ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ会報告

4/1 九之坪桜祭り

この日はるどふぃ~るの活動で、自分の近所の桜祭りでボードゲーム体験卓を出しました。
幼少の頃から参加してたお祭りなので感慨深いです。
もっと近所にボードゲーマーが増えますように。

手伝ってくれたのはもちづき君、みくろんさん、そして微風君。
ありがとうございました。

るどふぃ~るのブログはこちら。
http://ludoviel.blog.jp/archives/14843315.html



IMG_1757
お祭りなので野外ですよ。
車両規制した路上の片隅で。
場所的には祭りの本営に向かう途中の場所なので通りがかる人の目に留まる感じでよかったです。


IMG_1752

IMG_1751

IMG_1749

小学生中心に遊んで貰えました。
中には以前お寺でボードゲーム体験したときに参加してくれた親子も。
バネストでルーニークエスト買いましたよ、とのこと。嬉しいね。
ずっと遊んでて他の子誘って遊んでたりと楽しそうで何より。
お父さんもナインタイルに感心してたのできっと後日お買い求めになったでしょうw。

クラッシュアイスゲームが安定の人気。
ナインタイル、おばけキャッチ、スティッキーあたりが鉄板ですな。


日が落ちてくると流石に野外は辛い。寒かったしね。
薄く提灯点いてるけど弱いし、一応LEDライト持ってきたが、手元照らすので精一杯。
元々暗くなったら撤収予定だったので、適当なタイミングで撤収しました。


折角健康ドームも近いので近所の人がもっとおやこボードゲームひろばにも来てくれると嬉しいのだけどねぇ。

3/30 フレボド@御器所

新学期が始まるのでフレイさんに髪を切ってもらいに。

ちょっと無理にスケジュール詰め込んでもらってありがとうございました。



IMG_1743
「クリベッジ / Cribbage」 Sir John Suckling作

1ゲームだけ。

トランプはエッセンで買ってフレイさんにあげたMPCのやつ。
背面が立体的な印刷でなんか綺麗。変わった臭いがする。
使いやすさは置いといてw。

勝ったぜ。(*´▽`*)

結果:レン 121○、フレイ 103

3/29 フレボド@御器所

魚会後に。

なんか記憶ないんだけどw。




IMG_1739
「打天九」

やったらしいよ。



「麻雀」

やったらしいよw。

結果1:レン -9、温玉 -33、最上 -3、フレイ 45
結果2:レン 38、温玉 -13、最上 -1、フレイ -24




あれぇ?

3/29 魚会@御器所

魚会へ。
今回から主催が温泉玉GOさんの手を離れてぎょにくさんだけになったよ。
がんがれ。



IMG_1730
「アメンラー / Amun Re」 Reiner Knizia作

初プレー。うん、初なの。
ラウンドごとにめくられたカードの土地で追い出し式の競り。
ペロポネソスとかである感じだけど、追い出されたときに同じ場所でオーバービッドができないのが特徴的。
落としたマスによって収入や資材を得て、資材集めてピラミッドを建てる。
その後握り競りで特権を落とす2段階競り。
全員の握った合計額で収入が変動するマスもあり。
あとは目的カード。
川のこっち岸を3軒落札するとか、上流3軒とか。

時代も大きく2つに分かれていて、前半が終わると場の状況はリセットされる。
ただし建設済みのピラミッドだけは残る。
このピラミッドは誰の物でもなく、次落札した人の物になるので、美味しいマスとそうでないマスが出てきて競りが熱くなる。

まぁそんな感じ。なんかあんまり覚えてないや。
思ったよりはシンプルな競りゲーム。
お金を競りに使うかマスを育てて収入や得点を上げるのに使うか。
なかなか面白かった。

新版はピラミッド豪華なんだが、このゲームにあんまり豪華なコンポーネントは必要ないかな。
ティカルやメキシカみたいな見た目の仰々しさがないからね。

勝ったヨ。

結果:レン 43〇、ニート 37、かぶ 39、飯沼 36



IMG_1731
「リベリウム / Librium」 ウォーロードゲームズ

初プレー。
温玉さんが神戸GMで買ってきた。
自分も前回の東京GMで気になってたけど、値段高くてやめた。
このゲーム性で4200円は高すぎる…。

ゲームは見たまんま。
カードのスリットに他のカード差し込んで、テコの原理で吊るしていって倒したら負け。
カードはかなり厚く、Suicaとかe-AMUSEMENTパスくらい。
材質てきにはむしろセガ感。
テコで上手くバランス取るのが結構難しく、子供には少し辛いと思う。
凭れさせることで支点作る発想がないとね。

まぁ面白さも見たまんま。
値段さえ安ければなぁと思うが、まぁ原価高そうだし。



IMG_1732
「たたらばと森」 たなごころ

持参初プレー。
豪華な木コマで一瞬話題になったけど周り誰も買ってなく、駿河屋でも在庫余ってるようで値段がどんどん落ちる。
定価5000円はまぁコンポーネント的に納得感はあるが、ついに新品で2000円にまで落ちたので買ってみた。

木を育てて刈り取ってお金にしたり資材にしたり。
手番では人コマを移動させて木を刈るか植えるか。
刈ったらお金にするか資材にするか。木の種類によってそれぞれ価値が違う。
他人の木を狩ることもできる。ただし相手に1金渡すとかそんな感じ。
刈ってばかりいたら涸れるだけなので木を植えることもしていく。
植えた木や種類によっては刈ったきは横倒しにしておき、
ラウンドごとにめくったタイルで指定された場所の木が成長する。
場所タイルは各2枚ずつでなくなるまでリシャッフルしないので何となく育ちやすい場所が読める。
繰り返してお金稼いで永代たたらってのを建てたら勝ち。

木の成長はランダムだが、他はほぼアブストラクト。
自分の木を植えていって他人が刈っても収入得るのは大事だが、植えた木が刈られずに成長すると誰も刈れない障害物に変わってしまう。
自分で刈りにいくか、他人に刈ってもらえる位置に植えるか。
基本刈った収入の方が多いのであんまり相手に差し込むのもアレ。
あとは陣取り的な感じ。
後半はお金を得る木が少なくなるので、自分が刈れるようにたたら建てて相手を防ぐのが大事。

思ったほど悪くはないが、やっぱりアブスト系なので人は選ぶかな。
正直バロニィがあれだけウケたならこれもウケそうなんだが。
最大の欠点は見た目の色気のなさだと思う。
無垢の木にこだわったのかもしれんが、見た目が地味すぎて興味を惹かない。
なんかMDFで作った感がある。

あと緑の砂漠でも思ったが色や形で木の種類を区別して覚えるのは難しい。
どれも木だから直感的に区別ができない。
緑の砂漠に比べてサマリーがあるだけマシだが、そのサマリーも1枚しかないうえに初回特典。
これ人数分付けなきゃだめだろう。

というわけで内容は2000円にしてはアリ。
5000円は高いかな。

結果:レン 6/6、かぶ 9/10、ニート 10/9、ぎょにく 6/7

これなんの数字だっけw。



IMG_1733
「コロレット10周年記念版 / Coloretto: 10 Jahre Jubiläumsausgabe」 Michael Schacht作

ぎょにくさんの希望で。
久しぶり、といっても最近やった記憶があるのでそんなでもない。

めくって好きな列に置くか、1列引き取るか。
3色までは得点だが4色目からはマイナス点。
分かりやすいね!

久しぶりにやるとやっぱいいゲームだと実感するね。

結果1:レン 34、ニート 22、ぎょにく 35〇、かぶ 34
結果2:レン 21〇、ぎょにく21〇、かぶ 16、ニート 16



IMG_1735
「マトリョーシカ / Matryoshka」 Sérgio Halaban作

持参初プレー。
手番プレイヤーは手札1枚提示して、他のプレイヤーは裏で1枚提示。
手番プレイヤーがそれぞれ見て1番欲しいものと出したカードを交換する。
これと山引き繰り返して、同色シーケンスか同じ数字を揃えていく。
ラウンドごとに規定枚数を自分の前に並べて、他人に何を集めてるかをアピールする。
無論、強い手を隠してもいいが、残った手札が交換材料になるので圧迫してしまう。

結構場所食うのと、なんか野暮ったい感じはあるが、中々独創的で面白い。
これやるからこっちの欲しいカード寄こせよっていうwin-winの提示というかふっかけ。

なかなか良かった。

結果:レン 39、ニート 41〇、かぶ 35、ぎょにく 21


IMG_1736
「シェッフェルン / Scheffeln」 Reiner Stockhausen作

駿河屋あたりで安かったので買う。以前遊んで面白かったので。

自分の担当色を1つ持ち、
手番では4枚のカードから1枚使って、描かれた色の車を1マス進めるか、手札1枚捨てて担当色を残ってる好きな色と帰るか。
車は2段まで積まれて、下が動くと一緒に動く。
2段の車があるマスや2段が動くときに車があるマスはスキップ。
全員が手札使い切ったら、上の段の車はそのマスに置かれたお金を取る。
自分の担当色が踏まれないようにするのと、高いお金があるマスを狙う。
ダメそうなら早めに美味しそうな色に変えたい。
最後の1枚では色交換はできないって縛りもよく効いてる。

手軽だけど悩ましいいいゲームやで。

あともう一個、カード10枚くらい裏で並べて、最後のカードからめくっていって好きなタイミングで担当色取るっていうアクションゲームというかパズルゲームというか、そんなゲームも遊べます。

まぁ普通のヤツの方が面白いよ。

結果1:レン 47000〇、ぎょにく 47000〇、飯沼 44000、オゼキ 28000
結果2:レン 35000、ぎょにく 33000、オゼキ 51000〇、飯沼4900



IMG_1737
「レッドドッグ / Red dog」

手札見て点数かけて、山札から1枚めくって同じスートでより強いカード出せれば倍額バック。
ただそれだけのギャンブルゲー。
シンプルさがいいよね。
手札強くても持ってないスート出て負ける。あるある。



終わり。



IMG_1738
モツラーメン!


飯食ってフレボドへ。

3/28 自宅ボードゲーム会

自宅で暇してたら中学生ボードゲーマーの微風君が遊びに来てくれたよ。
ついに北名古屋市内で一緒に遊べるボドゲ仲間ができたぜ!!

とはいえ中学生(春から高校生)なのでまぁ遊びすぎない範囲でよろしくねw。
家は車で5分くらい。



IMG_1726
「ローゼンケーニッヒ / Rosenkönig」 Dirk Henn作

久々に。

移動方向とマス数が指定されたカードを使って、王冠コマ動かして移動先に自分の色のコマを置く。
最終的に縦横に繋がったエリアのコマ数の二乗が点数。
お互いの手札は公開されてるので、相手が次に動けない、動きたくない位置に動かしてやると良い。

人気のゲームだけど個人的にはそこまで評価高くないのよね。
ハメゲーだからか、二乗の計算がめんどくさいから、よく分からんが。

結果:レン 579〇、微風 182



IMG_1727
「グラスロード / Glass Road」 Uwe Rosenberg作

そういやこれ2人ルールも面白いって聞いてたので。
基本ルールは省略。

3人以上だと選んだ手札から1枚ずつ伏せて、伏せられたカードは相乗りなしってのがあったが、2人用だとそれはなし。
選んだカードから交互にカード使っていくだけ。
ただどちらが手札使い切ったらそこでラウンド終わり。
手番損しないために適度な相乗りを狙わないといけない。
なるほど面白い。

結果:レン 26〇、微風 19.5



IMG_1728
「サンダーストーン /  Thunderstone」 Mike Elliott作

そういや積んでた。初プレー。
ホビーオフで2000円くらいで買ったやつ。市場価格はプレ値。

デッキ構築系で仲間雇って武器や魔法持たせてダンジョン潜る。
敵を倒すと仲間をレベルアップさせられる。
後半になると低レベルの仲間は枯れてるので高レベルがいきなり買えたり。
仲間1人につき武器か魔法1個しか使えないのでバランスよく買うのが良い。
また仲間によって武器使えるか魔法使えるかが違うので、どっちに特化するか。
攻撃力は武器の方が高いが、魔法使えるキャラは効果が強い感じ。
あと特徴としては敵倒すたびに呪いが飛んでくるw。辛い。
呪い除外してドローできるキャラがいるので活用せねば。
あとは明かり値ってのがあって、ダンジョンの深い階層の敵と戦うときほどカードで明かり値出さないと戦闘が辛くなる。
アイテム買うか、明かり値ついた仲間雇うか。

前半武器で脳筋プレー狙ってたけど、段々呪い増えて、さらに武器効かない敵が出て辛くなる。
思い切って魔法キャラに切り替えたが、先に取った武器が邪魔になる。まぁ当然か。
でもまぁ魔法キャラの効果使ってそれなりに上手く回せた。
倒した敵も獲得してデッキに入ってくる。
戦闘で使えるやつもいるが、基本点数とお金。後半邪魔だが除外する訳にもいかん。

個人的にドミニオンはお金から勝利点に切り替えるタイミングがプレイヤー判断なのが苦手で、
その分フェイズが分かれたハトクラが好きなのだが、このゲームは終始敵を倒すだけなのでその点は楽。

なかなか面白かったがちょっともっさりした感じはある。
敵が徐々に強くなるわけでもなくランダムなので後半は余裕で倒せて仲間や武器買う意味がない。
只管消化試合な感じでちょっと退屈。
ダンジョンをレベル式にするべきじゃないかな。

結果:レン 35〇、微風 32



おしまい。
来てくれてありがとう。

3/26 ミスボド名古屋@御器所

最上さんのミスにより2週連続ミスボド名古屋ですw。


この日は人が少なくてクイズが解禁されたのでひたすらクイズしてた。
とはいえクイズ勢は少なかったのであんまり立たなくて残念。
ぼーっとしてた時間も長かった。
もっとクイズしたいよー!


IMG_1680
「5秒ルール / 5 second rule」 Michael Sistrunk作

先日遊んで面白かったのでまた今日も。
裏表で問題選んでやってたので大体使い果たした気がするw。



IMG_1681
「ラストワード / Last Word」 Arthur Wagner作

持参初プレー。
これも5秒ルールも米尼で購入。

ボタン押してスタート。
お題と頭文字が指定されるので、当てはまるワードを順に答えていく。
タイマーが鳴ったタイミングで手番の人がアウト。分かりやすいね。

これの頭文字を各1回ずつにしたのがTappleって感じ。
あっちは手番ごとにボタン押して持ち時間制だったけどこっちは総時間。
バラエティで風船回してく感じ。答えずに待つのが有効になっちゃうよね。
まぁ時間はややランダムらしく読めないけど。


うお、こんだけしかゲームしてない。ほぼクイズだしw。



IMG_1682
中華食って解散!
最上さんは仕事に行きました…。

3/20 ユキさんを送る会@吹上

一緒によく遊んでるユキさんが福岡に転勤することになったので、
自分発案で壮行ボドゲ会をすることに。

るどふぃ~るでもお世話になってて感謝しきれません。
向こうでも良いボドゲ環境が作れますように。


というわけで名古屋でユキさんに面識ありそうな人に一通り声をかけて、
結果24人ほどに参加して貰えました。
惜しくも来れなかった人も数名いて残念。

壮行会といっても普通に遊ぶだけ。
ユキさんが名古屋のオープン会の雰囲気が好きというのでオープン会にしました。

一応一通り人が揃ったところでユキさんに一言頂いて。
餞別に会費から新版カルカソンヌの塔拡張、自分からは先日中古で安く買ったカタンw、バイシクルドミノカードを。
引っ越し直前に荷物増やしてごめんねw。



IMG_1650
「たほいや」

先日に引き続き。ユキさんと遊ぶ約束してたので。
あとクイズ勢のかっちゃんさんとも遊んでみたかったので誘う。

先日に比べて前半あまり上手く騙せなかったが、後半は調子戻してまた1位!
まるださんのあえての直球を見抜いてからが調子よかった。

結果:レン 38〇、かぶ 8、ニート 15、まさ 13、ユキ 11、かっちゃん 13、まるだるま 7



IMG_1654
「マハラジャ / Raja: Palastbau in Indien」 Michael Kiesling, Wolfgang Kramer作

これはユキさんやもっちーと遊びたくて持参。
ちょっと前に遊んで面白かったので。

ダイヤルで2アクションプロットして手番順に実行。
都市や村に家を建てたり、特殊効果&手番順のキャラクター変えたり、決算順入れ替えたり。
都市に建てた家や宮殿は決算のマジョリティに関わり、村に建てた家は移動の際に支払いに関わる。
自分の家のある村はタダで通れるが、他人の色ならその相手に1金払う。
都市に家や宮殿建てるには自分の建築家をその都市に移動しないといけないのでお金が大事。
次の決算を狙うか、今回しゃがんでその次に決算起きそうな都市に行くか。

面白さは評判通り。楽しいよ。
今回は自分と中井さんが宮殿建て切って、所持金の差で勝利。
建て切りが数手番前から見えてたので、いかに多く稼げるかに頭を使った。
結果最終ラウンドで都市マジョリティ取ってお金稼いで、勝利。
あと1金あれば前ラウンドで1人で建て切れたんだけど、さすがにもっちーに止められたw。

結果:レン 7/12〇、中井 7/7、ユキ 6、青井しそ 6、望月 6


IMG_1655
ここでかっちゃんさん用意のビジュアルクイズ。
残念ながらユキさんは他の人とも遊ぶために不参加。
開催時間短いので、折角だから色んな人と遊んで欲しいもんね。
アニゲー問題多めで中々難しいが楽しかった。
写真のは段々モザイクが晴れていく早押しクイズ。


本編はこれでおしまい。
皆のおかげで良い会にできました。


IMG_1656
その後は普段仲良い面子だけでユキさん囲んで中華。
人数の都合上あらかじめ誘った人だけに限定で。
本編参加できなかったtetuさんや仕事終わりのフレイさんも駆けつけて。


その後フレボドへ。
まぁ記事分けなくていいか。


IMG_1657
「テキサスホールデム / Texas Hold'em」

恒例の。ひどい場だw。

ユキさんは時間の都合で1戦でご帰宅。
お疲れ様でした。楽しかったよ!


その後持ってきてた地下クイズ本をみんなで出し合って。
そんなクイズ好きじゃないフレイさんはお酒が進むw。


IMG_1658
「ディクシット / Dixit」 Jean-Louis Roubira作

中井さんがやりたいらしく持ってきてて。
皆そんな得意じゃないので渋い顔してたけど、まぁやろうかとw。

案の定ビミョーな雰囲気にw。
ゲーマー集まってやるもんじゃないね。

フレイさんはお酒回っててこれ嫌いと機嫌悪そうで面白かったw。



IMG_1659
「5秒ルール / 5 second rule」 Michael Sistrunk作

持参初プレー。
2卓に分かれて、最上さんと中井さんと。

5秒間で鉄球が落ちきるタイマー使って、お題のジャンルに当てはまる言葉を5秒以内に3つ言えれば成功。
交代で出し合っていく。

お題はそんなに難しくない物が多いけど、5秒しかないので焦る。
これが妙に楽しくて、1時間くらい3人で回してた。
訳してないので文化依存のが出ると辛い。
ジョン・トラボルタの映画とか、分かんねぇ。
ピクサー作品でトイストーリー1・2・3はズルいw。

予想以上に楽しめました。


以上フレボド終わり。
ちょっとフレイさんには可哀相な日だったねw。



ユキさん今までお世話になりました。
忙しい中時間割いて頂いてありがとうございました。

離れてもまた会えるさ。ボードゲーマーだもの。

3/19 ミスボドアフター会@金山

ミスボド後に金山プリニークラブでアフター会。


面子はみくろんさん、REIさん、tetuさん、ルドルフさん。



IMG_1643
「シュートザムーン / Shoot the Moon」 Garrett J. Donner, Michael S. Steer作

持参初プレー。米尼でポチったやつ。
マストフォローで赤が切り札。
絶対勝てるビッグムーンと、取るとマイナス点のスモールムーンのカードもある。
取ったトリック数が奇数だと1点、偶数だと0点。
2点スタートで7点で勝ち。
1ディールで1点しか取れないのにスモールムーン投げられるとマイナス1点でかなり痛い。
マイナス点取らないようにするゲームだねこれは。

とりわけ特徴的な面白さもなく、まぁシンプルなトリテだ。
パーティー寄り?

結果:レン 3、みくろん 7〇、tetu 4、REI 3、ルドルフ 1



IMG_1644
「ライフイズライフ / Life is life」 Lorenz Kutschke作

初プレー。
場に1~4枚の4列のカード。
手番では交換したい列と同じ枚数のカード出して同じ枚数の列を引き取る。
誰かがノックしたら一周して終了。
まず枚数の少ない三種類のカードでサドンデスがある。
その種類のカードを独占してると問答無用で勝ち。他全員2点マイナス。4と5だっけ?
サドンデスが起きなければ得点計算。
各種類ごとにマジョリティ取ってる人が得点。
数字が枚数、よくある感じ。
トップ以外はマイナス1点、最下位はマイナス2点。
まぁそんな感じ。

交換する感じはゼロというかタウシュラウシュのような。
サドンデスを狙いに行くか、得点高いカードを抑えるか。
サドンデス狙ってそうな人いたらカットしないとね。

悪くないんだが、最近よくある感じ。特徴がないなぁ。

結果:レン 2、みくろん 2、REI 0、ルドルフ 3〇、tetu 2



IMG_1645
「たほいや」

ミスボドでは最上さんにクイズに分類されて遊べなかったので。抗議ニダ!!

クイズ勢と遊んでみたいなと思ったのでルドルフさんと遊ぶ。
広辞苑から選んだワードの意味を全員ででっちあげて、1個だけ混ざった本物の意味を探す。
最近ニコ動で昔やってたテレビ番組が復活してます。面白いよ。

今回はみくろんさんの出した「からておどり」が上手かったなぁ。
他の問題は忘れた。

なんか当てまくって、だましまくって勝った。いえーあ。
『イスラム建築に見られる聖地の方向を示す壁の窪み』とか書いた気がする。
これは適当ではなくそういう言葉が他にあるのよ。ミフラープ。
そういうでっちあげも有りってわけだ。誰か知ってたらあかんけど。

折角なのでもう1周。そっちも勝ったぜw。

結果1:レン 28〇、tetu 10、REI 13、みくろん 5、ルドルフ 19
結果2:レン 34〇、tetu 13、REI 6、みくろん 17、ルドルフ 5


IMG_1646
「ハステボルテ / Haste Worte?」 Michael Kiesling, Wolfgang Kramer作

久しぶりに。
多答クイズの答えを時間内に列挙して、回答数をビッド。
回答数低い人から発表して、人が使った答えは使えない。
回答数分答えればその分得点、1個でも足りないと0点。
大きい数字出すとどんどん潰されて残らないっていう。

これもクイズ勢と遊びたくてルドルフさんと。

やっぱ楽しいわぁ。
2、30回遊んで遊びつくした感あるけどたまにやるとやっぱ面白い。
このシステムでクイズレギュレーション作りたいけど、人数あまり多いと多答の答えが残らないからなぁ。
8人までってのはかなり適正。




これにておしまい。


IMG_1647
焼き肉!
近くの店混んでて、結局どこ行ったんだっけ?

3/19 ミスボド名古屋@御器所

ミスボドへ。

主催の最上さんが珍しくミスって予約を1週間ズレて取ってて、急遽空いてた部屋で開催。
空いててよかったね。



IMG_1634
人数少ないからクイズが朝から解禁!
このために来たと言っても過言ではない。

クイズ終わって満足してあとダベり卓になりかけたけどまぁなんか遊ぼうかと。


IMG_1635
「HUE」 Chris Handy作

持参初プレー。
キックしたPack-O-Gamesという板ガムサイズのカードゲーム。
以前REIさんにFLYだけ遊ばせてもらったね。
タイトル3文字で、カード枚数にも縛りが。
その第二段で全入りを買ったので一気に19個ボドゲが増えたよ!
ちまちま遊んでいこう。

このゲームは配置系。
縦か横に3つに分割されたカードを配置。
隣接させて置くか1マスだけ覆うように置くか。
交代で配置して手札1枚になったら終了。
残った手札に描かれた3つの色が得点対象。
場のその色の最大エリアの構成ブロック数が得点。
なお、手元のカードの中央の色は2倍点。
あと全員1枚だけドクロ付いたカード持ってて、そのドクロのエリアは0点になる。
手札に残ればドクロは無視なので、自分に都合良いように邪魔できるなら出す。

意外に悪くない担当色隠匿ゲー。
とりわけ特徴もないんだが、まぁ無難に良い。
担当色が開始時に決まるのではなく、残ったカードで決まるってのが良いね。
クニツィアのバケツ消防士とかそこらへんな感じ。
デメリット挙げるならカードのズレやすさだなw。
あとまぁ後攻有利です。

結果:レン 38〇、みくろん 37、ニート 23、最上 35



IMG_1636
「WOO」 Chris Handy作

同じくPackOから2人用トリテ。持参初プレー。
切札ありだがメイフォロー。ちょっと珍しい。
相手より先に一定点取ることを目指す。点数はランク。
まずマリッジが存在。同じスートのKQ(4と3)持ってたら公開してボーナス点。
ただし自分がリードで打ち出す前にしか宣言できない。
大きな特徴として、自分の取ったトリック確認不可。
一定点取ったと思ったら宣言して確認して、達成してたら得点、してなかったら相手に得点。
記憶要素がある。
また、途中まではメイフォローで手札補充ありだが、山札尽きたらそこからマストフォローになる。
変わってるね。

2人用トリテってのがまず珍しい。いくつか知ってるが数は多くない。
マリッジの点が大きいので結構運ゲー。まぁマリッジって大体そんなもんだ。
そう考えれば結構面白い。

結果:レン 7〇、REI 2



IMG_1637
「ORC」 Chris Handy作

その3。持参初プレー。
なんとなくバトルライン的。
手札からカードを出してエリアに影響力。
影響力1の側で使えば2枚補充、影響力2の側で使えば1枚補充。
カードをどっちで使うか、どのエリアを優先するか悩ましい。
あとは最後に残った手札で、自分の勝ったエリアのカード持ってると点数が入る感じ。

これも中々面白かった。無我に絵が全部ユニークw。

結果:レン 13〇、REI 10


IMG_1639
「BOO」 Chris Handy作

その4。持参初プレー。
自分の山からカードを引いて使う。
カードには白と黒のおばけが描かれていて、2人のプレイヤーがどちらかの担当。
カードに自分と相手の色両方描かれてる感じ。なおリバーシブルで白黒が逆になってる。
これを1辺以上接するように場に配置して、今置いたカードのおばけの目線を見る。
目線の先が同じ色のおばけならスルーして、違う色のおばけで目線が合えば何も起きない。
違う色のおばけで目線が合わなければそのカードを裏返す。
それによってあらかじめ配置されていたカードの白黒が逆転する。
これを繰り返して最終的に見えてる色が多いほうが勝ち。

カードに両方の色が描かれてるのがミソで、相手の色も処理するので下手な配置すると自分が損する。
上手く自分がおいしい場所を見つけて配置したい。
これは悩んだらどれだけでも時間使うゲームだなw。
ちなみに墓石は視線を区切るので防御に使える。

悪くはないが、考えるのがめんどくさいゲームw。
あと布敷かないとめくりにくいね。

結果:レン 35、REI 37〇



IMG_1640
「BUS」 Chris Handy作

スプロッターのBUSとは違うよ。持参初プレー。
こんなコンポーネントながらピック&デリバー。

移動して、乗客拾って、同色のバス停まで届ける。
バス停では場に公開された乗客か山札トップを取得。
カードには乗客が2色描かれている。
移動して運ぶが、移動歩数は自分の持ってる乗客のうち最も描かれた移動歩数が少ないやつ分。
点数高いほど少ないので、そこはまぁジレンマ。
対応するバス停を通るとその色の乗客を降ろせる。
2色描かれているので両方達成すれば得点。
自分の前に左と右に未達成と達成を置いて管理する。半分達成なら中間に。

場のバス停の配置見て達成しやすい色の組み合わせを見越して、点数と移動歩数を考えて乗客取って達成していく。
ふむ、悪くない。シンプルなピック&デリバー。
各自1回だけ2枚のバス停交換できるのでどこで使うか。
いいミニマムゲーだと思うよ。

結果:レン 11、REI 11、みくろん 14〇



IMG_1641
「LIE」 Chris Handy作

持参初プレー。ほぼブラフ、というかライアーズダイス。
手番ではダイス目と個数宣言して場の総数を予想。
越えてると思ったらダウト、失敗した方は手札枚数が減る。
ってな感じで大体ブラフ。
唯一の特徴は最初に手札引いた後、上下どっちの数字を使うかを自分で決めること。
同じ数字を多くしてもいいし、あえてバラバラにするも良し。
そんな感じでブラフよりも運の要素が減ってる感じはする。
やや心理要素増えた感じ。やや。

まぁ最大の利点はコンパクトさかなw。


IMG_1642
「デジャヴ / DEJA-VU」 Heinz Meister作

気になってたアミーゴ新作。初プレー。
カードをめくると絵柄が1~3個描いてある。
同じ絵柄が描いたカードは2枚ある。
1枚ずつめくって、同じ絵柄が2回目出たと思ったらその絵柄のタイルを取る。
最終的に多く取れば勝ちだが、1枚でも間違えると0点ってのが重く効く。
必ず2枚にしか描いてないので、自分の取った絵柄がもう1回出たら間違えてたのが分かるってのがいいね。
最初に3枚抜くので2回出ないのがあるってのもいい。

これは面白いなぁ。ニュースタンダードって感じ。
これ系の本番は2回目以降。前のと混ざって更に混乱しますw。

そのうち買おう。





おしまい。
いつも通り4:30でまだ早く、この日は第二部はなし。
遊び足りなかったので何人か誘って金山のプリニークラブへ行くことに。
欲を言えばクイズしたいんだがw。

続く。

3/18 メーカル:カルカソンヌ会@新瑞橋

もっちー主催のメーカルへ。
4月から福岡に赴任するユキさんに会える機会もそうないので見学に。



IMG_1631
「カルカソンヌ / Carcassonne」 Klaus-Jürgen Wrede作

見学に来たはずなのになんか気づいたら参加させられてたよ。
あれれ~おかしいなぁ。

タイマー使っての対戦とかかなり久々。
3年前の日本選手権本選ぶりじゃね?

うん、出てたんですよ、日本選手権。
調布のあなで予選通って。
今となっちゃタイル枚数すら覚えてませんが。
いや、まぁ当時もそこまで覚えてなかったけど。

そんなんでも日本29位まで行けたので、それから3年、競技人口というかレベルが上がったなぁと。

流石にもう頑張る気にはなれない。
あの緊張感苦手なのよ。

でも今回白玉さんには勝ったよw。
他の方には全敗です。

結果1:レン 155〇、白玉 110
結果2:レン 102、へにょべー 118〇
結果3:レン 75、ゆう 93〇


うん、しばらくはカルカソンヌいいかなw。消耗が激しいw。



IMG_1632
そして望月君とリアルタイムカルカソンヌw。
だーめだ、判断迷って全然敵わないw。

ちなみにもっちーとは未だに普通にカルカソンヌしたことがないw。




IMG_1633
近くのラーメン屋で3人くらいで飯食って解散。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人
カテゴリー
記事検索
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ