ボドゲ色のすたるじぃ

名古屋のボドゲ会をふらふらと渡り歩いてはレポを書いてます。 その他えらく頻度の高い購入報告など。 とにかくボドゲのことしか書きませんよ。

主にボドゲ会やら購入報告やら。
写真載せてますが顔が認識できないように注意してます。
気になった方は削除依頼頂ければ対応いたします。

ちなみにリンクフリー。

ボドゲ会報告

7/18 きなボド!ふぁみりーず@北名古屋

やっと復活きなボド!ふぁみりーず!

でもまた休止の予感。
…祈ってできる限りの対策するしかないやね。



IMG_9819
「ダウンスピン / Downspin」

持参初プレー。
ちょっとした古典ゲームの域に入る玩具ゲー。1970年初版。
何故か最近日本語版の新版が出たので買ってみた。
前から気にはなってたのよね。

歯車は表と裏で凹みの位置が違う。
上部に自分のコマ入れてスタート。
手番では歯車1つにぜんまい挿して一方向に好きなだけ回す。
直前の相手と同じ位置はダメよ。
最初に自分のコマ全部下まで落ちた人が勝ち。

なんとなく分かってたけど3人でやるゲームではなかったw。
4人も多いので2人がベスト。
まぁコマジックマが片面占有して、こちら側を自分とマジックマさんで共有すればバランス取れるんじゃないのって。
結果まぁ占有できる方が有利ではあったが、こちら側が泥沼すぎたw。
一番上の歯車止められると何もできないんだもの。下家つれぇw。

まぁ2人で遊ぶならそれなりに良いゲームなんじゃないかな。
先攻強いけど。後攻一番上回せないし。

そして何故か勝ったw。

結果:レン 5〇、マジックマ 2、コマジックマ 4





IMG_9823
「アイアンボール / Iron Ball」

持参初プレー。
エディオンのおもちゃ屋で安売りしてたので買ったよ。
鉄球発射して相手の的倒したり。

所謂ガッタゲットモール系なんだけど鉄球なのが重厚感ある。
あと銃が非対称。方や威力重視で方や装弾数重視。
別売りで他にも種類があるよ。

あと的が良い。バネついた的をパチンと閉じて、ボールが当たるとストッパーが外れて飛び跳ねる。

ゲームとしては1人で的倒したり、ボウリングしたり、2人で的撃ち合って先に倒すとか制限時間内に的を押し付け合うとか。
まぁ大体想像通りの内容。

思った以上にフィールドが大きかったのも好印象。
銃のステッカー多すぎてめんどくさかったがw。

定価は4600円くらいだったが、1500円くらいで買えたので、その値段なら十分アリだな。

アイアンボール DXプレイセット
ハピネット(Happinet)
2019-07-13





IMG_9826
「シャドウブロックス / Shadow Blocks」 Jeppe Norsker作

マジックマさんに苦悩してもらったよw。

パズルゲームとしては最近のヒット作。

結果:レン 〇、マジックマ、イイジマ





IMG_9827
「カートグラファー / Der Kartograph」 Jordy Adan作

初プレー。マジックマさん持参。
自分も駿河屋に入ってたのポチってるけどまだ届いてない。

カードめくって全員が書く系。
特に条件はなくどこにでも書ける。
遺跡カードが出た時は次にめくったカードを遺跡アイコンのあるマスに被るように書く。
季節ごとに入るモンスターカードがめくれたらシートを隣のプレイヤーに回して隣のプレイヤーがモンスターを記入。
モンスターに隣接する空きマスはマイナス点になるのでなるべく被害が大きいように。
この被害を大きくする処理を他のプレイヤ―に任せるってのが面白いね。

場には決算カードが4枚並んでて、各季節ごとに2枚が有効。
アイルオブスカイ方式。
外周の森が1点とか、2番目に大きい村が1マス1点とか、埋まった列が6点とか。
また、フィールドに元々ある山の上下左右を埋めればコインが貰えて、コインは決算ごとに1点なので早めに取りたい。

なるほど面白い。
紙ペンゲームの中では配置の自由度は高めでどの決算を見据えて配置していくかが悩ましい。
モンスター描かれたら得点取るの優先するかマイナス点消すの優先するか。

これはいいゲームだわ。KDJノミネートも頷ける。

難点は視認性かな。えんぴつだけで6つの地形を描き分けるのでぱっと見分かりづらい。
人数分の多色ペンを用意すれば視認性も地図作ってる感も上がって良さそう。

結果:レン 132〇、マジックマ 101、イイジマ 76





IMG_9829
「サイコロモグラの王様 /  König der Maulwürfel」 Günter Burkhardt作

持参品。超久々。
ショーゴ君が欲しがってたので譲る約束をして、最後に遊んでおこうと。

発射台からダイス転がしてレース。
各モグラには有効な出目が書かれていて、転がしたダイスがその出目なら成功。
ダイスは4面、6面、10面、12面があるよ。

初級ルールは色を統一して、出目や発射台の角度のバランスが取れてる。
上級ルールではカタン周りに任意のパーツを取っていくドラフト制。
今回は上級ルールで。
最初に出目フリーのやつ取ったら良いダイス全部取られて残ったのは4面ダイス。
まぁそうなるわなw。
そしてこの4面ダイスが全く転がらずに酷い酷い。
なんか前もこれで苦しんだ気がするw。
折り返しで発射台も取られて良いの残らないし。
正直勝負にならないくらい転がらないw。つれぇ。

大体半周遅れくらいになったところで来客対応があったので抜けさせてもらいました。
何故4面ダイスを採用したし…。

結果不明:レン、マジックマ、コマジックマ、イイジマ



遊んだのは以上。


IMG_9831
一人インドカレー。

7/17 フレボド@御器所

2週連続フレボド。

今回は先週約束したテラマラ。



IMG_9816
「テラマラ / Terramara」 Flaminia Brasini, Virginio Gigli, Stefano Luperto, Antonio Tinto作

3回目?4回目?

今回はタップすると下級資源1つと上級資源1つ出るマン。
かゆい所に手が届く能力だが、地味だ。特化先が難しい。
まぁカード取れってことだろうから割引カードも取ってカード買うプレイ。
職人タイルも取って加工しやすくして。
でもやっぱ資源足りんな。2つ下級資源で済むマンの方が強い。

旗の条件に職人タイル合計値があったので、最終ラウンドで取れば最大点取れるように調整。
また得点カードで職人数値×2が得点になるのも取って。
最終ラウンド3番手だったが、2番手のフレイさんは職人いらなさそうだから2枚目取れるなと思ってたら、1番手のみくろんさんが酋長使って職人取って来て計画崩壊…。
普通のワーカーで取ってよぉ…。
まぁそれ1つで13点くらい削られてるからカット行動としては正しいんだけど。辛み。

結果は川もう1歩進むマンで川カンストした最上さんが勝ち。何だこの点差は…。
やっぱ川強いか…。カード取る優先権あるし、余分に進める度に3点入ってたし。
資源払って川進めるカードを取らせちゃったのが失敗だね。川進んでないとカットもできん。

結果:レン 103、最上 180〇、みくろん 114、フレイ 86



IMG_9817
「麻雀」

東風だけ。
1000点1500点の応酬のロースコアゲー。
最後満貫振り込んで終了。

見せる一通w!

適当すぎるな。



おしまい。

7/12 結楽重会@枇杷島

久々の結楽会。定員絞ってるので重ゲー限定の結楽重会。



IMG_9779
「八八」

開幕八八!ひゃっほう!!
未プレーの人も多くて布教布教!

結構落ち着いた感じで点差は大きく開かず。

結果:レン -5.1、きよ -35.9、村田 7.8、あくあ -8.3、りょすぴー -5.6、yuji 24.11〇



IMG_9780
「シカゴ1875:シティオブビッグショルダー / Chicago 1875: City of the Big Shoulders」 Raymond Chandler III作

持参初プレー。ようやく遊べた!!
Quined版はタイトルが変更されてシカゴ1875、サブタイトルがシティオブビッグショルダーだよ。

18xxの会社システム+ワカプレ。

会社を設立の初期資金や購入した株の支払いは会社に入る。
運営に必要なお金は会社が払う。
勝利条件は自分のお金。ここら辺は18xx。

ワカプレ部分はアクションタイルを全員が配られたタイルから同時に出してマスを構築する。
アクションが発動されると銀行や会社から持ち主にお金が入るので、他人がやりたそうなアクションを選んだり自分で踏みに行ったり。
ただしワーカー数はプレイヤー固定で、何社持っていても一緒。
ワーカー置く度にどの会社で効果使用するかを選ぶので、複数社持っているとその分アクションが分割されて育てにくくなる。

会社は従業員雇って、資源買ってで製品を生産する。
それを市場に売ってお金を稼いで、そのお金を会社に入れるか株主に分配するか。
株主に分配すると株価が上がる。

無理な買い物しなければ会社のお金がショートすることはないし、ショートしてもワーカーアクションで増資できるので結構緩い。
売上分配しないことはほとんどなかった。そこは18xxより緩い気がする。

初級ルールでは経営権は会社立てた人がずっと所持。
上級だと所有株トップの人が経営権を奪う。こっちの方が面白そうなので初回だけどそっちで。
同時には1株しか買えないので、他人と1株差つけておくのが大事。
手が回らないなら株売ってしまえ。株価も下がって自分に被害は少ない。

買った株をすぐに売れるのでお金さえあれば買って売ってで無意味に株価下げれるってのが問題みたいだけど。
逆に売った株はそのラウンド買えないのでラウンド1回限り。
まぁ銀行に株放置しとくとそれやられるから自分で買っておけよってことだと思おう。

最終的に会社に残ったお金は無意味なので、最終ラウンドはとにかく資源を買って後手の邪魔をすることになる。
3か所の資源市場それぞれ涸らすと補充されちゃうから、各1個残るように、次手番の会社がいらない資源を残すってのが常套。
うーん、これはちょっと頂けないなぁ。なんとかならなかったのか。
最終的に所持金多い会社の持ち主にボーナスとかさ。

今回自分が立てた会社に付けた特殊能力のアピール度(手番順トラック)を毎ラウンド2上げるやつがえらい強かった。
アクションタイルの引きも大きいし、バランス調整はなかなか大味。
アクションタイルはヴァリアントでドラフトがあるけどね。

4時間くらいかかったけど、面白かった。
まぁバランスはアレだが、極端に差がつくゲームでもないので。
この重さだとそう何度も遊ぶことはなさそうだが。
勝ったのはyujiさん。流石18xx猛者。

結果:レン 4666、村田 4367、あくあ 3494、yuji 5154〇





IMG_9782
「八八」

また八八。わーい。

はねけん+十一!!わーい!!

絶場でみずてん成功して手役もあってtktkしてたら、ゆずさんに青短上がられてほとんど巻き上げられてあれー?ってなった。

八八楽しいよ。みんなやろうよ。

結果:レン 21.7〇、える -16.4、ゆず -9.10、あっきー -13.5、がーすけ -6.8、きっと -5.4



IMG_9784
「ボドゲカフェ・フレンジー / Board Game Cafe Frenzy」 Citie Lo作

持参初プレー。変態トリテと聞いて。

最初にカード購入フェイズ。
場に人数分並んだ中から得点払って順に買う。ランク高いほど値段も高い。
命中に近いが、随時補充ではない。
買ったカードに応じてアクションタイルもらったりアクションチップもらったり。
全部買ったらセットコレクションの得点があるのも命中だね。

そっからトリテ。マストノットフォロー。
トリック取った人は出されたカードから2枚を取得。2番手は1枚、3番手はアクションチップ2枚。
取得したカードによって効果。
保持できるカード上限上げたり、アクションチップ獲得したり、得点獲得したり。
また、トリックとトリックの間にアクションチップをアクションタイル上に配置することでアクションを発動。

場には需要カードが並んでて、それに合うカードを最後に獲得できてればボーナス点。なければマイナス点。
狙ってカード取るのと、アクションチップを特定のマスに裏向きで配置することで需要を満たすこともできる。

確かに変態トリテだが、ちょっと散らかりすぎてる感じ。
分かってしまえばシステム的にはすんなりと遊べるが、注目すべきシステムが乏しい。
結局は命中+マストノットフォローとカード取得、上限管理、目標達成と既存のシステムばかりなので。
まぁ盛り盛りにしましたよって感じ。それほど組み合わせの妙も感じない。

ボドゲカフェってテーマの方が珍しい感じだ。

結果:レン 46、あくあ 53〇、なかじ 50





おしまい。

7/11 758ボードゲーム会@守山

復活以来2度目の758ボードゲーム会。

やはり13時~18時と短いが、今回はちょっとだけ最後押したよ。
会場は21時まで取ってるらしいんだけどね。
主催帰っちゃうので最後まで引き受ける人がいればまだ遊べるんだが。
大体皆揃って帰るので。



IMG_9775
「クウィント:カードゲーム / Qwinto: Das Kartenspiel」 Bernhard Lach, Uwe Rapp, Reinhard Staupe作

持参初プレー。アーチゲームズの小箱福袋に入ってたやつ。
元ゲーのQwintoは2回くらい遊んだかな。
持ってる気がするが記憶にないw。

基本は一緒。シートの左から右に昇順になるように埋めていく。
縦の列も上から下に昇順に。
埋まった列は右端の数字が得点、埋まってなかったら書いた数字の数が得点。
5つある五角形のマスは縦列が埋まってたら書いた数字が得点。

カードゲーム版なのでダイスはない。
場に2×2でカードが並んでて、手札が数枚。
手番では1枚を場のカードいずれかに上書き。
置いたカードとそれに隣接する2枚の合計値を、その3枚のいずれかの色の列に書ける。
同じ数字2枚持ってれ場に1枚置いた後にその隣にもう1枚置いて2枚目基準で清算可能。

手番プレイヤーは必ず数字書いて、他のプレイヤ―は任意。
書けなかったらペナルティチェックってのも一緒だね。

ダイスと違ってプレイヤーの意思が絡むし、高め引くめの傾向的に場の流れがある。
使う数字は共通なので流れは大体一致するが、描けない数字が出てくると空きマスの数が変わるので高めだけ既に埋まった人とかが出てくる。
そんな中自分だけ逆の傾向行ってて場が真逆の傾向になると辛いね。
一気に塗り替えるために同じ数字保持しておきたいが、大きい5や小さい-2は枚数が少ないので引き運になる。
時にはペナルティ覚悟でいらない数字2枚処理しておくのも必要か?うーん…。

個人的にQwintoはそんな評価高くないので、こっちの方がいいかも。
でもやっぱQwixxが始まりにして頂点。
Qwixxカードゲームはそうでもなかったけど。もはや記憶にないレベルw。

結果:レン 48、モーリ 74〇、エル 73
Qwinto - Das Kartenspiel (Kartenspiel)
Nürnberger-Spielkarten-Verlag GmbH
2017-02-01




IMG_9776
「マラカイボ / Maracaibo」 Alexander Pfister作

先日に続いて。
シナリオ続きからやらせてもらったけどあんまり影響ない感じ。
まぁどうしても途中からはやりたくないって人はシナリオなしモードでやればいいんじゃないかな。

自分の嗜好的に毎回続きからやってもクリアできる気がしないんだがw。

今回はとにかく戦力特化で!
したらば戦争貢献トラックがえらいことにw。
ちゃんとインストでメインの得点源だって言ったかんね!

いまだに助手カード1枚も出したことないやw。

結果:レン 169〇、あおや 120、do 143、安藤 118





IMG_9777
「ファイブミニットダンジョン / 5-Minute Dungeon」 Connor Reid作

持参品。
蹴って最初に数回遊んだきり。
ねくろんさんはその数回で気に入って自分で買って、結構遊んでたみたいだが。
今更ながら公開シールで日本語化したので。

出てくるモンスターに必要なアイコンを協力して手札から出していく。
なんせ時間は5分しかない。相談する暇もなく次々出すので、出すカードが被ったりで無駄になったり。
上手く息を合わせて出して行きたい。

特定のモンスターを一撃で倒せるカードや能力を使うタイミングが大事。
複数枚出した後にアイコンが足りなくて結局一撃ってなっちゃうと勿体ないのでね。

参加してたファミリーと遊んだが、結構気に入ってもらえたようで8戦くらい。
1面で1回のんびりやりすぎて失敗した後は2回連続で成功したんだが。
3面のボスが倒せなくてなぁ…。5回くらい挑んで倒せなくて諦めたw。

このゲーム、プレイヤー増えると1デッキ(30枚くらい?)増えるのに対してイベントカード2枚増えるだけなのでプレイヤー多い方が圧倒的に有利。
今回4人だったので3面でかなりキツかった。5人なら楽勝だったかも。
そこのバランスが惜しいんだよなぁ…。実質5人専用だ。

結果:不明




おしまい。



IMG_9778
刀削麺!

7/10 フレボド@御器所

かなり久々にフレイさんとこで遊ぶ。

この日はマラカイボ。
最上さんとみくろんさんとも久々に会ったな。



IMG_9774
「マラカイボ / Maracaibo」 Alexander Pfister作

合宿以来の2回目。日本語版は初だ。

キャンペーンシナリオ入れてみた。
ラウンド中に特定の条件達成するとシナリオが進んでボードやカードが追加されてく感じ。
ストーリー的にはそんな没入する感じではないので、別メンバーで続き遊んでも問題ないかな。
盤面が変わっていくのはアクセントになって良い。

今回ルール間違えて同じシナジートークン複数取ってしまった。
そら強いわな。2回目なのになー。すまん。

旅+2歩と戦力強化のカード出したけど、盤面のアクションがそのどちらかしかできないので相性良くないね。

難しい。
牛歩して街アクションしたいし、一気に進んで村アクションしたいし、先行の得点もそれなりに美味しいしで悩ましい。

結果は参考記録ってことでw。

結果:レン、最上、みくろん、フレイ 〇



終わりだよ。
翌週もやる約束したのでまたの!

7/5 きなボド!ゲーマーズ@北名古屋

3月以来のきなボド!ゲーマーズ。やっと再開できました。
とはいえコロナ禍は去ってないので、対策は必須。
マスク着用、手指消毒、定員の減少、連絡先の控えなど対策してますのでご協力ください。

定員減らしてるのもあってほぼ予約で埋まってたので、逆に言えば誰が来るか分かってるので主催が遊びやすかったw。

ゲーム置き場もあるので机は6卓。当日まで間引かれてるの知らなかったけど。
途中3人卓とか立ったときに卓足りなかったりもしたけれど。
次回は4人以上での卓立てお願いしようかしら。



IMG_9744
「街コロ通」 菅沼正夫 作

初プレー。噂の通。

無印との違いは、
・ダイス目7以上と未満との2つの山のランダムサプライになった
・最初からダイス2つ降っても良い
・ランドマーク効果がユニークで場に5枚並ぶ。値段は自分にとっていくつ目のランドマークかで変動
・ランドマーク3軒で勝ち
ってな所かな。

無印にあったカードはほとんど残ってるが、麦畑が1・2になったりと調整は入ってる。
続編というよりは調整版って印象。

ランドマーク3つで勝ちってのがかなりスピーディー。
ランダムサプライになってコンボ性はかなり減ったな。
まぁ無印のヴァリアントでもあったことだが。
上手くコンボ組めた感が薄く、取れるカード取ってじわじわ稼ぐだけなので爽快感は薄い。
各カードの収入がプラス調整されてるのも更に。
ダイス2つ最初から振れるのは序盤のカフェ戦略を妨害しててなんだかなー。
2つ振り対応のファミレスやハンバーガーショップを揃えて買うのが必須か。

ルール的な調整はスタイリッシュなんだけど、バランスの調整がいまいちな気がするわ。
子どもが勝ちやすくなったって感じはする。

結果:レン 1、北村 1、モーリ 3〇



IMG_9749
「シャドウブロックス / Shadow Blocks」 Jeppe Norsker作

昨日に続いて。
今回は正式ルールで。

L字を逆さに立てる置き方あるのは予想外だったわw。
正式ルールだと難易度低めのカード来ると強いな。

作者はマッチマッドネスの人か。

結果:レン 5、モーリ 5、エース 6〇、尾関 2







IMG_9750
「ハダラ / Hadara」 Benjamin Schwer作

持参品。
インストしてて、その前に別卓でインストしたときにカードの割引についてのルール言うの忘れてたのに気づく。
すまんかった。

今回緑あまり取らないプレーっての試してみたが、やっぱりカード枚数的に取らざるを得ないな。
都合よく緑付いた他の色引ければ赤青に特化できて強い気はするが。

結果:レン 167、よこ 165、きっと 185〇、よし9 164






IMG_9751
「ポルト / Porto」 Orlando Sá作

持参品。二度目。

やっぱり開始時目標カードは罠だなw。
拘り過ぎちゃダメ。種だけ撒いて勝手に育つの狙うくらいで。

あときっと君と四つの端に特定の色建てる目的競合したのつらたん。

結果:レン 65、きっと 71、みくろん 75、エース 85〇






IMG_9752
「探偵稼業 / Detective Life」 麻生忠嗣 作

これも持参二度目。

序盤は運ゲー。
同じタイル複数引けた人が4枚見れた時点で当てに行く。

中盤は記憶ゲー。
人に渡したの覚えておいて、どの絵柄がどこにあったか覚えて置ければ強い。
まぁ記憶力ないから無理なんだけど。

終盤は推理ゲー。
場を見てどの色にどの絵柄が残ってるか考えて、またその色を持ってる人がその絵柄を狙ったかどうかで推理。

ちょっと序盤の運ゲー感が強すぎるなぁ。
結局ほぼ点差つかないので早抜けの得点でゲームが決まる。
すると序盤に推理出来た運の良い人が勝つ。うーむ…。

5人だと場のタイルが増えるのはいいんだが、情報が散りすぎていまいち。
3人くらいがベストなのかもしれん。

結果:レン 22、きっと 24〇、エース 24〇、みくろん 17、カトケン 8
探偵稼業
ニューゲームズオーダー







IMG_9754
「シンコ / Cinco」 franjos Spieleverlag

持参初プレー。

手番ではカード引くか出してコマ置くか。
出したカードの数字以上のマスに置ける。
5目で勝ち。

防御しにくい小さい数字でリーチかけて、相手が防げるカード持ってなかったら勝ちってのがセオリーかな。
あとはダブルリーチかけるか。

まぁ小さい数字引けるかどうかだw。

3人でも遊べるが、終わらない気がする…。
ペア戦は相手の持ってるカード予想する感じで面白そうだ。

結果:レン 〇、みくろん






IMG_9757
「アウグストゥス / Augustus」 Paolo Mori作

通称ローマビンゴ。
今度ローマじゃないリメイクが出るね。ローマじゃないローマビンゴ。

この適度に考えてる感は非常に使いやすいんだが、初手の引きが悪いとどうにもならない感がある。
今回初手が全部重くてどうにもならなかったんだがw。永続効果もないし。

結果:レン 34、みくろん 66、まつの 77〇、安藤 36、カトケン 51、踊り子 41






IMG_9758
「無限の欠片たち / Shards of Infinity」 Gary Arant, Justin Gary作

持参2回目。
前回3人で遊んでいまいちだったので2人で遊ぶ。
うん、これは2人ゲーだなw。

10回復しながら頑張ってたが普通に殴られ負けた。
ちょっとデッキ太らせすぎたなぁ。買えると嬉しくて買っちゃう。

2人用デッキ構築としてはそれなりに楽しいよ。

結果:レン、みくろん 〇







IMG_9761
「ウィザーズギャンビット / Wizard's Gambit」 Eric Drever, Matthew Stipes作

持参初プレー。ちょっと前に日本語化した。
横で見てたよこさんが積んでるらしくビックリ。こんなマイナーなのを。

4つある魔法カードに描かれた材料を出して行く。
手番では1つ材料を配置。完成させた人が魔法カードを獲得。
すると永続効果が付く。得点低いの程強く、得点高いのはデメリット効果。
デッキに混ざってるスペルカードがかなりアンバランス。
全員2枚引くがあったと思ったら自分だけ5枚引くとかあるw。

達成時に手札1枚捨てる魔法カードと相手の手札減らすスペルカードでほぼロックが完成w。
バランス酷いなw。

うーん、Bm枠。終わって良かったw。

結果:レン 9、あくあ 3、きっと 12〇、ぬこ 2






IMG_9762
「マンマミーアプラス / Mamma Mia! Plus」 Uwe Rosenberg作

マンマミーアの拡張版。プラスは初プレー。

ルール的にはマンマミーアとほぼ変わりないが、材料としてエビが増えた。
プレイ人数も6人までに。
レシピカードが増えてるのはソレミーオからの逆輸入らしい。

マンマミーアそれほど好きじゃなかったんだけど、久々にやったら普通にいいゲームだなこれ。

結果:レン 6、エース 7、おず 8〇、きっと 4、尾関 6







おしまい。


IMG_9764
久々にみくろんさんたちと焼き肉!
じゃんじゃん亭値上がりしたな…。

7/4 ラスゲー会@吹上

名古屋の会でたまーにお会いするラスカル先生主催のボドゲ会。

比較的ライト寄りなので参加してなかったけど、今回他に会がないのと知り合い数人参加してそうだからなんとかなるやろと参加。



IMG_9738
「マンスキーケイパー / The Mansky Caper」 Ken Franklin作

初プレー。
バーストゲーというかPress your luck系。運ゲーともいうw。

金持ちの家に集団で忍び込んでお宝を盗むw。

部屋には金庫の形の箱が置いてあって、お宝・イベント・爆弾のチップが入ってる。
手番では任意の部屋に移動してチップを引くか、車に戻って手持ちチップを確保。
引いたチップにお金が描かれていたらその部屋にいる皆で山分け。
爆弾引いたらダイス振って、出目によって自分だけお宝失ったり、部屋ごと爆破されたりw。
なお、最後の1個の爆弾引いたら強制部屋ごと爆破w。
まぁ爆破されても部屋なくなって、手持ちのお宝捨てて、車に戻るだけだがね。

最初は部屋が2つしかないが、金庫から引いた鍵を使うことで新しい部屋を開放できる。
したらば最初の1人なので引いたお宝は独り占め。鍵は3金の価値なので元が取れればいいが。

あと特徴としてはキャラ能力。
能力は自分では使えずに、やりたい能力持った相手に能力トークン渡して発動。
お宝2個引いたり、2個引いて1つ選んだり、爆弾戻したり。
1手番で1回しか使えないので、引く数増やすか保険かけて残しておいて爆弾に備えるか。

お宝いっぱい持った人が車に帰る前に、よってたかってその部屋に押し寄せてわざと爆弾引いて部屋ごとその人吹っ飛ばしに行くのが酷いw。
目立ちすぎると殴られる好例ですねw。
まぁシステムがそうしろって言ってるんだもの。
そういう時に限って爆弾引かずにその人の懐が更に潤っちゃったりするんだけど。

お宝じゃらじゃら持ってるゆうさんにまさか帰ったりしないよねぇ?って煽ってたらノリでつっこんで爆死したw。
いや、帰っとこうよw。言っといてなんだけど。
その隙にしれっと自分はお宝持ち帰ってるから酷いやつだな!俺だよ!

まぁノリで楽しむには良いゲーム。

結果:レン 33〇、ラスカル 19、夢魔 16、ゆう 22、プリン 32、ごる 22







IMG_9739
「シャドウブロックス / Shadow Blocks」 Jeppe Norsker作

持参初プレー。ウルトラプロのゲームってちょっと珍しいね。

カードに描かれた三面図を見て、そのシルエットに一致するようにブロックを積む。
システムとしては倦怠期のNo Later Thanそのまんま。
ただしこちらはブロックの数が違って、ビギナーで3つ、マスターで4つ、クレイジーでは最大5つ。
なお、クレイジーだけはどのブロックをいくつ使うか描かれてないよ。

思った以上に難しく、それが面白い。
これは良いパズルゲームだ。
No Later Thanはちょっと簡単すぎたのよね。3パーツだもの。

マスターレベルですら大人が数分うんうん唸ってやっと解けるレベル。
ラスカル先生は苦手そうだったけどw。

本来は1人1枚配って各自で解く。最後の1人だけ無得点。
ドベはビギナー、1点差はマスター、2点以上差はクレイジーってルール。

今回は初なのもあって全員同じカード見ながらビギナーから挑戦していったよ。
人の手元見ないようにしないといけないけどね。

いやぁいいゲームだ。気に入りました。

結果:レン 6〇、ひろ 6〇、ラスカル 1






IMG_9740
「八八」

ダメ元で募集してみたけど、やはり立たずに諦めて、その後空いてる人数が丁度6人になったのでじゃあさっきのやろうかって言って貰えて立卓。

わーい。

なかなかルール量が多くてインストが大変だけど、一旦覚えてしまえばシンプルだし超面白いよ。
なかよし村花札はいいよ。インデックスないと難易度が数倍。

今回絶場が1回あったけど他全て平場。地味だ…。

エースさんいたから自分が出てる時でも手札確認お願いできて助かった。
二人とも出たときはまぁ頑張れ!

八八楽しいよ、八八。
なんか北名古屋のボードゲーム会だといつでも遊べるらしいよ(ステらないマ)。

結果:レン 9.4、エール -23.5、ノリス -17.8、しのじ 28.8、ラスカル 0.5、エル -27.3



IMG_9741
「アトリエ / Atelier: The Painter's Studio」 AEG

初プレー。気になってたのでリクエスト。

絵画テーマのゲームは好きなんだが、ちょっと前に出たアートラインはかなり微妙だったので、これも買うの迷ってた。

流れとしては必要な色の絵具集めて、払って絵画取って得点。
フレスコの煌きw。

手番では手持ちダイスを全て振って、その中から好きな数を使用。
残ったダイスはまた次の手番で振る。全員が全部使い切ったらラウンド終了。
ダイスは出目によって効果が違って、
1・2:絵具工房に弟子駒を1つ置く
3:弟子駒を違う色の絵具工房に移動
4:弟子駒がマジョリティ取ってる絵具工房から絵具を1つ獲得
5:絵具を払って絵画を取得
6:任意の絵具1つ獲得
基本6が強いが、弟子大量に送り込んでマジョリティ取っておくと4のアクションで複数絵具取れて効率が良い。
手番で複数アクションできるので、3で移動して4ってできるのがね。
3の移動は各プレイヤーの弟子を1つずつ移動できるのでマジョリティ調整しやすい。
まぁそれでも3つ以上マジョリティ取るのは難しいので、結局6が強い感はあるが。

んでこのゲームの肝となるのは絵画カード効果。
ほとんどが永続能力や即時効果を持ってる。
今回自分が最初に取ったのは『グランドジャット島の日曜日の午後』。
クイズベタですね。何かもうこれ取っただけで満足したw。
効果は「以後、絵画取るコストが絵具1つ安くなる」。確実に強い。そりゃ狙う。
あと取ったのは「マジョリティ取ってる色の絵具1つ取る」とか「6の目で絵具2つ取れる」とか。
とにかく強そうな能力狙って取る。得点は低いんだけどね。

最後6の目出たら高得点カード取れる賭けしたら出ずに無事死亡。
んで僅差で負ける。妥協して安いカード取っておけば買ってたなw。
酷い舐めプだったw。

それほど新しさはないんだが、能力コンボが楽しいし、ダイス目の運もあって遊びやすい中量級だと思うよ。
そして何より絵画テーマがアガる!!
スーラ以外もミレーとかターナーとか有名どころばかりだったのでキャッチ―だし。
多分そのうち安くなったら買うだろう。
定価では、まぁ買わないかなくらいw。

結果:レン 40、しのじ 13、ラスカル 42〇






IMG_9742
「ライズ・オブ・トライブス / Rise of Tribes」 Brad Brooks作

持参品。
かなり前にキックして、一度だけ遊んだやつ。
それ以来遊んでなかったので久々に。
その為に最近日本語化したよ。

手番ではダイス2つ振って、それぞれを4種のアクションエリアにそれぞれ置かれた2つのダイスを押し出すように配置してアクション。
太陽の目が2つあればアクションが強化されて、月の目が2つあれば弱体化される。
振ったダイスがゾロ目だとイベントが起こる。

入植で人コマを自分の人コマある場所に増やして、移動でコマを移動させて、資源採取でタイルに合う資源得て、達成カード引く。
達成カードは特定の資源払ったり、特定のマスに描かれた数のワーカー配置したりマジョリティ取ったりで達成して得点と効果。
また、指定の資源払うと村を作って、手番開始時に村の数だけ得点。
誰かが15点取ったら終了なので結構すんなりと終わる。
公称45分だからね。見た目の倍は軽い。

一つのマスの人コマ上限は4つで、5つ超えたら戦闘。1:1で1色になるまで取り除く。
分かりやすいね。

際立った面白さはないんだけど、普通に良いゲーム。
この軽さを良とするか悪とするかは人次第。

勝ちに王手かけたラスカル先生の村が1周するまでに3つ潰されたのは笑うw。
こっちもあと1点だったんだけどなー。ちぇー。

結果:レン 14、ラスカル 12、しのじ 15〇
Rise of Tribes [並行輸入品]
Ad Magic%カンマ% Inc





おしまい。



IMG_9743
ら・けいこのつけめん。
細切りチャーシューとフライドチキンの肉の暴力。
美味いが、ちょっとキャパギリギリだったな。うぷ。

6/28 刈重会@刈谷

土日ともボドゲできるって幸せなんだなぁ。

どん君乗せて刈重へ。



IMG_9716
「テラマラ / Terramara」 Flaminia Brasini, Virginio Gigli, Stefano Luperto, Antonio Tinto作

2回目のプレー。
この前遊んでかなりお気に入り。

今回のキャラはカード達成時に2つまで加工前資源が使えるマン。
くっそ強くね?
茶色カード資源1つ安くするカードも取って、ほぼ加工資源なしでカードを買っていく。
中盤までかなり独走状態で、勝ったと思ってたが、あくあさんが猛烈な追い上げ。
最終的にはまくられた。非常に悔しい。
紫ワーカー取るアクション放置したのは下策だったなぁ。

戦力と川トラック振り切って、道も1位と3位ゴールして得点2倍までしたけど負けた。
得点は前回遊んだ時と一緒。これで負けるのか…。悔しい。
何が悪かったんだろう…。

結果:レン 145、あくあ 155〇、すぐり 67、える 112



IMG_9717
「パイプライン / Pipeline」 Ryan Courtney作

初プレー。どん君持参品。

3種の原油を買って、対応する色のパイプタイルで加工して、売る。
売買周りは電力会社っぽいし、パイプタイルはかなりパズルチック。

早取り要素がないからワカプレではないが、手番ではワーカーをアクションタイルの上か自分のパイプの上に配置してアクション。
アクションタイルは10金払えば隣のアクションもできる。
原油買ったり、原油置くタンク買ったり、パイプタイル買ったり、特殊能力買ったり。
パイプタイルにワーカー置くと、そのタイルにある3本のパイプに応じて手持ちの原油を精製。
色毎に上のレベルにするための必要コストが決まってて、その分の長さのパイプならば加工できる。
全てのタイルには3本のパイプが描かれてて形は様々。上手く伸ばしたい色を伸ばすように繋げていくのが難しい。
生成した油は市場で売るか、契約タイル取ってれば自動で売れるが、毎ラウンド売らないとマイナス点喰らう。

寝不足で頭回ってなかったのもあって、初手であまり強くない能力取ってしまってお金がショートw。
いや、本当は隣の能力狙ってたんだけど、それすら忘れて違うの取っちゃったのよw。
候補としては考えてたので間違えて取ったわけではないが、判断を間違えた。
そしてパイプのパズル要素がとても苦手。ムズイ。
下手な置き方しちゃったせいで複数精製はしづらくなるし。
ほぼ1つの下級精油売る契約を毎ラウンド達成してるだけで終わった。
あとは余ったのを市場で売ったくらい。

うーむ、これはちょっとふがいないのでまたリベンジしたい。
とりあえず初手で売却額底上げする能力とか取るもんじゃねぇw。

ばらさんの能力でパイプタイル取りまくる戦法は上手かったなー。

結果:レン 262、どん 384、ばら 533〇



IMG_9718
「ラッタス / Rattus」 Åse Berg, Henrik Berg作

持参初プレー。
前々から気になってたのでようやく購入。
最初米尼でイギリス便でポチってたんだが、全然発送されないのでキャンセル。
メルカリに出てたので買っちゃった。

手番ではキャラを1つ取る(任意)、エリア1つ選んでネズミチップの数だけキューブ配置、人コマ移動させて移動先で疫病判定。
疫病判定は置かれたネズミチップ裏返して、描かれた数字以上のコマが置かれていたらコマを除去。
除去対象はマジョリティ取ってる人だったり、特定のキャラタイル持ってる人だったり。
キャラタイルは持ってると特殊効果使えるが、除去対象になるので持ってるほど除去されやすいっていうジレンマ。
能力はコマを追加で置けたり、移動させたり、1つ避難させて除去されなくしたり、疫病発生しやすくさせたり。

最終的にネズミタイルのストックがなくなったら、場にあるネズミタイル全判定して、一番多くコマを置いてる人が勝ち。

思った以上にシンプルで軽いプレイ感。
基本は固まってると除去されやすいのでバラして置いて行く。
ネズミが多い所ほど大量にコマを配置できるが、除去されやすいっていうジレンマ。
他の人がコマ置く前に疫病判定させて、コマ少ないので不発にするってのも大事だが、やりすぎると全然疫病起きないので地味になるよw。
勝ちそうな人のコマを協力して吹っ飛ばしに行ったりw。

運ゲー感はあるけど能力取るかどうかのジレンマと手軽な中量級で面白かった。
拡張入るとより面白いとも聞くのでちょっと欲しい。

結果:レン 14、ばら 14〇、どん 12


IMG_9719
「吟遊詩人の闘い / Battle of the Bards」 David Gerrard作

初プレー。どん君持参品。
不思議なデッキ構築。

手札5枚から3枚を同時公開。出したカードの色のダイスを獲得。
手番では手持ちダイスを振って、出したカードに置いて効果発動、ゾロ目2つと手札の雇用カード使って新しいカード雇う、連番3つ使って色タイル取って指定の色タイル払って得点カード取るって感じ。

ちょっと怪しいのが出したカードのうち1つしかダイス置いて効果発動できないってルール。
気になって原文見てみたが、1回しかできないって書いてあるのが「カードにダイスを配置する」ってアクション名と一致してるんだよなぁ。
1枚のカードには1回だと思ったんだが、この書き方だと複数枚あっても1回だけっぽい。
それで合ってるのか単に説明書のライティングが悪いのか。

カード効果は主にダイスの獲得。置いたダイスも戻ってくるので実質ダイス+1個。
追加で1枚山から場に出して効果使えるってのが強いかな。

圧縮要素はあるが、先述の3枚中1枚しか使えないってので複数同時に来た方が困ることも多い。
まぁ強いカードの回転速くするってのがあるから無意味ではないんだけど。

どうもしっくりと来ない感じ。
悪くはないんだけども。拡大要素に乏しすぎるか。

結果:レン 26、える 28、どん 29〇、中毒 27



IMG_9720
「タワー / Tower」 Ben Haskett作

持参初プレー。
駿河屋で買ったkick発。

手番では袋から宝石3つ引く。
手持ちの建築カードに描かれた資源を市場で指定の色の宝石払って買う。
緑は3個、青は2個、赤は1個払えば場の捨てられた宝石1つと交換できる。
黒は1個捨てれば2個の宝石と交換できる。
また、緑4、青3、赤2、黒1のいずれか払えって闇市カードを引ける。
特殊効果で強いが、使うのにも宝石が必要。

とりあえずダメなところとして全員分の資源が市場にないことがある点。
誰かが達成するまで待つか、闇市カードでワイルド資源にしたり人の奪ったりのカードを引かないとどうにもならない。
また、市場は人のいる店に入れないので相手がどかない限り買いに行けない。
これはミニ拡張入れれば有料で解決できるが、今回はなし。

いやぁ、ひどいゲームだw。kick発でレーティング6.0って時点でお察しw。
基本価値の高い宝石引ければ強い運ゲーだしね。
ミニ拡張入れればマシになるのかなぁ。

うーん、毒にも薬にもならんな。
終了間際だったしはよ終われって思ったよw。クソゲーだw。
そして検索性悪すぎる。

結果:レン 2、える 2、中毒者 3〇、どん 2




IMG_9721
びっくりドンキー。
パイナップルトッピング好きなんだけど皆に不評で悲しい。

6/26 758ボードゲーム会@守山

758BGも久々の開催。
13時から18時と非常に短いが、しばらく遊べてなかったリハビリには丁度いいかな。



IMG_9709
「フリークショップ / Freak Shop」 Henri Kermarrec作

最近よく遊んでるコレ。
手軽さと得点タイルによるゲーム性の変化が大きいのが好き。

今回3回目か4回目にして全部見たことあるタイルだったけど。
数字毎のマジョリティが入るとやはりゲーム性が大きく変わるね。

結果:レン 84〇、大笑 61、モーリ 67、ぶつり 58




IMG_9710
「ハダラ / Hadara」 Benjamin Schwer作

持参初プレー。なんか波に乗り遅れてしばらく積んでたけど、やっと遊んだ。

ラウンド前半部では決まった山から2枚引いて1枚捨てて、もう1枚を買うか捨ててお金にするか。
これを5つの山全てでやったら収入貰って後半部へ。
後半部ではさっき全員が捨てたカードの色別の捨て札トップから1枚を選んで買うか捨ててお金にするか。5回やったら収入と食料供給。

ゲームとしてはほぼこれだけで、かなりシンプル。

カード買って何があるかというとパラメータ強化。
黄色は収入を増やす、赤は領地タイル取るため、青は彫像作るため、緑は食料。
食料はラウンド終了時にカード枚数分ないと差分のカードを捨てる。
カード買う際、既に持ってる同色カードの枚数分割引されるので同じ色を集めると安い。
ただし金の勲章を買うと全色1セットで7点(2つ買うと14点)になるので特化してお金浮かせるか平たく取るか。
平たく取ると今度は割引されない分お金がなくて勲章を変えないジレンマ。

非常に分かりやすく、面白い。

紫は特殊カード。ちょっとアイコン多くてサマリー必須なのは残念。
領地タイルか彫像か金の勲章かの得点源選びと、銀の勲章は指定したパラメータの半分が得点になるのでどれかを集中して上げたい。
勲章はラウンドごとに高くなるので早めに買いたいが、収入増えないうちはお金も厳しい。終盤はくっそ高いので無理してでも中盤までに買いたい。

全3ラウンドなのでかなりすっきり。
パラメータ強化ゲーとしてはかなり遊びやすくて優秀。
ハンスっぽくはないけどね。

結果:レン 178〇、よし9 176、あおや 165



IMG_9711
「カーニバルモンスターズ / Carnival of Monsters」 Richard Garfield作

初プレー。ガーフィールド新作。

ハンドドラフトなのだが、土地カード取ってマナ出してモンスター出すってのはかなりMtG。
ガーフィールド開き直って来たなw。

出せないカード、今出さないカード、得点条件カードは1金払って確保。
お金得る方法は基本借金!潔い。
一部お金得るスタッフカードもあるけどね。

基本的にはモンスターカード出して生点ってのが得点源。
得点高いカードは危険アイコンが付いてて、ラウンド終了時にダイス振って出目と手持ちの檻トークンの数が足りないと罰金。
あとは得点条件カードをどれだけ取って、どう得点稼ぐかのゲーム。
かなりシンプル。

問題は土地カードを取れないと何もできないのに対して配られるカードが完全ランダムなところ。
土地カードもそんなに枚数多くなく、中には一定枚数土地持ってないと出せないのもある。
序盤に土地引けないと只管1金払ってカードをキープするだけになって非常に辛い。
せめて毎ラウンドの手札をモンスターデッキから何枚、土地デッキから何枚ってバランス取ってくれればいいのに。

面白さとしてはまぁそれなり。無難ながらシンプルで悪くないハンドドラフト。
嫌いじゃないよ。

結果:レン 100〇、よし9 61、あおや 96



IMG_9712
「パイレート21 / Pirate 21」 Jeremy Commandeur, Franklin H. J. Kenter作

持参初プレー。

クー+ラブレター+ブラックジャックって感じ。

最初に2枚ずつ配って1枚表1枚裏で保持。
手番では1枚引いて表で置くか、持ってるカードの効果使うか、ノック。
効果使うときは表のでも裏のでも良いが、ブラフは禁止。
ノックするとあと1周やってラウンド終了。
カード公開して数字が21に近い人が勝ち。

カード効果は2枚引いて1枚捨てるとか、裏のカード2枚を入れ替えるとか、相手の裏のカード当てれば得点とか。

最初はなかなか感覚がつかめなかったが、何戦かしてると分かって来た。
ノックした人の数字予想して、それを交換しにいったり当てにいったり。

ラブレターほどの切れ味はないけど、それなりに楽しめる。

とりあえず初手で2枚引いて1枚捨てるキャラが来ると強いw。

結果:レン、あおや、ゆう 〇、尾関、よし9、ぶつり




IMG_9713
「ポルト / Porto」 Orlando Sá作

持参初プレー。
評判良かったのとアートワークが良さげなので買ってみた。

手番ではカード取るか、カード出して建築。
カードは場に並んでる中から合計が3になるまで取れる。数字は1~3。
建築ではカード2枚出して、1枚を色、1枚を数字として使う。
その色の建物をその段数建てる。
地上階建てるとボーナス、建てた建物の今の階数が得点、今建てた階の左右に隣接するタイル数が得点、建物が完成したらボーナス。
また場に得点条件カードが4枚出てて、それを満たすとカード取って得点。
指定の色を指定の段数建てるとか、特定の組み合わせでカードを出すとか。

ゲーム開始時に得点条件カード3枚持ってて、指定の並びで建物の色が並んでるとか、列の端の建物の色とか、ボードの片側完成とか。
全て対象の建物が完成してる必要があるので、場の条件カードの得点狙うか、手持ちのカードのために完成を狙うか、得点高い建築を狙うか。

遊んだ感じ、手持ちの条件カードは罠な気がするw。
数手番かけて頑張ってもそこまで点数高くないので、序盤に建てる色決めて達成可能な状態にしたら終盤まで放置が無難かな。
あとはカード集めて、場の得点条件カード達成しながら建築生点狙っていくのが正解か。

まぁなんにせよ手軽に楽しめる良作だとは思う。
ちょっと建築得点周りが分かりにくいけど、分かってしまえば簡単。

結果:レン 75、よし9 76、あおや 80〇、大笑 59



おしまい。



IMG_9715
勝川で刀削麺。これも久々!美味い!

6/25 ボードボード謎ゲー会@大須

コロナウィルスの関係でしばらく休止してた謎ゲー会。

今回何故か初参加の人が4人もいて自分含めて5人だった。珍しい。

でも5人はゲーム選定に困るねw。



IMG_9701
やっぱりステーキも久々。
招き猫前の店に初めて行ってみたが、こっちはご飯が黒米。
それともしばらく来ないうちに全店舗変わったのかな?


IMG_9703
「チンクテッレ / Cinque Terre」 Chris Handy作

初プレー。
5人で遊べて1時間くらいで終わりそうなのを探してこれ。
前から目を付けてはいたんだけども。

畑3か所と村5か所を回りながら資源取って売却。
畑はそれぞれ隣接するエリアに置かれてる資源が取れる。
手番では3歩まで移動して、1アクション。
カードを引くか、カード出して資源取るか、村で売却。
カードはどこに居ても引けて、並んでる中からドラフトかデッキトップ引き。
対応する畑で対応するカード出すとその資源が貰える。
資源の所持上限は4つで、1アクションで同時に複数個取れるのでまとめて取りたいが、欲しい色が違う畑だと複数手番使う必要があって、欲しい資源優先するか、取れるやつ取っておくか悩む。
んで村で売却。各村には色ダイスが置かれてて、その色をその出目の得点で売れる。
対応する色のない村では1点。当然6点取れる場所が美味しい。
そうはいかないと悩ましくするのは達成カード。
売った資源は自分の個人ボードでどの村にどの色を売ったか記録するので、特定の村に特定の資源を売ったを複数個達成することでカードが獲得できる。
これによっても得点が得られるので、売った生点狙うか、達成点狙うか。
達成後、山から1枚引いて場に補充するか手札にキープしてよいってのは面白いね。達成失敗するとマイナス点なのはチケライっぽい。
あとは各村で最初に8個売った人はボーナス点貰えるのでそれを狙うも良し。
ただしその村では以後売れなくなるのでカード達成は難しくなる。
ある程度種類を売っておくか、得点高いの集中的に売ってカードを捨てるか。

ゲーム開始時に達成カード1枚手持ちしてるんだが、付いてた和訳によると自分も見ちゃダメ、と。
原文確認してみたがkeep it secretとしか書いてなくて非常に怪しい。
わざわざ訳注で書いてあったが。
しばらく遊んで考えてみたが、どう考えてもこれ自分が見ないとゲームにならんわ。
最後にオープンして達成してない分だけ得点減らされるガチャってなんだよ。
というわけで途中から見ていいことにした。

するとこれを無視プレーした人が大量に減点喰らって低得点で団子状態w。
それはそれでバランス取れてたけど、流石に悔しいし、折角ルール分かったからともう1戦。
今度は皆手持ちのカード達成を念頭に動いて、非常に良い勝負になった。
明らかにこれがデザイナーの狙いだろう。楽しかった。

いや、これ面白いよ。
ルール的な新しさはほぼないんだが、非常に遊びやすいし悩ましい。
特に資源4つまでしか持てないのと移動3歩までっての効いてて、達成カードのためにどの資源を取るか、空いたスペースには高く売れる資源を積みたいが、そのために違う畑や違う村に立ち寄る必要があるならそこで手番消費増やして良いかどうか、非常に悩ましい。
達成カードは早取りだから他の人のボード見てどれ狙ってるかの把握も大事。

調整が非常に上手いなと感じた。
最大人数の5人で遊んでも十分面白かったので、3~4人くらいならもっとテンポよくなって面白いかもね。

個人的にはかなり気に入った。欲しいくらい。
新しさはないんだけどね。

結果1:レン、くみ ○、アルファ、たむがや、まも
結果2:レン 、くみ ○、アルファ、たむがや、まも




IMG_9705
「ネオム / NEOM」 Paul Sottosanti作

初プレー。
以前米尼でカートには入れたけど送料減らすために諦めたのよね。
和訳もあったので読みインストしたが、アイコンが多くて難敵だった。
ネオム語。

七不思議+タイル配置。

タイル配って、中から1枚選んで同時公開して、残りは左へ。
タイル置くと資源が永続的に出る、必要な資源は左右にお金払って借りる。
ちょっと七不思議すぎるぞw。

特徴となるのはまずタイル配置。
道が中央に繋がるように置いていく。
あとは資源に3レベルあって、上レベルの資源出せるようにするには下のレベルの資源が必要。
終了時に出てる資源も得点になるので資源集めるだけでも得点行動ってのは良い。
ちなみにボードの両端中央に道繋げると隣から資源借りるのが安くなる。ああ七不思議。

あと所謂ギルドカード的な得点タイルはゲーム開始時に配って、ピックしたタイルの代わりに配置するので目標立てやすい。

誰かが災害タイルピックしたらその人以外盤面の状況によってお金払うかタイル吹っ飛ばすかってのは中々豪快な攻撃要素。

タイル配置は緑の建物が連続した数で得点とか、環境汚染する建物の隣に住宅があるとマイナス点とか、まぁどこかで見た感じ。

全体的に非常に無難。寄せ集めで新しさを感じない。
それを言ったらさっきのチンクテッレもそうなんだが、こちらはバランス調整が上手いかと言われるとちょっと微妙。
ハンドドラフトだからタイル運の均一化はされてるんだが、それに甘えちゃってる感じ。
そこはまぁ良くも悪くも七不思議だ。

ゲーム終了時お金2金で1点ってのは中々大きい。
お金が出るタイルがそのまま生点タイルになってるってのはかなり緩いね。
下手に他人にお金払ってタイル出すよりひたすら収入狙ってくのもありかもしれん。
お金持ってれば他の得点高いタイルも出しやすいしね。
なんというかポイントサラダのどれが美味しいかの計算要素が強すぎてハンドドラフトのテンポの良さが殺されてる気がする。
お金の価値が高い上に消費して借りるが七不思議よりもしやすいので。

まぁでも面白さはやはり七不思議。悪いゲームではないよ。無難。
自分以外ほぼ団子なのはバランス調整の賜物なのかな?

結果:レン 104〇、くみ 97、アルファ 96、たむがや 97、まも 95



おしまい。あんまり謎感はなかったが楽しかった。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

中の人

naphtha_lene

名前:ナフタレン
生息地:愛知県北名古屋市
ボドゲ歴:2012/02~

週末は近郊のボドゲ会に出没します。
ボドゲ友達募集中です。

メールは↓
naphtha_leneあっとyahoo.co.jp

メール、コメント、リンクお気軽にどうぞ。

カテゴリー
google検索
livedoor検索(糞)
ヒウィッヒヒー
最新コメント
ランキングなど
  • ライブドアブログ