるのが単純に強い。
カードのマジョリティやセットコレクションボーナスはプレイヤーによって美味しい場所が散りながら、他人の手元見れば狙いが分かるので戦いやすい。
いいアレンジだと思うよ。

ただ、ベガスの洗練された感じはなくなってるので好みかな。
少なくとも今ベガス持ってて気に入ってる人は買う必要はないかな、結局やることは変わらないので。
プレイ人数4人まででベガスは5人なので、そこはちょっと残念。
ダウンタイムってのは分かるが。
まぁベガスは1位タイのルールがあったから人数多くても殴りこむ理由があったので、そこ考えると4人まででいいのかも。

あ、あと下箱がダイストレーになってるのいいね。
わざわざ布張してあるのが最高。

結果:レン 490、最上 780〇、中井 450、温玉 340



IMG_3038
「ドラゴンダイス /  Drachen Wurf」 Wolfgang Panning作

持参初プレー。
ちょっと古めのイージープレイシリーズ。
ふと調べたら作者パニングだったので購入。

場に3枚のドラゴンタイルが並ぶ。
手番ではダイス6個振って、1個以上キープで振り直し。
どっかでやめて、場のドラゴンを取る。
同じ目2個で取ったら、自分の手元の2の位置に、3個で取ったら3の位置に。
手元のドラゴンはまだ確定してなくて、他人がその数以上の目を出せばそのタイルを奪える。
奪われたくないならいっぱい目出しとけよと。
ちなみに振った時に場か他人の手元にない色しか出なかったらバースト。
1巡して自分の手番開始時に手元にタイルが残ってればそれを得点化。
タイルはドラゴンの色と背景地形で異なっており、同じ色か同じ地形を組みにして並べていく。
枚数多いほど得点高くなるのは分かりやすい。

他人に奪われた場合、補償としてドラゴンの卵が1つ貰える。
使うとダイス目2つに増やせる、列の組み換えができる、終了時1点のどれか。

なるほど、すごく真っ当なダイスゲー。
殴り合いというかお仕事感はあるが、まぁダイス運なので。
一部地形が見分けづらいが、まぁいいだろう。

普通のゲーム。普通に面白い。
イージープレイシリーズの中でも遊びやすい方。
他のは意外とガチゲーだったりするのでw。

結果:レン 32、温玉 19、最上 34〇、中井 16




IMG_3039
「ごいた」

ごいたやって終了。
ようやくmyごい牌を買いましたよ。
行書体にしてもらった。渋い。
金文体とかも惹かれるけど、読みにくくなるのでね。

結果:レン&最上 130、中井&温玉 150〇




おしまい。



IMG_3040
晩飯は鶴舞のHIROSHIでパスタ。
大学時代に行ったきりなので8年ぶりくらいか?
おいしゅうございました。





ダイスエイジ
ホビージャパン
2017-11-02



9/2 クローズ八八会@桜山

山梨からkgwさんがフルーツ買ってきてくれるとのことでw。
メンバー集めて八八会。

場所はミスボド二部で使ってる桜山のコミュニティセンター。



IMG_2680
「アメーバ / Amoeba」 Masahiro Nakajima作

とりあえずREIさんと。持参初プレー。
日本人作のネスター。

各スタックは段数分だけ直線移動。分離可能。
相手のキングコマ押さえたら勝ち。

うむ、シンプル。これぞアブストラクトって感じ。
分離可能なところはなんとなくTakを思い出すね。
相手のコマ解放したくはないが、それにより勝てるならそれも考慮しないと。
良作ですな。

結果:レン 〇、REI


IMG_2681
kgwさん到着して果物タイムw。
桃と李と梨とシャインマスカット!


IMG_2684
剥いて頂きました。梨が特に美味かった。
あとシャインマスカットも美味い。
一房種があって残念だったがw。
ジベレリン処理失敗?


IMG_2682
「手本引き」

まずはこれから。持ち回りで胴をやりました。
5枚の札から親がどれを選んだかを当てるだけの究極のギャンブルゲーム。
もっちーの親が比較的読みやすかった気がするw。



IMG_2683
「Hit or Miss」 Garrett J. Donner, Brian S. Spence, Michael S. Steer作

持参初プレー。ブラインドオークション戦利品。

多答クイズの答えを紙に書いて、サイコロを振る。
HITの目が出た場合、できるだけ他人が書いてそうな答えを1つ読み上げる。
書いてた人の人数だけ得点。
MISSの目が出た場合、できるだけ他人が書いてなさそうな答えを1つ読み上げる。
書いてなかった人の数だけ得点、さらに書いてた人には3点入る。

できるだけ他人が書かなさそうな答えを書いてMISSに備えたいが、HITが出たとき用に無難な答えもいくつかは書いておきたい。
ベタな答え書きすぎると他人に点をあげることになるので最小限で。
どこまで答えを書いておくかが悩ましい。

誕生日パーティーにあるもののお題で、ケーキが全然いなかったのと、からあげがヒットしたのは楽しかったw。
これ楽しいわぁ。当たり。



IMG_2685
「八八」

tetuさん到着して開始。

基本は花合わせだが、6人いるうち勝負に参加できるのは3人だけ。
手役の点数がかなり大きいので手役がないようなら降り賃払ってでも参加は避けるべき。
先に3人降りちゃうと残った人は強制出場なのが辛いね。

八八やるのはこれで3回目か4回目くらいかな。
時間はかかるが非常に楽しい。

降りた人はシャインマスカット食べながら観戦。
悠々自適で楽しいw。


IMG_2686
途中だるま貰うも何とか返済。
まぁ負けたけども。マイナスだけども。



IMG_2687
結果はこんな感じで。2回目は温玉さんも参加。


この後フレイさん拾って味仙で食事。
誰も台湾ラーメン食べないのには笑ったw。



IMG_2689
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

フレボドでポーカー1戦。
クラブの4枚目が並んで勝利w。

2回目のおかわりを即オールインして飛ぶ家主を最上さんが出禁にw。
まぁ大体そんなノリです。楽しいw。


終わりー。







6/25 ワトホー会@吹上

昭和スポーツセンターの一室でワトソン&ホームズをする会。
ネタバレ厳禁なのでオープン会じゃできないのよさ。

面子は自分、最上さん、かぶさん、みくろんさん。




IMG_2294
「ワトソン&ホームズ / Watson & Holmes」 Jesús Torres Castro作

持参初プレー。
ひだりさんの記事で気になってたのをホビージャパンが日本語版出してくれたよ!

ネタバレなしなので説明書に載ってる範囲で。

全部で13個のシナリオがあって、それぞれ1度遊ぶと内容分かっちゃうので13回遊んでおしまい。
各シナリオは序文の書かれた冊子と10枚程度のカードと答えの冊子。
序文を読み上げ、指定の位置にカードを並べてスタート。

手番では自分のコマを任意のカードの上に置く。
人と同じカードに置くには相手より多くの馬車チップを払うこと。
追い出された人はまた自分の番が来たら他に移動するか更に多く払って追い出し返す。
どこも空いてなかったり行きたい場所がない場合は馬車マスに置いて馬車チップ補充。
全員が違うカードに置いたら、各自そのカードの裏を見る。
各カードは場所を表していて、裏にはその場所を捜査して見つかった物や聞き込みで得られた証言が書いてある。
普通のゲームとは違い、アイテムがあったりするわけではなく、あくまで書いてあるのは文章。
それを自分のメモに書き、次のラウンド。この繰り返し。

重要そうなヒントを見つけたらそのカードに封鎖チップを置いて他人を邪魔できる。
他の人は封鎖解除のアイテムを取れる場所に寄らなければいけなくて手損。
誰か解除してくれっていう押し付け合いにw。

あとは4馬車チップ払ってワトソンカード取ることで、誰か1人に見たカードの文章を読み上げさせることができる。

少しずつ現場の状況や聞き込みの内容が集まっていき、トリックやアリバイ、犯行の動機などが判明してくる。
自分で論理的に考えて、謎を解かなければいけないのでゲームとしての敷居は非常に高い。

シナリオによって必要な解答が違い、解けたと思ったらそれらを紙に書いて当てに行く。
答えを見て合っていれば勝ち。間違っていたら何個合ってたかだけ宣言して後は傍観。
ただし誰かが失敗した後、全プレイヤー馬車チップ使用することでその人の回答を覗き見できたり。

まぁそんな感じで情報集めていく推理ゲーム。
ゲームというよりはバラバラの推理小説を同時に読んで誰が最初に真相に辿り着けるかって感じ。
正直封鎖とかワトソンは蛇足だなぁと思う。
序盤に大事なヒントのあるカードに行けた人が強くなる。

でもまぁ新鮮なプレイ感で間違いなく面白い。
予想外の一言がヒントになってたりして、後で悔しかったり。
全文メモるのは時間かかるからある程度抜粋しないとね。

1シナリオ1時間くらいで、13シナリオ中4つか5つ遊んだ。
みくろんさんが連続で2勝くらいして、そのあと自分が2勝だったかな。
システムは何か野暮ったい感じはあるが、次々遊びたくなる面白さがあった。
シナリオによってはメモ禁止とか移動にルールがあったりで面白い。

また機会作って残りのシナリオ遊びたいね。



IMG_2295
「ワードリンク」 カワサキファクトリー

持参初プレー。
ずっと欲しかったのをヤフオクでゲットしたカワサキさんの出世作。

手番では1分以内に、手札と場のカードを使って単語を連想していく。
カードにはいろいろな形容詞が書かれていて、場のカード1枚と手札任意枚数使って、当てはまる単語言って手札を減らすのが基本。
ただし、そこで使った単語はボードにメモされて、勝つためには手札を無くしたうえに、このボードに書かれた単語も再度利用して消さなければいけない。
ボードに書かれた単語を消すには、再度その単語に対して当てはまる手札や場のカードを使わなければいけない。
また、ボードに書かれた単語同士を使ってまた別の言葉を連想することでも消せる。
上手く関連づけしやすい単語を使っていくと消すのが楽になる。が、それが難しい。

なるほど、これは面白い。
他のワードゲームとはまた違った脳の使い方が要求される感じで頭が混乱する。
もっとうまくできそうなもんだけど、実際やると焦りもあって中々単語が出てこない。

どうしてもこういうのやると下ネタに振る輩が出るねw。
まぁこの面子だからいいけども、自重しる!!



IMG_2296
ホルモンセンターでお肉!!

3/19 ミスボドアフター会@金山

ミスボド後に金山プリニークラブでアフター会。


面子はみくろんさん、REIさん、tetuさん、ルドルフさん。



IMG_1643
「シュートザムーン / Shoot the Moon」 Garrett J. Donner, Michael S. Steer作

持参初プレー。米尼でポチったやつ。
マストフォローで赤が切り札。
絶対勝てるビッグムーンと、取るとマイナス点のスモールムーンのカードもある。
取ったトリック数が奇数だと1点、偶数だと0点。
2点スタートで7点で勝ち。
1ディールで1点しか取れないのにスモールムーン投げられるとマイナス1点でかなり痛い。
マイナス点取らないようにするゲームだねこれは。

とりわけ特徴的な面白さもなく、まぁシンプルなトリテだ。
パーティー寄り?

結果:レン 3、みくろん 7〇、tetu 4、REI 3、ルドルフ 1



IMG_1644
「ライフイズライフ / Life is life」 Lorenz Kutschke作

初プレー。
場に1~4枚の4列のカード。
手番では交換したい列と同じ枚数のカード出して同じ枚数の列を引き取る。
誰かがノックしたら一周して終了。
まず枚数の少ない三種類のカードでサドンデスがある。
その種類のカードを独占してると問答無用で勝ち。他全員2点マイナス。4と5だっけ?
サドンデスが起きなければ得点計算。
各種類ごとにマジョリティ取ってる人が得点。
数字が枚数、よくある感じ。
トップ以外はマイナス1点、最下位はマイナス2点。
まぁそんな感じ。

交換する感じはゼロというかタウシュラウシュのような。
サドンデスを狙いに行くか、得点高いカードを抑えるか。
サドンデス狙ってそうな人いたらカットしないとね。

悪くないんだが、最近よくある感じ。特徴がないなぁ。

結果:レン 2、みくろん 2、REI 0、ルドルフ 3〇、tetu 2



IMG_1645
「たほいや」

ミスボドでは最上さんにクイズに分類されて遊べなかったので。抗議ニダ!!

クイズ勢と遊んでみたいなと思ったのでルドルフさんと遊ぶ。
広辞苑から選んだワードの意味を全員ででっちあげて、1個だけ混ざった本物の意味を探す。
最近ニコ動で昔やってたテレビ番組が復活してます。面白いよ。

今回はみくろんさんの出した「からておどり」が上手かったなぁ。
他の問題は忘れた。

なんか当てまくって、だましまくって勝った。いえーあ。
『イスラム建築に見られる聖地の方向を示す壁の窪み』とか書いた気がする。
これは適当ではなくそういう言葉が他にあるのよ。ミフラープ。
そういうでっちあげも有りってわけだ。誰か知ってたらあかんけど。

折角なのでもう1周。そっちも勝ったぜw。

結果1:レン 28〇、tetu 10、REI 13、みくろん 5、ルドルフ 19
結果2:レン 34〇、tetu 13、REI 6、みくろん 17、ルドルフ 5


IMG_1646
「ハステボルテ / Haste Worte?」 Michael Kiesling, Wolfgang Kramer作

久しぶりに。
多答クイズの答えを時間内に列挙して、回答数をビッド。
回答数低い人から発表して、人が使った答えは使えない。
回答数分答えればその分得点、1個でも足りないと0点。
大きい数字出すとどんどん潰されて残らないっていう。

これもクイズ勢と遊びたくてルドルフさんと。

やっぱ楽しいわぁ。
2、30回遊んで遊びつくした感あるけどたまにやるとやっぱ面白い。
このシステムでクイズレギュレーション作りたいけど、人数あまり多いと多答の答えが残らないからなぁ。
8人までってのはかなり適正。




これにておしまい。


IMG_1647
焼き肉!
近くの店混んでて、結局どこ行ったんだっけ?

2/19 突発クローズ会@金山

かぶさんとtetuさんが暇なようなので、何かしようとプリニーに集まる。
結果面子は自分、かぶさん、tetuさん、最上さん。


IMG_1339
「ファイブハンドレッド / five hundred」

今日も今日とてトランプゲーム。
今日のトランプは灰色。絵札がティムバートン風で素敵。ブラックライトで光るらしいよw。 

初プレー。トリテ。
スカート構成にジョーカー加えた構成。
ジョーカー、切り札スートのJ、同色スートのJ、A,K,Q、…、7の順に強い。
他のスートはAKハイで。
手札10枚配って中央に3枚伏せてビッド。最低6トリック、最大10トリック。
トリック数と同時に切り札にしたいスートも宣言。
ノートランプ、ハート、ダイヤ、クラブ、スペードの順で強い。
あとミゼール宣言もできて、7.5ビッド分の強さ。
手札公開のオープンミゼールは最強だが、まぁ無理だろw。
1人以外パスしたらデクレアラーは中央に置いた3枚を手札に加え、3枚捨てる。 

デクレアラーはビッド達成を狙い、他のプレイヤーはそれを妨害。
達成したらビッド数とスートによって得点。
他のプレイヤーは単純にトリック数が得点。
誰かが500点取ったら勝ち。

最低6ビッドってのがきっつい。どう頑張っても7が限界。
手札弱ければミゼール狙うが、相手は全力で妨害しにくるからなぁ。
ピンポイントで1トリック取らされて失敗したりw。くそー。

切り札枚数が2枚多くなってるので、枯らしに行くのがちょっと遠い。
7ビッド以上するとどこで負けるかが非常に難しいね。

なかなかシンプルながら面白かった。

結果:レン 310○、tetu 300、かぶ -80


IMG_1340
「EXIT:研究所からの脱出 / EXIT: Das Spiel – Das geheime Labor」 Inka Brand, Markus Brand作

初プレー。tetuさん持参品。
去年エッセンで話題になった使い捨て脱出ゲーム。

説明書に載ってる内容しか書かないので安心して読んでねw。

ふと目を覚ますと知らない部屋にいて~ってのはお約束。
最初持ってるのは謎のダイヤルと謎の冊子のみ。
ある謎を解くと3つの薬ビンが出てきて、それをダイヤルに入力すると数字が指定される。
その数字の謎カードをめくると正解か不正解かが分かって、正解なら新たな謎が出される。
この繰り返しで最後の謎を解くまでの時間を競う。
どうしても分からなかったらヒントカードを見るとヒントが出る。
ただし使ったヒントの枚数によって最後の評価が下がりますよ。

やってることはほんと脱出ゲーム。
どうしてわざわざボードゲームでこれをやるのかって感じはする。
面白いかと聞かれたらそりゃまぁ面白い。
アナログならではの仕掛けもあったりで。

脱出ゲーム好きな人ならどうぞって感じかな。
使い捨て3000円はちょっと高いが…。

結果:レン&最上&tetu&かぶ ☆4


IMG_1343
「リスティコントラ / Ristikontra」

先日遊んで面白かったこれを。

ノートランプメイフォローでリードランクを最後にフォローした人が勝つ。
ペア戦なので得点札投げ込み系。カウンティングが非常に重要。

やっぱ面白いなぁ。
枯れたランクでリードできると強いけど、枯れたランクばかり集めると受けが弱くなる。
終盤に向けて得点札を溜めて置くか、誰も持ってなさそうな低ランクを持っておくか。
山札トップガチャれるのが楽しいね。

いいゲームよ。

結果:レン&かぶ 4○、最上&tetu 2


IMG_1342
「グレートジンバブエ / The Great Zimbabwe」 Jeroen Doumen, Joris Wiersinga作

今日もジンバブエ。

今回序盤にみんな二次職人作って、牛が少ない人が沈んで辛かった。
もっと周り見ないとだめだね。難しい。
今回選らんだ神は資源輸送が6歩になるやつ。普通に強い。
ただ先述の通り、二次職人が早く出て牛が辛い場に。
必然的に牛を取る能力を持った人が強くなった。
職人置く位置にも失敗して買ってもらえなくて辛い。
まずは牛基盤を構築しないとダメだなぁ。難しい。

でもまぁ終盤にはなんとか3位にまでなれたので致命的ではない。
FCMはなぁ…。一回沈むと死あるのみだからなぁ…。

結果:レン 27/34、最上 29/40、かぶ 40/38○、tetu 33/34


IMG_1344
「セドマ / Sedma」

初プレー。トランプゲー。スカート構成。
リスティコントラと同系統?

メイフォローでペア戦。
リードランクを最後にフォローした人が勝つが、7が出てれば最後に7を出した人が勝つ。
Aと10がそれぞれ10点で、最終トリック取ったペアも10点。

手札が配りきりなのでカウントできててもどうにもならないことも。
リスティコントラに比べるとドラマ性がないね。
ガチャもないし、手札補充もない。 
これならリスティコントラが完全に上位互換だな。

結果:レン&かぶ 13、最上&tetu 23○



IMG_1345
「スパー / Spar」

初プレー。トランプゲー。
2~5抜き。AKハイ。
マストロフォーでノートランプ。
出したカードは集めずに自分の前に重ねる。
目的は最後のトリックを取ること。1点。
最弱の6で勝てば3点、7で勝てば2点。

うーん、まぁキュウリ系なんだが、なんのひねりもねぇ。
エスタブリッシュしようにもなあ。
最後の1枚でじゃんけんするゲームってことでw。

結果:レン 1、かぶ 5○、最上 1、tetu 2


IMG_1347
「バベル / Babel」Robert Abott作

初プレー。トランプゲー。

手札10枚配ってスタート。
手札でポーカー役を2つ作るのが目的。
ピットのようなリアルタイムトレード。
ただし枚数は非対称でもいい。宣言も自由。
全員が了解したら山札引いて手札増やすのも有り。
フラッシュ以上を2つ作った人が出たら終了で、手役で点数。

うーん、変なゲーム。
手札増えたらスペード1枚くれたら3枚あげる!とかもできるんだろうが。
大体その前に適当に交換しまくってるうちに終わっちゃう気がする。
まぁ新鮮味はあった。

以下結果とメンツパスでw。


IMG_1348
「ネスターズ / Nestors」 All Safaaei作

初プレー。トランプゲー。

かなりな変態ゲー。ペア戦。
まず4人用なのに1トリックは3枚で1人は完全に参加しない。
1人目は何出してもいいが、2人目が出したスートによってマストフォローかマストノットフォローかが変わる。
3人目がフォロー規則に従えないときは2人目が勝ち。
従った場合は切札がいれば切札、いなければスート無視でランク比べ。
そして次の打ち出しは休んでた人から。何だこれw。

あとはビッド式で点数ビッド。5枚配った後。
ビッダーはA,10,Jのうちどれを切り札にするか決める。
得点は切札15点、切り札にならなかった2種10点と5点。
1トリック5点、スペード過半数取れば10点。

さらに1トリック目がまた変な感じで、
まずビッダーは中央に1枚裏3枚表で出されたカードから、裏向きのカードを手札に加える。
その後全員に3枚ずつ配って9:8:8:8に。
好きな手札のカードでリードを始めるが、他の人は手札出さずに、中央に残った3枚のカードから2枚を出した体になって、しかもビッダーの強制勝ち。
その後ビッダーが残った1枚を打ち出した体で始める。
何だこれw!

あとまだ例外処理があって、2人目と3人目が切り札出してるときに、1人目と3人目が同じスート出してると2人目が勝つ。
何だこれw!

いやぁ変態だ。久々に意味が分からない系の変態だ。
変態感に翻弄されて焦点が掴めない感じ。ミューで味わったやつや。
遊んでると段々分かって来て、3人目がブレイクするように2人目が頑張るゲーム。
ってのは分かるんだがいったいどうすりゃいいのやら。
もうちょっと遊んでみたくはあるけど、全員翻弄されてたので打ち切りw。
またどっかでやろう。


「ティエンレン / Tien Len」

初プレー。トランプゲー。

トランプ大全曰く、日本の大富豪から手札の交換をなくしたゲーム。
良い得て妙。ただそれだけだw。

役はダブルシーケンスがあるくらいで。
2が強いのも大富豪。スートに強弱あるのは特徴といえば特徴。
あとは2のシングルの後に4枚出しや3続き以上のダブルシーケンスが出せる。
ボムですね、分かります。

うーむ、特徴がない。まぁ原型ってことで。


「ラウス / Laus」

初プレー。トランプゲー。

Jが切り札であとはAハイ。J同士にも強弱あり。
マストフォローで切り札は切り札スート。
あとはシンプルなトリテ。
絵札が得点だが、Qは追加のマイナス点。
クラブが300、スペードが200、ハートが100。ただしダイヤQ取れば無効。

プラス点に対してQのマイナス点が強烈すぎるので、基本的には相手にマイナスを押し付けるゲームかな。
あとはディーラーの左隣から2枚ずつ場札2枚と交換できる。
次の人は前の人が捨てたやつと交換。

まぁそんなところ。
あまり特徴はない。


「ゴルフ(6枚ゲーム)/ Golf」

かぶさん帰って3人で。
意外にみんな遊んだことないのね。
多分関東が特殊ケース。草場さんが布教してるからねw。
まぁこっちは何回も登場してるので略。


IMG_1346
「ゴルフ(4枚ゲーム) / Golf」

4枚でやるゴルフ。
最大の違いは獲得したカードも裏向きで入れるところか。
覚えておけよ、と。
あとは上下揃いのキャンセルがなし。
2のマイナスもなし。
打ち消しがないので正直小さくした所はもう忘れていい。
4枚とも小さくできたら終了宣言のノック。
あんまり駆け引きがないなぁ。
やっぱ6枚ゲーが優秀。


「チシャチャ / Tysiacha」 

初プレー。トランプゲー。
8以下使わない24枚。

得点はスカート系でマリッジあり。
得点ビッドでデクレアラーは場札3枚手札に加えて、両プレイヤーに手札から1枚ずつ渡す。
その際誰かの手札に9が4枚揃ったら流局。
マストフォロー、マストラフのトリテ。
ただし切り札は最初決まっておらず、誰かがトリック取った時にマリッジ(同スートのKQ所持宣言)すれば得点取った上にそのスートが切り札に。
マリッジが起こるたびに切り札が変わるのが特徴かな。ほとんどないけど。

まぁそんな感じ。
これもあんまり特徴がないかな。
 


ここで終了。

IMG_1349
みくろんさんが合流したので一緒に大須にとんちゃん食いに行きました。 


トランプゲーたくさんできて楽しかった!
つきあってくれてありがとう。 

1/9 クローズ会@金山

金山のプリニークラブでクローズ会。
面子は自分、タクトさん、みくろんさん、温泉玉GO!さん。

IMG_1024
備え付けゲームまた増えてたよ。


IMG_1026
「ヌメラビス / Numerabis」 Jens Sattler作

先日秋葉のイエサブで買ったやつ。持参初プレー。

どんなゲームかも知らなかったのでまずはタイル抜きからw。
1~49の数字で神経衰弱。
ダイス2個振って、揃う条件とめくり方が指定。
条件は合計~以上とか差が~以下とか。
めくり方は揃わなかったら戻すとか、揃わなかったらそのままで後ろの人使えないとか。
3枚めくって全部達成ってのもあって難しい。

うーん、まぁ神経衰弱ヴァリアントとしてはありかな。
数字覚えるの苦手なのでまったく覚えられないw。

結果:レン 16、温泉玉GO! 21○、タクト 12


IMG_1028
「ハリウッドカードゲーム /  The Hollywood! Card Game」 Bruno Faidutti, Michael Schacht作

CUBEで買ったやつ。持参初プレー。

左から4・4・3・3の縦列カードを並べて、手番では好きな列に自分のマーカーを置く。 
置く場合一番下に置いて、元々あったのは上に押し出し。
全員置いたらカード獲得。左の列の一番上から順。
これで4種類ある映画を集めて、スターを取ったタイミングで決算。
どれか1種類の映画指定して、その枚数にスターの星の数をかけて得点。
特定の種類の映画の得点2倍にできるカードもあるのでにらみ合いが熱い。

なにこれ普通におもろい。こういうのでいいんだよ。
フェドゥッティ仕事したの?ってくらいシャハト節。
スターは欲しいけど先に映画溜めないと意味がなくて。
自分のマーカーがどこまで押し上げられるかを予想して、どうしても欲しいのがあれば自分で押し上げに行く。

普通にいいゲームなんですけど。
惜しむらくは箱の弱さか。

上手いこと枚数溜めたのを星2つのスターで得点化して、勝利。

結果:レン 19○、タクト 11、温玉 9


IMG_1029
「ユグドラシルマギア」 寄り道ボドゲ会

初プレー。

プロットしたカードでダイス目を操作して、予想ダイスを近づけていく。
最初にダイスが振られて、それが今回の目標値。
その後自分の聖杯カード上のダイス目を決めて同時公開。
その後8枚くらいある手札から4枚を秘密裏に伏せ、その上にダイスを好きな目で乗せる。
手番では伏せたカード1枚公開してその能力を使う。
大体の能力は置いたダイス目が影響して、他のダイス1つをその目に変えたり、増減させたり。
1周パスが発生したらラウンド終了で、聖杯のダイスが目標ダイスに一致していたら得点。

ルールは悪くなさそうなんだが、ちょっといまいち。
全員が聖杯の目揃えちゃうとそっから変えようとした人が負ける。
3:1だからね。同調ゲーム。
聖杯のダイス増やす能力か、目標ダイス増やす能力でどれだけサブで稼げかなんかな。

ちょっとフルラウンドやる気は起きなかった。1ラウンドで協議終了。全員同点。
世界観損なわないが萌え絵には振らない程度のシルエット絵は悪くない。 
聖杯ダイス公開しちゃダメだと思う。

結果:レン、タクト、温玉、みくろん 協議終了

IMG_1030
「OReLE」 リドル

初プレー。
なんかいい評判流れてきたから気にはなってた。

みくろんさんが卓でカップ麺食べだしたから向こうで食えと追い払って3人でw。

最初はハンドドラフト。1枚取って隣へ。
自分の鉱石取って得点にするか、他人の取ってカットしながらセットコレクション狙うか、お金取って競りに備えるか。
その後競りフェイズ。 
さっき取ったお金使って山からめくったカードを競る。
いずれかのタイミングでセットコレクションが成立したら早取り達成点。 

これもシステムは悪くなさそうだが、バランスが悪い。
まず各自の鉱石の得点がランダムで2点~4点。
鉱石点低い人はセットコレクション狙えってことかもしれんが、点数高い人もそれはできるので一方的に不平等。

あとはお金に得点ついてるのはダメだわ。
カットするために得点使うと自分が沈むだけ。お仕事ゲーになってしまう。
3人だと特にね。
必然的に自分の鉱石しか落とさなくなって競りの意味がない。予定調和。

うーむ、びみょい。

結果:レン 110○、温玉 76、タクト 95


IMG_1031
「ヘラス / Hellas」 Stefan Dorra作

初プレー。
エッセンで買おうか迷って結局スルーしたやつ。
評判聞くに古き良きドイツゲームと。

手番では1アクション選んで実行のワカプレ。
ただし半分のアクションは自分の後他の人も実行するプエルトリコみたいな。
コストは大理石で家や宮殿を建築していく。
発掘場タイルには大理石の生産数が描かれていて、その隣に家コマ置いてるときに誰かが生産アクション選ぶとその数の大理石を獲得。
発掘現場の更新アクションではタイルをめくって発掘現場を数字の大きいものに上書きしていく。
数字が大きいほど生産数は少なくなるので自分の多く置いてるところを潰されると痛い。
なので自分がアクション選んで潰す場所を選びたい。数字の制限はあるんだけどね。
どこも潰せないタイルが出たら新たな発掘現場が生まれて、一番番号の小さい発掘現場が消える。
あとは神殿の柱建てるアクションとか。得点源の指輪もらえるので美味しいが、神殿は取り合い。
終了時、自分の宮殿含むグループが接している神殿の柱の数が得点になる。
そんな感じ。

なるほど確かに古き良きドイツゲームなイメージ。
ワーカープレイスメントの悩ましさに、陣取りと生産サイクルと得点源。
無難な作りながらも調整の上手さが流石ドラって感じ。

今回は指輪取ろうと頑張ってみたけど、何分コストが高い。
そのコスト払ったせいで宮殿建築に出遅れて得点源を失う。
1ラウンドには1つしか建てられないので建て損ねると痛い。
ちょっと無理しすぎたね。失敗失敗。

タイブレイク判定とか考えてないのは白ゴブらしいw。

結果:レン 24、みくろん 33○、温玉 33○、タクト 28 


IMG_1032
「レイルロードレヴォリューション / Railroad Revolution」 Marco Canetta, Stefania Niccolini作

持参品。2回目。

電信が強いと聞いたので試してみた。
確かに強いわ。ノーコストで得点行動だもの。そりゃ強い。
それに比べて駅建設が弱すぎるんだよなぁ。特に後半。

電信全件建て、5都市繋いで、両方得点をマックスまで。
達成タイルはBB止まりだったかな。
それでも勝てた。うん、電信ゲー。
あと列車タイル取るのも普通に強い。
電信でボーナス72点+隣接44点。列車タイルで56点。
5都市75点だからその分列車に全振りするのもありか?枯れるか。

結果:レン 291○、温玉 204、タクト 224、みくろん 224


みくろんさんは肉という名の七草粥を食いに。

IMG_1034
「おきらく学園 / Easy School」 Michele Mura作

秋葉で買ったやつ。初プレー。
期待はしてないw。

山札めくって好きなタイミングで止めて獲得するバーストゲー。
の割にはバーストしてもカード大量に手に入るのでなんか間違ってないか?
集めたカードでセットコレクションで得点化。
他のプレイヤーも同種1枚だけ得点化できるよ。

んー、和訳間違ってるんじゃないかなと思ったけど原文見ても変わらず。
ルールライティングが悪いんじゃないかしら。
相手の邪魔するカードも特にそこまで利点がない。

BGGのスレッドで日本人の評価が悪いって作者が泣いてますw。 

まぁ評価通り。

結果:レン 30○、温玉 11、タクト 28


IMG_1035
「ワールズフェア 1893 / World's Fair 1893」 J. Alex Kevern作

タクトさんがセールで買ったのを積崩し。

いいゲームなんだが、手なり感が強く、取れるカードより点数気にして選ぶ状況がゲーム中2,3回くらいしかない。
3人だと余計にそれが顕著な気がした。

5色セット2組作って勝ち。

結果:レン 76○、温玉 60、タクト 57


IMG_1037
「ワールドモニュメント / World Monuments」 Piero Cioni作

先日イエサブで買ったやつ。持参初プレー。

同心円のマス上に置かれた資材をポーンを4歩動かして1個ずつ拾う。
全部取り終えたら黒い資材取った人から建設手番。
紫、赤、白、黄の順に積む。そのまま上に載せる場所もあれば、合間に載せるのも。
高いところの方が得点が高いので、出すタイミングのにらみ合い。
一度でも手持ちの資材どれも置けないとハードパスで、残った資材がマイナス点になる。
高得点のタイミング図りつつも、低めの資材も取っておいて手番を稼がないと。

なかなかライトなプレー感ながら良い感じに睨み合って面白い。
これは普通にアリだな。いいゲーム。
プレー時間も短いし、見た目も華やか。

いくつかマップはあるが、今回遊んだタージマハールが一番良さそう。
当初蹴るか悩んで止めたんよね。特典目当てで蹴ってもよかったかも。

結果:レン 80、タクト 82○、温玉 71


IMG_1038
「オンザカーズ / On the Cards」 Sebastian Bleasdale作

今日も遊ぶ。うん、ひどかったw。
このカオス感を楽しめる人はぜひw。

結果:レン 4、温玉 3、タクト 0 



IMG_1039
まぜそば食って終わり! 

1/7 八八会@桜山

最上さん声かけでクローズ会。

山梨からkgwさん呼んで八八やろうよ、とw。
なぜか投扇興用の座布団も持ってきてもらったりw。




IMG_0984
「八八」

初プレー。ようやくだ。伝統花札ゲー。

手札7枚配られて、 それで勝負するか降りるかを選ぶ。
降りる場合は降りた人数によって降り賃が必要。
勝負できるのは3人のみで、3人出たら後は強制降り。
3人以外降りたら後は強制出。
強制降りさせられた人は手が強けりゃ補償がもらえる。

残った3人で勝負。
まずは手役を晒す。この点数がかなり大きい。
支払いは他の出てる面子からなので手役弱いなら出ない方がいい。
 
そこからは花合わせ。
手から1枚出して、場の同月の札を獲得。
その後山から1枚めくって場の同月の札を獲得。
同月がなければ場に出す。
やることは非常にかんたんだが、相手に出来役作らせないための出し方とかあってやや慣れが必要。

お金がなくなった人は菓子札(貸札のダジャレ)で10貫借り。

IMG_0988
50貫借りた人は達磨を受け取る。
手も足も出ないの洒落。
目が飛び出るのはまだ目があるよ!とのことw。可愛い。

そんな感じのゲーム。これが楽しい!
下手な手で勝負に行って負けたときの痛手が相当デカいので、手が弱いときは降りたいが降り賃だってタダじゃない。
ひぃひぃ言いながら借金して降りて、ここぞって時に出て大きく稼いで負けを取り戻す。
まぁそのまま沼に沈む人もいますがw。

これはやばいわ。一日中できる。
専用の道具がいるのと、6・7人限定ってのが狭き門だが。
伝統ゲームなので麻雀やごいたに通じる面白さがあり、
ギャンブル性の高さや降りるか出るかの駆け引きなど、それら以上の楽しみがある。

滅茶楽しかったのでこれ以来花札アプリでこいこいを日夜ポチポチしてます。
でもやっぱ八八の楽しさとは違うんだよなぁ。
また八八やりたい。

結果1:レン-27、kgw -44、もちづき 96、タカヤ -40、Rei -4、最上 19
結果2:レン 78、kgw 23、もちづき -9、タカヤ18、Rei -73、最上 -27


BlogPaint
「投扇興」

伝統繋がりで持参。座布団はkgwさん持参w。

的との距離の1.6m測るのにもっちーに寝てもらったw。

扇を投げての的倒し。倒した後の形で点数が入るよ。
10投勝負。慣れんと酷いものでw。

結果1:kgw -1、もちづき -5、たかや 6、レン 2、REI 1、最上 14
結果2: kgw 11、もちづき 4、たかや 8、レン 13、REI 13、最上 5


IMG_0993
「グローバリッシモ / Globalissimo」 Günter Burkhardt作

持参品。

並んだ6つの国の人口とか面積とかのランキング当て。
マイナーな小国が並ぶと訳わからんw。
そのために下位当ててもいいのは良いルール。

IMG_0992
スロヴァキアとスロヴェニア!
違いが分からん!

中々思いもよらぬ正解が出て面白かった。
インドの自動車普及率の低さェ…。人口大杉やねん…。


IMG_0994
「Guess the Mess」 Jack Degnan作

まだまだこれもお気に入り。

各自担当の場所カードを選んだ写真から当てる。
時間内に上手く自分の場所に合うカードを見つけられるかが勝負。

結果:レン 25、もちづき 31、たかや 23、REI 17、最上 26、kgw 27 


IMG_0996
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

最後に。

オールインしたもっちーが復活したりでなかなかドラマな展開だった。
結果忘れたけどw。



これにておしまい。


IMG_0998
終了後は味仙へ。何気に初。
台湾ラーメン思ったより辛くなかった。辛いは辛いんだが。



面子の半分くらいはまた明日!とw。 

1/2 大須イエサブ新年会@大須

大みそかと元日は休んで。

そろそろボードゲームしたくなったねと何人かで大須のイエサブ行くことに。
特に集合時間も決めず、適当に集まりました。たまにはこんな緩いのもいいやん。

イエサブにしたのはなんかセールやってないかなと期待。
流石に福袋は残ってなかったけど。

IMG_0856
タクトさんと待ち合わせてラーメン。
正月専用メニューしかなくてがっかりしたけど、食べたらかなり美味かった。


IMG_0855
ふうかさんのブログで紹介してたフリーペーパー。
イエサブの入り口に置いてあったのでゲット。


特に安いのはないなぁと見てたけど、目の前で店員がいくつかの商品に30%オフの値札を貼っていく。
店長と顔見知りなので先にリスト見せてもらえました。
カステリーナのたからものがあったので購入。安けりゃ欲しかったので。
あとは中古で出てたワールドモニュメントを購入。1か月くらい残ってたやつ。
タクトさんはワールズフェアとドリームアイランドを30%オフで購入。そっちも買ってもよかったなw。

その後は席が空くのを待って、到着したtetuさんとみくろんさんと遊ぶ。


IMG_0857
「チェックポイントチャーリーの捜査犬 / Checkpoint Charlie」 Jose Antonio, Abascal Acebo作
 
初プレー。
メモのいらない推理ゲームとの触れ込み。

各自証拠マーカーを秘密裏に1つ持ち、服の色とか帽子被ってるかとかの情報を自分だけ持つ。
全員の証拠マーカーに一致するカードが犯人となる。
手番では山札から1枚めくって、それが自分の証拠マーカーと一致しているかどうかを答える。
繰り返していくとだんだんとカードが並んで、その人の持ってる証拠が分かってくる。
回答は好きなタイミングで早い者勝ち。
自分が犯人だと思うカードにマーカーを乗せる。
全て一致していれば金色チップ、1つ違いは銀チップが得点。外したらマイナス点。
最後の1人は回答できないが、全員外してたら銀チップもらえる。 

なるほどまぁ軽い推理ゲームとしては悪くない。
ちょっと問題なのが4人以下でプレイするときの処理。
山札から捜査犬カードが引かれたら余った証拠マーカーをコイントス。
そこまで正解が確定してないのだ。うーむ。
要は見切り発車するとリスクあるってことだろうが、ちょっとね。
今回インストミスで山札下半分に入れちゃってたからってのもあるが。正しくは上半分らしい。

あとリアルタイム早い者勝ちなので、実はアクションゲームでもある。
特に後半、全ての証拠が確定してるが犯人がまだ出てないとき、犯人が出るのを待つゲームに。
犯人が出たら素早くマーカーを置く。
なのでおばけキャッチ的なめくり方が望ましいが、基本手番プレイヤーが先に見ちゃうので不公平。
最後の1人が置けないってのもちょっと暴力的だよね。

推理ゲームだとは思わず、正解が徐々にわかっていくアクションゲームだと思った方がいいかも。
特に買うほどではないなぁといった印象。

結果:レン 10○、tetu 6、みくろん 3、タクト 3


IMG_0858
「メツボウキングダム」 ワンドロー

前回間違えてプレーしてたルールをデザイナー直々に指摘頂いたのでこれは遊びなおさないと。
ニワトリカードで滅亡カードは捨てられない。ちぃ覚えた。

それでやってみたら、なるほど前回よりは面白い。
場に滅亡カードが溜まっていくので強いカード使って後手番になると滅亡カードを取らざるを得ない。
ただ、そこまで滅亡カード取るデメリットを感じないのよね。
死神はたしかに怖いが、戦力高いので率先して1枚取ってもいいし。
手札に来ちゃうと腐るのでニワトリは残しておきたい。
あとやっぱり得点手段がほぼ戦争のみなのが辛いかな。
カードの効果で取れる国力は1なのに対して戦争で4とか6とか入ってくる。
まぁそういうデザインなんだろうが、ちょっと一辺倒すぎるかな。
もうちょっと勝ち筋のバラエティが欲しい。


IMG_0859
「ズーポリス / Zoopolice」 Lorenzo Tarabini作

前回遊んで面白かったやつ。そのうち買おうと思ってるがバネスト行く暇がねぇ。

前回ルール1つ抜けてたのが判明。
得点になるのは3色までなのね。これは余計悩ましくなって、推理要素にもなっていい。
更に評価が上がるね。
上級ルールはどうなんしょ?

結果:レン 23○、tetu 18、みくろん 18、タクト 13


IMG_0860
「リカーーーリング / Recurrring」 賽苑

うーん、何度やってもよくわからん。
手札染めれば強いかなと2色にしてみたが、どうせ出せる枚数は場次第だし、少ない枚数で出さないとハードパスだし、出したら引き取っちゃうし。
正直悩ましいというよりアンコントローラブル感がするんだよなぁ。
誰か戦略教えてください。

結果:レン 3、みくろん 7、タクト 13○


IMG_0861
「ドリームアイランド / Dream Island」 Lorenz Kutschke作

タクトさんが30%オフで勝ったやつ。初プレー。
手軽に遊べて遊んだ感があるゲームってことで気になってた。

手番では2,3,4,5のアクションポイントのどれかを使用。
全部使い切るまで同じのは選べない。
その数だけ自分のミープルを移動させる。 振り分け可。
移動後、手札の達成カードを達成していたら出せる。
同じ島に自分のミープルが3ついるとか4ついるとか、連続して4つの島に自分のミープルがいるとか、特定の島で最多とか。
達成できなさそうなのは山札の下に回してもいい。
あとはマップ一周するとボーナス点あるが、ミープルを消費するので条件達成がしづらくなるとか。

なるほどなかなか手軽だけど考えどころもあっていい。
ソロプレー感はあるが、マジョリティ勝負もあるので相手の行動によって予定が狂って苦しむ。
マジョリティカードが島ごとに指定されてるのに最初気づかずに失礼した。
絵が分かりにくいのでせめてアルファベットでも振っておいて欲しかった。

カードの引きは大きいかな。序盤にミープルまとめて置く条件が達成できると強い気がする。
あと最初の方の島のマジョリティ条件を序盤に引けるかどうか。

でもまぁ悪くないゲームだと思うよ。プレイ時間も短いしね。

結果:レン 28、みくろん 37○、タクト 33 


IMG_0862
「ホスピタルラッシュ / Hospital Rush」 Thomas Kjølby Laursen, Kåre Storgaard, Steen Thomsen作

持参初プレー。
中古で買ったら日本語ルールはついてたけど日本語化シールが欠品してたので自分で訳して日本語化した。

基本素直なワーカープレイスメント。
最初の1人は強いアクション、2人目以降は弱いアクションって感じ。
薬とって、病人治療して、お金稼いで、能力解放して。
特徴的なのは赤いマスはイリーガルなアクションで、使った後に他人に告発アクションされると罰金。
ボード上もそうだし、個人ボードの特殊能力も赤いマス。

個別能力はかなり殴り合いの様相。
今回の自分のはなんだったかな。能力安く解放して1人目だと薬もらえるのと、スタートプレイヤーからお金奪って更にスタPを好きな人に指定できるやつ。
みくろんさんは他人の患者勝手に退院させるのと強めの告発。タクトさんは誰かと同じアクションマス使えるのと、もう1個は忘れた。

感想としてはちょっと微妙かな。
ワーカーが2つしかないのでラウンドごとの動きが鈍すぎる。
イリーガルアクション撃ってる余裕がない。
スタートプレイヤーは好きなアクション撃てるのが利点、ラストプレイヤーはイリーガルアクション安全に撃てるのが利点ってのは悪くないんだが。

ちょっと二度目やる気はしないかなぁ。人数多めでやってみたくはあるが。

結果:レン 9、タクト 11、みくろん 11○



IMG_0863
安定のホルモンセンター。 

12/26 マリア会@吹上

最上さんが暇だとのことで、じゃあ積んでいたマリアをやろうと。
最上さんはウォーシム経験豊富らしく。

あと一人誰誘おうとなって、世界史好きなユキさんをお誘い。

場所の当てがなくて困ったけど、吹上のスポーツセンターの会議室を借りられました。
3人だからちょっとお高くついたけどね。

IMG_0811
「マリア / Maria」 Richard Sivél作 

説明しよう!
マリアとは、オーストリア後継者戦争を題材とした戦略シミュレーションゲーム。
BGG評価は8.0、3人用ベストゲームにあげる人も多い。

一年くらい前にふとバネストに入荷があってポチったのよね。

プレイヤーはマリア・テレジア、フリードリヒ2世、ルイ15世を担当し、戦争をする。
それぞれオーストリア、プロイセン&ザクセン、フランス&バイエルンを自陣とし、
プロイセン陣とフランス陣がそれぞれオーストリアに戦争をしかける。
三つ巴ではなく2:1。ただしその2は同盟関係にはあるけどそれぞれが自分の目的を持ってる。

システムとしては自分の将軍と補給兵を道の上を進ませて、相手の要塞を落としていく。
ラウンド開始時に各将軍には補給チェックがあり、補給兵から指定の歩数内にいないと飢えてしまう。
将軍は相手の補給兵を一方的に駆逐できるが、相手の将軍と同じマスに入ったら戦闘。
戦闘は負けている方がカードを出して数値を足して、相手を超えたら交代の消耗戦。
もう無理だと思ったら撤退して、カードを1枚だけ回収できる。
カードはトランプのスートが振られていて、ボードのグリッド各マスには同様にスートが描かれている。
自分のいるグリッドマスのスートしか使えないので手札によって位置取りが重要になる。
負けた将軍は戦力が減り、数マス撤退するが、このとき撤退する先がないと消滅する。
相手を囲って追い込んで殴ると強い。怖い。
あと特徴的なのは手札はプレイヤーごとでなく、国ごとに保持する。


ゲームは初級と上級があるが、システムに慣れたいのもあって、今回は初級上級どちらも遊ぶことに。
細かい解説はしないのでググってね!


IMG_0812

まずは初級。
自分はルイ15世、ユキさんがマリア・テレジア、最上さんがフリードリヒ2世。
フランスは西から、プロイセンは北から攻めるのでオーストリアはそれぞれに戦力を分散しないといけない。
初期配置はやや西側が手薄な状態から始まるので、とりあえず鬼の居ぬ間にと付近の要塞を落としていく。
フランスもプロイセンも勝利条件はオーストリアの要塞を一定数自分のものにすること。
プロイセンはこれに加えて紛争地帯であるシュレージエン(詳しくはググってね)の要塞も数に入れる。
オーストリアの勝利条件は一定ターン数生き抜くこと。
ちなみに初級ではマップの左半分は使わず、フランス本土は登場しないw。
フランス軍はバイエルンが初期位置です。

IMG_0813

北から来るプロイセン軍と戦争するオーストリア軍。
西にも守りを伸ばしてきたが、距離があるのもあってその隙にフランスが要塞をどんどん落としていく。
そろそろ戦闘かなと待っていたが、北との紛争が激しく、ユキさんの手札がみるみる減っていくw。
これは好機と西に守りに来た将軍をこちらから殴って撃退。
オーストリアは手札補充は多いが、2軍相手にする分消費も多い。
手札すべてが使えるわけではないしね。マスと一致するスートしか使えない。
なので北との戦闘で消費したであろうスートのマスでしか守れない位置で攻撃を仕掛ける。
これはオーストリア辛そうだねぇ。
結果自分のフランスがオーストリア落として勝利。
時間は90分弱かな。思ったより短かった。

IMG_0814

これはなかなか面白いな。
効率よく手広く攻めたいが補給線のこともあり、手を広げづらい。
それに加えてスートのこともあって位置取りがかなり難しい。
なるほどなるほど。 

オーストリアは基本自陣内での戦闘なので補給は考えなくていいが、やはり2軍同時に相手にするのが辛そう。
今回勝てたのはオーストリアの西への展開が遅れたからかな。
序盤に強行軍使われて西の守り厚くされたら辛かったかも。


IMG_0816

さて、続いて上級モード。

今度はボードの左半分も登場してフランス本土と中立地帯の神聖ローマ帝国、そしてオランダとイギリスの連合軍が登場。オーストリア領ネーデルランドもあるよ。
面白いのが、この連合軍は基本オーストリアと同盟を組み、フランスに戦争をしかけるが、これを担当するプレイヤーはフリードリヒ2世であること。
つまりフリードリヒ2世は東ではプロイセンとザクセンでオーストラリアと敵対しつつ、 西では連合軍でオーストリアと協力してフランスを叩く。
あとはイベントカードとか、イタリアやロシア遠征とか、色々増えるけどまぁ基本は変わらず。
大きな違いとして勝利条件。
全軍、要塞占領時に使うチットの数が決まっていて、これを全部使い切った国が勝つ。
オーストリアも防衛戦ではなくなったのでガンガン攻めてくる。
まぁ2方向から殴られるのは一緒だけどね。
あとは皇帝選挙とか、戦闘で圧勝すると得点チット置けるとか、ザクセンの寝返りとかシュレージエンの和平とか細かい感じ。

IMG_0817


今回の担当はフリードリヒ2世。最上さんがマリア・テレジア、ユキさんがルイ15世。
オーストリアはチット半分くらい置いた状態でスタート。
なのでまずはチット回収させるためにシュレージエンの要塞を攻めて落としていく。
もちろんオーストリアも黙っちゃおれんと防衛。
西方への守りも固い。流石最上さん。

んで西方マップ。連合軍は自分が担当するので、オーストリアの飛び地の最上さんと協力してフランスを攻める。
どこから攻めるか、どこに将軍移動させるか、完全に協力ゲーム。
東では敵対、西では協力。うーん、変な感じ。

IMG_0818

メインとなるのはやはり東側。
上級ルールでプロイセンは将軍が負けるたびにザクセンの信頼が下がっていき、下がりすぎると連合解除、果てには寝返られるw。
これは負けちゃいかんと頑張るが、オーストリアの手札力はすごく、どんどん負けるw。
おかげでザクセンに見限られてザクセンは中立地帯に。
中立地帯になったザクセンは通れなくなるので迂回してたユキさんにもダメージw。
シュレージエンはすっかりオーストラリア領に。つれぇ…。
補給部隊をうっかりな動かし方して最上さんに潰される。
近くの将軍は飢えるので悲鳴w。

IMG_0819
飢えて裏向きの将軍呼び戻すも、その隙に攻められてオーストリアの勝利。
いやぁ最上さんの立ち回りが上手いわ。流石歴戦の猛者。
手札と戦況に合わせた位置取りが大事だと思い知った。

西側はフランスを上から攻めて、もう2ターンくらいあれば連合軍勝利もあり得たんだけど、
敗因は補給線かな。補給部隊大事。叩かれたら死ぬ。相手から届かない位置に配置せんと。

12ラウンド中7ラウンド目に終わったのでかかった時間は2時間くらい。
全員上手くて12ラウンドまで行けば3時間超える感じかな。
思ったより短く終わったよ。

なるほどこれがマリアか。
なかなか面白かったが、まだこのゲームの本質を楽しむには経験値が足りない気がする。
最上さん曰く、補給線とか戦闘のシステムはウォーシムで定番のシステムらしい。
ウォーシム慣れてないので新鮮だった。

プロイセンは手札補給の少なさがつらいね。
イベントカードで更に補給枚数減らされて目も当てられない。

ちょっと面白かったのが交渉システム。
相手の要求飲む代わりに向こう何ターン手札補給1枚ランダムに寄越せよっていう交渉のみが可能。
基本的には補給部隊殴らないから手札寄越せっていう使い方w。
あくどいわー。


予想より早くマリアが終わったのでもう1ゲーム。


IMG_0820
「をかしや」 桜遊庵

ゲムマ新作。持参初プレー。
桜遊庵初の長時間ゲーム。

システムはかなりシンプルな早取り達成ピックアンドデリバー。
それに加えて置いた家コマでエリアごとのマジョリティ。
手番ではアクションポイント使って、移動して、店で材料買って、注文先で達成して、お金払って家コマ置く。
同じ色の家コマが連続してる場合、一歩でそのマスすべてを通り越して移動できる。
ただし自分のじゃない場合は持ち主に銀行から1金入る。
なるべく他人に利用してもらうと儲かる感じ。
注文達成するとボーナス効果があるので、それを次に上手く活かすのが大事かな。
そして辛いのが維持コスト。
特定のカードがめくられると決算があり、エリアマジョリティで点数が入る。
その後置いてる家コマの数だけお金を払わないといけない。足りないと点が減る。
置けば置くほど得点につながるが、その分コストがかかる。辛いね。
置くコストも同じエリアに置いた自分の家コマ分かかるので、マジョリティ競ってると余計にかかる。

それなりに充実感のある60~90分級でなかなか良い。
プレイごとの変化があまりないのでリプレイ性は低いかな。
店と注文先の配置は変わるけど、そこまでゲーム性にはかかわらないしね。

マジョリティよりは注文達成に得点の重きが置かれているので、そのバランスを意識できるかが大切かな。
結構ギリギリの勝利。

結果:レン 170○、最上 164、ユキ 159



IMG_0821
最上さんとお好み焼きを食べました。

12/24 1830会@名城公園

この日はクローズ会。
ニートさんの呼びかけで1830をやろうということに。

面子はニートさん、自分、タクトさん、hey太郎さんの4人。


IMG_0788
まずはhey太郎さん発案でお昼を食べに清水の天ぷら屋へ。
かきあげ丼が名物らしい。9割エビで美味しかった。


して会場へ。

場所は最近ユキさんやhey太郎さんが使ってる名城公園あたりのユーススクエア。
かなり部屋代が安いが、会員の半分くらい以上が35歳以下じゃないといけない。
あと本名での会員登録がいりますよ。


IMG_0789
ボドゲの貸し出しやってた。すごい。
つってもドイツゲームはスティッキー、キャプテンリノ、お先にしつれいしますくらいか。



IMG_0790
「1830: Railways & Robber Barons」 Francis Tresham作

というわけで初プレー。
18xxシリーズの源流(といっても2作目らしいが)。

ルール多いので全部は説明できないが、
株券買って、最多の人が社長になって会社を運営。
路線伸ばしてお金稼ぐが、お金は会社の資金にするか、自分含めた株主に配当するか。
手番がプレイヤーごとでなく、会社ごとってのが特徴かな。
公称3時間~6時間という超重量級。

以下はまぁルール知ってる体でね。

1830自体は全員初プレーなので手探りで。
ニートさんとhey太郎さんはシリーズの他のは経験あり。

最初にプライベート会社の競り。
パス起きるのかなと最安の会社買ってみたら1度もパス起きずにどんどん会社が売れていく。
流石に辛いだろうとニートさん発案で仕切り直しw。

反省活かして今度は高めのに入札。専用路線にタダで駅建てれるやつ。
その後最安のとNYセントラル株に交換できるやつも落として3つ持ちスタート。

最初はとりあえずNYCを建てに行く。
hey太郎さんは今回自分で運営はせず、他人に相乗りする作戦らしく、会社やってくれるなら買いに行きますよ、と。
というわけで自分筆頭で3:3持ちで会社設立。
とは余ったお金でNNHも買っておいて、2ラウンド目くらいで4株持ちからタクトさん勧誘して2社目w。

とりあえずはひたすらNYC伸ばして、NNHは東に伸ばしてNYCに合流させに行く。
ニートさん運営のB&O、タクトさん運営のPRRも美味しくなってるのでいっちょ噛み。

まぁそんな感じで4社が同程度に伸びながら進む。
初心者卓ってことで会社の金使い切って他人に投げる、通称魚雷は禁止w。

2列車が使えなくなると段々とこのゲームの辛さが分かってきた。
プライベート会社が消える前に会社に取り込んで、自分に資金回して。
3列車も使えなくなって、列車の所有上限が2台になるとゲームが膠着。
買いたくても古い列車勝手に捨てられないらしく、新しい会社作らないとゲームが進行しない。
なので自分は既に規定位置に路線繋いでたB&Mを設立。
同じ路線内で3社回すことに。
ニューヨークの2つの駅つなげようとしたが、さすがに止められた。むぐぐ。

IMG_0791
さらに路線内に進出してきたhey太郎さん運営のエリーに駅作られてルートが減ってひぃぃ。
かなり複雑な配置になってたのでこれパズルゲーかよってくらいめんどいルート探索。
後でバイパス作って繋げたが、直進の黄色タイルが足りなくて数手番遅れる羽目に…。

ほとんど株券売られずに、分配しまくってたので会社の資金は辛い。
なんとか6列車は全社買えたが、ディーゼルに回す余裕はなかった。
タクトさんは会社のお金ない状態で列車飛んで、社長として所持金と株券はたいて自腹してたw。
なんとか飛ばずにセーフ。

終盤はディーゼルの威力を見せつけられた感。
6列車持ってても1台だけだと収入少ないね。
複数社全部伸ばそうとせず、どっかでお金まとめてディーゼル買わないとダメだったか。

だいたいどの会社も動きが決まり、株券も売れなくなってあとは銀行尽きるまでの消化試合になりかけたころ、時間切れで途中終了になりました。

インストに2時間、プレーに6時間半かかって終わらなかったよw。
慣れれば早いんだろうなぁ。
特に後半のルート追って収入計算するのが時間くった。
メモらんとあかんね。

IMG_0793
最終局面はこんな感じ。
あ、右上の方でタイル間違ってるところあるけど、中盤で気づいて協議の上そのままにした。

結果はニートさんに僅差で負けて2位。
途中エリーに路線カットされたのと、B&M売られまくって株価だだ下がりしたのが辛かった。
B&M株減らしてPRRでも買っておけば株価で逆転できたかしらん。

というわけでかなりの長時間で疲れた。
面白さの片鱗は感じたが、まだまだ理解できてない部分は多い。
これはスルメゲーだなぁ。繰り返し遊べば色んな戦略見えてきて面白いんだろう。
実際毎週のように遊んでる人いるしね。慣れれば4時間…。うーむ。

とりあえず自分はあと3年くらいは遊ばなくていいかな。
面白いとは思うが、疲れの方がデカい。
これぞゲーマーズゲームなんだろうなぁ。

結果:レン 5671、ニート 5711〇、hey太郎 4747、タクト 3759
 

全員疲労困憊で解散。

IMG_0794
hey太郎さんは帰って、3人でまぜそば食べに。 



というわけでようやく遊んだ1830。
かなりの重ゲーでした。疲れた…。 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ